2009年01月

公約どおり買いましたよ!

ヘビーメタルサンダー
クチコミを見る


何年前の公約かと!


とりあえずウィキペディアのサントラの項目から拾ってきたゲームの曲目

HEAVY METAL THUNDER - SEX MACHINEGUNS feat. Michael Schenker
ロボットのバラード - GARLIC BOYS
The Beauty Power - ROLLY & Komikurimo Pichnskey (森公美子)
流離い裏街道 - 時任三郎 with MARCY & SHARA from EARTHSHAKER
We are... - Delta Throb
出前道一直線 - SEX MACHINEGUNS
狂気 - 大谷幸 & 重住ひろこ from smooth ace
LOVE TERRORIST - 相川七瀬 with Marty Friedman
Mask of Glory〜栄光のマスク〜 - 難波弘之 & Michael Schenker
イルカに乗って - SEX MACHINEGUNS

この辺を見ても心のツボを付かれまくりの人選で、
さらに声優も物凄いゴージャスでスゴ素晴らしいのに、


バトルシステムがムシキング


という物凄くスゴ素晴らしい作品であります。
その辺の事情をネットで知ってしまったために今まで買えなかったのです。
でもこの間、家に帰ったらコレが置いてあって。
電器屋で中古500円になってたのを家族が買ってきてくれてたんですよ(笑)。
わーい嬉しい〜。

そういう事でプレイしてみた感想などを。


音楽はこういうの好きな人なら間違いなくエキサイト出来ます。
テーマソングの「ヘビーメタルサンダー」もとても燃える使い方で素敵。
むしろ音楽をちゃんと聴きたいのにバトルがあると集中できない位だ(笑)。
サントラに収録されていない、劇中の親友・四谷ラモンのバンド、
「ラモーンズ」の曲が秀逸なのに勿体無いです。
野良バトルの曲「チャンスの神様」とか軽快ですごく良いのにな〜。

バトルも私のようなトロいゲーマーには親切な設計です。
要するにじゃんけん方式なのだけど、相手がどの手を出すか事前に分かるんです。
が、一回技を繰り出すごとに体内に熱が溜まっていって、
熱ゲージが溜まりきってしまうと行動不能(相手の技を食らいます)。
相手によってはその一撃が猛烈に痛かったりして、
何だかんだで結構バランスは取れていました。

相手の技をガードで防いで熱を逃がしたり、
あえて相手と同じ技をぶつけてみたり、
(この場合レベルの高い方が優先?熱は溜まりません)
防御プロテクターの硬い相手は必殺技(ビート技)で装甲を削ったり、
最後の方になるとボスがやたらと連打が早くビートが決まらなくなるので、
必殺技を諦めて通常技オンリーで戦ったり。
(大変ショッパイ試合になります)
コツさえ覚えれば相手との駆け引き戦っぽくて、
音楽も相まってなんとなく熱い気分になれます。

放熱性能や装甲の硬さ、攻撃力もロボのパーツカスタムで選べます。
ランキングとか、この辺なんとなくアーマード・コアっぽいですが、
高いパーツを使えばそれなりに高性能になるので、
あまり深刻に選ばなくていいのもサクッと遊べるポイントです。

メインストーリーは最低10戦で終わってしまうので、
(パーツを買うお金のための野良試合は別)
豪華な歌手陣の曲が試合中に使われてても、
アッサリ勝つと曲を聴く機会が減ってしまって何か勿体無い…
で、でも、もう一度同じ試合のために長いストーリーのムービーを見るのもなぁ〜
…メインストーリーは「週刊ストーリーランド」とか楽しめる方なら、
きっと好きだと思います(笑)。

そんな感じで現在ランキングモードをちょっとやってます。
こっちは純粋にバトルを楽しめる感じ。
買えるパーツも本筋より多いみたいです。
選んだキャラは本編で好きだったローラで(笑)。
ローラもドールもカールも可愛いよ〜(笑)!


そういう訳で、上記のような項目に心当たりのある方は、
中古屋で投売りされてたら即買いですよ!
今ではサントラの方が高い不思議価格!
シンプル2000でも出せそうなゲームシステムにこれだけお金をかけた、
スクウェアさんのメタル魂がスゴ素晴らしいです(笑)。


取説の「鉱物チャンネル」がこっそり気になる…。

どうぞお幸せに!

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/njpw/?1232362027

金本選手の公式ブログのリング上で結婚発表の時の写真?が、
ジュニア時代のあの3人の顔ぶれで何だかジ〜ンとしてしまいました。

新日本ジュニアのあの6人からプロレスを見始めた自分には、
金本さんの結婚も「ああ、もうそんな時代になったんだなぁ…」と、
なんとなく安心したような、寂しいような、嬉しいような、
時間の流れと彼らの人生を感じるニュースでした。


新日本プロレス学習帳 (カミプロブックスシリーズ)
新日本プロレス学習帳 (カミプロブックスシリーズ)
クチコミを見る


この間本屋さんに行ってふらふら立ち読み歩いてたらこんなものがありました。
女性関係の講師は金本さんですよ(笑)。

カシンファンは中西学先生の項を熟読しましょう。
そして寝る前に思い出し笑いするといいと思います。

のうみそ

去年のクリスマスあたりから、若干脳みそがフリーダムになってしまった模様です。
復旧まで少々お待ちください。

ハッピ−ニューイヤー!

大晦日は格闘技もそこそこに紅白観てました。
年始は「年越し三沢光晴18時間スペシャル」をずっと14時間位見続けて、
その合間にカリカリ年賀状を書き続けていたのはヒミツですよ。
流れでスポーツマン選手権も見てしまった。
跳び箱を跳んだあと律儀に受け身を取る社長萌え。

ということで今年も無事年賀状を出し終えられました。
ありがとう三沢。
ありがとうランニングエルボー。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

↑このページのトップヘ