結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

社会

政府、「キッズウィーク」という新たな大型連休創設へ・・・来年4月からの実施を目指す方針を固める

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000016

1:ばーど ★:2017/05/19(金) 17:35:12.78 ID:CAP_USER9.net
政府が「キッズウィーク」という新たな大型連休を創設し、来年4月からの実施を目指す方針を固めたことがJNNの取材でわかりました。
全国の学校で夏休みなどの長期休暇を分散し、それにあわせて大人も休めるよう推進するということです。

来年4月からの実施を目指す「キッズウィーク」では、全国の地域ごとに小・中・高校の夏休みなどの長期休暇の一部を他の平日に分散させます。

例えば本来は夏休みの8月のうち、最後の週の平日の5日分、休みを短縮。その休みを別の月に移動して、親などの大人も一緒に休暇を取れるよう、政府が企業などに強く求め、
前後の土日と合わせて家族などでそろって最大9連休が取れるようにします。これにより、有給休暇の取得を促して「休み方改革」を進めるとともに、観光需要を分散して地域の活性化をはかる狙いがあります。

安倍総理自ら来週24日に発表する予定で、来月には関係省庁や経済界の幹部らをメンバーとする「休み方改革官民総合推進会議」を開き、具体的な議論を始める方針です。

配信 2016年5月19日

TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3057252.html


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1495163407/


⇒この記事の続きを読む

【女性活躍社会】「男女の平等の理念のもと、女性を優先して採用」・・・奇妙な日本語を掲げる政府系研究機関が多数存在

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000006

1:野良ハムスター ★:2017/05/18(木) 15:16:59.00 ID:CAP_USER9.net
安倍政権が掲げる「女性活躍社会」の旗印の下、昨年4月に女性活躍推進法などが施行されたが、それにより、女性優先、女性限定の採用をする政府系機関が続出している。

たとえば国立研究開発法人海洋研究開発機構の公式サイトに掲載されている「採用情報」には、研究者の募集要項として以下のような文言がある。

〈本公募では、男女平等の理念のもと、女性の社会進出を推進するという日本政府の方針に準拠して、多数の女性の積極的な応募を期待するとともに、男性候補者と女性候補者の業績および人物評価が同等であった場合は、女性を優先して採用します〉

何とも奇妙な日本語である。「男女平等の理念のもと」に、男女が同等なら「女性を優先して採用」するというのだから。

調べてみると、他にも独立行政法人など政府系機関の研究職で、「同等なら女性優先」を明記する募集要項が多数見つかった。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は昨年4月、情報セキュリティの招聘職員の募集要項に「人物の評価において、同等と認められた場合には女性を優先します」と掲載。防災科学技術研究所、国立大学法人では名古屋工業大学や山梨大学、公立大学法人の熊本県立大学なども同様に、「同等なら女性優先」とする募集要項を掲げた職種がある。海洋研究開発機構に女性優先採用の理由を尋ねた。

「男女共同参画基本計画で科学技術学術分野においても女性採用の目標割合が盛り込まれていたため、それを達成しなければなりませんから、新規採用の研究者において女性の方を積極的に採用していくポジティブアクション(女性社員の活躍推進)を採らせていただいております。平成27年度採用から実施していますが、今まで男性差別とのご指摘を受けたことはありません」(同機構広報課)

批判の意見を聞いたことがないというが、現実にこの採用HPについて書かれたネット掲示板には、男性からの怨嗟の声が溢れている。

〈大局的に見れば女の社会進出になるかもしれんがそれで落とされる個々の男性研究者の人権はどうなるんや〉
〈何で機会じゃなくて結果を優先するんすかね〉

※週刊ポスト2017年5月26日号
http://www.news-postseven.com/archives/20170518_550768.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495088219/


⇒この記事の続きを読む

都心3区に人口流入中 40年には4割増63万人 バブル崩壊後は都心回帰 マンション建設ラッシュ

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1:ばーど ★:2017/05/13(土) 15:01:51.60 ID:CAP_USER9.net
東京都心の千代田、中央、港の三区で人口が増え続けている。都全体の人口が減少に転じると推計される二〇二五年以降も、三区は四〇年ごろまで増える見通しだ。
マンションの建設ラッシュに加え、交通の便の良さなどにひかれて子育て世代や高齢者が流入しているためだが、将来は保育や介護の負担が自治体にのしかかる恐れもある。

「交通機関が発達し、夫の通勤にも便利で住みやすい」。東京タワーに近い港区のマンションに住む会社員神野(かんの)栄美子さん(42)はそう話す。
兵庫県出身で、以前は神奈川県に住んでいたが、結婚をきっかけに四年前に移り住んだ。各国の大使館が多く、国際色豊かな地域性も魅力で「一歳の長男の子育て環境はいい」と満足そうだ。

三区は高度成長期やバブル期の地価高騰で人口が郊外に流れたが、一九九〇年代後半から回復。港区は今年二月、住民基本台帳上の人口が五十四年ぶりに二十五万人を突破した。
臨海部などに建設が相次いでいる高層マンションは子育て世代に人気。
「一人の女性が生涯に産む子どもの数」を推定する指標となる合計特殊出生率は二〇一五年に一・四四と二十三区トップだった。

国会議事堂や霞が関を有する千代田区は八一年以来となる六万人超えに。銀座や築地市場がある中央区も一時は七万人台まで減ったものの、十五万人まで回復している。
都の担当者は「バブル崩壊後は都心回帰の傾向にあり、オフィス中心の三区でも再開発が進んだ」と指摘。東日本大震災以降は、災害時に歩いて帰宅できるよう職住近接の意識の高まりも考えられるという。

都の国勢調査に基づく推計では、都全体の人口は二五年の千三百九十八万人をピークに減少に転じるが、三区は人口増が続く。
四〇年には今年一月時点より四割近く多い計約六十三万五千人に達する。

東京一極集中の半面で、近隣の県では若者の流出が深刻だ。前橋市や甲府市といった県庁所在地でも人口が減少。静岡市は四月一日現在の推計が七十万人を割り込んだ。

ただ、都心三区も課題に直面する。港区は四月一日時点で、認可保育所などに入れない待機児童の数が昨年の二・五倍に増えた。区の職員は「うれしい悲鳴だが、一番の課題」と打ち明ける。

都の担当者によると、高齢世帯が地方や郊外の一戸建てから、利便性が高く管理が行き届いた都心のマンションに移り住むケースもある。
今後、独居や老老介護の世帯が増えれば、民生委員らの見守りが必要になる。

担当者は「出入り口がオートロックの高層マンションでは、民生委員が高齢者宅をのぞいて声を掛けるといった従来の見守りは難しい。
災害でエレベーターが停止した場合などの支援も必要だ」と話した。

子育て世代に人気の高層マンション=4月、東京都港区で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/images/PK2017051302100202_size0.jpg

配信 2017年5月13日 夕刊

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051302000265.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494655311/


⇒この記事の続きを読む

HIV感染者の平均余命、今では一般とほぼ変わらず=英研究

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000009

1:みつを ★:2017/05/11(木) 16:44:05.13 ID:CAP_USER9.net
HIVに感染した若者の平均余命が、非感染者とほぼ変わらない水準まで伸びていることが、英ブリストル大学の研究でこのほど明らかになった。

研究チームによると、2010年に20歳で抗レトロウイルス薬の治療を開始した人は、1996年に治療を開始した人よりも平均余命が10年長いという。
治療の早期開始が、長寿で健康な生活を送るために非常に重要だというのが、専門医たちの意見だ。
慈善団体は、ウイルス感染の事実を知らずにいる人がいまだに多すぎると指摘する。

(英語記事 HIV life expectancy 'near normal' thanks to new drugs)
2017/05/11
http://www.bbc.com/japanese/39880346


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494488645/


⇒この記事の続きを読む

また“痴漢” 線路から逃走・・・なぜ相次ぐ?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000008

1:ばーど ★:2017/05/11(木) 20:21:32.75 ID:CAP_USER9.net
東京のJR新橋駅で痴漢を疑われた男が、ホームから線路に飛び降り、逃走する事件があった。痴漢を疑われて線路に立ち入るケースは相次いでいて、今年の3月以降、都内のJRの駅だけで8件も起きている。どんな背景があるのだろうか。

■11日のJR新橋駅。構内の電子掲示板には、「運転見合わせ」「線路に人が立ち入った」との文字が…男がホームから線路に飛び降り、逃走する事態が起きた。

■JR東日本によると、この影響で京浜東北線や山手線などが15分ほど運転を見合わせ、約5万人に影響が出たという。

■“混乱”を引き起こした、線路への立ち入り。その発端はまたしても、痴漢をめぐるトラブルだった。

■警視庁によると、通報した女子高校生は、痴漢をしたとみられる男を駅員らに引き渡そうと、新橋駅で男を降ろしたという。

■すると、男は女子高校生の手を払って、先頭車両の方へと走り出し線路内へ。その後、線路上を走り、浜松町駅方向へ逃げたという。

■目撃した人「人だかりは多かったですし、異様な光景だというのはわかりました」「女子高生が泣いていて、警察官3人くらいと駅員3人くらいが囲んでて」「下にうつむいて泣いていました。しくしく泣いているという感じで」

■JR東日本によると、痴漢が疑われた人物による線路への立ち入りは、3月以降で8件発生しているという。なぜ、これほど相次いでいるのか。犯罪心理に詳しい専門家は―

■「(一連の事件で)線路に飛び降りて逃走することが成功しているというように犯罪を起こそうと思っている人間が認識している場合、自分も逃げおおせるのではないかというように思って、犯行に及ぶ、そういうハードルが下がってきていると考えられる」(犯罪心理に詳しい東京未来大学・出口保行教授)

■警視庁によると、これまで、都内で痴漢を疑われ線路に立ち入った8件のうち、逮捕されたのは1件だけで、7件はつかまっていない。こうしたことが誤った行動に走らせているのでは、と専門家は指摘する。

■JR東日本は「線路内に立ち入るのは大変危険なため絶対にやめてほしい」としている。

詳しくは動画で。
http://www.news24.jp/articles/2017/05/11/07361218.html

日本テレビ系(NNN) 5/11(木) 18:46配信


元記事:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494501692/


⇒この記事の続きを読む

「赤ちゃんポスト」設置から10年、預けられた赤ちゃんの今。 熊本、慈恵病院

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000003

1:記憶たどり。 ★:2017/05/11(木) 10:44:54.33 ID:CAP_USER9.net
親が育てることのできない赤ちゃんを匿名でも預けることができる、いわゆる「赤ちゃんポスト」。
「こうのとりのゆりかご」が熊本の病院にできてから、10日で10年です。預けられた赤ちゃんは
今どんな思いでいるのか、1人の少年が取材に応じてくれました。

「預けられた子どもたちしか言えない言葉とか、言えない気持ちとかあると思うので、
それはみんなに伝えるというか、そういうのは大切なのではないかと」(ナオキくん 仮名・10代)

10代のナオキ君。「こうのとりのゆりかご」に預けられました。里親の下で育ち、
毎日楽しく学校に通うようになった今、JNNのカメラの前で初めて語りました。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170511-00000005-jnn-soci


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1494467094/


⇒この記事の続きを読む

日本の少子化対策は何故失敗したのか

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000005

1: :NG
子育て「両立支援」が進んだフランス、スウェーデンで出生率が特に回復
 まずは、欧米(アメリカ、フランス、スウェーデン、イギリス、イタリア、ドイツ)の合計特殊出生率の推移をみます。1960年代までは、全ての国で2.0以上の水準でしたが、1970(昭和45)年から80(昭和55)年ごろにかけて、低下傾向となり、2.0を割り込むように。背景には、子どもの養育費の増大、結婚・出産に対する価値観の変化、避妊の普及等が挙げられています。

 その中で、90年ごろからは、出生率が回復した国も出てきました。特に、フランスやスウェーデンは、出生率が1.5〜1.6台まで低下した後、フランス1.98、スウェーデン1.88(ともに2014年)まで戻っています。

 白書では、フランスは、家族手当等の経済的支援中心から、90年代以降、保育の充実へとシフトし、さらに出産・子育てと就労に関して幅広い選択ができるよう「両立支援」の環境整備を強める方向で家族政策が進められた、としています。またスウェーデンは、経済的支援と併せ、保育や育児休業制度といった、こちらも「両立支援」の施策が比較的早い時期から取り組まれてきた、と指摘しています。

 また、出生率が日本(1.42、14年)と近いものの回復がみられるドイツ(1.47、同)は、経済的支援が中心ではあるものの、近年、「両立支援」へ転換を図り、育児休業制度や保育の充実等を相次いで打ち出している、と報告しています

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000005-wordleaf-soci


元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493959077/


⇒この記事の続きを読む

【NHK世論調査】「西暦よりも元号を使うべきだ」29%・「結婚で夫婦は同じ名字名乗るべき」54%

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000002

1:曙光 ★:2017/05/04(木) 21:48:53.50 ID:CAP_USER9.net
憲法 NHK世論調査 結婚で夫婦同じ名字名乗るべき54%
5月4日 19時20分
日本国憲法は3日、施行から70年を迎えました。NHKは憲法についての世論調査の中で、さまざまな価値観について聞きました。
このうち、「結婚したら夫婦は同じ名字を名乗るべきだ」という考え方について、25年前の調査と比べると、「そう思う」と答えた人は20ポイント減って54%だった一方で、「そうは思わない」と答えた人は20ポイント増えて43%でした。
NHKはことし3月、全国の18歳以上の4800人を対象に、個人面接法で世論調査を行い55.1%にあたる2643人から回答を得ました。

この中で、さまざまな価値観についても意見を聞きました。

このうち、「結婚したら夫婦は同じ名字を名乗るべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は54%、「そうは思わない」と答えた人は43%でした。同じ方法で調査した25年前、1992年と比べますと、「そう思う」が20ポイント減り、「そうは思わない」が20ポイント増えました。

また、「男性どうし、女性どうしが結婚することを認めるべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は51%、「そうは思わない」と答えた人は41%でした。

「国会議員は男女同数とする制度を設けるべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は23%、「そうは思わない」と答えた人は71%でした。

「外国人労働者の受け入れは、今程度に制限すべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は51%、「そうは思わない」と答えた人は43%で、1992年の結果と比べると、「そう思う」が5ポイント減り、「そうは思わない」が11ポイント増えました。

「死刑制度は維持すべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は78%、「そうは思わない」と答えた人は15%で、1992年の結果と比べると、「そう思う」が16ポイント増え、「そうは思わない」が14ポイント減りました。

このほか、「インターネット上の有害情報から子どもを守るために、国が規制を行うべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は73%、「そうは思わない」と答えた人は22%でした。

「2017年といった『西暦』よりも、昭和とか平成といった『元号』を使うべきだ」という考え方について、「そう思う」と答えた人は29%、「そうは思わない」と答えた人は64%でした。1992年の結果と比べると、「そう思う」が17ポイント減り、「そうは思わない」が16ポイント増えました。
「変化認める意識広まる」
夫婦の名字やいわゆる同性婚に関する今回の調査結果について、結婚や家族の問題に詳しい早稲田大学の棚村政行教授は「女性の社会進出によって共働き夫婦が増え、男性も女性もともに働いてともに家庭を支えていくという意識も広まりつつあるのではないか。
また、家族の在り方も子どもを産んでも産まなくてもいいというように変化している。実態が変わったことが受け入れられて意識の変化に結びついたと考えられる」と分析しています。

さらに、憲法との関わりについても、「憲法は自由や平等、異なるものに対する寛容さを示しているので、若い人を中心に、その理念に沿った形で家族の在り方や、婚姻が何かについて考え始めているのだと思う」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170504/k10010970841000.html


元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493902133/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
月別アーカイブ
Categories

お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ

真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ