カテゴリ: 園芸ごっこ

ヘブンリーブルー開花

朝顔「ヘブンリーブルー」開花しました。
いや、これまでに3回くらい咲いてたんですけど、
「明日咲きそうだな」と思ってことごとく忘れてて(笑)。
気付いた時には夕方でしぼんだ花を呆然と見るばかりでしたよ。
ちなみに、しぼむと青色が赤紫に変わります。
不思議。


かすかに紫味がかった青というと、

らいこふ

こ奴も似た色調ですね。

最近は放鳥にもやや慣れたのか、一日一度は「出せ!」とアピールします。
出しても、決まった場所に留まって羽づくろいくらいしかしないんですが。
適当な時間にカゴに帰らせると、一応それで満足しているようです。
不思議な鳥です。

種を蒔いた草花がモサモサ成長していたりします。
100均で買った有象無象、場所によってすごく成長の度合いが違うんですが、
日照の関係とかなんでしょうか。ワカラナイ。

有象無象の成長とは対照的に、朝顔(ヘブンリーブルー)は、
未だに双葉のままでヒョロッと伸びているのも見受けられます。
一番成長のいいやつで小さい本葉が2枚くらい。
本当にこのままであのブワーッというヘブンリーブルーの花の滝が見られるんだろうか。
微妙です。
この後梅雨に突入するだろうしなぁ。
夏になったらダーンと成長するタイプなんだろうか。

これまた100均でおととし位に買って蒔くのを忘れていたバジル。
かわいい芽が出ています。
しかし、同じく死蔵されていたレモングラスも混ぜて蒔いたはずなんだが、
バジルしか見当たらないのはどういうことか。

そして、またまた100均で生育セットを買った、ローズマリー。
アサガオや有象無象と同時期に蒔いたのにちっとも芽が出ないので、
「ああ…まあ…100均だしな…」と諦めモードで水をやっていたら、
ここ数日で突然目覚めたようです。
時間差で3つほど芽が出ました。
ただし…
うちでは今まで2回ほどローズマリーにトライして2度消滅させた経歴があるため、
このまま苗になれるかはワカリマセン。
今度は3つだしな。頑張ろう。

公園から採って(盗って?)きた赤葉クローバーは、しっかりと鉢に根付いたようです。
この間追加で採って(盗って?)きました。成育中です。
公園の株もスクスク生育しているようでしたが、
いかんせん他の雑草と競合していて少々押され気味のようでしたので、
仙コミが終わったら勝手に他の雑草を抜きに行こうと思っています。
公園を赤クローバーで埋め尽くすゲリラ計画ですよ!

で、その公園で毎年勝手に咲いててイイナーと思った、
「ニワゼキショウ」(雑草。アヤメ科でカワイイ花が咲く)も採って(盗って?)きました。
これ、花のシ−ズンじゃないと芝と見分けがつかないのですよ。
このニワゼキショウ、殖やして祖母に贈呈するですよ。
祖母宅のニワゼキショウ、草取りで絶滅したので(笑)。

金魚草がまた今年も出て、綺麗に咲いています。
でもその鉢、クリスマスローズ用のなんだけどな…
姫金魚草やネモフィラも前年からのこぼれ種で方々に咲いています。
去年植えたノコギリソウがモンスタ−化しています。
ハーブガーデンとは名ばかりの半放置プランターでは、
しぶとく生き残ってるラベンダー(キューレッド)が咲いています。
ミントも続々と伸びてきました。いつむしって茶にしてやろうか。
あと、カモミールにアブラムシがつきまくりです。
カモミ−ル茶は飲みますが、自家栽培のは使う気がしません。
というか以前花を採って干してたら細かい虫が湧いて…(苦笑)。


うちって計画性もあんまりなくて、家族各人が勝手にタネとか球根とか苗とか、
縄張り争いをしつつテキトーに植えているんですが、
なんかいいですね、野方図な庭。
ギボウシの根元に生えてるツメクサ(雑草)の小さい花すら愛おしい。


生まれてから20年以上を借アパ−トで過ごした私は、
ビビの冬毛をむしりながらぼんやり思うのですよ。

庭があるっていいことだ。

いぬにクロ−バ−輪

少し前に撮った写真。
庭にクローバーの葉がいっぱい生えていたので首輪を編んでやった。
この上なく迷惑そうなイヌ。


気温が安定したので種を蒔いたと思ったら、それから段々寒くなってきまして、
まだストーブが活躍している東北地方よりお送りします。
皆様お元気ですか。

この前蒔いた種が発芽してまいりました。
嬉しいものです。

でも、苗と違って、発芽する前は植えた場所に何の目印も無いため、
ヘブンリーブルーを蒔いた場所を父が見事に掘り起こして、花の苗を植えていました。
我が家の花壇は群雄割拠です。


・写真解説

左:100均で買ったフラワ−ミックス種の発芽。
  これからどんなカオスになるのか楽しみです。

中央:ヘブンリーブルー(西洋朝顔)の発芽。
   確かに小学生の頃やった朝顔の双葉に似ている。感動。

右:近所の公園で採ってきた赤クローバー。花が咲きました。

有象無象の芽ヘブンリーブルー芽赤クローバー

そろそろ気温が安定してきたので、
夕方、イヌメシを作る合間に、庭に種まきをしてきました。

前から憧れていた、西洋アサガオの「ヘブンリーブルー」。
ツルいっぱいに青い花がつく品種なんですよ。
名前が素敵ですよね〜。
サカタのタネのカタログで昔、初めて見てイイナ〜って思って。
CDのジャケ買いならぬ、草花の名前買いというか…憧れの花だったんですよ。

でも、開花は夏の終盤ころだそうで、楽しみは当分お預けです。
なんとか花までこぎ着けるといいな。

それと、百均で見かけて買った、
「ビビットワイルドフラワー」と「ハーモニーワイルドフラワー」。
いろんな強健な草花のミックス種ですよ。
何が出るかお楽しみ、ということで。
こちらも花が咲くまでワクワクです。

加えて、これまた百均のローズマリーの種も蒔きました。
(この前のフリマの素材といい、どれだけ百均につぎ込んでいるのか?自分!?)
ローズマリーは、この家に越してきて初めての年に苗を買って、
夏も越せずに枯らしましたので(…)、リベンジです。
芽が出るまで一週間から二週間。
忘れずに水やりができるか心配です。←(初歩的ステップでよく躓く)

あと、近所の公園で赤い葉のクローバーを見つけて、
喜び勇んで摘んできたんですよ!
でも後で周りをよくよく見たら、ぽつりぽつりとソレが点在してて。
…誰かが植えたモノじゃないかという疑惑が出てきまして…。
そうだったらマズイなーと思いつつ絶賛養殖中です。
殖えたら元の場所に倍戻せば…いい、ですか…??(- -;)

柿の葉っぱ

柿の落ち葉です。
毎年思うのだけど色調が絶妙です。津軽塗りみたい。

散歩がてらビビを連れて祖母宅へ出かけました。
祖母宅には実のなる木がたくさんあります。

柿、栗、紫式部、ガマズミ、ナナカマド…

ニンゲンには食えない実も多々ありますが、なんか、こう、
実りの季節って感じで良いですね。

目にも鮮やかなこの季節を、寒い冬に備えてしっかと見届けるのです。


うちのすいかは実もまだ未熟だろうに枯れモード…
いつ採り入れるべきか。ぬぬぬ。

すいか

すいかは今これくらいの大きさです。
まだ大きさがこんなもんなので心配しなくていいんでしょうが、
収穫の目安ってどれくらいなんでしょうか。

いざ採ってみて中が真っ白だったら悲しい。

でも取りごろを逃して腐らせたらもっと悲しい。

d66a4f34.jpgすいかの花が咲いています。
写真は雌花なので花の下に小さいすいかが付いていて可愛いです。

1ヶ月でここまでの成長。すいかすごいなぁ。〓

仙台の日中の最高気温が37度2分だったそうです。
うわぁ、おおえばりで学校休める体温じゃないですか(喜)!

…喜んでも何もないんですけど。(そもそも体温じゃないし)

残念なことに、普段より4度は気温が高い我が寝床の40度越えは、
外出していて見届けられませんでした。
大台越え、ちょっと見たかったな。


本葉が二枚目だったスイカの芽も、三枚目がすでに顔を見せ、
かなりしっかりしてきました。
これから天気が下り坂になるということで、
気温が下がるのは大変嬉しいんですが、
スイカの成長が遅れるのは悲しいなあと複雑な気分です。

ティランジアどもは日中扇風機2台フル稼働で風を浴びていました。
でも蒸し死んでないか心配です。
奴ら、すぐに死んでるか死んでないか判断できないから恐いんだよな…

8月のはじめに今年初めてのすいかを食べ、
その種を3粒ほど採って鉢に植えたら、
この暑さの中、律儀に揃って芽を出しました。

つい数日前までかわいい双葉だったのに、
いっちょまえに本葉も2枚目が出そうな成長ぶりです。
毎日夕方、水やりをして成長を見届けるのが楽しいです。
この調子で、実をつけるまでいくでしょうか?


連日30度越えの日が続くので、エアープランツ(ティランジア)たちの前では
扇風機が24時間フル稼働しています。
うう、地球に優しくねえぇ!
やっぱり原産地と気候が違う植物を育てるのは大変です…

そんな過酷な環境下でも、生き残っている丈夫な株とは3年近いお付き合い。
ティランジアは成長遅いし花も一生に一度っきりですが、
いとおしいのは他の植物と同じです。
ただ窓辺にびろーんと下がっている(ように見える)ウスネオイデスも、
水やりすればウヘヘ…と怪しい笑みがこぼれるわけです。
今年も無事に夏が越せるといいなぁ。

植物はいいですね。
夏は植物の生気に満ち満ちています。

あちこち放置ですみません…。

ちょっといろいろあって、少しの間家を離れることになりましたので、
今後ますます放置になると思います…(汗)。

(相互様にHP閉鎖のお知らせ報告等もちゃんとしていないのに…)

ええと、犬はここのところ元気そうなので安心です。
でもまだ薬を飲んでいます。
元気だけど基本的にあのイヌはお腹弱いので、何をもって「治った」とするのかは
見極めが難しいです。
しかし、エサをよく食べるようになったのは怪我の功名というべきか…
複雑でありますよ。


あ、それで!

フックシーちゃん

うちのフックシーグラシリスちゃんが開花してますよー!
つぼみが出る段階からずっとわくわくしてたので感慨深いです。
子株出るといいな。

本当にここのとこ、世話は水をやる程度しか見てなかったので、
ネオレゲリアちゃんはいつの間にか子株吹いて増殖してました。
びっくりしました。
水苔に植えてあげなきゃなぁ。

↑このページのトップヘ