結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

安楽死

末期がんの妻から承諾、首を包丁でさし殺害 63歳夫に執行猶予付き有罪判決 さいたま地裁「心情は理解できないことはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000032

1:かばほ〜るφ ★ :2018/08/09(木) 10:28:32.33 ID:CAP_USER9.net
末期がんの妻から承諾、首を包丁で刺し殺害 地裁、63歳夫に猶予判決「心情は理解できないことはない」
2018年8月9日(木)

末期がんだった妻の承諾を得て殺害したとして、承諾殺人の罪に問われた
埼玉県狭山市の無職の夫(63)の判決が8日、さいたま地裁であり、
四宮知彦裁判官は「自分から心中を持ちかけて犯行を遂げた」として、
懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役4年)を言い渡した。

判決理由で四宮裁判官は「心中という選択を回避するために手を尽くしたとは到底言えない」と指摘。
一方で、がん患者の妻を看病し、病院に付き添うなど、献身的に支えても病状が好転しないことなどから
「前途を悲観して心中を考えるようになった心情は理解できないことはない」とした。

判決によると、夫は昨年12月19日、自宅で、妻真紀子さん=当時(61)=の承諾を得て
首を包丁で数回突き刺し、殺害した。

埼玉新聞
http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/08/09/05_.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1533778112/


⇒この記事の続きを読む

「定年前に死ぬしかない」「安楽死が法整備されること望む」 将来を悲観する非正社員

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000039

1:記憶たどり。 ★:2018/02/21(水) 11:51:33.33 ID:CAP_USER9.net
正社員、契約社員に派遣社員、嘱託、パートにアルバイト。雇用形態によって職場が分断され、
アラフォー世代を中心に、非正社員が悲鳴をあげている。

AERAでは、2月下旬、調査会社マクロミルの協力を得て、20代から50代までの非正規雇用者
324人を中心に、アンケートを行った。

非正規雇用者は、企業にとってどんな存在で、どこにメリットがあるのか。寄せられた回答は、
現職を選んだ理由にかかわらず、総じてシビアだ。

「いつでも切れる」「安く雇える」「都合よく使える」「使い捨て」

本意・不本意を問わず、正規・非正規を問わず、ほとんどの雇用者がそう認識しているのだ。

さらに詳しく回答を見ていくと、不本意非正規では悲痛な声が目立つ。

「生まれた時から不況世代」という男性(44)は、新卒時、エンジニアとしてIT企業に就職した。
必死で就活したが就職先は選べる状況ではなく、契約社員として社会に出た同期も多かった。
3年後外資系に転職したが、数年でリストラされる。

「以降は派遣社員として、1年ごとの契約を結んできました。年収は280万円ほどで、
正社員時代に比べて、6割程度に落ちました」(男性)

車を売り、家賃もセーブ。外食や飲みに行く機会を減らし、以前は月5万〜6万かけていた交際費も
現在は1万円に切り詰めた。40歳を超えると、求人が目に見えて減った。マンションは保証人がいないため
借りられず、収入や安定性の面で婚活サイトに登録しても相手にされない。

「非正規は、生活が安定しないし、結婚もできない。非正規になると、50代までずっと不遇な時代が続くと思います」(男性)

正社員として採用されても、一度非正規になるとなかなか正規に戻れない。病気になってしまえば、なおさらだ。
現在、作業所に通う男性(36)は、最初の就職がうまくいかず、1週間で退職。その後、自動車メーカーに正社員で
工業簿記として入社。パワハラがあるなか、無理をして2年半勤めたが、その間に心身のバランスを崩して退職。
以降、抑うつ症状が出るようになった。現在も、安定した仕事には就けていない。

多様な雇用形態が入り乱れるからか、時として職場にはひずみが生じる。国立大卒で団体の契約社員の女性(40)は、
メーカーの正社員営業職として2年勤務し、資格試験勉強のためのブランクを経て、現職に就いた。
職場の正社員は非正社員よりも意欲もスキルも低い。そのため、女性ら非正社員が多くの業務を負担する。
正社員の賃金は非正社員の、おそらく2倍以上。

「『自分たちは総合職だ』という特権意識だけがあって、仕事に対する責任感はとても希薄です」(女性)

旧世代の価値観の弊害もある。ある契約社員の女性(43)は、こう語る。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180220-00000055-sasahi-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519181493/


⇒この記事の続きを読む

日本人の7割以上が安楽死に賛成しているのに、法律で認められない理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000036

1:海江田三郎 ★:2017/03/01(水) 11:44:09.37 ID:CAP_USER.net

(中略)

なぜ安楽死の法制化は日本で進まない?
2010年に朝日新聞が死生観についての世論調査を行なっているが(2010年11月4日朝刊)、そこでの安楽死についての質問と回答は以下のようになっている。
自分が治る見込みのない末期がんなどの病気になって苦痛に耐えられなくなった場合、投薬などで「安楽死」が選べるとしたら?
選びたい(70%)
選びたくない(22%)
その他(8%)

「安楽死」は現在の日本では法律で認められていません。「安楽死」を法律で認めることに賛成ですか?
賛成(74%)
反対(18%)
その他(8%)

これを見てもわかるように、日本人の7割以上が安楽死の合法化に賛成で、最期は安楽死で逝きたいと思っている。
橋田寿賀子さんはまったく特別ではないのだ。
だとすれば逆に不思議なのは、これほどまでに自殺に寛容で、国民の多くが安楽死を求めている国で、法制化が一向に進まないことのほうだろう。日本とオランダではいったいなにがちがうのだろうか。
『安楽死のできる国』で三井氏も指摘するように、それは「自分の人生を自分で決める」という覚悟だろう。
日本人は、「安楽死が法制化されるなら自分も安楽死したい」と考えるものの、その実現のために周囲から批判されてまでなにかをしようという気はないのだ。
実は日本でも、元衆議院議員・太田典礼氏を中心に発足した日本安楽死協会が1979年に「末期医療の特別措置法案」を作成し、国会への提出を目指したことがある。
だが、この法案は「人権派」や身体障害者団体から「ナチスの優生思想と同じ」と猛烈に批判され、断念せざるを得なくなった。こうして日本の政治で「安楽死」はタブーとなり、
団体は「日本尊厳死協会」と改名して「安らかな死」を求めるリビング・ウィルの普及を目指すようになった。
結局のところ日本人は、死という人生の重要な決断を自分で決めるのではなく、家族や医師という「他人」に任せたいのだ。こうして日本の病院では、家族の合意のもと暗黙の「安楽死」が密かに行なわれるようになる。

国主導の安楽死が進められる前に、国民の意思を示す時期に来ている
だが、こうした曖昧な状況は、それほど長くは続かないだろう。
日本はこれから人類史上未曾有の超高齢化時代を迎え、2020年には人口の3分の1、2050年には約4割を65歳以上が占める。どこの家にも寝たきりや認知症の老人がいるのが当たり前の社会が間違いなくやってくる。

2020年には人口の3分の1を65歳以上が占める
それにともなって、高齢者の医療費が社会保障費を膨張させ、日本の財政を破綻させるというシナリオが現実のものになってきた。
日本経済新聞の連載「砂上の安心
2030年 不都合な未来」(2016年12月19日)によれば、西日本の病院で死亡した80歳の男性の場合、弁膜症の術後の経過が悪く、
感染症を繰り返して透析や胃ろうなどあらゆる医療行為を受けた結果、3年半の医療費は約7400万円。そのうち男性の負担は約190万円で、残りの大半は税金と現役世代の支援金だという。
取材班が全国約1740市区町村の75歳以上の後期高齢者1人当たり医療費を調べたところ、
1人につき100万円以上の医療費を使っている市区町村は14年度分で347に及んだ。
2030年の人口推計などから試算すると、社会保障給付はいまより30兆円増えて170兆円に達し、
後期高齢者医療費は約1.5倍の21兆円に達する公算が大きいという(2014年度時点の後期高齢者医療費は14.5兆円)。

医療費の動向
数十兆円に及ぶ巨額の支出を賄うことができなければ、いずれ高額の医療費は自己負担とされ、
高齢者の安楽死が国家の主導で進められることになるかもしれない。そのような事態になる前に、国民が自らの意思で「人生の自己決定」の
ルールを決めるべきだろうが、話題になるのはエンディングノートや遺言の書き方、相続を争続にしないための財産分与、
葬儀や墓、戒名を自分で決める方法などの「終活」ばかりだ。
日本社会はずっと、安楽死というやっかいな問題から目を背け、縊死(いし)や墜落死、一酸化炭素中毒死などのむごたらしい
死に方しかできない現実を放置してきた。そして人々はいまも、お上が「まわりの迷惑にならないよう」いかに死ぬかを決めてくれるのを待ち続けているのだろう。

http://www.minnanokaigo.com/news/N17523209/

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488336249/


⇒この記事の続きを読む

日本で「安楽死」が実現する日はやってくるのか? 法整備の課題山積み

このエントリーをはてなブックマークに追加  
痴呆とかはどうなんだろうねぇ

1:ニライカナイφ ★:2016/10/10(月) 12:03:16.15 ID:CAP_USER9.net
◆日本で「安楽死」が実現する日はやってくるのか? 法整備の課題山積み

安楽死が合法化されているベルギーで、初めて未成年の安楽死が実施されたことが9月中旬に報じられた。
海外メディアの報道によると、死期が間もない末期の患者だったとされているが、年齢や性別などの詳細は明らかになっていない。
ベルギーでは2002年に本人の同意を前提に成人の安楽死が法制度化され、2014年に年齢制限がなくなり、未成年者でも安楽死の処置が受けられるようになった。
日本でも、刑事裁判などで安楽死の違法性が争われたことがあるが、どのように考えられているのか。

制度化の可能性はあるのか。櫻町直樹弁護士に聞いた。

●「殺人罪」「嘱託殺人罪」などの罪にあたる可能性

「安楽死」とは、一般に「末期癌等の回復が見込めない病(とそれに伴う非常な痛み)に苦しむ人に対し、薬物を注入すること等によって死に至らしめること」というように理解されていると思います。
たとえば、一般社団法人日本尊厳死協会のウェブサイトでは、「安楽死は、医師など第三者が薬物などを使って患者の死期を積極的に早めること」とされています。

「尊厳死」という言葉もありますが、こちらは、回復が見込めない病にある人が、単に死期を遅らせる意味しかない延命措置を拒否して死を迎えることをいい、死の結果を発生させる行為を伴う安楽死とは区別されます(ただし、ケースによっては明確な区別が難しいものもあり得ると思います)。
現時点の日本においては、ベルギーのような安楽死を認める法律はないので、回復の見込みがない病気にかかった人を死なせる行為は、故意に人を死に至らしめたとして、刑法上の「殺人罪」または「嘱託(同意)殺人罪」の成否が問題となります。

●日本で争われた2つの裁判例

ただし、これまでの裁判例においては、殺人罪等の構成要件に該当する場合であっても、一定の要件を満たした場合には「安楽死」にあたるものとして違法性が阻却され、罪が成立しないというルールが示されています。
著名な裁判例を2つ紹介します。

まず、名古屋高等裁判所昭和37年12月22日判決は、脳溢血で倒れ激痛に苦しむ父親に、殺虫剤を混ぜた牛乳を飲ませて死亡させた息子が、尊属殺人罪(現在は廃止)に問われたというケースです。
裁判所は、違法性を阻却するための理由として、安楽死と認められるためには「つぎのような厳しい要件のもとにのみ、これを是認しうるにとどまるであろう」として、以下のような6つ要件を挙げました。

(1) 現代医学の知識と技術からみて不治の病に冒され、死が目前に迫っていること
(2) 病者の苦痛がはなはだしく、誰が見ても忍びない程度であること
(3) もっぱら病者の苦痛の緩和が目的でされたこと
(4) 病者の意識が明瞭で意思を表明できる場合には、本人の真摯な嘱託または承諾のあること
(5) 医師の手によることが原則。そうでない場合はやむをえない特別な事情があること
(6) その方法が倫理的にも妥当であること

もう一つの有名な裁判例が、横浜地方裁判所平成7年3月28日判決(いわゆる「東海大学安楽死事件」)です。
これは、多発性骨髄腫という難病に苦しむ患者に、心停止を引き起こす作用のある塩化カリウムを注射して死亡させた医師が殺人罪に問われたというケースです。
裁判所は、一定の要件を満たす場合には「安楽死」として許容される(つまり、殺人ではあるが違法ではない)場合があると述べました。
そして、医師の行為であることを前提として、次のような要件を示しました。

(1) 患者が耐えがたい肉体的苦痛に苦しんでいること
(2) 患者は死が避けられず、その死期が迫っていること
(3) 患者の肉体的苦痛を除去・緩和するために方法を尽くし、他に代替手段がないこと
(4) 生命の短縮を承諾する患者の明示の意思表示があること

このように、裁判実務においては、一定の要件を満たす場合には違法性が阻却される「安楽死」として許容されることがあることが示されています(ただし、上で挙げた2つの裁判例では「安楽死」とは認められませんでした)。

(▼続きはリンク先でご覧ください)

弁護士ドットコム 2016年10月10日(月)8時39分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00005187-bengocom-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476068596/


⇒この記事の続きを読む

ボケて要介護になった老人を生かす意味ってあるのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
難しいよねぇ

1: ドラゴンスリーパー(埼玉県):2016/05/27(金) 20:12:04.01 ID:UQO/fjTr0.net
※あまり関係ない記事なので省略



5: ときめきメモリアル(関東・甲信越):2016/05/27(金) 20:16:26.95 ID:YUT4El1iO.net
安楽死施設を作れよ



6: ミラノ作 どどんスズスロウン(やわらか銀行):2016/05/27(金) 20:18:31.18 ID:7JSNF6jW0.net
自分で貯めた金で介護受けるなら当然の権利だな。
金がなくて保護を受けている要介護者は姥捨て山逝きで、




8: ラ ケブラーダ(北海道):2016/05/27(金) 20:20:21.74 ID:Dt57YmfEO.net
>>6 むっちゃ多いぞ、世帯分離してナマポ老人って。



7: 河津落とし(関西地方):2016/05/27(金) 20:20:05.44 ID:KFpZtkFf0.net
で、実際に自分が年寄りになったら、
「介護してください死にたくないです長生きしたいです」
と、若者に縋りつくわけだ。目に見えるわ。




22: シューティングスタープレス(SB-iPhone):2016/05/27(金) 20:38:06.55 ID:lmGFujhf0.net
>>7
それ、ボケてないじゃん
そういう依頼ができるレベルじゃない
ボケ老人のことだろ



133: 栓抜き攻撃(兵庫県):2016/05/27(金) 22:23:42.59 ID:txPM2NzY0.net
>>7
ウチのばあさんは「早くお迎えに来てほしい」と何度も言っていた。
長生きしたくはなかったんだと思う。


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1464347524/

⇒この記事の続きを読む

寝たきり老人を量産している?! 医師や看護師...医療スタッフの「延命至上主義」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
延命治療はなしでお願いしたいなぁ

1:海江田三郎 ★:2015/09/14(月) 11:09:53.35 ???.net
ここに興味深い調査結果がある。NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」(代表・樋口恵子)が2013年に行なった
「人生最期の医療に関する調査」だ。調査対象は、全国の10代?90代の5390人(女性4031人、男性1359人)。
 食べられなくなり、意思表示ができなくなり、治る見込みがなくなったとき、延命のため胃ろうからの栄養補給を望むかという
質問に対し、85.4%の人が「してほしくない」を選んだ。同様に鼻チューブでの栄養補給を「してほしくない」が86.9%。
こんなに多くの割合の人が、経管栄養をしてほしくないと望んでいる。
 同じ質問を医療者に行った結果も出ている。胃ろうを「してほしくない」医師は85.1%、看護師は88.8%。
鼻チューブを「してほしくない」医師は84.0%、看護師は94.1%だった。普段患者と接している看護師はその苦しさを見ているせいか若干高め。
やはり医師も看護師も経管栄養を望まない人が大多数だ。
 なのに医療現場では、未だに意識のない高齢者に経管栄養が行なわれている。

「命を救うことが医療の使命」との思いが......

 その原因のひとつに、医療現場の「延命至上主義」を挙げるのは、医師で
『欧米に寝たきり老人はいない 自分で決める人生最後の医療』(中央公論新社刊)の著者・宮本顕二さん、宮本礼子さん夫妻。
 礼子さんの勤める認知症病棟では、本人や家族が経管栄養や中心静脈栄養を希望しない場合、
食べるだけ、飲めるだけで看取るようになったという。穏やかな最期を迎えられるそうだ。以前は1日500mlの点滴を行なっていたが、
それで2?3カ月延命できるものの、患者は極端にやせ細り、褥瘡(じょくそう=床ずれ)もできるなど、苦しむことがあったからだ。

 患者と接する看護師は「穏やかに看取るのも私たちの仕事と思えるようになった」と話す人が大多数だが、
「栄養失調で死んだだけじゃないの」と言う看護師もいるという。介護士の中にも「(点滴など)できることはしたほうがよい」という意見もある。
 当たり前だが、これまで医学は一人でも多くの人の命を救うために発展してきた。昔なら命を落としたはずの病状の人が、
現代医療の恩恵を受け死なずに済んだという例は数えきれないほどあるだろう。
しかし、その延命至上主義が、寿命がつきかけている高齢者に対しても同様に発揮され、
ひたすら「死なせない」ためにあの手この手を打っているのが今の状態ではないだろうか。
 医師、看護師、そしてほかの医療スタッフも、高齢者に対してスムーズに「治療」から「看取り」へとシフトすることができないのが多くの医療現場の現状だ。

医療者から出てくる「餓死」「見殺し」という言葉

http://healthpress.jp/2015/09/post-1979.html

元記事:
http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1442196593/
http://2ch.sc/

⇒この記事の続きを読む

「日本でも尊厳死を認めるべき」が圧倒的多数派に

このエントリーをはてなブックマークに追加  
あるべきだよねぇ

1:Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2014/11/18(火) 19:26:10.62 ID:???0.net
2014年11月16日 17時27分

 末期の脳腫瘍と診断された米国の29歳女性・ブリタニー・メイナードさんが、尊厳死が合法化さ
れているオレゴン州に移住。一旦は延期を宣言したものの、当初の予定通り11月1日に薬を飲ん
で亡くなった。

 これを受け、ヤフーの「意識調査」では、「日本でも尊厳死を認めるべき?」という質問がされ、
多くの回答が寄せられている。

 24日まで行われているこの投票、16日16時35分段階で「認めるべき」が82.8%が圧倒的多数とな
っている。「認めるべきではない」は9.5%、「わからない/どちらとも言えない」は7.7%だ。

 これに対しては「治る見込みがないのに延命。家族の精神的・肉体的・金銭的負担は計り知れ
ない。本人だって口にできないけどきっと苦しい。せめて選ぶ自由くらいは与えてほしいと思う」を
含め、「個人の意見を尊重すべき」との声が多いが、「命は偶然的必然性により発生したもの。故
意に消滅すべきではない」といった意見も。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:アメーバニュース http://yukan-news.ameba.jp/20141116-92/

元記事:
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416306370/
http://2ch.sc/

⇒この記事の続きを読む

ベルギーで安楽死の人気が急上昇 去年だけで27%も増加

このエントリーをはてなブックマークに追加  
安楽死はあってもいいと思うけどねぇ

1: バーニングハンマー(埼玉県):2014/06/03(火) 11:55:24.23 ID:qwACdIM80
ベルギーの仏字紙の報道によると、ベルギーで安楽死数が急増しており、
2013年だけには27%も増えた。

2012年には安楽死を選んだのは1432人、2013年に1816人まで増えた。
つまり、2013年に1ヶ月当たり150人、1日当たり5人が医者による安楽死を遂げた。
ベルギーは子供の安楽死を合法化し、安楽死の法定年齢制限を撤廃するのは世界で始めてという。
安楽死の合法化に伴い、重体となった高齢者は安楽死を迫られることを心配する。

続きはWEBで
http://www.xinhuaxia.jp/social/36504

元記事:
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1401764124/
http://2ch.sc/

⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ