2007年06月

なかなか梅雨入りしないので、雨が降る前にレジャーに行こう!と
昨日、仙台市が誇る(?)Y木山動物園に行ってきました。

面白かったのでぽつぽつと写真を貼ってみます。

ワオキツネザル親子

ワオキツネザルの親子。
ニホンザルにも赤ちゃんがいたのですが、私はこっちの方が好み。
ワオキツネザルをそのまま2〜3回り小さくした感じで、とても可愛いです。


しろくま

しろくま。
この方は暑そうながらも起きてましたが、もう片方のくまは寝ていました。
しろくまだけでなく、ライオンもトラもイノシシも他多数も、
暑さに耐えかねたのか寝ていました。
寝ているとどんな猛獣もイヌの寝姿に似て見えるのが不思議です。


物欲しげなハワイガン

ハワイガン。
こいつら本当に絶滅寸前だったんだろうかと疑いたくなる団体ぶりです。
とても人なつこく、網の手前まで寄ってきて餌を要求します。
そこで、人は「雑草ならいいよね」とその辺の草を引っこ抜いて与えるわけです。
餌付けはなんでこんなに楽しいのでしょう。


しつこいと嫌われますよ

亀。
なぜか折り重なっています。
なぜかスッポン的な上のが下のに猛烈アピールしています。
ミドリガメ的な下のは物凄く迷惑そうです。
種族を越えた愛と憎しみを垣間見た気がしました。


ふくろう

ふくろう!
Y木山動物園では、土日に動物とふれあいイベントを実施しているので、
アニマル好きの方は土日を狙って行くのがよろしいでしょう。
ふくろうの触り心地は至上のヤワラカサです。
ああ…(恍惚)



おまけ

いぬ

うちのいぬ。
動物園とは関係がありません。
最近はそれなりに元気です。
冬毛が束になって抜けています。
それを庭に放置しておくとスズメがくわえて持って行くのが面白いです。
抜け毛が巣材に…自然のリサイクルですね。
どこかでスズメの赤ちゃんがビビの毛に包まれて眠っているのかしら。

今日は化石を掘りに行きました。

前回発見したポイントでは、一度発掘した後に再度行ってよーし掘るぞと息巻いていた所

「草木・土砂等の採取を禁止します」

との掲示板を見つけてしまい、
それに気付かなかった一度目は「盗掘」になってしまったメモリーもありましたが、
(気付いた2度目は掲示板を見てすごすご引き返しましたとも…)
今回はちゃんと地学の会の方に付いて行くので安心です。

やぶをもさもさ。

かわをざぶざぶ。

化石産地

案内された露頭には、貝の化石が一面に広がっていました。
ここにもそこにもあそこにも状態。
しかし、量は膨大にあるのに、掘るのには一筋縄ではいきませんでした。
だって。

貝脆すぎ。


化石の価値は実は掘る手間がほとんどなんではなかろうか。
掘る貝、掘る貝、皆、崩壊!
割とここでは珍しいとされる巻貝を見つけるも粉々!
折角粘ったホタテの化石も気が急いた一瞬に破壊!

........orz

これからは化石クラッシャーと呼んで下さい(泣)!

ほたて

掘る前のホタテの姿

でもホタテを狙ってた岩を剥がしたら他の貝が意外に綺麗に現れたり、
それに先生を持ってしても「エイでもなしサメでもなし微妙」な謎のトゲを発見したり
ちょっと嬉しい収穫もあったのでした。
(だけどコレ先生が主に掘ってくれてたんです…嗚呼、わたし無能)

化石

掘り出した母岩付き化石
(しかし後日クリーニング作業にて無惨な姿に…)


帰りに鉱石の100均販売に目の色を変えたり、とてもタノシカタです。
だ、だって国産鉱物が100円て!
しかもラベル付き!(ふつーパワーストーン屋とかでは付いてなくてがっくり)
石屋なんかではあまり見ないマイナーっぽい鉱物も!

とか思いながらも、ごくごく普通に水晶とか買いましたとも。
気が動転してマイナーを吟味する余裕がなかったですから。はい。
今となってはあれもほしかったなぁとかこれもほしかったなぁ、と。

鉱物ってほとんど今まで買うだけだった(主に外国産)ので、
手掘りで採って来たと思われる石にどきどきしてしまいました。

自分でも掘ってみたいという気持ちもあるものの、
このたびの化石採集で己のクラッシャーぶりに気付いてしまい、
「鉱物掘ってもポロポロにしてしまうのでは」と恐れおののいています。

化石や鉱物は綺麗に掘ってくるだけでも大変なのですね。
がくり。

↑このページのトップヘ