ハッピ−ニューイヤー!

大晦日は格闘技もそこそこに紅白観てました。
年始は「年越し三沢光晴18時間スペシャル」をずっと14時間位見続けて、
その合間にカリカリ年賀状を書き続けていたのはヒミツですよ。
流れでスポーツマン選手権も見てしまった。
跳び箱を跳んだあと律儀に受け身を取る社長萌え。

ということで今年も無事年賀状を出し終えられました。
ありがとう三沢。
ありがとうランニングエルボー。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

光のページェント

恋するラブバードちゃんも孤独なカゴの鳥さんも!
12月です!
光のページェントです!

ということで仙台の街中に出たので一枚撮ってきました。
写真の仙台駅の前の通りは少々規模がショボイと思われますので、
観光にいらっしゃる方は勾当台公園(定禅寺通り)まで歩いて下さると、
3列のケヤキが燦然と輝く光のページェントを見られますよ。
今年はケヤキもよく葉が落ちたようで、一段と綺麗だと噂です。
勾当台公園の「ナマの木を使ったイルミネーションでは最大」と謳ってた、
でっかい木は迫力あったんで、見に行く価値はあると思いますよー。
仙台に用事のある方は是非。


文房具屋さんはもう、クリスマスと年賀状とカレンダーと手帳ばかりです。
そんなムードの中、私はホログラム名刺用紙を買ってご機嫌ですよ!
物凄いテカリっぷりで最高です!超メタル!
これに鸚哥を印刷してしおりとか作ったら…
…たまりませんなぁ…(悦)!

笑われたって呆れられたっていい!
ビックリマンシールやカードダスで育った私には、
「ホログラム」は特別な存在なんだー!

そんな「特別な」ホログラムにオリジナルの印刷が手軽に出来る、
今のインクジェット時代はいい時代です。
面白いんですよ。名刺やシール用紙もいろいろあるし、
アイロンプリントも夜光とかラメ入りとかあったりして。
OAサプライ売り場は天国です!
うわ〜!お金があったら全部試してみたい〜!

で、テスト用に少し買うだけでだいぶ満足してしまうので、
あまり製品開発には役立っていないのが現状なんですけどね(汗)。

本人が楽しいからたぶんそれでいいんだと思います。
たぶん。

北斎       5806
伊藤若冲     9351
田中一村     1509
尾形光琳     1287
ワイエス     2470
ミュシャ     36697
クリムト     13948
ケンドー・カシン 1596
犬神サーカス団  1966
セキセイインコ  8238

犬神>カシン>一村>光琳
の認識は一般的ではないにしても(笑)。


上記は私の好きな傾向の画家さん(以外も含む)を列挙。
ベン・シャーンとかフェルナン・クノップフはマイナーか。そうか。
悲しいので列に加えないでおこう。

日曜美術館の今回のワイエス展の放送は興味深かったです。
「1946の冬」は見ていると泣きそうになる。
ワイエスさんって美術の教科書に乗るような画家さんなのに、
まだ健在なのがとても嬉しいです。
元気かなぁ、と、遠くの祖父を思うような気持ちになります。


ちなみに列下から順番に数えて4つ目までしか現物を見たことがありません。

完全に「やったことのある人しか分からんネタ」と思いつつ投下!。

ロマサガ3懐古

左上・深窓の令嬢ミューズ様が戦闘の達人。
   稲妻キックとか繰り出すぜ!

左下・最強の「竜鱗」武具シリーズ独占の明らかな贔屓キャラ。
   シャールはメインが槍のキャラなので本当は銀の手も勿体無いのだが、
   しかし贔屓には勝てない。

右上・三十路を越えていたくらいでおじん呼ばわりは酷すぎる!
   と、今の年齢になって初めて気付く。
   魅力に振りすぎている明らかな趣味キャラ。


奇跡的に10年以上前のSFCロムのデータが無事だったので、
少しでも記念に、と携帯で撮ってた写真ですよ。
大変趣味が出ていて興味深いデータです。

ロマサガならではの難易度の高さに加え、SFC本体の調子もあまり良くなくて、
敵と同時にデータ消失と戦う過酷なゲームライフでした。
だから今でもこれが残ってるのはすごい。

フリーシナリオなのをいいことに、全国旅館巡りだとか、
ジャングルの空き家を占拠してねぐらに使ったり、
延々とトレハンに励んだり、世界中の企業を買収しようと試みたり、
BGMとエフェクトがきれいなのでずっと画面を眺めていたり、
(ポドールイと海底宮が好き)
ひどく自由に遊んでいました。
2回クリアした覚えがあるんですが、(ユリアンとハリード)
それ以外の消えたデータの時間も多かったです!
4魔貴族2人倒して消えたカタリナは悲しかった。

パーティーにミューズ様とシャールはいつも入ってたな。
ファーストクリアの時に使ってたボストン(海老)とかもお気に入り。

BGMもドット絵もキャラクターもゲームシステムも。
本当に大好きなゲームでした。

   
お絵かきBBS本家さんの版権お題が次、
待ちに待ったサガシリーズなので勇んで描きに行きます。
ロマサガを知るもの来たれ!


とか言って実はロマサガ2・3とサガフロ1しかやってない軟弱者です。
それでもFFよりサガが好き。

最近広告っぽい記事ばっかでゴメン。
アフェリエイトとか全然やってないので、ここで宣伝になっても、
一銭たりとも私の懐には入ってきません。

と思いながらも投下。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/potion/product/

また今年もポーションの季節なんですかね〜(笑)。
今回のはFF7以外のキャラもありまた引っかかってしまいそうな予感。
ケフカとかティナとか天野さん絵とかステキ。
ゴルベーザなんかもシブイぜ!
それでまた、缶を捨てられずに窓辺に放置…してしまうんだろうか。
初回の瓶も前回のタークス缶も健在ですよ!
何か活用法とかないんだろうか。

誰だかまったく分からない青年がいたのでカーソルを持ってったら

「バッツ」

あ、あれ?
彼、こんなワイルドで端正な青年でしたっけ??

文房具が好きである。

文房具。雑貨。雑貨。百均。薬局(マツキヨとかダルマとか)。石屋。百均。
本屋。文房具。本屋。文房具。雑貨。
だいたいいつもこんなルートで仙台の街中を定期巡回している。
仙台の街中は地元の画材屋が淘汰されてしまって悲しいのだ。
ぐすん。


反面文具屋さんは結構豊富にあるのだ。
そんな訳で文具屋のハシゴは日常茶飯事である。

そこで!
今回ご紹介する品はこちらです!
http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/nanodia/index.html

鉛筆でお馴染みユニのシャープペンシルの芯です。
ところがこいつは凄い!
なんと1本の中にナノダイヤが4億個も入っているんですよ奥さん!
強度を保ちつつ書き味なめらか!

という広告を、文具屋さんで無料配布してる冊子で見たんですが。
段々読んでるうちに洗脳されてきて、思わず買ってしまう経緯に至ったのです。
で、売り場に0.5mmの4Bがあったのでそれを選んでみました。
フツー使うのってBかHBくらいだけど、4Bで折れないなら凄いかな〜って。

お試し絵。

シャープペン描き1

折れませんでした。
しかも4Bだけあって結構濃く描ける。
引っ掛かりがないのでベタも気持ちよく塗れる。
恐るべし身近な画材。

シャープペン描き2
スキングラードの〜とか言いつつユニフォームがクヴァッチ。
協賛はカニトップ。

ただし4Bなので芯の消費速度は速いですね。
らくがきしてたらあっという間に一本使ってしまった。
鉛筆ほどじゃないけど粉も出ますので、右手の下に紙を引くの推奨。

SSでシャープペンシルのモノクロ画の講座をやってるときがあって、
「へぇ〜、面白いな〜」と思いつつ試してみませんでした。
普通の硬い芯だとベタとか薄いし塗るの疲れる。
4Bは薄く塗るとやや粒子が粗いけど、そこを硬い芯で上塗りすれば、
定着するし馴染んでいい感じかも。
ペンみたいに経験技術が要るわけじゃないし、
鉛筆の芯を削るのが面倒なのでこれはイイカモ。
こういう画風の絵としてコピー本とかにしても面白そう。

今回の4B芯には身近な筆記具の可能性を垣間見せてもらった気がして、
大変いい買い物だったとご満悦です。
文具屋さんの罠に嵌った?

ちなみに今なら松岡修造さんの携帯ムービーが15日連続で送られてくる、
ステキな特典が付いてきますよ(笑)!
私は恐いから登録していません!


製図用のシャーペン本体は重量感があってとても心地よいのですが、
0.3mmの芯が詰まってそれ以来使えない状態です。
捨てられないのは未練?
だって買うと高いんだもん。
今の0.3mm本体は無印製。プラ製で軽いです。下書きに重宝。

↑このページのトップヘ