結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

恋愛結婚

自由恋愛はクソゲー、お見合い結婚こそが至高 恋愛結婚なんて人を不幸にさせるだけ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000003

1:名無しさん@涙目です。:2018/05/30(水) 09:17:32.69 ID:zrCqnxmH0.net
自由恋愛って、多くの人を不幸にしているんじゃないか?

私達は日本に住んでいるので自由恋愛≒当然の事と思っているかもしれないが、
インドでは現在でも結婚の主流方法はお見合いだ。
ご存知の通りインドにはかの有名なカースト制がある。結婚も、このカースト
内でお見合いを通じて行われる事が多いようだ。
「お見合いなんて自分でパートナーを選べないんだから、不幸に決まってる
じゃん」とお思いかも知れないが、実は真実は逆だ。
少なくとも多くの人にとって、お見合い結婚の方が幸せになる確率が高いので
ある。

大規模調査により、インドにおいて恋愛結婚の離婚率は50%。対するお見合い
結婚の離婚率はなんと5%である。つまり自由恋愛させると、半分は結婚に失敗
するのに対して、お見合い結婚だと95%もうまくいくのである。
「離婚しないからといって、幸福なわけじゃないでしょ」
そう思うかも知れないが、残念ながらその意見も間違いである。
幸福度をみると、恋愛結婚をした人の方が、結婚当初の幸福度が高いようだが、
時間の経過とともに恋愛結婚をした人の幸福度は下がる傾向にある。
それに対して、お見合い結婚をした人の幸福度は年数とともに徐々に上がって
いく傾向にある。
なんでそんな事が起きるかと言うと、要は結婚生活においての当初の期待値が
問題なのである。
恋愛結婚の場合、ステキな恋を通じて結婚するわけだから、はじめから期待度
合いはトップクラスである。
そこから結婚生活が始まったら、実は相手の嫌な部分が見えてきたりといった
マイナスのイベントが盛りだくさんなわけで、残念なことに幸福度は結婚生活
が続くについれてだだ下がりになるのである。
それに対して、お見合い結婚の場合は、お互いがパートナーにはじめから殆ど
期待していない。そんなもんだから、低空飛行スレスレの期待値からスタート
したわけだから、その後期待値は上に行く余地が全然あるのである。
こういう事もあって、インドでは現在でも75%以上の人がお見合い結婚を望んで
いるのだという。どうやら自由恋愛はクソゲーなだけではなく、幸福になる為の
手法としても問題があるようだ。

https://blog.tinect.jp/?p=51791


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527639452/


⇒この記事の続きを読む

ワイ(12)「結婚は命かけられるくらい好きで好きでたまらない相手とするのが普通なんやろなあ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000074

1:風吹けば名無し:2018/01/06(土) 12:12:38.53 ID:FifC1+MkM.net
全く違うのな



5:風吹けば名無し:2018/01/06(土) 12:13:34.53 ID:SZ/dN2Kh0.net
ワイはそういう相手と結婚したが



12:風吹けば名無し:2018/01/06(土) 12:14:47.51 ID:H+mT0//Ud.net
>>5
と自分に言い聞かせとる口やな



17:風吹けば名無し:2018/01/06(土) 12:16:14.43 ID:SZ/dN2Kh0.net
>>12
はぁ?お前ができてないからってそういう風に決めつけるなよゴミ


元記事:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1515208358/


⇒この記事の続きを読む

100年前の日本人が「全員結婚」できた理由 「恋愛結婚」が9割の現代は離婚率も増加

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000021

1:冷やし飴 ★:2018/01/02(火) 09:45:06.48 ID:CAP_USER9.net
私たちは制約があると不満やストレスを感じますが、それがあるからこそ自由の獲得への欲求が高まります。
逆に言えば、自由にさせられると不満もストレスもない分、自由のために行動するという意欲そのものを失うのです。

結婚にも同じことが言えます。
結婚が自由化されると結婚意欲を減退させ、未婚化を推進してしまうのではないか。
今回はそんなお話をします。

■結婚の自由化が未婚化を推進している?

未婚化の原因は決してひとつではなく、さまざまな要因が複層的に影響しあって起きています。
が、巷(ちまた)で言われているような「未婚化は若い男の草食化」などではないということだけは断言できます。
その論拠については、こちらの記事「『草食系男子の増加』という大いなる勘違い(http://toyokeizai.net/articles/-/148345)」でもご紹介しましたが、改めて男性の交際相手がいた比率の推移をご覧ください。

少なくともここ30年間、男の交際率は変わっておらず、時代によって交際率が変化したなんてことは統計上はまったく言えません。
むしろ、自発的に恋愛ができる男の割合なんてものはいつも3割にも満たず、7割強の男には交際相手はいなかったんです。
最近の若者が「恋愛離れ」しているのではなく、バブル時代に青春を過ごした今50代以上の男性も、肉食系のイメージで見られがちですが、例外ではありません。

「それはおかしい。かつてはみんな結婚できていたんだから」というご指摘もあるでしょう。
確かにそのとおりです。
ですが、だからといってかつての男が積極的だったという証明にはなりません。

日本はかつて、皆が結婚する皆婚社会でした。
国勢調査が始まった1920(大正9)年からのデータを振り返ってみても一貫して生涯未婚率は1990年まで5%以下で推移しています。
この驚異的な婚姻率が1875年(明治8年)にはまだ3340万人だった人口を、1967(昭和42)年頃には1億を突破させるほど急成長させた原動力でもあります。
しかし、それはいわば国家的な「結婚保護政策」のおかげだったことを認識したほうがいいと思います。

近代日本の婚姻制度を成立させたのは1898(明治31)年に公布された明治民法です。
誤解されている方も多いですが、ここで定められた結婚のあり方というのは、それまでの日本人庶民の結婚観とは大きく異なります。
時代劇や歴史小説などでは主に武家の話しか出てこないため、すべての日本人が武家様式の結婚生活をしていたと思われがちです。
しかし、武家人口は江戸時代の戸籍資料によると、総人口に対してわずか7〜8%のマイノリティです。

現在の私たちの祖先のほとんどが農民や町人であったわけで、日本人=武士という考え方は間違いです。
当時の庶民たちの結婚は、夫婦別姓であり、ほとんどの夫婦が共働き(銘々稼ぎという)でした。
何より、夫婦別財であり、夫といえども妻の財産である着物などを勝手に売ることはできなかったのです。

要するに、明治民法が制定されるまでの日本人庶民の結婚とは、限りなくお互いが精神的にも経済的にも自立したうえでのパートナー的な経済共同体という形に近かったわけです。
別の見方をすれば自由でもあり、夫婦の関係は対等でした。

一部引用しました。全文はソースで
http://toyokeizai.net/articles/-/202863


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1514853906/


⇒この記事の続きを読む

お見合いがまた一般的になればいいのに

このエントリーをはてなブックマークに追加  
お見合い復活してほしいよねぇ

1:名も無き被検体774号+:2016/05/26(木) 11:59:37.76 ID:ieex1goN.net
恋愛結婚してる人ばっかりでしょ?最近は。
昔みたいに 全員結婚しろっていうなら
もうお見合い制度を作ればいいのにって思う。




2:名も無き被検体774号+:2016/05/26(木) 12:00:52.63 ID:H+gPE8eB.net
お見合いすればいいじゃん



4:名も無き被検体774号+:2016/05/26(木) 12:06:15.96 ID:ieex1goN.net
>>2
私は既婚。
身内に独身者がいるから 恋愛結婚ばかりではなくお見合いもいいんじゃないかなと思ったわけ。



3:名も無き被検体774号+:2016/05/26(木) 12:02:02.79 ID:4tnQ8IBb.net
独身の国民全員の性格診断をした上で相性バッチリの相手を当てがえばいいと思う



6:名も無き被検体774号+:2016/05/26(木) 12:07:17.34 ID:ieex1goN.net
>>3
少子化 未婚者増加って言ってるだけじゃなくてさーって思うよね。
お見合い制度があってもいいと思う。


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1464231577/

⇒この記事の続きを読む

少子化ってさ、『恋愛結婚』に過剰に憧れさせなければ解消できるんじゃね?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
複合的要因だからねぇ

1:名無しさん@おーぷん:2015/01/05(月)07:59:40 00D
今は「お見合い?ププー」みたいな風潮があるじゃん?口に出さずとも

大衆は馬鹿なんだから、今どきの俳優を集めたドラマでお見合いや紹介などの結婚スタイルを「お洒落」なものにしちゃえば良いんだよ。
マスコミももうちょっと頭使えよ。非現実的な恋愛ばかり取り上げやがって



6:名無しさん@おーぷん:2015/01/05(月)08:05:17 00D
30過ぎの松潤と長澤まさみあたりをキャスティングして、イヤイヤお見合いさせるところから始めるんだよ。

んでいろいろな苦難を乗り越えて最終的にはラブラブ結婚めでたしめでたし、と。

世の中のアホ独身1割くらいは影響受けるぜ?「あ、お見合いもアリじゃん」みたいにね。


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420412380

⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ