堀北さん、同い年徳井義実の必要経費を責める気には全くなれないです

 おはようございます。先ずは女優さんから。
20191024_054803
↑やっぱり、有村架純は外せない。この年代は能年玲奈さんも含めて応援縮小宣言してるんですが、どう考えても能年さんより重要人物だ。だって「最も同郷感の強い伊丹の女の子」だもの。私の本籍地は伊丹だしその本籍地にも一年強住んでたことあるし。
20191024_054403
20191024_054913
 コンダミョーは飯豊まりえさんとの共演から好きになりかけたんだけど、今はアンチスタンスです。共演といえば、堀北さんとの共演ありの宇野実彩子さん。
20191024_061311
↑やっぱりいいオンナだけどお芝居も歌も嫌だ!いいオンナあること以外のとりえが見つからない!でもアンチじゃない!
 さて、昨日は、
20191024_055529
↑遂にあっけなく、2019年プロ野球シーズン全日程終了。観てました。この流れで実は大阪のオバチャン高畑充希の「同期のサクラ」そして有働由美子さんのZEROまで珍しく起きていたら徳井の会見が飛び込んできた。その時も流れたこの部分、今朝見てるとはしょられてるコーナーばかりだけど、ここで出てきたの抜粋します。
20191024_061605
20191024_061630
20191024_061707
 全容は兎も角、必要経費に関するこのコメントは共感です。
 私だって自称「芸人の端くれ」です。芸事には元手が懸かっているのです。売れるか売れないか分からない時期から芸の為に皆身を削っている。本当はその時代から費やしているお金は所得控除されるべきだって思ってます。
 私は同い年の徳井義実を責める気にはなれない。
20191024_063731
 皆さんも、人を単純に吊し上げるの止めて下さい!

堀北さん、新垣結衣がチョコレート効果の様な新CM!能年玲奈がまた違う米種!指原莉乃のバッティングセンターは西野七瀬&飯豊まりえと一緒?松井稼頭央おめでとうの朝です

 おはようございます。今朝は見事に女優さんが出てこなかったのでCMばかりを。
 昨日放送の波瑠さん主演「G戦場のあなたとあし」で流れた。
20191023_040950
↑ガキンチョさん、チョコレート効果?って思った。セットの雰囲気似てるじゃん!
20191023_041111
↑↓メルティーキッスだった!
20191023_041134
 そらそうよ。そういう季節だもの。だからあれ?って思ったんだよね。チョコレート効果をこのタイミングで新しく撮るか?って。
 さて、新垣結衣さんの後輩でどうしても捨て置けない同郷の綺麗な人↓20191023_060156
↑銀河のしずくは前からよく見るけど、
20191023_055826
↑え?
20191023_055858
↑金色の風は今朝初めて見た!
 いいなあ。食べたい。今、自炊は輸入米に頼ってしまっていて。申し訳ない。能年玲奈さんのお米に切り替えたい気持ちです。木村文乃さんの富富富とかいろいろあるけど、女優さんで選ぶなら能年さんだ。因みにこのCMの直後は、
20191023_060008
↑有村架純のWOWOW。「あまちゃん」親子リレーだった。
 さて、指原莉乃さんが、
20191023_060953
↑素敵❤️バッティングセンター、どこだ?
20191023_061207
↑ピンと来た!
20180310_080727
↑大阪のオバチャン西野七瀬と、
20180310_080807
↑人生史上最高の女性飯豊まりえさんのオークラランドバッティングセンターでいいと思います。
 指原さんの直後は、
20191023_061107
↑また有村架純。これ多分上総鶴舞駅だと思うんだけどまだしっかり調べてない。このシーンの続きのCM一回見たけどまだ捕獲出来てない!
 昨日貼れなかった夕食↓
20191022_161905
↑まりえさん、愛してる。
 けふは、
20191023_060832
 松井稼頭央おめでとう。楽天の二軍で調整中の時のファンサービスで対面したときに「同い年なんで、まだまだ頑張って」と声を掛けた後たしか二年頑張ったんだよな。
20191023_063658
 けふは雲がないなあ。
 皆さん、けふもどうかお元気で!

堀北さん、ピアノでもクラシックでもなく管弦楽が好き!の松坂桃李監督&松岡茉優「蜜蜂と遠雷」浜の位置判ったり断念だったりの飯豊まりえ「惡の華」ダブルヘッダー鑑賞でした

IMG_7122
 飯豊まりえさんの「惡の華」を今一度観ておかねばと思っていたら、なんかもう今週の木曜日でほぼ上映終了で。残ってるTOHOシネマズ日比谷もこんな遅い時間しかやってなくて。平日の朝が早い私にはとても厳しいので休み前のこの日に。ついでに観たいなと思っていた松坂桃李監督&松岡茉優の「蜜蜂と遠雷」を。これの繋ぎって実はダブっていて「蜜蜂と遠雷」は18時30分終了。そこからトイレと態勢整えてスクリーンに入ったら本編始まるギリギリだった。

 簡単に二つの感想を書いておきます。
 「蜜蜂と遠雷」

 ・冒頭のベース主旋律の劇伴に妙味
  これがことのほか長くてもやっと感の演出を引き立ててた。

 ・ピアノの中の動きは合成?
  演奏の音はプロの吹き替えと聞いてるのでそれならば手元が映らない楽器の中も?

 ・速く弾かせる鍵?
 ・アスとうながす松岡
  何のシーンのメモか忘れたよめない・・・

 ・片桐はいりはいホレ入りホー♪のワンシーンが贅沢
  あれだけでいい、と呼ぶ世界がお水ものだと思いました。

 ・こっそりホットドッグ
  雰囲気の演出手段だね。

 ・砂浜のシーン
  「惡の華」かあ!って思ってしまった。これも千葉県かな?

 ・ピアニストのあちらの世界
  確かに想像を絶する世界。そこはヴァイオリニストも。

 ・やっとオーケストラ

 ・あれ?最終選考のトーリ監督の演奏は?
  棄権しちゃったか。三人の領域には負けた発言あったものね。

 ピアノが大好きな人たちのお話でしたが、私はやっぱり管弦楽が大好きだって思った。
 ピアノだけの音色より、オーケストラの音色でなくっちゃ、って思う。
 私はクラシックの素養こそあれどクラシックに詳しいわけではありません。
 ただ、管弦楽が大好き。だから管弦楽を書きたい、って思うのみです。
 台詞の間合いとかで時折眠くなることがあっても、管弦楽が鳴ってると頭が回転してきて眠くならない。
 私は管弦楽を頭使って聴いている。

 「惡の華」
 もう、感想はいい。ラストの銚子の海岸を確かめておきたかったのです。IMG_6327
↑エンドロール前の玉城ティナ単独シーンは私もこの前行ったここでどうやらいいのですが、エンドロール後のティナ+女の子とラストのまりえさんを交えて三人の海岸は結局判らず仕舞。
 改めてじっと見て気づいた点は、

 ・ティナが指す東方向に防波堤か岩礁かがちょぼちょぼ見える。

 ・日が沈む西方向にも小さい岩礁っぽいものが見える。

 ・撮影が一年前の日没間際だった話と合わせると海岸線と垂直線上から太陽の位置が極端に離れていない点から海岸線は若干西向きと推理出来る。

 ・海岸線の反対側のアングルの時に木製っぽい柵を沢山並べた様な塀がある。更に白い小さな建物も見える。

 これらから今一度グーグルアースで観てみたんだけど、判りませんでした。
 悔しいなあ。自分で突き止められなくて。
 ちょっともう、時間割けないなあ、て思いました。
IMG_7120
 まりえさんの仕事も目白押し。私の仕事も目白押し。

堀北さん、飯豊まりえ「惡の華」を観るまでの時間繋ぎで「タクフェス」新潟公演払い戻しの代わりに主演「冬のふわふわ」前売買って若村麻由美さんのサンスポも買えての行程です

 今晩は。昨日の行程実は20時25分始まりしかない「惡の華」を仕事終わりに観る為の繋ぎも兼ねて色々回てきました。そのメインイベントがこれだった。
20191022_173709
↑主演短編「冬のふわふわ」(恋のふわふわじゃなかった)が収録のオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」の前売りを買ってきました。最近には珍しい?ムビチケがない映画。私がそういうの観に行くの堀北さんの「麦子さんと」以来だよ。この前、若村麻由美さんが「にじいろジーン」で宣伝してた主演映画もムビチケがない。あれかな?いわゆるインディペンデント映画になるのかな?因みに、若村さんの映画、どうやら堀北さんの親族の変なオジサンが出てるみたいで・・・。観に行くの止めようかな?
 さて、順を追って行程の画像を。
 仕事が終わって職場の近くで、
20191020_174549
↑払い戻ししました。初日は八列目である程度舞台を俯瞰し、二回目の足利で最前列、のつもりだったんだけどなあ。初日からまりえさんかぶりつきはしんどかった。ある程度どんな動きを皆がするか知っている上でそれが良かったのになあ。
 そして、向かうは茅場町。
IMG_7097
 歩いて、
IMG_7098
IMG_7099
↑この店でやっと買えた!
IMG_7100
↑若村さんの連載第二回。台風のせいで即売版が市場に出回らなかったのをやっと買えた!
 ここの近くから
IMG_7101
↑シェアサイクルで豊洲に。
IMG_7102
IMG_7103
IMG_7104
IMG_7105
↑数多くの大物の相手をしたところ。
IMG_7106
IMG_7107
↑同僚に「石田衣良の小説に出てる」と言われた月島のマクド。
IMG_7108
IMG_7109
IMG_7110
IMG_7111
IMG_7112
IMG_7113
IMG_7114
IMG_7115
IMG_7116
↑一人だけサインがある。
IMG_7118
IMG_7117
↑今作でまりえさんはプロモーションノータッチみたい。ちょっと色々重なりすぎだものね。「いなくなれ、群青」「悪の華」、タクフェス、と。
 この後、時間がヤバくなったので、写真なしで本土帰還。
IMG_7119
↑この銭湯のそばで自転車を返して入浴。銀座の金春湯もいいけどここはロッカーが大きくていいです。
IMG_7121
映画見る前の恒例カフェイン接種にルパン三世を初めて買いました。買い揃えるかは微妙です。

堀北さん、時給制には迷惑な祝日に歓心な「デブ専」富田望生に苦労する土屋太鳳姉井上真央能年玲奈に綾瀬はるか新CMに観られない吉岡里帆に性格悪いヒロイン広瀬すず&戸田恵梨香です

 こんにちは。けふは、
20191022_071914
↑この関係で祝日ですね。けふが仕事休みなのってつい一か月前に知りました。最初は勤務表作成担当者がまた勝手に入れたと思ったのです。時給制には本当に迷惑な話です。
 で、けふ休みだししょうがないと昨日の夜、映画を観に行ったのですが、帰ってくるのが日付変わる直前なので実にしんどい。平日には行けないです。朝遅くとも五時半起きのお爺ちゃんは。
 で、今朝は一旦は何時もの時間に起きて八時過ぎまでテレビチェックしてたんですが、そのあと安心して寝たらなんともう正午直前。いつもはモーニングを楽しみに10時半に間に合うよう外出しますが後の祭り。雨も降ってるのでまだ外出してません。因みに何故か横浜流星が夢に出てきていた・・・
 さて、いつもの女優さんチェック。
20191022_065944
↑決して綺麗ではないけれども注目せざるを得ない富田望生。まだ二十歳になってない。
 「フラガール」は
20191022_070052
20191022_070116
↑いわき市出身の富田にとっては正にご当地映画で。因みに私の「初めて映画をみるっていう認識で映画館に行ってみた」のは高倉健さんの「南極物語」です。
20191022_070417
↑デビュー作「ソロモンの偽証」で監督に太ることを求められて以来のいわゆる「デブ専キャラ」に私も歓心していて注目せざるを得ないのです。はじめから太っている人とは訳が違うんだよ。
 その他は、
20191022_065605
↑土屋太鳳姉はまだ女優さんとは言えない?
20191022_071437
↑三刀流の中に女優さんはない。う~ん、タイホウちゃんが凄いのでどうしても比べられちゃうのは可哀相かと思うしなあ。
20191022_071814
↑井上真央さんも独立してからがなかなか仕事に苦労している。
20191022_081142
↑綾瀬はるかさんの初めて観るキッコーマンCM。え!この前、上戸彩オネエサンから取っちゃった「♪本つゆで如何でせうか」と歌うCMの捕獲に手をこまねいていたのにまた違う商品じゃないか!
20191022_080641
↑本当は行きたかった能年玲奈さんのイベントは映像なし。レプロと揉めてからテレビ局は扱いづらいんだよな、多分。私と同じ兵庫県といえども姫路から北上する山奥の出身。「姫路おでん」ではじめて聞いた。食べてみたい。
 能年玲奈さんヒロインの「あまちゃん」のヒロインオーディションを受けていたカミングアウトが有名な吉岡里帆
20191022_083431
↑昔、「桜田ファミリー」っていう意味かと最初思った。
20191022_081002
↑太秦の女の子だし観たい気がするけど4Kかよ。くそお!
20191022_080910
↑富田望生も出ていた広瀬すずの「なつぞら」スピンオフは11月2日。げー!実は偶然にもこの日は北海道に居るのですが、BSが観られる宿かどうか怪しい・・・。帰京してからかなあ。
 さて、朝ドラと言えば能年玲奈さんや広瀬すずの様にはどうしても好きになれない現ヒロイン・戸田恵梨香。
20191022_122201
↑「気色悪い」と三林京子さんに言われてる昨日のシーン。引き抜きの話に舞い上がってるところです。
20191022_122319
↑反省かと思ったら違う。
 なんかねえ、このヒロイン、性格悪いねえ。戸田の性格の悪さが役に反映されてる?広瀬すずも性格悪いという噂が絶えないですが「なつぞら」のヒロインは性格悪くなかったかと。いや、若干どうなの?ってシーンはあったかな。ただ、それを上回る「スカーレット」ヒロインの性格の悪さは戸田抜擢も頷ける?
EIFxUFY-1200
↑昨日発売の戸田が表紙のマキア。うわあ、昨年嫌々買ったんだよ。またかよ!って思ったら、

EjUYWRk-1200
目当ての付録は昨年12月号だったのに来月の1月号だった。ええっ!困ったなあ、一ケ月遅くて。でも表紙は大好きな小嶋陽菜さんで安堵しました。因みにこの画像の泉里香さんもコジコジさんも戸田も全て昭和63年生まれ。堀北世代席巻中。
20191022_163856

堀北さん、微笑みは素敵なのに口を開くとがさつな女優二人と終始気品の桜井日奈子です

 おはようございます。
 吉岡里帆は、
20191021_055633
↑素敵な微笑みなんだけど、
20191021_054313
↑歯を出すとがさつに感じる。
20191021_054500
↑松岡茉優もこうしてるといいオンナ、なのにしゃべると幻滅する。
 今朝紹介の三人で気品があるのは、
20191021_055316
↑桜井日奈子。飯豊まりえさんも「私と違っておしとやか」って初対面の印象を書いていた。
 て、映像また無いんかい!先週のイベントもトーチューの記事しかなくて。まりえさんがスポニチ付きなら、ピナコにはトーチューが付いてるか?
 ピナコはもうカレンダーイベントだったのか。
 まりえさんは?去年もなかなか決まらなくて気をもんだ。今年は舞台があるからいよいよ無いのでは?と思ってしまう。
 お願い!まりえさん・・・(涙)
20191021_063838
 今晩、松坂桃李監督&松岡茉優とまりえさんの映画、ダブルヘッダーで観に行きます、が、雨がヤバい。なんだよう!今年の秋は雨ばかりでげんなりです。
 皆さん、けふもどうかお元気で!

堀北さん!長澤まさみ様以外吉高由里子も綾瀬はるかも佐々木希も深田恭子も広瀬すずも杉咲花も好きじゃない時代の映像が出てきました

 今晩は。三日前入って来た足利の銭湯の映画。
20191020_173921
↑杉咲花はまだこの時はただの「ドブスちび」で好きじゃなかった。
 ぐるナイゴチで、アーカイブス。
20191020_180234
↑この回覚えてるよ。録画保存もしてあるよ。長澤まさみ様はもう大好きだった時代。ただし、佐々木希さんは今でこそ好きだけどビミョーな風体。御免被りたい。
20191020_180518
↑広瀬すずボンもまだ美しい感じじゃない。
20191020_180638
↑フッカフカのふっかちゃんは絶対無理。私が好きになるのはこの三年後。
20191020_180740
↑綾瀬さんもちょっとまだ洗練されてない。私が好きになったのは「仁」からだから。
 大本命吉高由里子さんも、無理な時代が出て来た。でも、
20191020_180856
↑この手を合わせる仕草は相変わらずなんだね。共感します。
20191020_181110
↑これも共感します。私、基本右利きだけどナイフとフォークとか紙の扱いとか部分的にギッチョなんだよ。投げるのはだいぶん意識して訓練したから両方で投げられるし。
20191020_181152
↑ぎゃぼー!僕も由里子さんに変な仇名付けられたい♥

 お休みなさい。明日もお元気で。

堀北さん、同郷能年玲奈に逢いたい!って思ったけど重要人物じゃないから駄目だって!

20191020_084519
 新聞を読んでるとこんな素敵な広告が。
 昨日は日比谷、明日は二子玉川。
 なるほど。ニコタマは多摩川の氾濫被害大きくてイベントも延期になっていた。
 しかし、明日の13時じゃ仕事で到底無理!
 それに、もう、重要人物じゃない女優さんに逢いには行かない、って決めてるんだ!
 能年さんには一番も逢ったことないので未練はあるんですが、そこは守らないと。
 目下、重要人物は飯豊まりえさん、吉高由里子さん、高梨臨ちゃん、四天王の三人(新垣結衣さん、綾瀬はるかさん、長澤まさみ様)、北川景子様、石原さとみさん、昭和60年生まれ御三家(相武紗季オネエサン、宮﨑あおいさん、貫地谷しほりちゃん)、比嘉愛未サン、有村架純。これだけだと目しています。これでも随分我慢して削ってるんだよ。

堀北さん、若村麻由美井上真央能年玲奈、みんな朝ドラヒロインですが本命は大体違う、の朝です

 おはようございます。やっぱり残念なことになっている。一週間前の日曜日の朝刊は台風の影響で即売版は街売られず、手に入れることが出来ていません。頼みの杉並区立中央図書館は長距離閉館中だし、内容物を確かめられないまま、ウィークデーは飯豊まりえさんの舞台の為に足利市へいったこともあり、静観のままけふを向かえたら、
20191020_080056
↑やっぱり若村麻由美さんの朝ドラヒロイン連載は第二回が飛んでしまった。早く手を打たねば手に入れられなくなる。若村麻由美さんは沢口靖子さんより後輩ですが私が思春期を迎えて初めてその感覚で意識した朝ドラヒロインなのです。寄りによってでこの連載の欠番を見過ごす訳には行かないんだ!
 今朝は、
20191020_080328
↑井上真央さんも朝ドラヒロイン。昨日たまたまちょっと車寅次郎の母役のドラマ見ました。
20191020_080222
↑呑気ののんこと能年玲奈さんも朝ドラヒロイン。昨日TOHOシネマズ日比谷に行き掛けたんだけど結局止めてミスマッチだった。
 藤谷美和子さんがヒロインの昭和59年後期「心はいつもラムネ色」以来35年朝ドラヒロインファンですが朝ドラヒロインで大本命になったのって意外と若村麻由美さんが最初で最後かも?なのです。以降の大本命涼風真世さんも伊東美咲も朝ドラヒロインではない。堀北さんは朝ドラヒロインにこそなったけどそれ以前に大本命になっていたという「朝ドラヒロインになる前から好きだった一人目の人」だったので違うんです。そして今の大本命飯豊まりえさんは朝ドラがきっかけではあるがやっぱりヒロインではない。まりえがと並んで大本命の吉高由里子さんもヒロインの時期はずっと懐疑的で終わってから別の理由で本命になった経緯があるのでやっぱりヒロインとして好きになった訳ではないのです。
 これだけ、沢山の朝ドラヒロインを好きになりながら本命ならないのはJITUNI不思議なことです。
20191020_072029
 昨日行こうと思った映画は明日の祝日前夜に行くよう買いました。けふは家にいます。
 昨日はまりえさん、大阪で3つイベントあるみたいだったけど何だったんだろう。
 なんか、実家帰った方がまりえさんに逢える機会が増えるのかな?
 今の状況は女優さんと逢える為に東京に住んでるのに実に皮肉です。

 皆さん、けふもどうかお元気で!

堀北さん!飯豊まりえ主演「恋のふわふわ」はいつ観られるか分かりません!

 改めておはようございます。
 「いなくなれ、群青」「惡の華」、そして公演が始まったタクフェス「流れ星」ばかりでその存在すらすっかり今朝のにじいろジーン内告知まで忘れていた短編映画「恋のふわふわ」。四編からなるオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」の冬の主演。
 初日舞台挨拶チケットはけふ発売ですが、まりえさんは不参加。25日金曜日の夕方となると先ずは大阪へ行かないと行けないし、翌日は仙台公演だし、でとても余裕がないものね。私だって慌てますよ。
 初日は行かないほうがいい。翌日仙台は?と思ったけど東北の上映館が仙台市内じゃない。
 やっぱり、東京に帰ってきてからのほうがいい。ただ、そうなると、いつ?だよ。もうさあ、毎週末まりえさんの追っかけで平日行くしかない。決められない!
20191019_095328
 もたもたしてとすぐ公開が終わりそうです。
 さて、今朝の新聞は、
20191019_103358
↑尾野真千子ちゃん。
20191019_104728
↑木村文乃さん。
 テレビは、
20191019_082752
↑ドブスちびなのに素敵な杉咲花
 昨日のも。
20191019_055238
↑美しい広瀬すず。
20191019_060426
↑いいオンナ松岡茉優
20191019_060528
↑怖いプードルの化身桐谷美玲さん。
20191019_055044
↑色っぽい人妻菅野美穂さん。
 駄っ本田こと本田翼は、
20191019_063809
↑ヤバい素敵かも?っておもうんだけど、
20191019_063824
↑この笑顔が苦手・・・
20191019_101331
 東京はでるときは雨上がってました。また降る予報。
 皆さん、けふもどうかお元気で!
アーカイブ
プロフィール

さかがみ虎吉

最新記事50件
タグ(文字の大きさ=記事数)
最新コメント
  • ライブドアブログ