結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

女性

理想の彼女の身長は152cmとかいう風潮

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000002

1:名無しさん@おーぷん:19/05/18(土)10:50:52 ID:zBZ
一理ない
145cmくらいが妥当やろ




2:名無しさん@おーぷん:19/05/18(土)10:51:32 ID:zBZ
ちな異論は認める


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558144252


⇒この記事の続きを読む

中国人「なぜ日本の女性は1人でラーメン屋に入れないのか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000001

1:みなみ ★:2019/05/18(土) 19:43:06.41 ID:dAU3JhNH9.net
おひとりさまという言葉が聞かれるようになって久しく、1人で旅行に行ったり、外食したりする女性は増えてきた。それでもまだ「ラーメン屋」に1人で入るのはハードルが高いようだ。中国メディアの今日頭条は16日、「なぜ日本の女性は1人でラーメンを食べられないのか」と題する記事を掲載した。中国では日本のようにラーメン店に女性1人では入りにくいということはないが、日本では少々事情が違う。記事はその理由には3つ考えられると紹介している。

 その1つとして記事は、「上品でない」からだと分析。ラーメンのほかにも牛丼も「上品さに欠ける」ため、日本の若い女性は食べられないとした。日本の若い女性が好きなのはヨーグルトやサラダ、チョコといった食べ物で、しっかり食事を取りたいなら自分で弁当を作るので、「男性でいっぱいの店で上品さに欠ける牛丼を食べる必要はない」と思うのだと主張した。

 2つ目には、日本では「性別によってふさわしい食べ物とそうでない食べ物がある」と分析。女性にふさわしい店には喫茶店、デザート店、そば屋などがあるとされ、逆に女性の好むおしゃれな店には男性が入りにくい傾向があるとも伝えている。

 3つ目は、「友達がいないと思われたくない」こと。日本には便所飯という言葉もあるほどなので、「友達がいないことを悟られたくない感情が強いのだろう」と感想を述べている。

 しかし、最近ではそんな風潮にも変化が表れていると言えるだろう。記事は、日本のドラマでも若いOLが1人で居酒屋に入ったり、「脂っこく、上品さに欠け、中年男性客が多い」代表とも言えるラーメン店に、女子高校生が1人で入る内容も見られるようになったと紹介している。

以下ソースで読んで
2019-05-18 15:12
http://news.searchina.net/id/1678888?page=1


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1558176186


⇒この記事の続きを読む

彼女に行きつけの産婦人科があるみたいなんだが・・・ これって普通なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000000

1:名無しさん:19/05/18(土)20:31:39 ID:4m3
当然子なし、結婚歴もなしなんやがこれって普通なんか?



2:名無しさん:19/05/18(土)20:33:00 ID:D0Y
別に子供産むときだけちゃうぞ


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1558179099


⇒この記事の続きを読む

一生独身子無し予定の女だけど死ぬまで働ける職種って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000014

1:名無し募集中。。。:2019/05/15(水) 16:07:37.81 ID:0.net
キャリアウーマンになれる程の能力はない
元々貧乏なので生活レベルは低いままで構わない



元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1557904057


⇒この記事の続きを読む

40代年収800万円の婚活女子「40代高収入の男性は20代女性を選んでしまう、私はどうすればいいの」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000041

1:名無し募集中。。。:2019/04/27(土) 14:25:21.38 ID:0.net
男性は一流大学卒限定!
外資系の保険会社にお勤めの40歳、年収800万円の幸枝さんは、入会面談のときに、こんなことをおっしゃっていました。

「できれば私よりも年収のいい男性と結婚したいのですが、そういう男性は限られてしまうと思うので、
私は男性の年収よりも学歴にこだわりたいと思っています」

なぜ一流大学を出ていてほしいのか、理由はこうでした。

「そういう方は学生時代に勉強を頑張ったから、その大学に入ることができた。努力ができるという証(あかし)ですよね。
自分の人生においても向上心がある方だと思うんです」

「年収にはこだわらない」と言ってはいたものの、最初にお申し込みをかけたのは、ご自身の年収よりも高い男性たちばかりでした。
しかし、40代で年収1千万円に近い、またはそれを超える男性たちは、40歳の女性は選ばずに、30代前半、20代にお申し込みをかけるのが現状です。

思うようにお見合いが組めなかったのですが、その中でも年収800万円の国立大卒の男性とお見合いが組めました。
しかしお見合いをしたものの、幸枝さんからお断りをしてきました。

「とても誠実でいい人なのはわかりました。ただ、上司と話しているような感じがして、このままお付き合いに進展しても男性として好きになれないと思いました」

 “誠実で良い人だけれど、上司と話しているみたい”というのは、お見合いを終えて、相手の男性をお断りするときに女性たちからよく言う言葉です。
さらに幸枝さんは、「こんなことを言ってもいいのかな」と前置きしてから、こう続けました。

「顔が嫌い」

いわゆる“生理的に受けつけない”ということでしょうか。この“生理的に受けつけない”というお断りの理由も、女性たちがよく使いますが、判断が自分の感覚なのでやっかいです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190316-00014660-jprime-life&p=2


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1556342721


⇒この記事の続きを読む

20代女性の半数「本当は専業主婦になりたい」 「女性が社会で働くには不利な点が多い」が7割

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000025

1:みなみ ★:2019/04/25(木) 22:30:52.29 ID:KMeIFoGh9.net
ソニー生命は4月24日、「女性の活躍に関する意識調査2019」の結果を発表した。調査は今年3月にネット上で実施し、20〜60代の女性(各年代200人)計1000人から回答を得た。

日本では女性がどこでイキイキと活躍していると思うかを聞くと、「家庭」(42.9%)が最も多く、「職場」(37.7%)、「ネットコミュニティ」(33.2%)、「地域社会」(29.3%)となった。
就業状況と子どもの有無別にみると、子どものいる有職女性は全体と比べ、「家庭」(49%)が6.1ポイント、「職場」(47.8%)が10.1ポイント高くなった。

中略

「共働きが浸透する中、バリキャリ・専業主婦志向の両心情を抱える姿が垣間見える」

有職女性619人に現在の生活について聞くと、「満足している」が51.4%。子どもがいる有職女性(56.9%)は全体より5.5ポイント高くなった。「今後(も)、バリバリとキャリアを積んでいきたい」は43.3%。特に20代(54%)で高くなった。

「女性が社会で働くには、不利な点が多いと思う」という回答は70%にのぼった。子どもがいる有職女性は74.9%と全体より4.9ポイント高い。働く環境において、仕事と子育てを両立していく難しさを実感する機会が多いのかもしれない。

また「本当は専業主婦になりたい」は36.7%で、3人に1人は専業主婦志向ということがわかった。年代別にみると、20代(53.2%)は全体より16.5ポイント高い。同社は、20代ではバリキャリ志向と専業主婦志向が同程度で存在することを受け、

以下ソースで読んで

調査は今年3月にネット上で実施
2019年4月25日 19時51分
http://news.livedoor.com/article/detail/16373316/

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1556199052


⇒この記事の続きを読む

非正規独身中年女性たちの深刻な実態

このエントリーをはてなブックマークに追加  
うーむ

1:海江田三郎 ★:2016/11/08(火) 10:02:04.86 ID:CAP_USER.net
 正規職に就けず、頼れる人もいない――。生活が苦しく将来に不安を抱える「非正規シングル中年女性」
は少なくありません。しかし「結婚して養ってもらえばいい」「自己責任」などとみなされがちで、
実態調査もほとんどなく「見えない」存在とされてきました。当事者や問題意識を持つ人に話を聞き、芽生え始めた支援の取り組みを取材しました。

 大阪府の女性(37)は、2年前から鉄道会社の契約社員。求人票には、契約更新のときに
昇給の可能性があると書かれていましたが、実際に上がるのは府の最低賃金が上がったときのみ。
今の時給は最低賃金の883円で、月収9万〜12万円です。再雇用で働く父(67)、
専業主婦の母(63)、アルバイトの弟(36)と暮らしています。父の再雇用期間が終われば、
親の収入は年金だけ。「今度は私が支えていかないと。でも、今のままじゃできない」
 同期の契約社員は、20代の独身女性と30代後半の既婚女性。「まだ先のある若者」と
「夫の給料がある妻」と思うと、同じ境遇だとは感じられないといいます。契約満期まであと約2年半。
「40歳までに結婚して、子どもができるまで仕事を続けたい」と考えています。
 兵庫県の女性(43)は高齢者施設の正規職員だったときに体を痛めて転職せざるを得ず
、障害者施設の契約社員などを経験しました。「就活と婚活と妊活とスキルアップを同時にしなければならないかと思うと、
回し車を走るハムスターのよう」と振り返ります。その後、療養しながら国家資格を取り、
福祉団体の正規職員になりました。「支援を求めて団体を訪れる人に『強くなれ』『たくましくなれ』とは言えない。弱さにも意味があると伝えたい」

(続きはサイトで)
http://www.asahi.com/articles/ASJC13R1NJC1UTIL00X.html

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1478566924/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



最新記事
記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ