2007年02月02日

神奈川県相模原 「キリン食堂」5

キリン食堂今日のラーメン一杯は・・・
神奈川県相模原からです。
JR相模線上溝駅から
歩くこと約15〜20分くらい
でしょうか。

のんびりとした通り沿いに
ふと1960年代を思わせる洒落た造りの店が現れます。
黒一色の壁に包まれた平屋建ての外観は、
まさにレトロモダンな雰囲気がたっぷり。

以前からとても気になっていた店のひとつなんです!
『とにかく素材にこだわっている』というこの店・・・「キリン食堂」。

小さなエントランスの暖簾をくぐると店内にも昔懐かしいポスターや
モノクロTVなど、随所に60年代の演出が施されていて
ラーメンを待つ間もあちこち興味津々です。

今回は「肉そば」。
ネーミングも郷愁を誘います。なんだか会津喜多方ラーメンみたい。

「肉そば」・・・いわゆる「チャーシュー麺」のことです。

この店のメニューの骨子は、醤油系の「中華そば」、
クリスマス島の塩を使用するというさっぱり系の「潮そば」、
夏季限定ですが「味噌仕立て冷や汁そば」がメインで
他にギョーザ・焼飯・ラフテー丼などの一品モノが
ラインナップしています。

さてさて「肉そば」ですが・・・画像を見てのとおり真っ黒です。
お〜っ、とても味が濃そう〜!!ですよね。

ところが・・・!一口スープをすすってみると・・・
全然濃くなんかありません。
むしろ、ふんわりとした甘みとコクを感じます。

これは「天然熟成の再仕込み醤油」をつかっているためですね。
この醤油がスープに深いコクと旨みそしてやわらかさを与えているのです。

スープのベースは豚げんこつ・野菜などですが、
これもサッパリしていて、特製醤油タレとの相性が極上・・・
他ではなかなか出会えない逸品です!

麺は中太の低加水麺、もちもちとした食感が特徴的で
これもスープとよく合いますね。

具材はご覧のとおり豚バラチャーシューがたっぷりと
そして三陸の天日干し海苔そして九条ネギに
やや太めの食感が心地よいメンマ・・・などなど。

雑誌などにも掲載されることの多いこの店。
ようやく念願叶って、この黒い醤油仕立ての中華そばを
味わえました。

B級グルメ感溢れる大満足の一杯。


□店舗データ
住 所 : 神奈川県相模原市星が丘2-1-3 
電 話 : 042-754-4541
営 業 : 11:30〜翌2:00 (月〜土)
      12:00〜翌2:00 (日・祝)
定 休 : 無休


▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン!




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. “ラーメン屋ランキング”更新、436??438軒目。  [ にじばぶ日記 ]   2007年02月03日 01:34
【436軒目】 <食べに行った日>(2006/8/21)  つけそば 丸永(埼玉県所沢市)★つけそば  7.9点 “ラーメン不毛の地”と個人的に認識している市、「埼玉県所沢市」にあって唯一評判がいいお店なので、行ってみることに。ただし、営業時間が鬼の様に短い。11...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Advertise
BlogList
Recent Comments
Profile

ましまし