結婚や恋愛事情に関するニュース・レス等をまとめたブログです

職場恋愛

後輩の女の子と飲み会帰りにしちゃった結果www

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000121

1:名無しさん+:2018/12/04(火)17:39:21 ID:mYN
次の日出社したら
その子が学生だった頃から付き合ってることになってたwww



元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1543912761


⇒この記事の続きを読む

社内恋愛で35歳の女と付き合ってるんだが、なんとか円満に別れる方法ないか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000102

1:名無しさん+:2018/12/02(日) 20:25:34.153 ID:3wO1AkU50.net
2年付き合ってて彼女は明らかに結婚意識してる
完全にプロポーズ待ち体制

社内の人間は付き合ってること知ってるから下手に振ったら詰む
何か上手い方法ないか?



元記事:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1543749934


⇒この記事の続きを読む

会社の女先輩(32)にドライブに誘われたんだけど

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000093

1:名無しさん+:2018/12/01(土) 12:28:06.78 ID:iTTdYy/t0.net
休憩の時に先輩に「〇〇君って趣味とかなくて休みの日暇らしいね、私ドライブ好きなんだけど行かない?」って言われて日曜にドライブすることになった
なんか少し期待してしまってる



元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1543634886


⇒この記事の続きを読む

彼氏が「絆創膏したままこねた肉だと思ったら食べられなかった」とお弁当のハンバーグを丸々残してきやがった

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000047

934:名無しさん+:2018/11/28(水)13:23:50 ID:ivA
個人的にここまで神経わからんと思った人たちは初めて

以前仕事中に同僚女と重い荷物を運んでいたとき、相手が「あぁ、おもーい!」と言いながら突然荷物の手を離した
私は手を離しそこねて左手の中指の先だけ勢いのついた20キロ近くの荷物に挟まれた
骨折はしていなかったものの、指が斜めに挟まれて爪が剥がれる怪我をした
今爪はかなり再生して、深爪を悪化させたような感じ
なので現在、指用のキズパワーパッドを中指の先に貼って保護しながら仕事してる

職場には結婚を前提にお付き合いしている彼氏がいて、今週から同僚女と共に仕事をしている
この彼氏、5歳年上で上司のお節介で付き合うことになった
彼氏は月曜にお弁当を同僚女と同じテーブルで食べたらしい
同僚女は彼氏のお弁当を見て、「すごーい、全部手作り!」と褒めたらしく 彼氏は「これは彼女が手作りしてくらている」と答えた
すると同僚女は「え、指に絆創膏つけてる人が、ハンバーグとか作ったんですか?汚くないですか?」と言ったらしい
彼氏はそれを私にハトり、「絆創膏したままこねた肉だと思ったら食べられなかった」とハンバーグ丸々残してきやがった



元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1539550368


⇒この記事の続きを読む

ワイ、会社の後輩女と付き合ってると嘘をついたことがバレそう

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000038

1:名無しさん+:2018/10/28(日) 11:27:09.24 ID:1LRZ3C7x0.net
後輩女のことが好きなんやが、男の同僚とか上司には付き合ってるってことを言いふらしてたんや
この前の飲み会で同僚がその話をしたみたいで(ワイは参加してない)何かヤバイらしい
マジで終わってる



元記事:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1540693629


⇒この記事の続きを読む

会社にバレないように同期の彼女と付き合っているのですが 彼女がLINEで匂わせるようなコメントをしていたので注意をしたらLINEのアカウントが消えてました

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000020

410:名無しさん+:2018/10/23(火) 09:21:58.19 ID:PDqe9BpG0.net
会社の同期の彼女と付き合って5か月になります。
もちろん会社にはバレないように付き合っているんですが、
彼女は親友や家族に僕と付き合ってることを話してるみたいで
今週彼女の誕生日なのですがLINEの誕生日の機能(タイムラインに表示されるもの)に
彼女の友達が僕と付き合ってることを
匂わせるようなコメントをして会社の人にバレたらダメだなと思い
「誕生日のタイムラインのコメントで漏れないように気をつけてね」とLINEしました。
すると彼女が「私の友人は分別弁えてるからわざわざ色んな人が見てるところにあなたのことは書かないし、自意識過剰過ぎる。
夜中に急に連絡してきたと思ったら人の誕生日にケチつけるようなことして気分悪い。誕生日機能は非公開にしたからそれでいいでしょ?」
と怒ってしまいました。
それから1時間もしないうちに彼女のLINEのアカウントが消えてました

正直気をつけてねと言っただけでそこまでヒステリックにならなくても…と思ってるし
話し合いをしようにも会社で顔も合わせてくれません
ここはやはり僕から折れるべきなのでしょうか…



元記事:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/ex/1539413674


⇒この記事の続きを読む

社会人1年目、同期の子に告って振られた 恋愛ってなんでこんな難しいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000049

1:名無しさん@おーぷん:2018/10/20(土)10:36:08 ID:wRi
社会人1年目、同期の子に告って振られた
いつになったら落ち着くのか




2:名無しさん@おーぷん:2018/10/20(土)10:38:40 ID:wRi
やっぱりスペック高くないとダメなのか?


元記事:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1539999368


⇒この記事の続きを読む

私と付き合う前に彼氏と不倫していた女上司を反省させる方法はないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  
WS000001

608:おさかなくわえた名無しさん:2018/10/03(水) 00:17:09.66 ID:JZ/E/+1a.net
私20代後半バツ1子持ち、彼40代前半独身。

彼は私と付き合う直前まで、女上司(50代前半子持ち)と不倫していました。私と付き合うことになって別れることを決心したという感じです。
彼も役職持ちですが、女上司は彼よりも4階級ほど上の立場です。
本当かどうかは知りませんが、上司なので断れずそういった関係になったとのこと。でも最初のうちは悪い気はしなかったと。
女上司は所謂お局さまと言った感じで、年齢にしてはかなり綺麗な方ですが、パワハラ気質で気に入らない若い女性社員を何人も辞めさせたという噂のある人です。

彼は彼なりに反省していると思います。
私が元旦那の度重なる浮気で離婚したことを知っていながら、付き合う前に事実を打ち明けてきたこと。
私がフラッシュバックでパニックになっても、落ち着くまで話を聞いてくれること。
女性関係に関して、私が制限したことをきっちり守っていること。などが理由として挙げられます。

しかし、女上司は全く反省しているようには見えません。
すれ違う時に必ず睨みつけてきたり、挨拶を私だけ無視したり、私だけ異様に厳しく注意されたり、私の(根拠の無い)悪い噂を流したり。(私も部署は違うが同じ会社)
慣れているので周囲にどう思われようが何とも思いませんが、反省の色が見えないことに怒りを感じます。

何とか彼女を反省させる方法はないでしょうか。知恵をお貸しください。

ちなみに、彼と女上司とその旦那さんは3人とも同じ部署で毎日同じ部屋で顔を突き合わせて仕事をしています。
出来れば彼を守りたいですが、もし無理であれば私も一緒に彼の罪を償っていく覚悟でいます。



元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1538122510/


⇒この記事の続きを読む
About
follow us in feedly

・ 結婚や恋愛に関する
 スレッドやレス等を
 まとめたブログです

・ コメントありがとうございます



記事検索
最新記事
月別アーカイブ
Categories
スポンサードリンク
お世話になってるサイト
ブログパーツブログパーツ
真面目な婚活サイト
口コミランキングサイトで1位のネット婚活サイト

経済産業省 経営革新事業認定、口コミで評価の高いネット婚活サイト

国内最大級のネット婚活サイト

livedoorが運営する低料金のネット婚活サイト

結婚相談所で最大の会員数のサイト

真面目なパーティーサイト
全国で開催している日本最大の婚活パーティサイト

最近料金を値下げした会員数3万の婚活パーティサイト

日本最大の合コンサイト

会員数6万人の合コンサイト

スポンサードリンク
  • ライブドアブログ