結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

教育

小学校教諭「自然分娩の方が、帝王切開よりも親は愛着を抱きやすいという説がある」と授業で発言

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000017

1::2017/02/16(木) 07:52:45.10 ID:CAP_USER9.net
品川区立小学校の男性教諭が1月中旬、担任をしている5年生の理科の授業で「自然分娩(ぶんべん)で子供を産んだ方が、帝王切開で産んだ時よりも親は愛着を抱きやすいという説がある」と発言していたことが15日、同校への取材で分かった。学校側は不適切な発言だったことを認め、校長と発言した教諭が保護者会で謝罪した。

同校によると、教諭は人の誕生について学ぶ授業で出産について説明。自然分娩の大変さを説明しようとした中での発言だったという。児童から発言を聞いた保護者が学校に問い合わせて発覚。発言から6日後に予定されていた保護者会の冒頭で、校長と教諭が「配慮に欠ける発言で申し訳ない」と陳謝した。

学校の調査に教諭は「母親から自然分娩の大変さを繰り返し聞いていたため発言してしまった」と説明。毎日新聞の取材に、品川区教育委員会は「そんな説は確認できていない。不適切な発言で本人も大変反省している」と話した。校長は「傷ついた子供がいたら、真摯(しんし)に対応したい」としている。【大迫麻記子】

http://mainichi.jp/articles/20170216/ddl/k13/100/209000c


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487199165/


⇒この記事の続きを読む

ブチ切れ女性教員の本音炸裂 匿名ブログに投稿された「教育困難校に勤務してるけど、もう無理」がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000001

1:砂漠のマスカレード ★:2017/02/11(土) 16:02:40.93 ID:CAP_USER9.net
「教育困難校に勤務してるけど、もう無理」――。こんなブログ記事がネットに投稿され、話題を呼んでいる。

ブログ記事は17年2月7日、「はてな匿名ダイアリー」に投稿された。タイトルは「教育困難校に勤務してるけど、もう無理」。

「毎日、授業にもならなくて、毎日、ババアとかブスとか、死ねとか言われまくって、ちょっと強く言ったら、教育委員会に言うぞとか、体罰だとか騒がれて、でもそれが教員の仕事でしょ、って言われて、
そういう子に情熱を傾けるのが教員でしょ、それがやりたくて教員になったんでしょ、って」
「公務員の給与プラスアルファで、朝7時から夜9時まで、昼休みなんて、パンを体内に詰め込む5分くらいで、クレームにうまく対応しながら、
全く学校に行かない日なんて月に2、3日でも、休みの日だって狭い生活圏で、あの人は先生だって周囲に見られながら生活して」

と生徒とのコミュニケーションの難しさ、仕事の辛さをぶちまける。

さらに、

「こんな目に遭うことまで想定して、教員になる奴なんていねーよバーーーカ!!」

と吐き捨て、

「高校は、社会に出てから少しでも苦労しないように色々経験するところで、好きにやりたいなら、社会に出たらいい。そう思ってしまうのは、教員失格なんだろうか」

と読者に問いかけた。最後には、次年度で退職するつもりだと報告している。やり場のない不満、鬱憤が文章からにじみ出ている。

タイトルのインパクトもあり、ブログは投稿後すぐに拡散。

「逃げ出さずに良く頑張ってるよ 」
「かつての私がここにもいる」
「デキる人ほど貧乏くじ回ってくるよね」

と労り、共感の声が集まった。

生徒が「お前も鬱でやめさせたろか」

いわゆる「教育困難校」とは、いじめ、不登校、学業不振、貧困、家庭崩壊などさまざまな困難を抱えた生徒が多く集まる学校で、特に高校を指すケースが多い。

今回のブログに限らず以前から、教育困難校の教師らはネットで愚痴をこぼしていた。
たとえば、掲示板サイト「2ちゃんねる」の「教育・先生板」には、「困難校勤務教師の本音」と呼ばれるスレッドがある。
2月9日時点で「パート25」と、かなり「住人」が多い。

そこでは、教師と思われる「住人」が悲惨な実体験を明かしている。最初の授業で、女子生徒から「前の教師も鬱で学校辞めさせた。
お前も鬱でやめさせたろか」と言われた、という例や、複数の生徒が、授業中に教室内を徘徊したり、トイレに何度も立ったりするという嘆き節などが書き込まれている。

http://news.livedoor.com/article/detail/12660373/
2017年2月11日 12時0分 J-CASTニュース


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486796560/


⇒この記事の続きを読む

スクールカーストといじめ後遺症 学生時代のトラウマが与える影響

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000032

1:砂漠のマスカレード ★:2017/02/08(水) 22:13:07.24 ID:CAP_USER9.net
みなさんはスクールカーストといった言葉をご存知でしょうか。

このスクールカーストと呼ばれる学生たちの序列によって、近年のいじめや、 ひきこもり、そして大人になっても苦しむいじめ後遺症につながるそうなのです。

今回は精神科医のひなこ先生にスクールカースト、いじめ後遺症、後遺症を克服する方法などを解説していただきました。

スクールカーストとは主に中学、高校の学生の間に自然に発生することの多い、人気や立場の強さの学生間の序列のようなものを指します。


スクールカーストの階層

■ 上位層

容姿が優れていたり、スポーツに秀でていたりすることから自信を持ち、社会的にも優位な立場に立ちやすいです。

■ 中位層

上位層と下位層の中間的な立場にあり、さらに細かくその中で立場の強さが細分化されているケースが多く考えられます。

■ 下位層

いじめの対象になったり、コンプレックスを持つことも多く、学校を卒業した後も精神的な傷が残ることもあります。 スクールカーストといじめの関係性

スクールカーストにおいて、下位層がいじめの対象になったりする例が多いです。

また、多数が不愉快に思っている相手を率先していじめることで、スクールカーストの中で立場が強くなったりすることもあるとされ、いじめとスクールカーストは複雑に関係していると考えられます

https://doctors-me.com/doctor/mental/33/column/5761
2017/02/08


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486559587/


⇒この記事の続きを読む

地方私立大、進む公立への衣替え 少子化で経営厳しく 東京理科大姉妹校2校など

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000002

1:孤高の旅人 ★:2017/02/05(日) 02:15:08.60 ID:CAP_USER9.net
地方私立大、進む公立への衣替え 少子化で経営厳しく

 地方の私立大が公立大に衣替えする動きが進んでいる。朝日新聞の調べでは7大学が公立化し、少なくとも6私大が今後、その予定か構想がある。少子化が進み、私大経営が厳しさを増すことが主な要因だが、将来、国や引き受けた自治体の財政上の負担が増えかねないとの指摘もある。

 2018年ごろから18歳人口が減り始めると予測され、国の財政難で私学への補助金の伸びも見込めない。こうした中で千歳科学技術大は昨年12月、北海道千歳市への公立化を求める要望書で、少子化の急速な進行や受験生の国公立大・大規模私大志向、地域経済低迷による教育費の負担増などを挙げ、「地方の私立大学の運営は極めて厳しい」などと記した。姉妹校2校を地元自治体に任せた東京理科大(東京都新宿区)は、2校を含めた全体としては経営は順調だというが、少子化や他大との競争激化に備え、キャンパス再編など「選択と集中」を進める一環だという。

 自治体側が財政負担をしてでも公立化に踏み切るのは、大学を引き受けることで若者が残り、地元経済への波及効果が見込めるためだ。また、大学の運営費の一部が国から地方交付税交付金として配分されるため、授業料引き下げなどで学生も集めやすくなる。もともと、私大として設立された時、地元自治体が財政的支援をしていた例がほとんどだ。

朝日新聞デジタル 2/4(土) 22:57配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000082-asahi-pol

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486228508/


⇒この記事の続きを読む

「学費はアルバイトで賄え」 67歳「奨学金批判」に大ブーイング

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000000

1:砂漠のマスカレード ★:2017/02/08(水) 16:02:47.29 ID:CAP_USER9.net
「苦学した私から見るといい時代になった」??。67歳の男性が新聞投書で「給付型奨学金」を批判し、話題を呼んでいる。

高校時代のアルバイトで、大学の入学費を捻出したという男性。奨学金で学費を賄おうとする現代の大学生に、「健康であればアルバイトで賄える」とキツい一言を投げかけた。

しかし、ネットでは「経緯をわかっていない」「若い方のことを考えなさすぎ」と大ブーイングが巻き起こっている。

「苦学した私から見るといい時代になった」

投書は、17年2月5日付けの毎日新聞朝刊「オピニオン欄」に掲載された。タイトルは「自力で学費勝ち取る気概も」。

導入部のテーマは、1月31日に閣議決定された日本学生支援機構法改正案だ。
原則「貸与型」しかなかった同機構の奨学金に「給付型」を加えるもので、2017年度予算案に基金の創設も盛り込まれた。
18年度の本格実施へ向け、4月1日から一部の下宿生らを対象に先行実施される。支給基準は現行の貸与型より厳しいが、返済は不要だ。

男性はこの法改正について、「苦学した私から見るといい時代になった」と評価する一方、「健康であれば(学費は)アルバイトで賄える」と苦言を呈した。

高校時代、大学へ進学するため、「近所の子どもを集め学習塾を始め、
休日には土木工事のアルバイトを続け」貯蓄に励んだ。その甲斐あって、「入学費用等」はすべて用意できたという。

男性は入学後もアルバイトを続け、「アルバイトを通じて実にたくさんのことを学んだ」と振り返る。
そして、「古き良き時代だったのかもしれぬが、私の周囲にも親を当てにせず学んだ人は多い。
自身の力で学んでいるそんな学生の力強い声を聞きたい」と自立の必要性を説いた。人生の先輩が大学生へ送る、厳しいエールだ。

しかし、この投書がツイッターに紹介されると「炎上」状態に。

「若い方のことを考えなさすぎ」

「経緯をわかっていない」

「年代考慮いれろ」

と反発の声が相次いだ。

一般物価よりも速いペースで授業料が上昇

「経緯を分かっていない」という批判には、投書の主と現在の大学生が置かれている環境の違いがあるようだ。
投書した男性の大学入学時とほぼ重なる50年前と現在を比較してみる。

総務省の小売物価統計調査によると、1967年の私立大授業料はおよそ7万4100円/年(6175円/月)、国立大授業料はおよそ1万2000円/年(1000円/月)だ。

また、2016年の物価は1967年のおよそ3.7倍。あくまで参考値だが、この授業料を16年の物価に換算すると、
私立大授業料でおよそ27万3800円/年(2万2800円/月)、国立大授業料はおよそ4万4400円/年(3700円/月)となる。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0208/jc_170208_0758804262.html
J-CASTニュース2月8日(水)7時0分


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486537367/


⇒この記事の続きを読む

大学無償化へ「教育国債」・・・自民が検討方針

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000028

1:豆次郎 ★:2017/02/03(金) 14:42:37.28 ID:CAP_USER9.net
自民党は、大学などの高等教育の授業料を無償化した場合の財源として、使い道を教育政策に限定する「教育国債」発行の検討に着手する方針を決めた。

 近く、総裁直属の「教育再生実行本部」(桜田義孝本部長)にプロジェクトチーム(PT)を設置する。政府の「経済財政運営と改革の基本方針」(骨太の方針)への明記を目指し、5月頃までに中間報告をまとめる方針だが、党内には異論もある。

 高等教育の無償化は、安倍首相が検討に前向きな姿勢を示している。1月20日の施政方針演説では「憲法が普通教育の無償化を定め、義務教育制度がスタートした。高等教育も全ての国民に真に開かれたものでなければならない」と述べた。

 高等教育の無償化は、憲法改正項目としても浮上している。日本維新の会が幼児教育から高等教育までの無償化を憲法に明記する改憲を主張しており、自民党としては、財源の検討に着手することで、改憲論議を加速させる狙いもある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00050001-yom-pol

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170203-00050001-yom-000-8-view.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486100557/


⇒この記事の続きを読む

「貧乏人の子作りは駄目。貧困で教育受けさせてあげれない親は親失格」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000011

1: ジャーマンスープレックス(庭) [US]:2017/01/30(月) 18:03:55.18 ID:WDhDlLWt0.net
30代の男女100人に「貧乏でも子供を産もうとすることに共感できますか?」というアンケート調査を実施しました。
すると、30人が「貧乏でも子供を産みたい」という結果に! やっぱり産みたい方は少なからずいるんですよね。
とはいえ、70人は「貧乏でも子供を産むことに共感できない」と回答しました。この回答を分析すると非常に興味深い男女差があったので、以下から詳細をお伝えします!

■貧乏でも子供を産むことに共感できない女性の声

まず、「共感できない」と答えた女性からは、次のような子供の幸せを第一に考えた声が多く寄せられました。

「お金がないと、子供は育てられないと思う。子供だってかわいそう」
「親が子供に与えられる最大の物は愛情以外には教育だと思います。貧困ゆえに教育も満足に受けさせられない親は、もはや親ではないと思う」
「子供に罪はないので、自分で幸せに出来ないのなら産む資格はないと思います」

母性本能からか、優しさ溢れる意見ばかり。その次に、お金や計画性に触れたものが44人中8人という結果になりました。


■貧乏でも子供を産むことに共感できない男性の声

そして「共感できない」と答えた男性からは、次のような収入面や計画性などの外部要因に触れた意見が届きました。

「子供を産むのならお金がある時に産むべき」
「共感は出来ないが、ただ国も助成していくべき」
「現在では、親の収入が子供の将来を決める大きな要因になっているから」
「(計画性のない)ビッグ・ダディとか、バカなの?」

女性は生まれてくる子供が嫌な気持ちにならないことを第一に考えた上で、そして男性は社会環境や生活環境を見通した上で、「貧乏でも子供を産むことに共感できない」という感じですよね。

http://suzie-news.jp/archives/4995


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1485767035/


⇒この記事の続きを読む

「この世からFAXを消し去ってください」匿名ブログが話題に 小学校の欠席連絡はFAXのみ メール不可

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000024

1:的井 圭一 ★:2017/01/29(日) 00:02:02.54 ID:CAP_USER9.net
1月27日、はてな匿名ダイアリーに「学校はFAXを廃止してください」という記事が投稿されました。
投稿者は「小学校の入学説明会に行ってきたんだが」と切り出し、「『欠席遅刻早退の連絡は必ずFAXで送信してください』だそうな」と驚愕しています。

「朝の忙しい時に電話が鳴るのは大変だろう」と一定の理解を示した上で、こう書き込んでいました。

「メールもだめだという。FAXじゃないと受け付けないとおっしゃる」 「レガシーインターフェイスの、20世紀においていくもののはずの、FAX以外は受け付けないのだという」


投稿者は、お陰で「年に数回あるかないかの学校への連絡のためだけに、固定電話を引いてFAX本体を買わないといけなくなりました」と嘆き、
「神様、お願いです。この世からFAXを消し去ってください」と訴えています。

ネット全盛の現在、今さらFAXしか受け付けないとはなんとも理不尽な話です。
FAXどころか固定電話すら無い家庭も増えていますから、この為にわざわざ設置する手間や費用を考えると投稿者の嘆きはよく分かります。

また、FAXはコンビニでも出せますが、投稿者の自宅からコンビニまでは自動車で5分ほどかかり、発熱した子どもを置いてわざわざ車で出かけるのも無理という説明も頷けます。

この記事はすぐに300以上のブックマークが付き、大勢の人がコメントを寄せました。

「自分の便利さを確保するためなら、他人の不便さを厭わない。わかります」 「さすがにFAXは無いと思うので、自らがモンペとなって断固戦おう」

中には、「そんなこと言われても電話する。それでダメって言われたことない。というか、ダメって言われても困らないからね。だって子ども、熱出してるんだもの」と強気の人も。

投稿者の悩み自体は、安価なネットFAXサービスが紹介されたことで一応解決したようです。
それでも、所定のフォーマットがあってそれに親が手書きし、スキャンしてPDFにして送るという手間はかかります。

近所の児童に連絡ノートを渡す「駅伝スタイル」も今時どうなの?

ほとんどの人が投稿者に同情的な中、学校側の立場でこう指摘する人もいました。

「この親は自分の事だけ考えているが、FAXだと事務室が全校生徒の遅刻・欠席状況を掴めるためだ。
その情報が打ち合わせの後に教師にくる。この方が静かで、学校はうまく流れていく。闘いの朝、親の長電話が一番困る」

その他のコメントでは、「うちは連絡帳を近所の子どもに託す」と報告する人が多くみられました。筆者も小学生の子どもがいますが、連絡帳ではなく指定の用紙に記入して、
やはり近所の子どもにお願いする方式です。FAXがない家庭に配慮するならこれがベストかと思いましたが、少子化の昨今、こんな不満も挙がっています。

「FAXならまだまし。近所に連絡ノートを託すという駅伝スタイルしかダメです。同学年がマンションにいないし、あまり親しくない家庭に早朝お伺いして頭下げてお願いするわけです。都内です。つらい」

効率的なやり方としては、事前に保護者のアドレスを登録してメールで一括管理するなど、といった方法も考えられます。
集団においては、すべての人が満足する方法にするのは難しいですが、技術の進歩に合わせてベストを模索していきたいものです。

キャリコネニュース 2017.1.28
https://news.careerconnection.jp/?p=30666


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485615722/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ