結婚や恋愛に関するニュース・レス等をまとめたブログです

社会

日本人の6割「日本は子供を産み育てにくい国」・・・内閣府調査

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000020

1:ボラえもん ★:2021/05/11(火) 22:34:25.70 ID:QUZOBE/C9.net
内閣府の国際意識調査で、日本人回答者の6割が「子どもを産み育てにくい国」と感じていることが11日明らかになった。
フランスやドイツ、スウェーデンに比べ育てにくいとする割合が突出して高い。
子育てを支える政策が各国に比べ不十分だと多くの人が感じていることが背景にありそうだ。

5年ごとに調査している。調査会社に委託し、今回は2020年10月〜21年1月に4カ国の20〜49歳の男女を対象に実施した。
日本人は2500人、各国は千人が対象。6月に閣議決定する21年版少子化社会対策白書に結果を盛り込む。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/103593

https://static.tokyo-np.co.jp/image/article/size1/b/f/4/0/bf401e75b218ad98490ecfdc9caf8da3_1.jpg


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620740065


⇒この記事の続きを読む

子供たちの自殺、去年の倍

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000009

1::2021/05/10(月) 10:32:46.84 ID:MyEfaMY90.net
2020年に過去最多となった子どもの自殺を防ごうと、NPO法人「全国不登校新聞社」(東京)などが情報を発信している。20年は5月を境に子どもの自殺が前年同月を上回り続けた。
新型コロナウイルスによる学校生活への影響などもあり、同法人は「苦しさを発している子どもは多い。そのSOSを受け止めて」と呼び掛ける。

文部科学省によると、20年に自殺した小中高校生は、統計のある1980年以降最多の479人に上った。小学生から高校生までいずれも増え、前年比で140人も増加。
特に、新型コロナに関連する休校が明けた6月(45人)、休校の影響で多くの学校で夏休みが終わった8月(64人)に急増した。2020年5月の自殺者数は29人と前年同月(27人)より多く、以降の月別では年末まで19年の人数を下回ることがなかった。

「不登校新聞」編集長の石井志昂さん(39)は「5月は学校への行き渋りや体調不良などで、心にたまったSOSが発信されやすい時期」と指摘する。新年度で環境が変化したことや、
人間関係が固定されていじめが本格化することなどが背景にあるとみている。  5月の傾向としては▽連休後に体調を崩しやすくなる▽学校行事後に登校できない▽手洗いや入浴を何度も繰り返すなど、こだわりが強くなる─といったストレスのサインが子どもから出ることがあるという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/849a1369709b443f5d5afa7a24108839252a4d04


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1620610366


⇒この記事の続きを読む

女性から投資話・・・マッチングアプリの危険な誘い 支払い後に連絡途絶える相談相次ぐ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000024

1:ブギー ★:2021/05/09(日) 16:32:59.42 ID:m+qcWtyX9.net
マッチングアプリで知り合った女性から投資話を紹介され、現金を振り込んだら連絡が取れなくなった―。2021年に入ってから福井県消費生活センターに同アプリに関する相談が5件寄せられ、うち4件は金銭被害を訴えるものだった。中には数百万円に及ぶ詐欺の手口と思われるようなケースもあり、同センターは「危険な誘いもあることを認識してほしい」と注意を呼び掛けている。

 同センターによると、ある男性は20年4月にマッチングアプリで知り合った女性から「利益が出る暗号資産(仮想通貨)がある」と持ち掛けられ、専用のアプリを通じて50万円を投資。秋ごろには勧めに応じてさらに200万円を投資した。最近になって返事が取れなくなり振込先のサイトを調べると、「詐欺に使われている」との書き込みがあったという。

 他には「もうかる取引があると言われ150万円振り込んだが、赤字を抑えるためにさらに投資が必要と言われた」「仮想通貨の購入を持ち掛けられた」などで、いずれも投資や購入後にマッチングアプリで知り合った女性と連絡が取れなくなった。

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1313368


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620545579


⇒この記事の続きを読む

「本気で少子化対策をするなら女子教育の抑制と女性の雇用制限しかない」 インフルエンサーのツイートが炎上

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1:ボラえもん ★:2021/05/08(土) 15:33:05.50 ID:DqOMkO/J9.net
「本気で有効な少子化対策をしようとすれば女子教育の抑制と、それにともなう女性の雇用機会の制限(からの所得抑制)しかない」という内容のツイートがプチ炎上し、議論を呼んでいる。
最近SNS上で「弱者男性論」が話題になっているが、それとも通底している考えだと感じる。男女を分断する言説はなぜ生まれるのか。(フリーライター 鎌田和歌)

https://diamond.jp/articles/-/270283


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620455585


⇒この記事の続きを読む

働いても生活が苦しい 日本で20年間も賃金が下がり続けている理由

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000012

1:ボラえもん ★:2021/05/07(金) 10:57:16.60 ID:kd8us6R89.net
ここ20年間下がり続けている日本の「実質賃金」。
一方、アメリカやドイツなど多くの国の実質賃金は右肩上がりを続けており、日本は世界から本格的に取り残されつつあると言って良いだろう。

 それではなぜ日本の実質賃金は長年下降しているのか。政治経済に関する著書を多数執筆している京都大学大学院教授の藤井聡氏に話を聞いてみた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9566dd24e502e9fcffed8e36940c1e7dba0ced5


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620352636


⇒この記事の続きを読む

出口治明氏「日本の出生率を上げる方法は簡単。フランスの真似をすればいい。男性にも育休を強制的に取らせる」

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000039

1:ボラえもん ★:2021/05/05(水) 18:51:39.03 ID:LnPfuZSe9.net
■出生率を上げるにはどうしたらいいですか?

出口:他にいかがですか。はい、どうぞ。

――出口先生、貴重なお話をありがとうございました。先ほど、日本の最大の課題は人口減少だということですが、
まさに2020年に1.36という過去最低の出生率に落ちてしまった中で、80年後に人口が5000万人を切るといわれています。
ただフランスの場合は、出生率が2.0に近い状況なので、先進国でもこれほど違うと。
労働時間が影響しているのだと思うのですが、国もそこに関してアクションを起こしています。
でも、人口減少ストップ、経済活性化へ、企業側は真剣に取り組んでいるのかが疑問です。
収益を上げることや、社員の給料を上げることに関しては一所懸命努力している会社が多い気がしますが、
50年後、自社の従業員がいなくなってしまうことを考えたうえで、経営者として何をやらなければいけないのか。
参考までに出口先生にご意見いただければと思います。

出口:答えは簡単です。シラク3原則をそのまま導入する、つまりフランスのマネをすればいいのです。
そして育児休業は男性にも3ヵ月ぐらい強制的にとらせる。もちろん根元にある男女差別をなくさなければならない。
男女差別をなくす一番簡単な方法は、性分業にメリットを与える配偶者控除と年金制度の第3号被保険者制度はなくし、
女性のロールモデルを創出するクオータ制を導入することだと思います。
ヨーロッパの先進国が実施して、多少なりともうまくいっている取り組みを日本でもそのとおりやればいいだけの話ですよね。

日本のビジネスパーソンが年間2000時間働くということは、経営者のみなさんはそれ以上働いているわけです。
このような情報を知る時間がないことが日本の一番の根本原因だと思います。
人間がやることは同じですから、フランスのマネをすれば、日本でも出生率が間違いなく上がると思います。

――ありがとうございます。

出口治明(でぐち・はるあき)
立命館アジア太平洋大学(APU)学長

(全文はソースにて)
https://diamond.jp/articles/-/269540


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620208299


⇒この記事の続きを読む

“こどものハイチュウ”を夫が勝手に食べて妻と口論 妻を殴り24歳男逮捕・・・北海道

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000036


1:BFU ★:2021/05/05(水) 14:58:56.06 ID:m6cSrAOA9.net
自宅で20代の妻の顔を殴るなどしけがをさせたとして、24歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、北海道北見市に住む自称・漁師の24歳の男です。

 男は5月4日午後1時ごろから午後2時15分ごろまでの間、自宅で20代の妻の顔を拳で殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれています。

 男は他にも髪を引っ張るなどしていて、妻は左のまぶたの付近を打撲する軽傷です。

 自宅には幼い子どもが2人いましたが、目立ったけがはありません。

 調べに男は容疑を認めています。

 警察によりますと、妻は「子どもに食べさせようとしたハイチュウを勝手に夫が食べたので『うざい』と言い口論になった」などと話しているということです。

 警察にはこの夫婦から1月にもトラブルの相談が寄せられていたということで、詳しく調べています。

 北海道警察によりますと、2019年配偶者からの暴力に関する相談件数は3457件で前年より166件増加し、過去10年で最多となっています。

https://www.fnn.jp/articles/-/178512


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1620194336


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
最新記事
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ