結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

少子化

子供作った夫婦が独身に対して「子供作ってない分だけ社会貢献しろ」って言うのはおかしくね?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000034

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/20(水) 05:41:44.486 ID:dfpOznJC0.net
政府から強制されて子供を作らされたわけではなく自分でそう選択したんでしょ?

むしろ女から相手にされない男や結婚できないほど貧乏な男だったらその選択肢すら無くて子供を作れない道しか歩めないわけだが、そんな恵まれない人に対して社会貢献しろって言うのはおかしくね?



元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1529440904/


⇒この記事の続きを読む

日本の子どもの数1553万人 37年連続で減少 過去最低を更新

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000019

1:サイカイへのショートカット ★:2018/05/04(金) 17:06:33.28 ID:CAP_USER9.net
子どもの数1553万人 37年連続で減少 過去最低を更新

5日は「こどもの日」です。日本の子どもの数は1553万人で、37年連続で減少し、過去最低を更新するなど少子化に歯止めがかかっていない状況が浮き彫りになっています。
総務省の推計によりますと、先月1日現在の日本の15歳未満の子どもの数は、男子が795万人、女子が758万人の合わせて1553万人となっています。

子どもの数は去年、これまでで最も少ない1570万人でしたが、ことしはそれをさらに17万人下回って過去最低を更新し、昭和57年から37年連続で減少しました。

また、総人口に占める子どもの割合も、去年に比べて0.1ポイント下がって12.3%と過去最低を更新し、昭和50年から44年連続の低下となり、少子化に歯止めがかかっていない状況が浮き彫りになっています。

一方、去年10月1日現在の子どもの数を都道府県別にみますと、前の年より増えているのは東京都だけで、ほかの46道府県では減っていて、東京都だけが増えたのは4年連続となります。

また、子どもの割合が最も高かったのは沖縄県で17.1%、逆に最も低かったのは秋田県で10.1%でした。

5月4日 17時01分 NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180504/k10011427191000.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1525421193/


⇒この記事の続きを読む

私立大学の運営法人、約4割が赤字

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000041

1:ガーディス ★:2018/04/26(木) 21:03:18.45 ID:CAP_USER9.net
 文部科学省によると、私立大学で入学定員充足率が100%以上の大学数の割合は、1996年度には96.2%を占めたが、少子化を背景に2017年度には60.6%へと大きく落ち込んでいる。私立大学では、収入の77%*を学生納付金が占め、国立大学の12%を大きく上回っており、学生数の減少が「収入高」や「損益」へ大きな影響を及ぼす。少子化により厳しい経営環境に置かれている私立大学について経営状況の動向を注視する必要性が高まっている。

 帝国データバンクは、私立大学を運営する全国の大学法人544法人(短期大学法人を除く)のうち、企業概要データベース「COSMOS2」(147万社収録)に収録されている大学法人498法人(短期大学法人を除く)を対象に、2014年度〜2016年度決算の年収入高、損益、地域別の動向などについて分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00010000-teikokudb-bus_all

私立大学を運営する498法人の経営実態調査
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p180410.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1524744198/


⇒この記事の続きを読む

出生数が2018年に90万人割れ確定 2020年には80万人割れ寸前へ どんどん減る赤ちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/03(火) 15:41:56.10 ID:nTp/saxK0.net
01

http://livedoor.4.blogimg.jp/livereak-123/imgs/1/f/1fb42c38.gif


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1522737716/


⇒この記事の続きを読む

少子化でついに早稲田・慶応も無試験で「はい、合格」の時代が来る!?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000019

1:ノチラ ★:2018/03/14(水) 20:07:29.93 ID:CAP_USER.net
誰でも試験なしで大学に入れるようになる――。そう聞くと耳を疑うかもしれないが、今年から深刻化していく18歳人口の減少は、現在の教育システムを一変させるほどのものだ。

受験者が20万人減った
いま大学関係者たちが「2018年問題」と呼ばれる難問に頭を抱えているのをご存知だろうか。これは'18年をメドに、18歳以下の人口が加速度的に減少していき、この少子化が日本の教育機関の運営に致命的なダメージを与える事態を指す。

すでに地方の私立大学では、学生が集まらず定員割れを起こしていたり、経営が立ちゆかなくなって「倒産」に追い込まれたところも出てきているが、2018年問題の余波はこれだけにとどまらない。

このまま子供の数がどんどん減っていけば、都心部の大学――いや、難関とされてきた早稲田大学や慶應義塾大学であっても定員割れが起こる可能性が十分にあるのだ。

このことがやがてどのような深刻な事態を招くのか。順を追ってみていきたい。

まず、日本の18歳人口がピークに達したのは'66年で、いわゆる「団塊の世代」249万人が18歳を迎えたときのことだ。ここから'90年代に入るまで、日本はゆるやかに少子化の一途をたどる。

学生の大学進学志向が高まっていったのは'70年代後半から'80年代にかけてのことだ。俗にいう「受験戦争」は年々熾烈になり、1浪や2浪が当たり前の時代、予備校には学生があふれかえった。

そして'92年は「団塊ジュニア世代」205万人が18歳を迎え、大学受験者数はピークに達した。

早大や慶大だけでなく、明治大学や立教大学などいわゆる「MARCH」に区分される大学にも受験者が殺到。倍率は20倍、人気学部に至っては30倍を超えることも珍しくなかった。

受験会場の大教室から合格者が一人も出ない、そんな厳しい現実が受験者を待ち受けていた凄まじい時代だった。

だが'92年以降、少子化の影響は徐々に色濃くなっていった。18歳人口は減り続けていき、'17年度には約120万人と、ついに団塊ジュニア世代のピークから4割以上も減少してしまったのだ。

大学志望者数は'90年代の受験戦争最盛期を過ぎてからも大学への進学志向が年々強まったためにゆるやかな減少にとどまったが、それでもここ20年で20万人ほど志望者が減少したと推計される。

そして'18年以降、18歳人口と大学志望者数は加速度的に減少していき、その数が回復することはない。高等教育総合研究所代表取締役の亀井信明氏は次のように語る。

「18歳の人口は、'24年ごろまでにさらに12万〜13万人減るといわれています。大学進学率が5割強であることを踏まえると、大学進学者はいまより6万人ほど減少するでしょう。

現在大学入学者数はおよそ60万人ですから、そこから10%も学生がいなくなると考えれば、大学教育には大きな変化が生じることになります。

もちろん、すでに定員割れを起こしているような大学であれば、廃校を余儀なくされるところも出てくるでしょう」

大学の数は逆に増えた
その傾向はすでに私立大学に顕著だ。日本私立学校振興・共済事業団の調査によると'17年度の大学入試では、なんと私大の39%が「定員割れ」を起こしているという。

地方の私大や女子大では公立化を図って学費を値下げしたり、定員を絞ることで見かけ上の定員割れを防ぐなど試行錯誤しているが、18歳人口が今後増えることはないと考えれば、抜本的な解決策とはいえない。

そもそも少子化が進むことがかねてから予想されていたにもかかわらず、ここ20年で大学の数が年々増加するという不可思議な現象が日本では起こっていた。

'88年度には490校だった日本の大学は、'17年度には780校と2倍弱も増えた。このミスマッチが、望めば誰でも大学に入れる「全入」時代を生み出すきっかけにもなった。

そのような大学教育機関全体の「失敗」に、政府も建設的な解決策を打ち出せないでいるのが現状だ。今年1月、政府が東京23区内の大学の定員増を10年間認めないとの方針を打ち出し、物議を醸した。

梶山弘志地方創生相は学生が都市部へ一極集中することを是正するためと説明したが、小池百合子都知事は「日本の大学の国際競争力がさらに弱くなるだけ」と猛反発している。

だがよく考えれば、人口減少の問題点が指摘されはじめた20年前ならまだしも、もはや激減中の'18年に定員数でさや当てを演じたところで、遅すぎるとわかるはずだ。それだけ問題は深刻化しているのだから。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54523


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1521025649/


⇒この記事の続きを読む

東京現役世代の過半数が独身に 女30〜40代独身が大幅増 江戸川・葛飾・足立区は男余り、目黒・港・渋谷は女多し

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000044

1:まるもり ★:2018/03/13(火) 23:47:12.38 ID:CAP_USER9.net
東京の「独身が住む区」は男女でこんなに違う
江戸川・葛飾・足立区は断トツで「男余り区」だ

一人暮らし男性の割合が高い区と、一人暮らし女性の割合が高い区ははっきり分かれていました

「2040年には全世帯の39.3%、約4割が単身世帯になる」というニュースが今年の初めに話題となりました。この数字は、国立社会保障・人口問題研究所が5年ごとに発表している「日本の世帯数の将来推計」の最新版によるものです。単身世帯、いわゆる一人暮らし世帯の増加が止まりません。

4割といわれると多いと思われるかもしれませんが、すでに2015年の国勢調査の時点で単身世帯率は34.5%ですから、実はそれほど驚くことではありません。

さらに言えば、その5年前の2010年には、かつて標準世帯と考えられていた「夫婦と子」世帯を単身世帯が数で上回りました。日本の世帯類型の中で一番多いのがもはや一人暮らしという形態です。

2018年03月13日
荒川 和久 : ソロもんLABO・リーダー、独身研究家

http://toyokeizai.net/articles/-/212238


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520952432/


⇒この記事の続きを読む

ワイ、少子化の犯人を見つけてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000009

1:名無しさん@おーぷん:2018/02/10(土)10:36:59 ID:5US
https://i.imgur.com/DWO0m8y.gif

WS000005

https://i.imgur.com/8j8fnUZ.gif

WS000006

画像でも分かるようにネットの普及率が上がるごとに婚姻率は下がっている
ネットでは結婚に関するネガキャンすれが日々乱立しておりそれに影響を受けた若者が真に受け婚姻をしなくなったと考える

よって少子化はねらーが悪い
Q.E.D(証明終了)



元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518226619


⇒この記事の続きを読む

町に子供いなさすぎて活気なさすぎワロタwww

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000034

1:名無しさん@おーぷん:2018/02/09(金)15:27:05 ID:U6B
悲しいなぁ



2:名無しさん@おーぷん:2018/02/09(金)15:27:44 ID:Byi
まあ学校やからな



4:名無しさん@おーぷん:2018/02/09(金)15:28:41 ID:U6B
>>2
もう下校の時間やろ
ワイがガキの頃にはこの時間にはガッキで公園溢れかえってたのに人っ子一人おらんくて悲しくなったで


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518157625


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ