結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

男女

大学生にもなって2chの女叩きみたいなこと女の子の目の前で言う人いるんだね

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000020

465:名無しさん+:2018/10/31(水) 15:21:49.92 ID:EXk/4uHt.net
本当にただの愚痴なんだけど
遠方に一人暮らしをしている娘からこの間久しぶりに電話がかかってきた
話を聞くと、その日は大学の学科で飲み会があったそう
娘は誰に似たのか勉強のできる子だったので名門と言われる大学に通っているんだけど、
その大学は女子率がわずか20%でさらに娘は理系なので女子率7%の学部にいる。

だから飲み会にも娘以外に女の子は一人しかいなかったらしいんだけど、
「うちの大学に女子が20%しかいない理由分かる?女が劣等種だからだよww」
と突然男子が言い始めたらしい。
娘・もう一人の女の子は驚きすぎて返す言葉もない
娘ははっきり物事を言う性格だったこともあって、
その周りの男子に「おいフェミニスト!なんか言い返してみろよ!!」と煽られたらしい
娘はドン引きしすぎて言葉が何も出てこなかった、と言っていた。

まあ娘からかかってきた電話の内容はそういう愚痴だったんだけど
その騒いでた男子のお母さんたちに聞かせてあげたいよね〜
大学生にもなってそんな2chの女叩きみたいなこと女の子の目の前で言う人いるんだ



元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1540474151


⇒この記事の続きを読む

「レディースデーは女尊男卑だ!」って言ってる人ネットでよく見るけどさ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000020

1:名無しさん+:2018/10/31(水) 18:34:24.967 ID:Q8m8rLHu0.net
レディースデーがあるお店ってだいたいメンズデーもない? おれがよく行く店だけ?


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1540978464


⇒この記事の続きを読む

日本では女性への暴力がEUと比較すると少ないと言う調査結果に、フェミニストが困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000056

1:名無しさん+:2018/10/29(月) 17:29:18.98 ID:iWCsAFXu0.net
ask.fmで紹介されて拝読したのだが、大阪府立大学人間社会学研究科で学位を取得したフェミニストの小松原織香氏(font-da氏)が、
「女性に対する暴力被害は、EUと比較すると、少ない。暴力の形態に限らず,EUのほぼ半分である」と言う
龍谷大学の津島教授と浜井教授の調査結果に困惑をして難癖をつけていた。
ジェンダー社会学 vs 犯罪社会学と言うのが興味深いが、それはさておき難癖になっていることを言及しておきたい。

小松原氏は、

性差別が強く性教育が行き届いていない国では、被害者が自分が暴力を受けていてば、それに気づかず、「暴力であること」自体を認知できない。

ので津島・浜井の結論は支持できないと言うのだが、さすがに日本に夫に殴られた事を暴力だと認識できない妻はいないであろう。
性的暴力であれば、夫婦間での性的暴行を法的に認めない社会であれば、
夫と不本意ながら性行為を行なっても性的暴行だと自覚しない場合もあるであろうが、
事前研修を実施した女性調査員による訪問調査なので、身体的暴力、性的暴力、心理的暴力の定義について説明していると思われ、
文化的なブレは抑えられていると思われる。さらに、調査への回答によって夫などから制裁を受ける可能性がない事も説明されている。

日本では女性への暴力は少ないと言う調査結果に困惑するフェミニスト
http://www.anlyznews.com/2018/10/blog-post_29.html


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1540801758


⇒この記事の続きを読む

本気で聞きたいんだけど今の日本のどんなところが男尊女卑なの? 社会のことなんもわからない大学生に教えて欲しい

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000038

1:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/11(木) 11:03:59.487 ID:3zWMc6rd0.net
社会のことなんもわからない大学生に教えて欲しい



2:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/11(木) 11:04:25.303 ID:TzvWVH6ua.net
それくらい調べれば



4:以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/11(木) 11:05:23.139 ID:3zWMc6rd0.net
>>2
おしえてー


元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1539223439/


⇒この記事の続きを読む

「女の敵は女」と言われてる理由って 男性優位社会が前提なんだって! お前らも気をつけろよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000017

1:名無しさん@おーぷん:2018/10/10(水)19:50:21 ID:QYZ

WS000013

https://i.imgur.com/7uzSd8k.jpg
https://i.imgur.com/YLcqLi9.jpg
https://i.imgur.com/UQ3LS4n.jpg
https://i.imgur.com/Soi1q01.jpg

男性優位社会が前提なんだって!お前らも気をつけろよ!



元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1539168621


⇒この記事の続きを読む

【研究】「女性は男性によって守られ、大事にされなければいけない」 なぜ女性は「慈悲深い性差別主義者」に魅力を感じるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000019

1:樽悶 ★:2018/09/22(土) 14:00:27.71 ID:CAP_USER9.net
男性が女性のコートを預かったり、女性が乗り込む車の扉を開けたりといった行動は、一見親切に見えつつも「女性は守られるべきだ」という考えに基づく「慈悲的差別(benevolent sexism)」と呼ばれます。慈悲的差別は男女平等の障害になると考えられていますが、フェミニストの傾向が強い女性であっても慈悲的差別の行動を取る男性のことを「魅力的」だと感じてしまうとのこと。なぜこのようなことが起こるのか、アイオワ大学で心理学を研究するPelin Gül氏が論じています。

Why women – including feminists – are still attracted to 'benevolently sexist' men
https://theconversation.com/why-women-including-feminists-are-still-attracted-to-benevolently-sexist-men-101067

「慈悲的差別」という概念が初めて作られたのは1996年のこと。慈悲的差別を主張する人々は、「差別とは敵意をあらわにしたものだけでなく『女性は男性によって守られ、大事にされなければいけない』といった態度を含み、『女性のためにドアを開ける』といった行動は女性から競争力を奪い常に助けを必要にさせる」と述べました。このような一見すると差別に見えないような「慈悲的差別」は男女平等の障害となっているとのこと。

慈悲的差別についての研究も行われており、2016年には、慈悲的差別を黙認する女性は男性の助けに依存する傾向があると研究で示されました。このような女性は、自分が何を行えて何を行えないのかの決定権を男性に与え、自分自身についてあいまいな考えを持ちやすく、仕事や認知テストにおいて意欲的でなくパフォーマンスも低かったとのこと。


慈悲的差別の研究における疑問の1つは、「なぜ女性は慈悲的差別を好むのか?」ということ。そして、可能性のある答えとして「親の投資理論」が挙げられています。

雄は繁殖のためにわずかな性細胞を提供すれば事足りますが、女性にとっての生殖の成功は、数カ月におよぶ妊娠とその後の授乳に左右されます。人類の歴史において、食べ物を届けて天敵から自分を守ってくれるつがいを選ぶ能力は、生殖を成功へと導くものでした。親の投資理論によると、このことから、女性は自分に労力やお金などを費やす行動を取るつがいを好む心理的傾向が作られたとのこと。男性のがっしりした体格や、現代における財力などは、この能力を示すものとして考えられます。

2018年に発表された研究では、18歳から73歳までの女性700人が「コートを預かる」「重い荷物を持つ」といった慈悲的差別の行動を示す男性のプロフィールを読み、その後、男性を評価するという実験が行われました。この時、女性被験者たちは男性の行動について「積極的な保護」「供給と献身」「恩着せがましい」といった点で評価しました。


この結果、女性は慈悲的差別を取る男性について「恩着せがましい」「パートナーを弱くさせる」と見ていたものの、同時に「魅力的」だと感じていたことが判明しました。

「この研究結果は、古い性役割を受け入れている人以外にも適用されるのだろうか?」と考えた研究者は、被験者のフェミニスト度合いを測るテストの結果を考慮して再調査を実施。この結果、フェミニスト度合いが強い人は男性の慈悲的差別を「恩着せがましい」「パートナーを弱くさせる」と強く評価する傾向にあることが示されましたが、それでもなお男性を「魅力的」と評価していたとのことです。

ジェンダーが大きくニュースで取り上げられる現代において、女性は騎士道精神に従う善意の男性の行動をどう受け止めればいいのか混乱しているように見える、と研究者は語ります。ただし、慈悲的差別とされる行動が実際に有害かどうかはその背景に左右され、たとえば女性の同僚を恩着せがましい方法で助ける男性は女性の能力を害しますが、一方で、家で重い家具を運ぼうとする女性を助けることは有害だとは考えられません。このニュアンスを理解することこそが、女性に善意からくる行動を拒絶するよう求めずに、慈悲的差別のネガティブな影響を減らすことができるとGül氏は述べました。

GIGAZINE 2018年09月21日 23時00分
https://gigazine.net/news/20180921-benevolently-sexist/


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1537592427/


⇒この記事の続きを読む

女さん「女性活躍と言うから仕事に専念したら婚期を逃した。こんなはずでは・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000006

1:名無しさん@涙目です。:2018/06/24(日) 19:27:13.04 ID:8OI44zI40.net
 「女性活躍」が声高に叫ばれ続けている。「女性活躍推進法」が成立し、職場で活躍したい全ての女性たちの能力発揮のための行動計画の策定などが事業主に義務付けられた。
しかし、実際の現場はどうだろう。本当に国の思惑どおりに「女性活躍」は進んでいるのだろうか。

 『「女性活躍」に翻弄される人びと』(奥田祥子/光文社)は、大学教授でありジャーナリストでもある著者が、
長年にわたり取材対象者ひとりひとりと丁寧に対話していく中で浮かび上がってきたリアルな声を元に、女性たちや、それを取り巻く男性たちの姿を描いたルポルタージュだ。

■「こんなはずではなかった」…迷える女性たち

 結婚、非婚、出産、離婚、シングルマザー…女性の生き方はさまざまな選択肢が存在し、男性よりもバリエーションに富む。
しかし中には、やむにやまれぬ事情で望まぬ生き方を選ばざるをえない状況も存在する。

 非正規社員として働くMさんは30歳を過ぎて未婚で子どもがいない。
いわゆる“負け犬”にはなりたくなかったが、非正規ゆえに職場に定着できず、信頼できる人間関係の構築が困難で出会いもない。

「非正規であるせいでいい出会いがない」

 今や結婚相手を探す男性たちは、妻となる女性たちにも経済力を求める傾向が強くなっているのだという。

「産め」「働け」「輝け」の三重殺。真の「女性活躍」とは?

https://ddnavi.com/review/467706/a/


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1529836033/


⇒この記事の続きを読む

女さん「高速道路SAのトイレの数が男女で平等なのは不平等だ」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000039

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/16(月) 16:45:26.49 ID:u8xxMc1R0
“男女平等”が不平等に
高速道路SAでの女子トイレの行列(ネクスコ中日本提供)

 先日、順番待ちの列ができていた女子トイレの前で、小さい女の子が我慢しきれなくなり、母親が列に割り込む形で「先に使わせてほしい」とお願いしたことをきっかけに論争がわき起こり、ツイッターでも議論になりました。

 「子どもに優先させてあげるのが大人の優しさ」と思う人がいる一方、「過活動膀胱ぼうこう」などでいつも尿漏れを心配している大人の女性や、急な生理などで一刻も早くトイレに駆け込みたいという女性もいます。いずれも当事者にとっては非常に深刻な問題であり、簡単には譲れません。

 こうした深刻な「トイレ渋滞」の影響を受けるのは、ほとんどが女性です。公共施設などで女子トイレの前にだけ長蛇の列ができているのを、男性も見かけたことがあるでしょう。

 その原因は、実態にそぐわない「男女平等」にあります。公共トイレの多くが左右対称の作りで、男子トイレ、女子トイレが同じ面積で作られることが影響しているのです。

利用時間は男性の2.5倍

 中日本高速道路(ネクスコ中日本)が2014年度に行った調査によると、男性が小便器を利用する時間が平均37.7秒であったのに対し、女性の個室トイレの平均利用時間は約93.1秒で、男性の約2.5倍の時間がかかっていました。女性のトイレは常に個室が必要で、男性より所作も多いからです。

 男女で同じ面積のトイレを作れば、すべて個室の女子トイレは、男子トイレよりも便器の数が少なくなることが多く、その上、1人当たりの利用時間が長いとなれば、女子側にだけ列ができるのは当然といえます。

 面積が「男女平等」であっても、利便性の面では「平等」とはとても言えないのです。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180411-OYT8T50003.html?from=y10


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523864726/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ