ははのひ

世の中は母の日一色ですね。
花屋もホームセンターもカーネーションをここぞとばかりに売っています。

一応日頃の感謝も込めて何か贈呈すべきかと考えて、
のほーんと母に「カーネーションどの色好きか」と問いました。

そしたら、

「私あーいうナデシコとかセキチク系は嫌い」

と一蹴されました。

なんと明解な!

なので、冒頭の絵をてきとーにぺっぺろぺーと描いて送ることにします。
母の日と表記せねばカーネーションではなくアザミに見えますが…
まあいいや。
…いいのか?


最近新しいホームセンター出来てそこに画材とか凄い勢いで置いてるので、
何か製作しようかとワクワクするものの腰が上がりません。
「描く」「作る」ことに対して、自分で勝手に気持ちのハードルを上げてしまって、
なかなか手が動かない状態です。
いかんなぁ。
オ−ブン粘土とか買って来たんでバリバリ作りたいのだけど…
うぬぬ。

あ、私はカーネーションは嫌いではありません。
花の形自体はふつーに好きです。
昔、祖母宅に従兄弟が送ったカーネーションの鉢がありましたが、
それが年月とともに半ば木のようになってカッコ良かったんですよ。
野外に置いてたら鉢底ぶち破って大地に根を下ろして。
生命力というか、ワイルドさに心打たれました。

最近花がそこここに咲いてていいですねー。
みどりもきれいだ。