2007年11月

わたくし、生き物好きを自称しておりますが、
インコやイヌやヘラクレスカブトムシだけが趣味範囲ではありません。
一部女性には嫌がられるかもしれない爬虫類・両生類も好きです。
と言うことで今日発見したツボ本がこちら。

びっくりカエル ぞろぞろシール


カエルぞろぞろ。
なんか響きだけで悩殺されそうなシールブックです。即買い。
保存用にもう一冊欲しい勢いです。
(だって1枚っきりのシールがほとんどなんだもの!)

中身は8枚のシールから構成されていますが、
見事にどこを見てもムッチリモッチリもも肉の蛙さんだらけです。ステキ!
貼ってみたい衝動に駆られますが、
手紙に思いっきりウシガエルのシールとか貼って出したら、
嫌がらせになってしまうんでしょうか…(苦笑)
でもこのムチムチ具合のステキさを誰かと共有したい…!

と思って母に見せたら、
「こういう白いお腹ともも肉が、池近くの車道に転々と転がってるよね」と
グロい話をするものなので少し後悔しました。

カエルも飼ってみたいけど餌が虫とかだからなぁ〜…大変そう。
水槽飼育なのも少し敷居が高いです…(水替え嫌い)

カブダイみたいにその辺歩いてませんかね〜。
バジェットガエルとか。
ベルツノガエルとか。

もみじと犬の散歩

いぬを連れて少し散歩を遠出しました。
もうそろそろ紅葉がいい感じになってきたので。

落ち葉舞い散る森の中で、ああ、ここでモミジイチゴを採ったよなぁ、とか、
ここらへんでビビがヤマカガシに突撃していったよなぁ、とか、
緑深い頃の思い出が蘇るのです。
…もう、あと一ヶ月ほどで次の年なんですよね。

お目当てのもみじは、黄色、オレンジ、赤と様々な色合いになっていて、
とても綺麗でした。
晴れていればもっと綺麗だったんだけどな。あいにくの曇天。

写真は紅葉の下を歩く母といぬ。
いぬはおやつに小さいビスケットを4個食べました。

今日の朝初雪が降りました。
少し積もりました。

外の鉢植えの木(寒さには結構強いが今まで冬越しは室内でさせてた)を、
まだ取り込んでおらず可哀想なことをしたなアと思いつつ、
実はまだ取り込んでなかったり。

いぬは寒さに強いので元気そうです。
夏場よりずっと活動的に見えます。
最近は定期的に病院に行っておくすりだけをもらって飲ませているので、
(胃酸が出やすい体質なのだそうだ。犬もいろいろなんですね)
大きな体調の崩れもなくいい感じです。

ヘラクレスのカブダイは、一日おきに餌に貪りついてるようになりました。
相変わらず夜にゴソゴソしています。
この寒さだと外にいたら絶対死んでたよなあと思うのですが、
またこうして捕まって、カゴの中で死を迎えるのは本望じゃないよなぁ、とか、
どこかのカゴから逃げ出してせっかく手に入れた自由の中での餓死や凍死なら、
納得して死んでいくんだろうかと複雑な気持ちです。

でも蜜ゼリーに一心不乱に頭を突っ込んで食事をしてる様子からするに、
きっと、生きる意志はあるんだろうな、と。
イヌのような感情などが介入しないシンプルな生物故に垣間見える、
いきものの根源的な強い意志。
生命力。

だから、ペットヒーターとゼリーは可能な限り提供してやるのです。
生きられるもんならとことん生かせてやろうじゃないか。


庭にまいた餌はインコ餌のみ少し食されているようです。
しばらくの期間、餌、まいてなかったからスズメもあまり来てないのです。
この調子で他の鳥も来るんだろうか。
空しく庭にまかれたヒマワリの種他ハムスターの餌ミックスは、
はたして誰かの胃に納まってくれるんでしょうか。
それとも餌台を作るべきなんだろうか。

この前餌台の設計予定図を描きました。
犬の小屋の上に建てる仕様です。

…何か根本的に間違っている気がしないでもありません。

このまえの日曜日に秋田に行ってきたので写真を大放出しますよ。
うっ、一週間遅れだ。
超タイムリーじゃねぇ!

えっと、日帰りのバスツアーで動物園と水族館をまわる素敵な企画だったのでした。

もう県内だけじゃ物足りねぇ!
もっとアニマル見せろアニマルを!

な、ツアーだったわけです。

まず、大森山動物園。

http://www.city.akita.akita.jp/city/in/zo/

旭山動物園に並ぶ行動展示…というのがパンフレットに書かれてて、
「フーン」と思いつつ行ってみたら、
期待を大きく裏切ってくれました。いい意味で。

ライオンは空中の餌に飛びつくわ、猿山のサルに餌(100円ナリ)をやれるわ、
なによりトリ教徒に嬉しいのは

ふくろう大盛山

ふくろうの飛行ショー間近で見放題。
ライオンの餌付けで客足が薄くなってきた時がガン見のチャンスですよ!

その他、コンゴウインコ類、ワシ類、オオハシ、黒鳥、エミュー、ツル類、
時間がなくて見られませんでしたがクジャクやキジ等もいるので、
トリ党員には結構お勧めです。

ただし残念だったのが雨天だったこと。
晴れてれば触れあいコーナーでおさわりできたのに…ううっ!無念!

ムフロン頭骨

と、いうことでムフロンの頭骨でおしまい。



次は男鹿水族館GAOです。

http://www.gao-aqua.jp/

カエルアンコウ

私の中の水族館デフォルトが近所のM島水族館(日本一古いらしい)なので、
はたしてどんな水族館が来るかと不安が入り交じりつつドキドキしておりましたら、
とても立派な水族館でありました。
メイン水槽はちゅら海水族館に準じてもいいくらい。
ただし、なんというか…
北の魚の宿命というか…

食える魚ばっかり泳いでる印象がありました…(笑)

一つの水槽にホタテガイ、ホヤ、ズワイガニ、タラバガニ、エビ…
海鮮尽くしですか!

もちろん、南のファンタジーな魚の水槽もありました。
磯の生き物タッチプールも。(時間なくて触れなかった。残念。)

それから、ここのアイドル(?)の白熊の豪太君。

シロクマガジガジ

大変アグレッシブで、上で見ていた女の子に飛びつこうとしたり(毋談)、
置いてあった木をガジガジしたりしていました。ナイス。

ゴマフアザラシ

ゴマフアザラシちゃんが寄ってきて大変可愛らしかったのでワンショット。
そういやM島水族館はバイカルアザラシだからゴマフは見る機会が少ないな。


と、そんな感じでした。
最後は恒例のくらげ壁紙で。
今回は携帯用の480×640サイズです。
くらげ1くらげ2

df9040e8.jpg買い物先で見かけて思わず買ったポーションです。タークス柄。(というか神羅柄ですね)
何故社長が一番大きい顔で出ているのか納得がいきません。死んだんじゃなかったの?ツォンさんやイリーナは無視ですか?レノメインでもいいじゃないか!ルードメインでもいいじゃないか!←(無理)
味は、前回の失敗をふまえてか普通の炭酸ジュースになっていました。色はレモンイエローっぽい感じ。前回は体に悪いと噂の青でしたね。そういえば。
今回はダメージは受けませんでしたが別に回復もしない印象でした。缶がウリですか、やっばり。
でもこの缶どうしよう。
前の瓶も持て余してい埃をかぶってるんですが。

・余談
100均で庭の野鳥にやるひまわりの種を買おうとしたら無くて、代わりにハムスター用の種ミックスを買ったですが、鳥、食べるでしょうか。
ビビにやったら食べました。大麦。
シメちゃん今冬も来るといいな。

708829e5.jpg秋田土産の超神ネイガー(ご当地ヒーロー)ストラップです。カックイー!

ちなみにオフィシャルページ

http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

ぐわぁぁ!
剣がキリタンポ!
銃がハタハタ!
盾がカントウ!
惚れる!惚れちゃうよネイガー!!

5fa0474e.jpg全行程終わりました。これから仙台ヘ帰ります。

951d2785.jpg秋田に来ました。動物園と水族館に行く予定がデジカメの電池が切れました。ガックリです。
仕方ないのでケータイで頑張る。

5308c59a.jpg街中の画材屋さんが3割引だったので、ついつい絵の具を買ってしまいました。
ブルーグレイにバイオレットグレイにブリリアントピンク。
名前を見ただけで心ときめきます。
もはや塗っても塗らなくてもいいや、な本末転倒ぶりでありますよ。ステキ!

先日拾われたヘラクレスカブトの通称カブダイがモゾモゾしていました。
プラケースの隅を行ったり来たりで落ち着かないです。

奴の感覚ではまだ南米ジャングルの密林の中のつもりなんでしょうか。
それともこうやって前の飼い主の元から逃げ出したのか。

ちょっと寒くなってきたので、鳥かごを出して、
それにペットヒーターをつけてその中にプラケースを入れてます。
毛布の掛け布団をかけてやると適当に保温できてそうです。

鳥かごを見ると少し切なくなるけれど。

大事に飼えば1年くらい生きると言われてるカブトムシだそうなので、
なんとか長生きして欲しいと思いました。

それだけ。
内容薄くてスミマセン。

↑このページのトップヘ