2005年10月

どうも、こんばんは。
須藤元気のサイン会に偵察に行くと言って報告を怠りました。はい。
ちゃんと行ってきましたよー。

須藤選手、いました。
でも、人が多い上にほんとに距離を置いて眺める程度だったので、
特別な感慨も少なかったですが飛び上がるような緊張もしなかったですよ。

や、やっぱり、野次馬に紛れてコソコソ見てる方が性に合うなぁ〜。
と、思ったものの、結構警備の係の人とか立ってて、
「カメラ撮影は御遠慮下さい」とか、
「須藤選手に駆け寄ったりしないで下さい」とかアナウンスがあって、
その場で野次馬してるだけでもドキドキしましたよ(苦笑)。
だから早々に絵の本を買って逃げ出すように店を出ました。

…と、いうわけでした←。(超チキン報告だ)


須藤選手、この日3時までここでサイン会して、5時半には山形でもやったみたいです。
さらにその次の日は大阪…!
格闘家が本職なのに、それ以外でもこんなに移動するって大変ですね…。
他にもTVとか、CMとかやってるし、もっと忙しいんだろうな。
その合間を縫ってトレーニングしてるのかな。凄いな…。

やはり、自分は憶病者らしく物陰からコッソリ応援しておりますよ!
頑張って下さい、須藤選手!

何気なくケーブルテレビをザッピングしてたら、ノアの大会が生中継してたので
なんだかひさしぶりにプロレスを見ました。

大阪府立体育会館での試合だそうです。
メインの試合がやたらと豪華な顔ぶれでした。

┌ 斎藤 彰俊     天龍源一郎 ┐
│ 三沢 光晴  VS  秋山  準 │
└ 力皇  猛     小橋 建太 ┘
 
庶民派料理にも高級食材をこれでもか!これでもか!と入れて、
今夜のご注文はDOTCH!な感じの6人タッグだなぁ〜と思いました。
まだちょっと、コールの最後が力皇選手なのが違和感ありますが…。

総合格闘技は一瞬目を離したスキに勝負が決まったりするので、
テレビの前を離れられずとてもピリピリするのですが、(それも魅力なんだけど)
その点、プロレスはまったりしてて良いですね〜。
6人タッグだとさらに悠々と構えられます。
序盤のうちにトイレ行ったりとか、お茶煎れたりできますよ。

天龍さんと小橋さんに気を使う秋山さんとか見てニヤニヤしたり。
三沢さんの静かなキレ具合にニヤニヤしたり。
ムシキング・テリーの前に出てきた人を見て、「あっネブ博士だ!」と言ってみたり。
試合中に「ネブ博士もKENTAに蹴りのひとつくらい入れろよー」とヤジを飛ばしたり。
小橋さんのテーマソングに胸を熱くしたり。

音楽にしてもプロレスにしてもライブ(生)で見るのはアツくて楽しいけど、
お茶の間のテレビの前に陣取って、まったりと勝手に楽しむのもオツですね。
(嫌がる家族がいたりすると、なかなか実現できないんですけどねー)



そういや、明日、近くの本屋さんに須藤元気選手が来るんですよ。
本を出版したそうなので、それの促販のサイン会っぽいです。
参加するかどうかは別として、ちょっと偵察に行って来ようかな、と。

K-1のミドル級ってあまり見ないんだけど、
例外的に須藤選手はレイ・セフォー等と並んでK-1で最も好きな選手のひとりです。
あの妙な動き、とてもナイス!!
最近、CMとかでもよく見かけてるけど、一度ナマで見てみたいですよ。
どんな本なのか興味はあるので、本を買ってサインしてもらうのもいいけど、
至近距離で会う度胸は無いので、たぶん物陰からコソコソと見ます。

別に○○さんに顔覚えられたら恥ずかしいわキャ〜ッ!なワケではなく、
自分、人の顔に真っ向から向き合うの非常に苦手で。(- -;)
マシンガンズの出入りに遭遇した時も硬直したし…。
犬神さんたちは白塗りなので辛うじて大丈夫だったけど(苦笑)。
↑(ヒトより2次元キャラに近いと脳が判断したんだろうか)

と、いうわけで、偵察に成功したらまた報告いたします。
では。

貧乏で活字好きな私は、よくブックオフで中古本を買います。
安いのも魅力ですが、結構楽しいんですよ。
何が入荷してるかわからない中、いろんな場所を見て面白そうな本と出会うのは。

古いグラフィックソフトの入門書とか。
ずっと前の自然系雑誌とか。
昔プレイしてた懐かしいゲームの攻略本とか。

今ではなかなか本屋さんでは手に入らないものを見つけた時は、
宝物を見つけたような気持ちになって嬉しくなります。
お財布にも優しく、そして楽しいトレジャーハントです。
…あっ、貧乏趣味って言い換えちゃダメだよ(笑)。


でも、何が入荷してるか分からないというのはネックなんですよね。

続き物のライトノベルなんかを買う時、
1、2、3…ときちんとシリーズが揃って売ってない時があるんですよ。
だけど、ちょっと読んでみたかったシリーズだと手元にキープしておきたい。
そういう場合には欠けた巻があっても買ってしまうんです。
…で、欠けた巻を入手できるまで読まずに取っておいてしまいます。
そうすると。

ウッカリ買った巻を忘れて
小説がダブるという事態に(苦笑)。

この前ソレで野梨原花南さんの「ちょー秋の祭典」を見事にダブらせました。

というか、よくよく見てみたらこのシリーズ、
「ちょー魔王(下)」「ちょー恋とはどんなものかしら」も見事に2册…!
引っ越し前に「ちょーテンペスト」もダブッてて1册売って処分した覚えが。
それから、他を整理してみたら深沢美潮さんの「デュアン・サーク5」も2册あるヨ!!

脳みそ腐ってきてるよ自分!

も、モゥダメダァ〜。




※「モゥダメダァ〜」とはウチのインコの健二さんの弁。
 教えていない言葉を勝手に覚えました。
 ダメな飼い主の様子を的確に表した名セリフです。

去年おととしとこの時期に相次いで祖父母が亡くなり、(でも年賀状は書いた)
最近の週末はお寺づくしです。
仏像は面白いけど、墓参りはちょっと飽きたよー(笑)。

そんな気持ちを癒すアニマルを激写してきたりしました。

ねこさま
父の実家のお猫様。
いつもうちのイヌリンを見慣れてるので、猫様は小さいです。
足先も丸くてふわふわで、肉球がとても柔らかいです。
猫様、かわいいな〜。
でも、普通に藤製のついたてみたいなので爪とぎしてましたよ。
こりゃウチで飼ったら内装全部ボロボロにされてしまうな(笑)。

おいぬさま
ついでにうちのお犬様。
最近早朝にすごい雷が鳴って恐かったのが原因なのか、
この寒い秋の夜なのに小屋に入らず、外で丸くなって寝たりしています。
こういう時の犬小屋なのになあ…。
あと、一時食欲が出て、いつも食べないドライフードもモリモリ食べてたのに、
また段々食べなくなってきました。何故だ?
仕方ないので鳥肉多めにして食べさせています。

うちのお犬様、ワケワカンナイデスヨ。

数日前のことです。
弟がどこから入手したのやら、凄まじいフラッシュ画像を見つけてきました。
なんかゲームの画面っぽいです。
でも、その主人公がレイザーラモンHG氏だったのですよ。

ハードゲイが腰を振る!
ハードゲイが腰を振りながら宙を舞う!!
ハードゲイが股間から謎のビームを発射して敵を焼き払う!!!
HG、最強フォーーーーーーゥ!!


何じゃこりゃぁぁぁ!
と、爆笑しつつ仰天しておりましたら、こういうゲームだったワケですよ。

http://www.garakuta-studio.com/
タイトーより発売の「ラクガキ王国2」。

自分で描いたキャラを3D化して、それで遊べるという夢のようなソフトです。
どっかで「おえかきさんにオススメのゲーム」として
コレが挙げられていたのを見たことがあります。

ホントに3Dキャラ作るなんてできんのかなーと半信半疑になりながら、
ハードゲイのインパクトに負けてついついソフト買ってしまいました。
…予定外の出費です。
来月発売のソウルキャリバー、買うかどうかワカンナクナッタヨ…。


で、さっそくラクガキしてみましたよ。
まずは基本的にいつも見てカタチの分かっているコレから。

ラクガキ王国いんこ
いんこ。
セキセイインコは顔と体の色が違うので大変かな〜と思い、ルチノーオカメに。

スゴイ!テキトーに描いてもちゃんと動くよー!
手や足もちゃんとヒザやカカトを認識してそれっぽく動くんですよ!
でも、やっぱりちゃんとリアルに作ろうとすると大変です…。
ツールの扱いに習熟してないのに加えて、2Dを立体に起こすのは難しいです。
なかなか思うような形になってくれない…。

しかし、ネットで見た上級者の作品と並べられないけど(苦笑)、
自分の絵が立体化して動かせるって、とても嬉しいことです。

なんとか頑張ってヒトガタキャラも作ってみる。
ラクガキ王国根黒1

ラクガキ王国根黒2
ディアブロ2ネクロさんグリムワンド装備仕様(のつもり)。
オールバックの髪形が再現できず、しっぽ1本結びで妥協シテシマイマシタ…。
あとブーツや手袋他いろいろスキル不足で再現デキナカタ点が多々あります。
顔の描き方も練習しなきゃなぁ、あの模様ペン難しいよ…。(がっくり)

スキル不足だ難しいだ何だと言いつつ、
次はワールウインドで回転粉砕するバーバリアンだ!とか、
犬神サーカス団を作ろうかなウヘヘヘヘ、とか、夢は膨らむばかりです。
確かにコレはおえかきさん向けのゲームだ。
キャラエディットとか好きな方だと、かなり盛り上がれそうな感じです。

ただ…
おえかき部分は楽しいけどストーリーが子供向けすぎてモゴモゴ…
とか言うのはヤボですか(笑)。
絵好きならニヤリとする単語のキャラ名も沢山で
(ピクセル、タブレット、テレピン、アルシュ等…)
ステージの雰囲気もすごくいいんだけど、いまいち主人公に感情移入できなかったのは
私がコドモの頃の純粋な気持ちを忘れてしまったからなのか…。(^-^;)


お子さまにも、夢のある妄想好きの大人も。
楽しいらくがきはいいものです。

うちで飼ってるおさかなです。
とは言っても熱帯魚育成ゲームなんですけども。

あくあぞーん

ディアブロ2も4・5年も遊び続けてるゲームですが、
この「アクアゾーン」もかなり長いことやってるソフトです。
グッピーのシリーズ(1998)から遊びはじめたので…もう7年?
手が回らなくなって途中休止してた期間もあったんですが、息が長いなぁ。

最近このシリーズの他のおさかなも欲しくなったけど、
時代遅れのせいか全然手に入りません(苦笑)。
通販で売ってるコレの廉価版ソフトもWIN専用…。
こうやってMac環境はどんどん切り捨てられてゆくよ…。(T△T)

アロワナとかプレコとか世界のメダカとか当時買っておくべきだったなぁ、と
今さら後悔しております。
グッピーシリーズも2本に分かれているうちの片方しか持ってないから、
作出できない品種があって悲しいですよ〜。


結局のところ、私の場合パソコンゲームが一番飽きずにやっている率が高いです。
家庭用ゲーム機だとハードが壊れてしまうと出来なくなることが多いですし。
パソコンって機種さえ同じなら互換性ありますからね。
セーブデータを引き継げば次のマシンでも遊べるのが良いです。

セーブデータが消えると著しくテンション下がりますよね(笑)。

今まで何度ドラクエのあの曲(冒険の書が消えた時のアレ)に肩を落としたことか。
ロマサガ3もよくデータが消えたなぁ…。
またプレイしたいけどあのガックリ感はもうイヤッ(苦笑)。

だいぶ肌寒い日々になってきました。

イヌの散歩に出かける時も一枚長袖を上に羽織ります。
インコもたまにフクフクしております。
そんな折の家庭菜園報告ですよ。

虫食い菜園

虫食いだらけです…。
ほぼ毎日葉っぱを入念にチェックしてるのにこの有り様。
(と、いうか今日葉っぱをワッと裏返したら、
そこでタテハチョウ氏が休んでいらっしゃってギョッとしましたよ。
こんな地べた近いとこで休息しないで下さいよ〜ビックリするから!)


それから、春にホムセンで100円で買ったミニバラがまた咲いてました。

ミニバラ

今年5回目くらいの開花。健気なことです。
今もウドンコ病とかが発生してて薬かけたりする手間はありますが、
100円で買ったモトは十分とりました。
問題は冬を濾せるかですよ…過去に冬にミニバラ枯らした経験があるので。

ミニバラって越冬は室内??調べなきゃ。

アマゾンwebサービスってどんなんだろう?と試してみるわけです。
最近はこんなのをブックオフで発見して思わず買ってしまいました。
という紹介の仕方はいけないんだろうか。

ケンドー・カシン


プロレスラーの中では一番好きな、ケンドー・カシンのDVD。
彼が新日本を離脱してからはもっぱらNOAHばっかり見るようになってしまい、
秋山さんやら小川さんなどを「イイカモネェ〜」と注目するばかりでしたが、
カシン、ナイスです。
やはり自分のNo.1レスラーです。

以前ビデオ借りて見たはずのvs金本の試合後乱闘シーンなど、
何度見てもドキドキしてしまいます。
クソッ!カシン、お前最高だよ。
なんて天の邪鬼でワケ分からなくて凶悪で愛おしいんだ!

おまけの必殺技映像集やマスクコレクション映像もファンには嬉しいですね。

ちょっとした不満点は…
試合の収録本数は沢山なんだけど、全部ダイジェスト風にぶった斬ってあるので、
1つの試合をガッツリ見たい方には不向き。
しかも過去の闘魂Vシリーズのをそのまま再録してあるので、
各試合ごとに解説の選手が違かったりしてバラツキのある感じかも知れません。
(各試合ごとにちゃんと解説選手の名前テロップを入れてくれ〜)


ああ〜、今のカシンの試合が見たいなあ。
最近ワールドプロレスリングは見てないけど、カシンの試合はやってるのかなぁ?

無双4猛将伝、だいぶ落ち着きました。

外伝モードは一通りやってみたし、
立志モードもとりあえず全エディットパーツが集まるまでやりました。
修羅モードも死にそうな目に会いながら全土統一して38面くらいまで行きました。

無双2のころは、全武将制覇後も意味無くフリーでメキメキと遊んでたんですが、
なんだか段々シリーズ進むごとに「もうこのくらいでいいかな」と
見切りをつけて遊ばなくなる間隔が早くなってきた…気がします。
これ、「シリーズに飽きてきた」ってことなんでしょうか?

ゲームとして不変なのは悪いことじゃないと思うんです。

なっなんであの前作のシステムのまま続編を作らなかったんだ!と、
残念に思うようなゲームも多々ありますし。
(それが好きなRPGだったりすると泣くに泣かれず…。)

無双は基本システムがしっかり継承されてて、
どのソフトを買っても安心して違和感なく遊べるんですが。
…なんだか停滞期にあるんじゃないかな、と思う時があります。
「キャラ萌え」傾向に走り過ぎている感があるというか…
う、うーん…
「萌え」という感覚は自分もオタクなので理解できるんだけど。

きっとこのキャラは○○属性好きにゃ大ウケだぞ!
巨乳!ロリ!妹!眼鏡!ナイスミドル!美青年!ジャニーズ系!

という製作の狙いが見え見えだと、
なんとなくスッと身を引いてしまうヒネクレ者の自分がいるんですよ…。
同時にまんまとそれに乗っかって「オヤジだ、ヒゲだ!」と嬉しくなる自分も居ます。
イッタイドッチナンダヨ自分!

…最近はだいぶそういうのに疲れて、
モエ要素の少ないゲームを遊びたいなぁ、という欲求が強くなりました。
地球防衛軍なんか、アレだもんな。
女性向け要素皆無というかムシムシ大行進だもんなぁ(笑)。



そんな中、4年間くらいプレイし続けるもまだ終わりの見えないDiablo2。
最近身分不相応なアイテムを手に入れました。
身分不相応サンダー
さ、酸だー!
アマゾンさん用の最終装備になる可能性のある武器だそうですが、
装備可能レベル69なんて…そのレベル以上のキャラ、
うちにはドルイド氏Lv74がひとりいるきりです。(アマゾン専用武器なので装備不可)
クソー!倉庫に眠らせておくしか無いのか…。

この前初めてアマゾンを作ったけど、何も考えずに弓使い方針にしちゃったしなあ。
怪しい
…この風体、怪しすぎます。女王様というより変態だ。

Diablo3を開発中もという話も聞くけど、
なんかMac環境はあっさり切り捨てられている予感がしますよ。
もしMac版が出るにしても、OS-X環境じゃないと動かないんだろうなぁ(笑)。

ハツカダイコンの第2次間引きをしました。

ちょっと前に1次間引きもしたんですが、
その時は多分ダイコンになるであろう赤い茎の部分が土の上にむき出しで、
頑丈なカイワレダイコンのような姿でした。
本当にこんなんでいいのかしら?と思っていたら、
やっぱりその部分は土に埋めるべきなんですね〜。
(この前NHKのプランター菜園の番組見て知りましたよ。貴重な情報だー)

なので、今日は間引くついでに土寄せもしておきました。
あと、害虫駆除。
もうモンシロチョウ幼虫の小さいヤツが何匹も付いてました。捕殺、捕殺っと。


で、抜いた株がもったいないので食べることにしたワケです。

前回、ベビーリーフサラダだーとばかりに洗ってドレッシングかけてそのまま食べましたら、
なんかイマイチ毛深くてゴワゴワしてて美味しくなかったのです。
だから、その教訓を踏まえて今回は茹でておひたしにしてみることに。
虫が付着してるかも知れないので、念入りに洗って煮立った鍋の中へ。

お味は…

普通に美味しかったです。
コマツナとか他のアブラナ科野菜とそんなに変わらないおひたしの味でした。

だけど

案の定茹でてたら青虫浮いてきましたけどね。

虫なんか捨てれば問題無く食えますって!うん、食えますよ!食べましたとも!
食える…けど…食べる前からちょっとゲンナリしましたけど… (_ _;)

…執念ですよ、家庭菜園は…。

↑このページのトップヘ