2009年02月

世の中はトリ派に冷たいと思われがちである。
しかし、たまに企業はそんなトリ派の心の隙を狙ってくるような
商品を開発するのであった!
と、いうことで偶然掛川花鳥園のHPで見かけたソフトをドン!

おしゃべりオウム
おしゃべりオウム
クチコミを見る


DSの育成系ソフトでイヌやネコはよく出ていたけど、
トリもようやく作るメーカーが現れたんですね!
何故今まで無かったんだ!
でもセキセイもオウムに含めちゃうのかい?
モモイロインコはかわいいな!
噛まれても流血しない親切設計(笑)!

ということで何となく鳥ゲー回想していいですか。


「Pinna」
http://www.aztv.gr.jp/pinna/pinna.html
懐かしい!まだうちにあるんですがMac版なので出来ないよ!
残念なことに鳥の予備知識がなかったので「ベニスズメ」を買ったら、
全然懐かなくて、手のカーソルを持っていっただけで鳥が逃げ回っていた、
そんな思い出があります。
(他の鳥種はもう少し懐きやすかったみたいです)
ルリコシボタンと桜文鳥とコキンチョウがラインナップにあった気がします。
あ、アカカナリアも飼えたのかな?
メジャーなセキセイ・オカメを外したのはまだ「お喋り」を実装できない、
当時のマシンの性能のせいだったんでしょうかね〜。
「アクアゾーン」のグッピー級で少し動きがもたつくマシンだったので、
3Dで鳥を動かす「Pinna」はだいぶ重かったです。
…全体的に今のマシンの十分の一くらいのスペックだったもんな…(遠い目)


「おしゃべりインコ倶楽部」
http://www.nintendo.co.jp/n08/software/aicj/index.html
セキセイのグラフィックがいけぴょんで可愛かったです。
オカメインコはまりりん。
おしゃべりはもろ機械喋りでしたが、それも味だったと思います。
もちろん「ぴーちろぎ」は教え込ませましたよ!
だけど…
鳥を飼う理由が「寂しい思いをしているおばあちゃんにあげるため」で、
折角育成するのに何だかそれは少し悲しい気がしました。


あとはこんなのとか。

夢ことり セキセインコ(イエロー)
夢ことり セキセインコ(イエロー)
クチコミを見る


こ、これ…
ななどらと一緒に買ってしまったんですが…(汗)

声は実際のセキセイさんのボイスを収録しているそうです。
うちの鳥の声とは少し違いました。
おしゃべりはしません。(オカメは口笛ボイス収録だそうです)
背中を押すと鳴きます。
声に合わせてくちばしがパクパクします。
首が回ります。横に。
ホンモノを日頃から見ているとかなりメカ鳥な感じが気になりますが、
ゲームより優れているのは「手にとって触れる」こと。
イライラしがちな時、ふとコイツが視界に入ると、
ついナデナデしてしまって少し和みます。


ホンモノの鳥は物凄く触り心地が良くて、ニオイが嗅げて、
自律行動だし飛行するし、ヒトが作りえない凄まじい高いレベルの品ですが、
残念なことに「死ぬと非常に悲しい」です。
セキセイの場合、単価は何故か上記「夢ことり」より安かったりします。


さあ!
ホンモノとヒトの創作品!
あなたならドッチ!


くそー!両方!

カモ井さんの「mt」シリーズが出てから、
文具屋さんや画材店のマスキングテープ売り場で立ち止まっては、
「買わない…だってこの間買ったし…買わない…」
と悶々とする時間が多くなりました(笑)。

http://www.masking-tape.jp/

最近はバラでも売ってたりしますね〜。
雑貨屋さんでも置いてたりします。
非常に誘惑される機会が多いです。
「いずみ・空」と「桜・ピーチ」を持ってたんですけど、
この間雑貨屋さんで「オリーブ」も買ってしまいました。
いい色です。
メモを貼ってはテープの色でニヤニヤしています。

自分は絵を描く時にはあんまり使わないんですが、
mtシリーズのようにいろんなカラーバリエーションがあると、
日常的にメモを貼ったりするのもすごく楽しくなって、
ついついゴミ箱行きのものを壁に貼りたくなってしまったりします。
旅行先で買ったお土産のレシートとか。
イベントの配置確認票とか。
神羅万象チョコの空き袋とか。(捨てなさい!)

イベントの時の即席ポップ作りなんかにも便利で、
通常の生活にもこまごまと便利に使え、
素朴な風合いなのにステキな色なのでオシャレに見える、
幸せな気持ちになれる便利なアイテムですよ!
新柄も可愛いなぁ〜。


という気持ちを素直に書いて物欲に揺れる心を鎮める!
鎮まれ!俺の心!

…と、いうことで、今春のサークル活動が白紙になって、
脳みそが多少カッテージチーズになっております今日この頃ですが、
皆さんいかがお過ごしですか。
うちにはつぐみんが来ております。
餌付け試行錯誤中。

ところで、私はニンテンドーDSではRPGは「世界中の迷宮」しか
手を出していなかったのですが、
その製作の方がSEGAの方で新作RPGを出すと聞きつけました。
メーカーさんが変わってイラストの方も代わられたようですが、
なかなか「世界樹」テイストを受け継いだ古き良きRPGっぽくてステキです。

公式で擬似的にパーティーを組めるブログパーツがあったので
やってみました。



(C) SEGA
プリンセスも入れたかったけど!
ナイトもサムライもいいけどパーティー4人制の壁!
男女比が5分くらいのパーティーが好みなのでこんな感じに。

やっぱり近接攻撃は女の子。
魔法使いは個人的にマストアイテムなので女の子投入。
ローグ男子は両方魅力的ですがこっちをチョイス。
で、あとはなんとなく回復かな〜とヒーラー男子を。


他のキャラのラインナップも、
けもみみ…
鬱プリンセス…
「世界樹」より若干ディープファン向けな気がしますよ(笑)!

春の資金難に向けてお財布は厳しいですが、
(ビビの体調次第だから!)
気になるゲームが見つかって少しワクワクしたりします。


犬…ああ…まだ健康そうですけど…
今年も無事に春を越せるのかな…
入院とか嫌だなぁ…(泣)


と、まだ少しがっくりしている。
のうみそカッテージチーズ。

ごめんなさい

トリオンリーイベントに出ようかと言っておきつつ、
…挫折しました。
期待してくれていた方には大変申し訳なく思います。

モチベーションが上がらなかったり、
資金面で不安があったり、
時期的にビビが体調を崩しそうだったり、
他分野のほうに傾いてしまっていたり、
いろいろな面でどうしようか迷っていたらイベントの定員になってしまったので、
すみません、今回は見送らせて下さい…


国会で前原さんが総理に「やるやる詐欺」って言ってたそうですが、
何だか胸に突き刺さるフレーズでした。

↑このページのトップヘ