結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

就職

20代無職の悲鳴「地元には仕事がないし、東京に引っ越す金もない・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000079

1:名無しさん@涙目です。:2019/02/24(日) 12:50:08.11 ID:02GR/z2r0.net
一度辞めると再就職先がない…地方在住・20代の悲鳴

 全国平均の有効求人倍率は上昇傾向も東京との格差が広がり続け、地方では職に就けないまま毎日をすごす若者たちの悲鳴がこだましている。

「東京に出たいけれど、そのお金も仕事だってない。この先どうしたらいいのか、正直考えたくない」

 そう語るのは茨城県在住の西田敏文さん(仮名・27歳)だ。高校を卒業後、憧れだったバイクの修理店に就職。
しかし、そこで彼を待っていたのは過酷な現実だった。

「労働時間は一日20時間ほどで、仕事が終われば家で3時間ほど寝てまた仕事に、という生活でした」

 月の給料は8万円と交遊費すらままならなかったが、修業だと自らを奮い立たせ耐え忍ぶ日々を続けた。
しかし、先に悲鳴を上げたのは体のほうだった。

「作業中、いつもなら簡単に締めているネジの回し方がわからなくなってしまって。どうしたら回るのかがいくら考えても出てこなくなった」

 病院で医師から告げられたのはパニック症候群。修理店も退職せざるを得ない状況になり、現在は近所の農家の畑仕事を手伝い、
月10万円程度の給料でやり繰りしている。

「本当はバイク屋に戻りたいですが、地方では仕事がない。東京で仕事を探そうにも貯金もできないし引っ越すお金もない」
と西田さんは言う。

 次の本橋良樹さん(仮名・22歳)も地方で苦しむ一人だ。

「工場などでバイトをしながら就活をしていますが、採用はゼロ」

 新潟県の高校を卒業後、そのまま地元のエンジン工場で契約社員として働くが、体を壊して離職。現在は趣味である
車の運転を生かしたいとトラック運転手を目指し、就職活動をしてはいるが……。

「書類審査で落とされることがほとんどです。正直、就職活動を始めたときは2年以内には仕事が決まるだろうと思っていました」

 本橋さんもまた、東京での就職を夢見てもがき続けている。

「今は実家暮らしなので両親からも『就職活動は?』と聞かれるたびに申し訳なさで精神的にキツくなってしまって。
とにかく東京で一人暮らしがしたいのですが、仕事が見つからない以上、そんなお金もなく、ここにいるしかない」

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190224-01527574-sspa-soci


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1550980208


⇒この記事の続きを読む

フリーター、正社員の道広がる 内定率8割も

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000065

1:名無しさん+:2019/02/02(土) 19:38:30.49 ID:CAP_USER.net
学校卒業後にアルバイトなどで生計を立てるフリーターの間に、正社員就職の道が広がり始めている。売り手市場で新卒採用に苦戦するなか、卒業後の経歴を問わず若手を採りたい企業が中小企業を中心に増えているためだ。フリーターらの就職をあっせんする人材会社は活況で、内定率が8割に達する企業もある。

「もともと(現在30〜40代の)就職氷河期世代で増えた非正規雇用を解決するのが狙いだったが、今は中小企業を中心と…

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40836340S9A200C1EA4000/


元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1549103910


⇒この記事の続きを読む

実務経験いらなくて就職の役に立つ資格教えて

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/14(月) 17:19:02.231 ID:+NP5gUle0.net
学生なんだけど、自分の分野で取れる資格は取った
将来どうなるかわからないから、宅建とか取ろうと思ってるんだけどコスパいい資格教えて




2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/14(月) 17:19:23.665 ID:GAQCUhrw0.net
簿記二級


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1547453942


⇒この記事の続きを読む

人生でもっとも重要なのは「コネ」、大学に行ったら勉強よりコネ作りが重要

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

8:名無しさん+:2018/12/18(火) 15:32:46.78 ID:bNCdunAF0.net
大学は教授のコネをいかに紹介してもらえるかが勝負だからな



13:名無しさん+:2018/12/18(火) 15:34:24.62 ID:OmOSpYX60.net
大企業の地方支社の事務員は地場企業の娘か電力会社の娘



14:名無しさん+:2018/12/18(火) 15:36:47.92 ID:epxrfaw00.net
勉強をほったらかしてコネ作りばっかやってる奴なんて
そういうレベルの奴としかコネ作れないよ
地がアホだとコネ作れて仕事振ってもらっても
クソみたいな出来だから次が無くなるだけ




17:名無しさん+:2018/12/18(火) 15:38:08.56 ID:u1pMVpSE0.net
>>14
そういうのたくさん見てきた


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545114649


⇒この記事の続きを読む

某大手企業人事担当者「ガチに評価したら内定が全員女性になる」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000103

1:名無しさん+:2018/12/02(日) 13:06:30.69 ID:0.net
「女性のほうが優秀」と言われるのはナゼ?

新卒採用の場面で「ガチに評価したら、内定が全員女性になってしまう。男性の評価にゲタをはかせて男女比を調整しています」という“就活あるある”をよく耳にしませんか。今回はこうしてよく語られるテーマ「女性と男性、優秀なのはどちらなのか?」について考えたいと思います。

ボクはランジェリーブランド、スポーツブランドと女性が主役の外資系企業で女性との仕事の仕方を鍛えられてきました。そんな環境での経験からわかったことがあります。それは――、

同じ条件で「よ〜いドン!」で男女が競ったら、女性のほうが仕事がデキるということです。


生産性が高いのは男性より女性

女性は仕事が丁寧で早いし、決して逃げません。一方、男性は仕事が大ざっぱで子どもっぽいところがあり、その場から逃げちゃうことも。生産性の高さは、女性が有利のようです。

https://toyokeizai.net/articles/-/67610

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1543723590


⇒この記事の続きを読む

高卒とFラン卒ってどっちがええの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000061

1:名無しさん+:2018/11/06(火)04:48:07 ID:P6Q
金と時間と人間関係込でどっちがええんかな



元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1541447287


⇒この記事の続きを読む

音楽大学卒業生の悲惨な就職事情・・・オーケストラ、1名の求人に200名以上殺到も

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000006

1:名無しさん+:2018/10/21(日) 02:46:09.18 ID:CAP_USER9.net
厚生労働省が発表した8月の有効求人倍率は、1.63倍。日本人の勤勉さをもってしても、よくここまで日本が持ち直したものだと思います。
バブル崩壊後の1993年から2005年までの13年間、リーマンショック後の2008年から2013年までの6年間は、
有効求人倍率1倍を割っていたわけで、その時代に就職活動をしていた方々は、本当に大変な思いをなされたと思います。
転職なんてとんでもない時代でもありました。特に1999年には求人倍率0.48倍を記録。
その年を挟んで前後数年間は、2人に1人しか就職できない状況だったわけです。

一方、オーケストラの就職事情に目を向けてみると、世界のどこを見まわしても、求人倍率0.48倍などという“素晴らしい時期”はなかったことでしょう。
最初に答えを言いますと、0.01倍にも届かないのが実情です。9月3日付本連載記事でも少し触れましたが、
たとえばヴァイオリンひとつとっても、日本全国42校ある音楽大学から、毎年ものすごい数の卒業生が生まれてきます。
そんな彼らに対して、日本にはオーケストラが36団体しかないうえに、各オーケストラのヴァイオリンの求人は毎年、数名程度あるかどうかなのです。
オーケストラによっては、募集がまったくない年もあります。
しかも、卒業して何年もオーディションを受け続けるので、著名オーケストラともなれば、
たった1名の求人に対して200名以上の候補者がオーディションに押しかけて椅子を奪い合うということも珍しい話ではありません。

この背景には、細分化された専門職集団というオーケストラの特異性があります。オーケストラは大きく、弦楽器、管楽器、打楽器、そしてハープやピアノに分けられます。
たとえば管楽器では8種類あります。そのなかで一番高い音を演奏するフルートの定員は、オーケストラの規模にもよりますが、通常2名から3名程度です。
それもまた、首席奏者と2番奏者に分かれます。
こう聞くと、多くの方は「2番奏者としてオーケストラに入って、経験を積んで首席になるのだろう」と思われるかもしれませんが、そうではありません。
ソロが多い首席奏者のほうが給料は高いことは確かですが、2番奏者も首席奏者とは違う特別な技術が必要となる専門技術者なのです。
首席奏者も2番奏者も、同じ楽器でありながらオーディションは別に行われます。

そして、当然のことながら、フルート奏者はフルートしか演奏しないので、仮にトランペットやヴァイオリン、
クラリネットの求人がたくさんあったとしても、フルートに空きがなければ、その年の就職口は閉ざされてしまいます。

http://news.livedoor.com/article/detail/15474613/
2018年10月21日 0時0分 ビジネスジャーナル


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1540057569


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ