結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

地方

地方に住むか東京に住むか、どっちが彼女出来やすい?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000013

1:風吹けば名無し:2017/01/15(日) 10:31:44.01 ID:PWKPHCRH0.net
バイトとかで出会うとして



2:風吹けば名無し:2017/01/15(日) 10:32:01.61 ID:uWzz3Vra0.net
地方かもしれん
案外




5:風吹けば名無し:2017/01/15(日) 10:32:21.89 ID:PWKPHCRH0.net
>>2
金沢か横浜か千葉か迷ってんねん


元記事:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1484443904/


⇒この記事の続きを読む

「給料が低すぎて悲しくなる」 女性の投稿に共感多数 「月10万円届かず・・・どうやって生きていこうか」「彼氏の手取りも14万円」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000042

1:らむちゃん ★:2017/12/28(木) 19:14:10.58 ID:CAP_USER9.net
12月25日、日経平均株価が今年の最高値を更新し、このままの調子でいけば、6年連続の株価上昇が見込まれるという。景気は上昇傾向だと言われているが、多くの働く人にとってその実感は薄い。

12月半ばの女性向けコミュニティサイト・ガールズちゃんねるには「今の給料が低すぎて悲しくなるひと」というトピックが立っていた。トピ主はアラサーの現役保育士で、日々の保育はもちろん諸々の管理・雑用をこなして手取り15万円。「明細を見て、がっかりしました」と肩を落とす。

同じような経験がある人を募ると、共感や嘆きのコメントが相次いだ。(文:okei)

「こんなに少ない総支給額からまた引くの? もうやめて!」

レスコメントには、「はーい! 介護福祉士です。 夜勤5回やって手取りで15万でした」を始め、介護職や保育士からは「重労働で責任が重い割に給料が安い」という訴えが多数上がっている。

「1日9時間近く働いて手取り10万。人間関係最悪でボーナスもなし。つらい。転職したいけど田舎だから給料高いとこなかなかない」

中には、「障がい者枠パートなので時給800円。 月10万円届かず… どうやって生きていこうか」など、自立が難しい現状も浮き彫りに。書き込みは、10万に満たない人から12万、15万という人が多いようだった。

また、給料明細を見て手取り額にがっかりするというよりも、所得税、住民税、社会保険など引かれているものを見て「本当にため息が出る」という嘆きも。

「こんなに少ない総支給額からまた引くの? もうやめて!って思う」

という訴えに、筆者も果てしなく共感する。もともと少ない給料から、ごっそり引かれる悲しさよ。

「旦那の給料が上がらない」「将来の事を考えると結婚できるか不安」

女性の場合は給料が安くてどうしようもないとき「結婚」の二文字が浮かぶだろうが、こんな声が悲しさに拍車をかける。

(全文は配信先で読んでください)

キャリコネニュース 2017年12月28日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14089173/


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514456050/


⇒この記事の続きを読む

若者は東京に一極集中 地方の人口減少を考える 昨年近畿では20代の若者が2万人東京に移住

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000063

1:ばーど ★:2017/11/29(水) 21:14:10.41 ID:CAP_USER9.net
地方の人口減少に歯止めをかけるため、企業と自治体が一体となった取り組みを考えるセミナーが開かれました。

 総務省によりますと、去年近畿2府4県では進学や就職を理由に20代の若者が2万人東京に移住しました。全国的に少子化が進む一方、若者は東京に一極集中していて、地方の衰退が問題となっています。セミナーでは、地元企業に就職するなどした大学生には奨学金の返済を自治体が負担する施策や、地方活性化のプロジェクトに寄付をした企業の税金を優遇する「企業版ふるさと納税」などが紹介されました。

配信11/29(水) 19:23
MBSニュース


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1511957650/


⇒この記事の続きを読む

秋田県に産まれたせいで人生終わった

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000055

1:以下、VIPがお送りします:2017/11/29(水) 17:31:42.603 ID:GcJZsHIJ0NIKU.net
最悪だわ



3:以下、VIPがお送りします:2017/11/29(水) 17:32:15.813 ID:OgrafeKp0NIKU.net
そんなに過ごしにくいのか



8:以下、VIPがお送りします:2017/11/29(水) 17:32:41.891 ID:GcJZsHIJ0NIKU.net
>>3
とにかく天気悪い



4:以下、VIPがお送りします:2017/11/29(水) 17:32:24.987 ID:i5jniyGz0NIKU.net
稲庭うどん食べたい


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1511944302/


⇒この記事の続きを読む

夫には申し訳ないと罪悪感を感じるけど、やっぱり地方に住むのは抵抗がある

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000043

335:おさかなくわえた名無しさん:2017/10/27(金) 11:37:56.50 ID:EHSs+V5P.net
ただの愚痴。
現在都内在住で夫が転職活動中なんだけど、勤務先が栃木になるオファーがあった。
本人は興味ありそうだったけど私が渋い顔したからか断ってしまったみたい。
申し訳ないと罪悪感を感じるけど、やっぱり地方に住むのは抵抗がある。
私も多摩地域出身だから都会育ちではないけど、新宿まで40分の地元ですら何もなくて不便だと感じるのに、地方行ったらどうなっちゃうのと不安しかない。
大阪や札幌みたいな地方都市ならともかく、北関東となると何かと東京まで出てこなきゃいけなくなる。
遊びに行けないのはまだしも、子供が出来ても入れる学校の選択肢が狭まるわけで。
都内の私立小中高は寮無いし、地方の名門校に進学させるとなると寮費がかかって負担になる。
何か習い事するにしても、良い先生は都市部に行ってしまう。
地方出身の夫には「都民は地方に偏見がありすぎる」と言われちゃったけど、首都に学校も商業施設も人材も集まってるのは事実じゃないか…



元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1508735722/


⇒この記事の続きを読む

ひろゆき 「田舎の無駄なインフラ維持にカネ使ってたら都市部まで共倒れする」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000027

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
堀江貴文「てか、橋梁が老朽化して通行止めになり不便だっていうけど、田舎は不便で当たり前なんじゃないの。
便利な暮らしがしたいなら都会に住めばいいんだよ。田舎を都会と同じくらい便利にしろってのはありえないよ」
ひろゆき「例えば、僕がインフラが何もないド田舎の土地を買って、『俺はここに住むことに決めたから、
水道と電気とバスを税金で整備してくれ!』って言い出したら、頭がおかしくなったと思われるじゃないですか。
田舎に住んでいる人たちの公共インフラを整備するのって、これと似ていると思うんですよ。インフラの
整っていない所に住むって、金持ちの道楽の一種みたいなもんですから」
堀江貴文「実際にアメリカでは大富豪がド田舎に住んでたりするけど、彼らは自前でインフラを整備しているからね」
ひろゆき「だから、正直な話、お金や資産がないのなら、仕事のある都会に引っ越すべきなんです。今までは
日本経済が割と良かったので地方を支え続けられましたが、これからはそうではなくなる。限界集落のインフラを
整備し続けるのは厳しいですよ」
堀江貴文「とにかく、今の日本は人口が減って経済も縮小しているから、地方を支えられなくなっている。
都会だって今のままいけるかわからない。だから“我慢してもらう”のか、“未来にツケを回す”のか。
どっちがいいかって話だよ。『ヤバい!』と気づいてからだと手遅れになるよ」

http://imgur.com/aJY3PHy.jpg

インフラ整備の重要性 高速道の役割再確認
http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2017:10:09:8146


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507471953/


⇒この記事の続きを読む

【少子化高齢化】東京から地方への事業所移転で女性社員1人あたりの子供の数が3.4倍に

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000010

1:ノチラ ★:2017/09/05(火) 01:02:18.77 ID:CAP_USER.net
今後の日本について懸念すべき最大の問題は、誰もが認めるように「少子高齢化」しかありえません。少子高齢化によって長期的にもたらされる悪影響は、国家としての経済規模の縮小にとどまらず、社会保障費の膨張、税収不足に伴う財政危機、治安の悪化など、私たちの生活水準の著しい低下を招くことが必至だからです。たしかに、私たち自身が老いていくわけですから、高齢化を止めることも緩和することも絶対に不可能でしょう。それでも、少子化を緩和する実証的な方法はありますので、それを実践しないという選択肢はないはずです。

しかしながら、この厄介な問題を解決するために、政治の世界では一向に抜本的な処方箋を講じることができていません。政治にとって優先されるのは、成果が20年先、30年先に表れる政策よりも、目先の選挙で投票してもらえる政策を実行することだからです。したがって、政治家の方々は「少子化対策を何とかしなければならない」と普段から訴える素振りを見せていますが、結局のところ、この問題に対して真剣に取り組もうとはしないのです。

だからこそ私たちは、建設機械大手コマツの少子化対策への取り組みに括目するべきでしょう。今ではグローバル企業として確固たる地位を築いたコマツは、国内雇用をきわめて重視している見本のような企業です。同社の坂根正弘・相談役は2001年に社長に就任して以降、為替に左右されない高収益体質を築き上げたタフな経営者ですが、その坂根氏が社長時代から進めてきたのが、事業の選択と集中によって競争力は維持できるとして、創業地である石川県への地元回帰を中心とした本社機能や工場の地方への分散であります。

その経緯を振り返ると、まずは2002年に、部品調達本部を東京本社から石川県小松市に移しています。これからもITが進歩していく世の中では、部品調達本部は協力企業が近くに集まる工場にこそあるべきだと判断したというのです。続いて2007年には金沢市と茨城県ひたちなか市に新しい港湾工場をつくり、2011年には本社の教育研修組織と複数拠点に分散する研修施設を統合して、小松市に総合研修センターを開設しています。これまでの地元回帰では、150人以上の社員が本社などから石川に転勤になったということです。

女性社員1人あたりの子供の数が3.4倍に

私は2011年にコマツが本社機能の地方分散を進めていることを初めて知ったとき、少子化を緩和していくためには、かつ、地方の衰退を止めていくためには、コマツの取り組みを多くの大企業が見習う必要があるだろうと直感することができました。それ以降、コマツの取り組みが他の大企業にも波及することを願い、自らの連載や講演会、拙書などでも取り上げながら応援してきたつもりです。

実際に、本社機能の地方への分散は、正確にはどの程度の効果をもたらすことができているのか、私自身もずっと気になっていたところです。そのように思いを巡らし続けていた矢先、偶然にもある催しでコマツの坂根正弘・相談役にお会いする機会があったので、お話を伺いたいと率直に申し上げたところ、日本の将来を考えるうえで、非常に意義あるインタビューをさせていただくことができました。

坂根氏は「なぜ地方を重視するのか」という問いに対して、「その本質的な動機は、この国の深刻な少子化問題を解決したいという思いにある」と明かしています。コマツは1950年代に石川から東京に本社を移し、工場も輸出に有利な関東・関西に移していますが、多くの地方企業がそういう歴史を辿ったことによって、東京への過度な一極集中とそれに伴う少子化を加速させてきたという事実を直視し改めなければならないというのです。

現に、コマツの本社機能の地方への分散は、少子化対策としてはっきりとした数字を残しています。同社の30歳以上の女性社員のデータを取ると、東京本社の結婚率が50%であるのに対して石川が80%、結婚した女性社員の子供の数が東京は0.9人であるのに対して石川は1.9人と、掛け合わせると子供の数に3.4倍もの開きが出ているのです(東京0.5×0.9=0.45:石川0.8×1.9=1.52 ⇒ 1.52÷0.45=3.37)。石川は物価が東京よりもずっと安いし、子育てもしやすい環境にあるので、これは当然の結果といえるでしょう。

以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakaharakeisuke/20170904-00074808/


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1504540938/


⇒この記事の続きを読む

日本、2050年に人口8000万人まで激減。 地方はインフラ維持できず壊滅。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000000

1:名無しさん@涙目です。(catv?) [US]:2017/06/04(日) 17:16:46.10 ID:rBRoJOEE0.net
団地はもとより高級マンションもガラガラ。下水道、道路は壊れたまま。所得税だけで50%。
救急車、パトカーを呼んでもすぐ来ない。年金は78歳から スナック、バー、レストランは半分潰れる。大学と予備校も次々潰れる。
多くの先生が職を失うーー。

■街がまるごと死んでいく
「大御所」徳川家康が天下統一後の晩年を過ごし、かつては日本で指折りの大都市だった静岡市。この古都が「人口激減」の衝撃に揺れている。

「市の人口は、ピークの時期には74万人近くいましたが、ここ20年は減り続けていて、今年4月の統計でついに70万人を割り込みました」

全国に20ある政令指定都市の中で、静岡市では最も急激に人口が減っている。
危機感を募らせた市は、「人口減少対策推進本部」という専門の部署を設けた。解説するのは、同対策本部に籍を置く市の職員だ。

「目標は『2025年に人口70万人を維持』ですが、このままでは厳しい。静岡は東西へのアクセスがいい街です。
これは善し悪しで、東京にも名古屋にもすぐ行けるぶん、出て行く人も多い。
やはり若者は、進学や就職を機に、生まれ育った街を離れてしまうんです」

国立社会保障・人口問題研究所のまとめた予測によると、静岡市の人口は、2040年には現在の約70万人から2割も減って、56万人弱となる。
現状維持どころか、静岡市は、政令指定都市の称号さえ、「剥奪」という憂き目に遭いかねない――。

もともと静岡市は、合併を繰り返して人口を増やしてきた自治体だ。その結果、日本の市の中で5番目の面積を誇るまでになった。
つまり、政令指定都市と言っても大部分が「田舎」ということだ。

事実、記者が郊外に向かって車を走らせると、県庁所在地とは思えないほどに田畑の面積が増えてゆき、逆に住宅はまばらになってゆく。
市の西部、用宗駅近くに住む60代男性は、縮んでゆく街と無策な行政へのいら立ちを吐露した。

内閣府が日本の「最悪のシナリオ」算出 2050年には人口8000万人台に
http://news.livedoor.com/article/detail/13155332/


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496564206/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ