結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

生涯未婚率

大人の「実家暮らし」ダメですか? 「生涯未婚率」の上昇で“親と同居”上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000051

1:名無しさん@涙目です。:2018/09/11(火) 07:58:32.63 ID:6yyxeh5r0.net
国勢調査によると、50歳までに一度も結婚しない人の割合を示す「生涯未婚率」が過去最高を更新したことがわかりました。
男性のおよそ4人に1人、女性の7人に1人が「生涯未婚」という昨今、“親と同居”している社会人は少なくないようです。しかし、
大人になっても実家で両親と暮らすのには、メリットもデメリットもあるはず……。

「実家で暮らしています。うちは兄と姉が結婚して家を出ているので、親が末っ子の僕に『一緒に住んでくれ』と言ってるんです。あと、
父親の体調があまり良くなくて……。これから年もとるので、世話の意味でも一緒にいたほうがいいかなって。多分一生独身なので」(40代・男性)

親が高齢になってきて、所帯を持っていない人が頼られる……そんなパターンは少なくないとか。また、親の介護をするために
一緒に住んでいるという人も多いようです。

「実家で何不自由ないので……。結婚はしないと思います。メリットを感じられない。地元なので友だちもたくさんいるし、独身のやつらとつるんでいます。
寂しさを感じないので、このままでいいと思ってますよ。実家暮らし、ダメですか?」(30代・男性)

この“寂しさを感じない”というのは、現代の未婚化の大きなポイントかもしれません。
たかみなは、「実家っていいですよね。ちょっと一人暮らしすると実家の良さを感じます。何不自由なく暮らせていたら、
“彼氏や彼女なんていらない”ってなってしまうのかも?」とコメント。

https://news.nifty.com/article/entame/tokyofm/12199-085373/


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1536620312/


⇒この記事の続きを読む

「生涯未婚率」男性が圧倒的に高いワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000022

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/13(月) 09:33:23.74 ID:na+RWYfX0
 「生涯未婚率」。国の重要課題である少子化問題を語る際に挙げられることが多いこの指数だが、この20年ほどの間に、
男女間で約10ポイントもの大差がついている。なぜなのか……。結婚をめぐる男女“格差”のナゾを、ニッセイ基礎研究所の天野馨南子氏が読み解く。

「50歳結婚歴なし」が激増

 統計上の「生涯未婚率」とは、「調査年に50歳の男女のうち結婚歴がない人の割合」を指す。この数字が、1990年の調査以降、急増傾向にある。
2015年の国勢調査では50歳男性の23.4%、50歳女性の14.1%に一度も結婚歴がなかった。なお、90年には、男性5.6%、女性4.3%と、差はほとんどなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00010000-yomonline-bus_all&p=1


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1534120403/


⇒この記事の続きを読む

女性医師の生涯未婚率・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000047

1:名無しさん@おーぷん:2018/08/09(木)11:04:56 ID:hrm
男性医師の生涯未婚率=2.8%
女性医師の生涯未婚率=35.9%

男性医師と女性医師でこんなに違う!生涯未婚率を考える
https://www.joystyle.net/articles/47




2:名無しさん@おーぷん:2018/08/09(木)11:05:49 ID:hrm
なお結婚しても離婚率が50%ほどある模様


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1533780296


⇒この記事の続きを読む

【女性に一切好かれない惨めな一生独身男性多発!】男性の「生涯未婚率」急上昇の意外な理由とは・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000011

1:名無しさん@涙目です。(北海道) [EU]:2017/05/27(土) 20:57:36.13 ID:styK4H3N0
50歳までに一度も結婚しない人の割合を表す「生涯未婚率」が上昇し続けています。最新の2015年は男性が23.4%、女性が14.1%でした
。1980年と比べて男性の未婚者の割合は約10倍、女性が3倍に膨らんでいます。

 上昇のきっかけの一つは86年に施行された男女雇用機会均等法だといわれています。男女の採用差別が禁じられたことで賃金格差が縮まり、男性に頼らず自立できる女性が増えたのです。

 最近目立つのは男性の未婚率が急上昇していることです。5年ごとの国勢調査を基に計算される生涯未婚率は、85年までは女性が男性を上回っていました
。これが90年に逆転、今は男性が女性を約10ポイントも上回っています。

 バブル崩壊後、不安定な非正規雇用に就く男性が増えました。経済的な安定が得にくくなり、結婚をためらう人が増えたというのが一般的な説明です。
しかし経済的な事情が背景であるなら、男女とも同じように未婚率が上がるはずです。男性だけ突出して上昇している理由をニッセイ基礎研究所の天野馨南子研究員は「再婚が背景にある」と説明しています。

 15年に結婚に占める再婚の割合は27%まで高まりました。そして再婚数は男性が女性を1万8千件ほど上回っています。初婚の女性と再婚する男性が増えた一方
、一度も結婚しない男性の割合が高まっているのです。これが生涯未婚率の男女格差の真相のようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010007-nikkeisty-bus_all&p=1


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495886256/


⇒この記事の続きを読む

50歳の結婚未経験率が過去最高 男性は4人に1人、女性は7人に1人

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000006

1:和三盆 ★:2017/05/08(月) 08:53:36.44 ID:CAP_USER9.net
50歳の時点で、結婚を経験していない人の割合について国の研究機関が分析したところ、男性はおよそ4人に1人、女性は7人に1人と、男女ともこれまでで最も高くなったことがわかりました。

厚生労働省が所管する「国立社会保障・人口問題研究所」は、5年に1度の国勢調査の結果を分析して、50歳の時点で結婚を経験していない人の割合を「生涯未婚率」として公表しています。

それによりますと、おととし10月1日の時点で、50歳だった人のうち結婚を経験していない人は、男性が23.3%で全体のおよそ4人に1人、女性は14%で、7人に1人に上りました。これは、前回(2010年)を男性でおよそ3.2ポイント、女性で3.4ポイント上回り、1920年に国勢調査が始まって以降、男女ともに最も高くなりました。

都道府県別では、男性は沖縄が最も高く26.2%だった一方、最も低かった奈良は18.2%でした。また、女性では東京が最も高く19.2%で、最も低い福井は8.6%でした。国立社会保障・人口問題研究所は、「若い世代への意識調査でも、『一生、結婚するつもりはない』という人が年々増えており、当面は結婚を経験しない人が増加する傾向が続くとみられる」と話しています。

2017/5/8 4:06 NHK(記事元に動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170508/k10010973061000.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494201216/


⇒この記事の続きを読む

【結婚離れ】生涯未婚の男性23%、女性14%に・・・過去最高を更新、少子化の流れに歯止めかからず

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000044

1:通り雨 ★:2017/04/05(水) 05:53:14.08 ID:CAP_USER9.net
50歳まで一度も結婚をしたことのない人の割合を示す「生涯未婚率」は2015年に男性23.37%、女性14.06%だったことが4日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。
10年の前回調査より男女とも3ポイント超伸びて過去最高を更新した。生涯未婚の人は男性のほぼ4人に1人、女性のほぼ7人に1人となり「結婚離れ」が鮮明になった。

人生の選択が多様化する一方、非正規労働者が約4割に増え金銭的な理由で結婚をためらう人も多く、少子化の流れに歯止めはかかりそうにない。非正規の処遇改善など結婚を後押しする対策が急がれる。

https://this.kiji.is/222038198897001974

https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/222039959535814134/origin_1.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491339194/


⇒この記事の続きを読む

生涯未婚率の高さの理由みつけた

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000001

1:名無し募集中。。。:2017/02/01(水) 00:21:44.00 ID:0.net
需給バランスがおかしい

http://i.imgur.com/3FdvZVm.jpg

01

http://i.imgur.com/K1wQKBV.jpg


02


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1485876104/


⇒この記事の続きを読む

男性の生涯未婚率2割・・・日本人の結婚離れが深刻な事態

このエントリーをはてなブックマークに追加  
もっと増えそうでねぇ

1:ひろし ★:2016/06/19(日) 23:53:26.05 ID:CAP_USER9.net
日本国内で結婚相手紹介サービスを営む主要事業者19社が6月6日、業界横断的な協議会を設立した。
名称は「一般社団法人 日本結婚相手紹介サービス協議会」。国内の上場企業を含む主要企業で構成している。
未婚化、晩婚化が進み、結婚相手紹介サービス業の社会的な役割が高まっている今、業界の信頼性向上を図り、利用者の信任を獲得する狙いがある。

 日本国内の婚姻件数は2000年が79万8000件、10年が70万件、15年には63万5000件と年を追うごとに急激に減少している。
10年の国勢調査によると、25歳から39歳の未婚率は男女ともに上昇しているほか、
生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合)は10年時点で男性が20.1%、女性も10.6%に上っている。

 また、平均初婚年齢は13年で夫が30.9歳、妻が29.3歳と上昇傾向を続けており、結婚年齢が高くなる「晩婚化」が進んでいる。

 未婚男女の9割近くが「いずれ結婚するつもり」という意向を持っているものの、現実には未婚化が進行している。
結婚を希望する独身者にとって厳しい環境になっていることは確かで、民間の結婚相手紹介サービスへの期待は高まっている。

 今回結婚相手紹介サービスを営む事業者がこうした協議会を設立する背景には、一部の悪徳業者や個人による結婚詐欺などの事件が、
いまだに全国で起きている事情などがある。そうした一部の不良業者などとは一線を画し、業界が一丸となってさまざまな活動を展開する意向だ。

 協議会に加盟する19社の16年1月1日現在の登録人数は30万6509人。婚姻件数が年々減っているなかで、年間成婚者数は年々増加している。

(以下略 全文はリンク先で)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160616-00010008-bjournal-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466348006/

⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ