2008年09月

ライブの追記もせずにスミマセン

さっきうちに届いてたケーブルテレビのチャンネルガイドに、
アニマックスの新番組として、この間本の交換会に持ってったという

黒塚 (集英社文庫)


夢枕獏さんの「黒塚-KUROZUKA-」が出ていてびっくりしたですよ。
わーい、楽しみに見よう。

しかし、コミカライズされてたのも知らんかった。
と思って漫画の方の作者さんの著歴を見てたら、
例の交換会に持っていくか決める最終候補に残って悩んでた、

傭兵ピエール〈上〉 (集英社文庫)


「傭兵ピエール」も漫画化されてたようで、また何かびっくりした。

というとりとめのないはなし。

前々から楽しみだった犬神さんのライブに行ってきました。
今回は対バンさんが、ずっと気になっていたGargoyleさんだったので、
待ち通しさ倍増だったんですが、その価値は十二分だったと言える、
とても楽しいライブだったですよ〜

犬神さん、機材車の窓に穴が開いたそうです。
ジソ兄、寄付金ケチってスミマセンデシタ
今更、大変後悔しています。orz
またの来仙、楽しみにしてますから(泣)!

不確かなセットリストも書いておきます。

祝祭の行進
スケ番ロック
花嫁
夜が終わっちまう前に…
黒髪
屈辱の悲哀歌
開かずの踏切
自殺の唄
犬神天国〜ロックンロールファイヤー
白痴

順番的には合ってると思うんだけど抜けている曲があるかも知れない。
正確な情報は他の場所で探して下さい(苦笑)。

屈辱の悲哀歌とか最近はレア曲?
開かずの踏切はジョニちゃんのvoの曲。
明兄さんとかジソ兄の独立voの曲は今まで何曲かあったけど、
ジョニちゃんは「決死隊 其の壱」「三つの扉」以来?
今度のアルバムが楽しみです。


と、この辺まで書いて寝ます。
スイマセン。
ガーゴさんもカッコヨカタヨ、と今度追記するですよ。

一月ほど前に本と本を交換して頂く機会があったんですが、
私の持って行った夢枕獏さんの「黒塚」が非常に浮いてたので、
チクショウ土屋賢二さんの方を持ってくれば良かったか!

と思ったんですがツチヤ先生の方でも確実に浮いてたと思われますので、
私はこういう趣味なので仕方ないと後悔しないことにします。
と、自分に言い聞かせる。

「黒塚」、面白いんだけどな。
時と場所を選ぶな。うん。
あの場違いさはレジェンドだな。うん。
(やっぱり後悔している)


と、そのときに交換してもらった本なんですが。

からだは星からできている


光沢のある黒地にメタリックな青で楽譜の描かれた、
とても美しい装丁の本です。
内容もとても美しい本でした。

天文学の先生が書かれた本で、内容もやっぱり宇宙のことなんですが、
詩情があるというか、理数系なのにロマンティックで哲学的、というか。

何か、宇宙のことを考えると規模が大きすぎてモヤモヤっとすることありませんか。
逆に分子とか原子とか電子とかのことを考えると、
物質の最小の規模であるはずなのに何故か天体のようだなぁと思ったり。
宇宙って誰かの頭の中なんじゃないかと思ったり。
思いませんか?
思わなかったらスルーで。

最終的には文学も、理学も、数学も、芸術も、
何かひとつのところに収束するんじゃないかと思うんですよね。
我々を形作る分子をひとつ取ってしても、それは理科の分野でもあり、
ある部分は数学の分野であり、構造はデザインですよね。
そして最終的に到達するのが哲学なのかなぁ。
何故、自分は自分であるのか的な。
その中に宗教観なんかも含まれますよね。

と、いうモヤモヤした部分を天文学の先生の立場から見た視点で、
美しい詩などを引用しつつ解説してくれるので、
(でもやっぱり数学の部分なんかはヨクワカラナカッタ)
長年私が考えていたことを専門の先生も考えているのかな、と、
なかなか興味深く読ませて頂いた一冊でした。


この本に音楽で合わせるならこれだな!

宙の淵


fra-foaも宇宙的な世界観と哲学性のあるバンドで、
一枚目のアルバムのこれなんかはこの本と相性がピッタリだと思いますよ。
特に最後の「宙の淵」はイイカモ。
繊細でセンチメンタルな秋の夜長にどうぞ。



あ、陰陽座の魑魅魍魎、無事ゲットできました。
ジャケットの黒猫さんが何故蛇女なのか(ナーガ?ラミア?)と思いつつ聴いてみて、
「道成寺蛇ノ獄」で気付いたんですが、これは清姫なんですね。
そう思った途端に少し無気味なジャケットが壮絶な美しさを帯びました。

清姫なんてペルソナやってなかったらワカランかった。
ゲームで得た変な知識も案外いろんなところで役に立つもんです。

やっぱりアルバムの中では「道成寺蛇ノ獄」、長いけど狂おしくてステキ。
と、また心中モノの曲がお気に入りに入ってしまったと気付きました。

私はこういう趣味なので仕方ないということにします。
人前に持って行くのでなければ後悔はしません。

犬神さんのライブのチケットきたよ〜
わ〜い

今回はガーゴイルさんのところの主催のためか、
チケットが写真入りでカラー刷りで豪華です。
なんとなくうれしい。

そういや少し前にカラオケに行って、
ハイパージョイに犬神さんの曲が追加されてたのを書こうと思って、
そっくりそのまま忘れてたのですが。
選曲が微妙といえば微妙なんですよね。
「最新型アンドロイド」とか。

(この曲の歌詞からイヌトリ同人誌のタイトルをパクり…え、ええっと、
しゃ、借用させて頂いたんですが…汗
この後に続く歌詞がとてもペット本に使うのは不吉な雰囲気なのはhimitu
気になる方はカラオケで入れてみよう!)

ジョイの方が曲層は厚いですが、
DAMだと確か「花嫁」が入ってるのですよね〜。
「花嫁」は語りもスキ。
犬の人たちの良曲はことごとく人前で歌えない聞かせられない曲で勿体無い気持ち。
その中でよく「地獄の子守唄」はカラオケに入ったなぁ、と思います。


今さっきまで陰陽座のPVの放送を見ておったんですよ。
新曲でも兄者がカッコイイゼ!

魑魅魍魎


まだ入手してないけど陰陽座くらいならフツーにCDショップに入荷してるだろう。
という過信。


ところで、笑っていいともで
「デトロイト・メタル・ゲスト」と称して、
クラウザーさんの扮装をしたゲストを当てるのはアリなんだろうか。
ますますデスメタルの間違ったイメージが定着しそうなんだけどなぁ。
その間違ったイメージのままだと犬神さんもデスメタルに入れられそうだけど。

違うよなぁ?

ち、違うよね?

9/10に陰陽座のニューアルバム

10/30にシヴァリング・アイルズ

11/5に犬神さんのニューアルバム


と、来てお財布の中身に気を使う今日この頃ですが、
はたしてコレは買いなんだろうか。


魔界遊戯~for the movie~(初回限定盤)(DVD付)


教えてクラウザーさん!

コミックはとりあえず全巻持ってるライトDMC信者なんですが、
ファッキンガム宮殿とか入っているのが気に入らない。
シングルもカップリングに根岸くんの曲が入ってたりするのが許せない。
何故デスレコーズから根岸やテトラポットメロンティーの曲が出るのか。
社長は、いったいどうしちゃったんだろうか。
トリップ中?

そして、HMVの店頭に置いてあった300円のガシャポンを買うかどうかも迷う。
根岸とか当たったらヘコむもんな。
やっぱりクラウザーさん欲しいよなぁ。

どこか店で試聴できないだろうか。
というか映画も行くべきなんだろうか。

ゴートゥーDMC!
ゴートゥーDMC!


先日、うちの鸚哥がガッツキ肥溜さんをしててでビビった。
デズム信者だ…デズム鸚哥だ。

↑このページのトップヘ