なんとなくまた最近、できるだけ毎日日記をつけるようにしたいとも思うようになった。
(エッセイは結構カロリー使う)

 仕事に復帰してからというもの、わかっちゃいたがなかなかに忙しい。初週はともかく、九月の三週目からは毎日残業続きだ。
 五ヶ月の休職明けにも関わらず、話はずっといたかのよう持ちかけられることも多いし、プログラムの解析やら、差分確認やらと、何かと神経を使うことも多い反面、必要以上のコミュニケーションもなく、他者への気づかいが減っているのは嬉しいところだ。
 正直、それ、そっちで解決してくれねーかなぁと思うことも多いが、言ってもしょうがないので数を減らすことに尽くしている。


 それはそうと、ここ半年くらい何を思ったのかレジンにハマり、俗に言うハンドメイドをやり始めた。
 SNSってだめね、キラキラし過ぎてて。
 自分の作品のチープさを痛感して病みそうになる。
 実際、そうして辞めていった人はきっとたくさんいるんだろう。
 そうならないように、見すぎないように、感じ取り過ぎないようにしないといけないなと思う。
 過去の自分のものと比較して、確実に技術は上がってるのだから、成果と言えるのだろう。
 比べるのは他人ではなく、過去の自分と。
 そうありたい。