結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

出産

【不妊治療】台湾で卵子提供を受ける日本人女性が急増・・・2014年からの3年間で生まれた子どもは110人

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000013

1:かばほ〜るφ ★:2017/05/07(日) 13:39:39.30 ID:CAP_USER9.net
台湾で不妊治療、卵子提供受け110人誕生
2017年05月07日 08時43分

不妊治療のため、台湾で卵子提供を受ける日本人女性が急増しており、
2014〜16年の3年間に少なくとも177人に上ることが読売新聞の調べでわかった。

出産した女性は96人、生まれた子どもは110人いることも判明した。
台湾では卵子提供の実施を法的に管理しているものの、
生まれた子どもに「出自を知る権利」を認めていないなどの問題もある。

台湾当局が認定した生殖医療機関77施設(1月3日現在)に、現地での対面や電話、
電子メールなどでアンケート調査を行い、72施設から回答を得られた(回収率94%)。
台湾当局も実態を把握しておらず、まとまった出産者数などが明らかになるのは初めて。

(後略、全文はソースで)
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170506-OYT1T50112.html

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170506/20170506-OYT1I50043-L.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494131979/


⇒この記事の続きを読む

ぜっっったい言えないけど、帝王切開の人の大変アピールが嫌い

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000007

545:名無しの心子知らず:2017/04/29(土) 10:34:05.03
ぜっっったい言えないけど、帝王切開の人の大変アピールが嫌い。
あなた「産んだ」んじゃなくて「出した」だけでしょって思ってしまう。



元記事:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/baby/1492050632/


⇒この記事の続きを読む

結婚したらみんな普通に子供作ってるけどさ そんなに子供欲しいって思わない・・・むしろ怖い

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000039

1:名無しさん@おーぷん:2017/05/03(水)12:01:51 i9C
そんなに子供欲しいって思わない・・・むしろ怖い



2:名無しさん@おーぷん:2017/05/03(水)12:06:08 i9C
みんなは子供欲しい?



4:二代目うんこまんじゅう◆52/57ulZNo:2017/05/03(水)12:06:44 eNX
子供欲しいから結婚するのかと思った



6:名無しさん@おーぷん:2017/05/03(水)12:07:42 i9C
>>4
自分はそうじゃなかったなぁ


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1493780511


⇒この記事の続きを読む

人工子宮でヒツジ胎児が正常発育 あと3〜5年でヒトで実用化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000011

1: :2017/04/26(水) 09:59:32.20 ID:XHguMwBK0.net
超未熟児向け人工子宮、ヒツジ胎児が正常発育 米研究 (AFP=時事)

【AFP=時事】透明な液体で満たされた人工子宮で、ヒツジの胎児を正常に発育させる実験に成
功したとの研究論文が25日、発表された。超未熟児の死亡や生涯にわたる身体障害を回避する
助けになる可能性のある成果だという。

 英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された論文の主執
筆者で、米フィラデルフィア小児病院(Children's Hospital of Philadelphia)の胎児外科医のアラン・
フレイク(Alan Flake)氏は、このシステムは子宮内での胎児の自然な発育が継続するように設計
されていると話す。

 フレイク氏は電話記者会見で「それが、このシステムの優れた点であり、超未熟児に現在行われ
ている対応策の改良につながると楽観している理由でもある」と語った。

 現在、妊娠期間が40週ではなく22〜23週程度で生まれる新生児は、生存率が50%で、生存した場
合でも90%の確率で重度の長期的な健康問題が発生するとされている。

 子宮内の生活を再現する今回の最新システムは、人への使用が承認されれば、これらの確率を
大幅に改善するかもしれない。

 研究チームは米食品医薬品局(FDA)と協力して、人への臨床試験の準備を進めており、3年以内
に開始できる可能性があるという。

 胎児は、合成羊水で満たした透明なプラスチック袋に入れられ、子宮内と同じように液体を呼吸す
る。「液体の環境は、胎児の発育に不可欠だ」と、フレイク氏は述べた。

 臍帯(さいたい。へその緒)が管を通して袋の外部の機械につながれており、この機械が内部を通
る血液に対して二酸化炭素(CO2)の除去と酸素の供給を行う。

(中略)
 FDAの臨床試験が順調に進み、新生児に対する安全性と有効性が証明されれば、人工子宮シス
テムはあと3〜5年で利用可能になると、フレイク氏は語った。
【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000003-jij_afp-sctch


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493168372/


⇒この記事の続きを読む

妊娠中に心理的なDVを受けると、産後うつになる可能性が約5倍に高まる

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000055

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 9997-gtPz):2017/04/24(月) 07:32:37.75 ID:CAP_USER9.net
妊娠中にパートナーから言葉の暴力などの
心理的ドメスティックバイオレンス(DV)を受けると、
子どもが生まれた後に「産後うつ病」になる可能性が約5倍に高まるとの
調査結果を、藤原武男・東京医科歯科大教授(公衆衛生学)らがまとめた。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/articles/20170424/k00/00m/040/125000c 


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492986757/


⇒この記事の続きを読む

妊産婦、今でも年50人前後が死亡 なぜ減らないのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000036

1:和三盆 ★:2017/04/21(金) 05:14:10.65 ID:CAP_USER9.net
日本の妊産婦死亡率は、厚労省によると、世界的に非常に低いとされるが、それでも最近の6年余で298人が亡くなっている。そのうち、無痛分娩で13人の死亡が今回初めて分かり、厚労省の研究班が緊急提言を行った。

妊産婦が亡くなれば、病院は、日本産婦人科医会にそのことを届けることになっている。

「予期しない出血など、不確実性の部分がある」

医会の統計によると、2010年1月から16年4月まで、全国で計298人の妊産婦が死亡していた。この6年余の死者数は横ばい状態で、毎年50人前後に上っている。出産件数は、年間100万人ほどあることから、妊産婦死亡率は1%にも満たない計算だ。

死因は、子宮内などの大量出血が最も多く、続いて、血圧が上がることなどからの脳出血、羊水が血液の中に入ることで起きる羊水塞栓症などで、この3つで半数ほどを占める。

それにしても、なぜ毎年、妊産婦が50人も亡くなるような事態になっているのか。

厚労省の地域医療計画課では4月18日、J-CASTニュースの取材に対し、次のように説明した。

「それは、分娩の中では、予期しない出血や羊水塞栓などが起きるということです。一瞬のうちに心停止が起きることもあります。日本は、世界で一番妊産婦を助けられる国だと思っていますが、不確実性の部分が出て来ます」

ただ、病院側の不手際が原因とみられるケースも報じられている。愛媛県今治市内の産婦人科医院では、3年間で2人が大量出血などで死亡していたことが分かり、日本産婦人科医会が16年12月に血圧管理などで不十分な点があったとして指導を行っている。厚労省も、「病院間の連携をしっかり取るようにするなど、妊産婦の死亡を減らす努力は必要」だとしている。

無痛分娩での死亡あるも、「率が高いとは言えない」

6年余で298人いる妊産婦死亡のうち、厚労省研究班の調べで、麻酔を使って陣痛を和らげる無痛分娩が13人含まれていることが分かり、研究班が4月16日に発表した。

13人のうち1人が麻酔による中毒症状で死亡していた。ほかの12人は、大量出血や羊水塞栓症といった普通分娩でもありえる死因だった。研究班では、普通分娩と同様に、陣痛促進剤の使用や、赤ちゃんを引っ張って出す吸引分娩も行われることから、病院は緊急時に備えた体制を整える必要があるとする緊急提言を行った。

無痛分娩は、フランスやアメリカでは主流になっているが、普通分娩に比べて死亡リスクはどう考えられるのか。

厚労省の地域医療計画課では、「普通分娩に比べて死亡率が高いというわけではなく、今回の提言は、無痛分娩は危険だなどと言っているものではありません。無痛分娩での死亡数が初めて出たので、提言を行ったということです」と取材に説明している。

https://www.j-cast.com/2017/04/19295949.html
2017/4/19 12:07 配信


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492719250/


⇒この記事の続きを読む

うちの課の幽霊女社員www

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000020

1:以下、VIPがお送りします:2017/04/18(火) 20:04:56.087 ID:sgdkY62m0.net
2011年4月:入社
2011年8月〜2011年10月:産休(給料有)
2011年11月〜2013年10月:育児休業
2013年11月〜2014年2月:復帰(時短勤務有)
2014年3月〜2014年5月:産休
2014年6月〜2016年5月(育児休業)
2016年6月〜2016年9月:有給(5年分有給消化)
2016年10月〜:復帰(時短勤務有)
 
実際勤務年数:約1年
なお、3人目欲しい模様



元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492513496/


⇒この記事の続きを読む

【沖縄】旅行中に早産、医療費なんと600万円 「パニック」の台湾人夫婦に救いの手、琉球華僑総会が医療支援として100万円を贈る

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000000

1:nita ★:2017/04/20(木) 14:49:38.13 ID:CAP_USER9.net
4/20(木) 5:15配信 沖縄タイムス

 琉球華僑総会(張本光輝会長)は19日、台湾から観光で沖縄訪問中に、妊娠7カ月の早産で884グラムの男児を出産した李(り)さん(20)に、医療費支援で100万円を贈った。日本の保険制度が適用されず医療費はすべて自己負担。男児が集中治療室に入っていることもあり、医療費負担は現時点で600万円近いという。那覇市内の同総会事務所で支援金を受け取った夫の鄭(てい)さん(23)は「ご厚意に本当に感謝している」と深々と頭を下げた。

 鄭さん・李さん夫婦は、新婚旅行のため3月29日に来日。3泊4日の日程で4月1日には台湾へ戻る予定だった。しかし李さんが30日未明に破水し、急きょタクシーで病院へ向かった。ツアー添乗員も通訳として同行し、未熟児出産に対応可能な沖縄県立南部医療センター・こども医療センターへ移送。李さんは帝王切開手術で男の子を出産した。

 鄭さんは「6月後半が出産予定日だったので、破水した時はパニックになった」と振り返った。

 手術は成功したが、予期せぬ「外国」での出産で、夫婦には大きな金銭的負担がのしかかった。男児は安定するまでの入院が必要で、今後負担額はさらに増える見込みだ。

 張本会長は「子どもが一日も早く、健康な状態で台湾に帰れるよう願っている。沖縄県民の温かい心を台湾の夫婦に届けてほしい」と支援を呼びかけた。寄付は5月15日まで受け付ける。

 振込先は「琉球銀行安謝支店(あじゃ・してん)普通預金633614 リュウキュウカキョウソウカイ(琉球華僑総会)」
(以下略、続きはソースでご確認下さい)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00093968-okinawat-oki

http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/a/d/-/img_ad60af2b7b260742fec2ada56faca05e34747.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492667378/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ