2007年04月

こんばんは。
イヌの容態ですが、あの次の日動物病院に行って
「入院させた方がいいんでしょうか」と先生に聞きましたら、
こう頻繁に帰宅したり入院させたりの繰り返しはストレスになるので、
家で気合い入れて闘病するか、根性据えて長期入院するか、という事でした。
なので、去年のようにひっ迫はしていないと思うしなぁ〜と
家で面倒を見ることに決めましたよ。

そんな訳で丸一日ほど経過しましたが、今日の夕方のお散歩の結果、
下痢も治まってきているようでぬか喜びしております。

リンゴだ!

昨日、すりおろしリンゴを食わせたから効いたんだ〜!!

我が家に伝わる民間療法で、
「下痢でも便秘でもとりあえずリンゴ食え」というものがあります。
そのため、うちでは犬にも腹が悪い時にはリンゴを食わすのです。
奴は、肉食動物のくせに何故かリンゴを食べます。
奥歯でしゃり、しゃり、とゆっくり噛んでいる様子はなかなか珍妙なものです。

よし!この調子で投薬とリンゴ療法で完璧に治すぞ!!

…と息巻いていますが去年も良くなったり悪くなったりの繰り返しで、
いちいち一喜一憂しておったなぁと嫌な前例を思い出したりします。
ぬぬぬ、頑張る。


そういや姉が買ってきたソフト↓
nintendogs 柴&フレンズ


うちにはリアル犬がいるから要らんじゃないかとなめてかかってたら、
コレがなかなか可愛いです…
うちのリアル犬は子犬のころから卑屈で、
このソフトみたいに無邪気に愛らしいのは無縁でしたから(笑)。

このゲームはずっと子犬が成長することなく、小さくて可愛いし。
散歩の時にイヌの落とし物を回収することもなく。
特に下痢のときなどやるせない気分になることもなく。
ドライフードを拒否して激痩せすることもなく。
部屋中毛だらけになることもなく。
庭に穴掘ってクレーターだらけになることもなく。
車の中で失禁することもなく。

ゲームの方が手間的にはいいことづくめです!

しかし、このゲームも、説明書の最初に書いてある注意書きのとおり、
一種のファンタジーですよね。
世界観に基づいた、仮想のものがたり。
そういう、憧れや楽しさを詰め込んだものなら、現実と対比させたりしないで、
素直に楽しむのがファンタジーの醍醐味だと思うですよ。

と、正反対のリアル犬を差し置いて仮想犬「たろう」に
「たろー!たろー!」と熱く語りかけてみたりするわけですが。

…リアル犬は名前呼ぶと目、逸らしますから(苦笑)。

それでも結構いとおしいのは何故なんでしょうね〜。

イヌが退院してきました。
ですが、帰ってきて早々まだ下痢しているようなので、明日再入院が濃厚…

うわーん(T△T)

去年もそんな感じで長引いたんだよなーと嫌な予感が。


ところで、私はその場に立ち会わなかったんですが、
うちのイヌが帰宅する車に飛び乗った後、一番最初にしたことは…


大 放 尿だったらしいです


ビビは大変我慢強いイヌなので、病院でずっと我慢してたんだと思います。
だからと言って!
いきなりうちの車でせんでもーーーー!

病院にいる時も、何故か散歩の時にオシッコせず、
病院に帰ってきたとたんに用を足してたんだとか。

…まったくもってわけのわからないイヌです。


だけどさっき寝てる顔を見たら、可哀想で切なくなってきました。
今日、帰宅して結構喜んでたようなので…
早く治るといいね。ビビ。

昨日からイヌがまた入院しています。

去年の春同様、吐き気と下痢がひどくて…
あぅぅ。
桜も、やっと、こっちでも咲き始めたのになぁ…
犬の散歩と称して花見に行けないかもなぁ…
はぁぁ…。

去年の時よりはまだ初期段階で入院できたはずなので、
早く、あまり長引かないで治ってくれるといいんですが…

いつもイヌのいた場所をついつい癖で見てしまうので、
とりあえずそこにトラのぬいぐるみを置いておきました。
あと、父に、「ビビがこんなに強くなって帰ってきたよ!」と言っておきました。


本当に虎になって帰ってきたらスゴいな。
散歩する時も威を借りて歩けるなぁ。


…通報されますよね、やっぱ。

↑このページのトップヘ