日々、ゴルガリ

Magic the Gathering素人による、Magicな日々を綴るブログ。

黒は星座で・・・

というわけで、黒デッキを試行錯誤しております。

黒は黒単にしました。で、まだつかっていない能力「星座」をちょっとフューチャーしてみようかな、と。
偏ったカードプールからの構築(いいわけですが)でありますが、まずは以下のような形でまとめてみました。

土地(23)
 沼 ×23

クリーチャー(18)
 節くれの傷皮持ち ×1
 血に狂った重装歩兵 ×1
 ニクス生まれの幻霊 ×1
 悪意の幻霊 ×1
 悪意に満ちた蘇りし者 ×2
 厳かな守護者 ×3
 洞窟のランバード ×1
 エレボスの代行者 ×1
 アスフォデルの灰色商人 ×3
 決断の元型 ×1
 精神感化のラミア ×1
 夢魔 ×1
 忌まわしき首領 ×1

その他呪文(19)
 不快な生誕 ×2
 夢の饗宴 ×1
 ファリカの療法 ×1
 屍噛み ×1
 不気味な帰還 ×1
 堕落 ×1
 窒息死 ×2
 最悪の恐怖 ×1
 エレボスの催促 ×1
 エレボスの試練 ×1
 回帰の泉 ×2
 忌まわしき変身 ×1
 ニクスの注入 ×1
 ゴルゴンの血 ×1
 エレボスの指図 ×1
 エレボスの鞭 ×1


以上。
「星座」持ちクリーチャーは全部いれて、エンチャントは基本全部いれて、クリーチャーはできうるかぎり「クリーチャー・エンチャント」にして、というふうにうめていった感じです。つくっていたら、思ったよりも黒のカードがなくて、むむむ、という部分はありつつも、それなりにひらきなおった構成になった感じもあり。自然に黒の信心はたまるであろうから、「アスフォデルの灰色商人」はいい仕事をしてくれるのではないか、と思いつつ。ラスボス的に一枚デーモンを入れようと思い、 信心がからむ「忌まわしき首領」を選び、あと出番がずーっとなくてカードプールで寝ていた「夢魔」を採用してみました。
「星座」カードとして、お気に入りは「厳かな守護者」。このライフをちまちま削るというの、けっこう効くんですよね。はい。

Gray Merchant of AsphodelAbhorrent Overlord
NightmareGrim Guardian


構築後、2戦しましたが、自分の感触としては、けして悪くない。
うーん、もうちょっと除去が欲しいかな。うーん。
ちょっと考えつつ、たりない部分をシングル買いでうめてみようかと思います。
はい、けして、嫌いでないです。黒単。
はい、黒単、好きです。


JON-Single-Available-jp
 

「最悪の恐怖」出ました。次は黒か・・・

ブースターパックから神話レアが出ると、一日幸せな気分になりますが、本日は、「最悪の恐怖」が出ました!

Worst Fears


もともとは先日紹介しました白赤イアロス英雄的デッキを調整するシングルカードを探しにいったのですが、これといったカードに出会えず・・・そう考えると、
「飛べ!ハイドラ」は緑、青だし。今、M14〜「ニクスへの旅」でつくっているデッキで未使用の色は、黒!

さて「最悪の恐怖」をひいたのは、運命ですね。次は黒デッキつくろう。
そして、まだ体験していない「星座」をためすのだ!!
 
JON-Single-Available-Foil-jp
 

もう1つのデッキ。白赤イロアス英雄的。

昨日に引き続いてのマイデッキ紹介。最近調整しながら使っているもうひとつのデッキ。
白赤です。先日入手した「勝利の神、イロアス」を使いたくて組んだデッキであります。

Iroas, God of Victory


土地(24)
 平地 ×12
 山 ×12

クリーチャー(20)
 サテュロスの重装歩兵 ×1
 ニクス生まれのお調子者 ×1
 ラゴンナ団の先駆者 ×2
 性急な太陽追い ×1
 常炎の幻霊 ×1
 イロアスの英雄 ×1
 アクロスの空護衛 ×3
 密集軍の指揮者 ×1
 槍先のオリアード ×1
 天馬の乗り手 ×2
 勇気の元型 ×1
 攻撃の元型 ×1
 黎明運びの戦車兵 ×1
 オーガの戦駆り ×1
 補給線の鶴 ×1
 勝利の神、イロアス ×1

その他呪文(16)
 群衆の決起 ×1
 アジャニの存在 ×2
 復仇 ×1
 稲妻の一撃 ×2
 密集軍の隊形 ×1
 ヘリオッドの選抜 ×1
 平和な心 ×2
 雷撃の威力 ×2
 バーフォロスの試練 ×1
 稲妻の鉤爪 ×1
 シヴの抱擁 ×1
 ヘリオッドの槍 ×1


いちおう「英雄的」がテーマなのですが、どうでしょう?勝率はよくも悪くも、ということろで、微調整しつつですが、昨日の「飛べ!ハイドラ!」に比べると焦点がぼけてる感はあります。
クリーチャーは「英雄的」もしくは「授与」を基本に選んでいるのですが、まあそういう意味では「性急な太陽追い」とか「補給線の鶴」は数あわせっぽくてもっと別の選択肢がありそうです。
「群衆の決起」はけっこう好きで、きっともっと枚数いれてもいいし、いれたいんだけど手持ちがこれだけ・・だから「アジャニの存在」「密集軍の隊形」とかこのへんの「奮励」呪文を もっと増やすとよいのだろうか?ちなみに「捨て身の抵抗」好きです。

Rouse the MobAjani's Presence
Phalanx FormationDesperate Stand


えー、神はまだ戦場には降臨できておりません。
待ち望んでるんですけど・・・


JON-Single-Available-jp
 

飛べ!ハイドラ!

久しぶりにマイデッキ紹介。

今、久しぶりに、自分的にはでありますが、やりたいことの方向が比較的ぶれずにつくれたデッキ、かつ、勝率も悪くないデッキです。
緑青による「飛べ!ハイドラ!」デッキ

土地(24)
 森 ×13
 島 ×9
 未知の岸 ×1
 ニクスの祭殿、ニクソス ×1

クリーチャー(23)
 エルフの神秘家 ×2
 旅するサテュロス ×2
 命取りの出家蜘蛛 ×2
 バサーラ塔の弓兵 ×2 
 霧裂きのハイドラ ×3
 スコラ谷の災い ×1
 世界を喰らう者、ポルクラノス ×1
 カロニアのハイドラ ×1
 英雄たちを破滅させる者 ×1
 ネシアン未開地の荒廃者 ×1
 ハイドラの繁殖主 ×1
 巨森のハイドラ ×1
 閃足の幻霊 ×3
 空想の元型 ×1
 狩猟の神、ナイレア ×1

その他呪文(13)
 空中隊形 ×4
 英雄たちの結束 ×2
 塵への回帰 ×1
 狩人の勇気 ×1
 ケイラメトラの好意 ×2
 ナイレアの試練 ×2
 ナイレアの弓 ×1


という内容。今、僕らのグループで使用可のカードはM14以降だけなのですが、僕の持っている使用可のハイドラすべてをいれたデッキです。ある意味では深く考えてません、あとはマナ加速と、そして大きくなったハイドラに回避能力をつけたいと、そういうこと。
「閃足の幻霊」には何度もやられた痛い思い出があるので、是非、自分も使ってみたかった。
「ブロックされない」でなければ、当然「飛行」付与ですから、この「空中隊形」はなかなか使える。ハイドラが大きくなるという想定であれば、マナも余ってくる条件もそろいますので、奮励コストをはらって、複数体の大きなハイドラを飛ばしたい!「ナイレアの試練」でカウンター増やしながら、土地も増やして、「英雄たちの結束」でカウンターを倍したい。

Flitterstep EidolonAerial Formation
Solidarity of Heroesrdeal of Nylea


いたってシンプルです。
で、僕の好きなかたちです。
はまったときは、これ、楽しいです。

飛べ!ハイドラ! 


JON-Single-Available-Foil-jp
 

今日のちょっと嬉しいこと。神キター!

今日のちょっと嬉しかったこと。今日は仕事が遅番、午後入りだったので、通勤途中にカード屋さんによって、「ニクスへの旅」ブースターパックを1個だけ買いました。
で、1個だけ買ったブースターパックから、神がきました!
「勝利の神、イロアス」様!!

IMG_1022


やっぱり神話レアカードが出て来ると単純に嬉しいですね。多色の神とは始めての出会い。それも嬉しいです。この前のめりにクリーチャーでの殴り合いをバックアップしてくれるこの神はある意味、非常に僕好み。単純ですが、さっそく赤白ビートデッキをつくってみようと心に誓いました。

Iroas, God of Victory

Iroas, God of Victory / 勝利の神、イロアス (2)(赤)(白)
伝説のクリーチャー エンチャント — 神(God)

破壊不能 
あなたの赤と白への信心が7未満であるかぎり、勝利の神、イロアスはクリーチャーではない。 
あなたがコントロールするクリーチャーは、2体以上のクリーチャーによってしかブロックされない。 
あなたがコントロールする攻撃クリーチャーに与えられるすべてのダメージを軽減する。

7/4

尚、最近は、エントリーセット「神話の定命の者」をベースにした白緑デッキで戦ってますが、勝率はなかなかよい。で、このこが大活躍中。

Heroes' Bane

もちろん除去耐性はないわけですが、敵が有効な除去をもっていない場合、実に破滅的なサイズアップをしていきます。「英雄を破滅させるもの」の名は伊達じゃない!!途中で「もうカウンター数えなくていいよね?」って感じになります。
でも、回避能力もないので、敵陣にたくさんブロッククリーチャーがいるとなかなか届かないんですよね。届きさえすれば、おわりなんですけど。
というわけで、しばらく使っていない「青」を使おうか、とそう思っているしだい。

白赤デッキ、と、緑青デッキ、をつくろう。



JON-Single-Available-jp


 
プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
コメントいただきました
メッセージ
QRコード
QRコード
Twitter
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ