2007年01月

2007年01月28日

まとまらずに

昨日今日と
アリスの
映像の撮影だった。
監督は
小川亮輔氏。
アリスのために撮って貰った
彼の作品が見られるのは
かなりおとくなのだ。
無事
クランクアップし
これから編集に入るのだが
どんな作品に仕上がるのか。
映像も含め
アリスを楽しんで欲しい。

撮影のあとは
そのままアリスの稽古。
作品の方向性が見えてきた。
残すところ一ヶ月。
まとまらずに
まとまらずに。

kemumaki020415 at 21:33|PermalinkComments(0)

2007年01月26日

どうすることもできない

浅原さんが亡くなった。
実は少し前のことなのだが。
浅原さんには
一度しかお会いしたことがない。
昨年の秋
ドラマのシナハンで
小樽に行ったときに
お話しを聞かせてもらった。
浅原さんは
漁業用の硝子の浮玉を
吹きあげる職人で
今では
浅原さんしか
この硝子の浮玉を
作ることはできなかったのだ。
僕は
この浅原さんをモデルに
「雪あかりの街」という
ドラマを描いたのだ。
昨年お会いしたときから
体調がよくなかったようで
製造所を閉めていた。
それでも
ゆっくりと
僕とディレクターに
お話しを聞かせてくれた。
浅原さんの訃報を聞いたとき
僕は
とても失礼なのだが
「雪あかりの街」に出てくる
硝子職人が
亡くなったのだなと
錯覚したのだ。
職人の技が
またひとつ
無くなった瞬間だった。
どうすることもできない。
どうすることもできない。
職人の技
とは
そういうものなのだ。
もしかすると。
演劇なんてものは
いつか
無くなってしまうものなのかもしれない。
それは
そう遠いことではないのかもしれない。
僕は
まだしばらく
演劇を続けそうだ。

kemumaki020415 at 21:18|PermalinkComments(2)

2007年01月24日

ふたごにまけるな

琴似バレエのワークショップに
相変わらずでかけてるのだが
小学校高学年組に
双子の男の子がいて
彼らが
なかなかのくせもので
いや
最高に面白い兄弟なのだ
そんな双子に
僕はふりまわされ
今度こそ勝つぞと
小学生相手に
真剣になったりでき
本当に楽しい現場なのだ。

アリスの稽古も
ほぼ毎日のようにやっているのだ。
本当にみんな忙しいようで
いやいや
忙しい人を集めたのだよ
仕方のないことだ
こんな現場にいると
ついつい
劇団というものを考えてしまうなあ。

年度末は何かと忙しく
ありがたいことだ
そして
苦労もつきものなのだ
双子に負けない
元気で
年度末を乗り越えろ。


kemumaki020415 at 23:38|PermalinkComments(0)

2007年01月20日

そわそわする

琴似バレエのワークショップ。
小学校低学年の子どもたちは
みんな元気で素直で
そういう現場は
僕は
いつも朝からそわそわするのだ。
心の準備をしっかりしなきゃ
子どもたちの前で
ひとつも言葉が出てこない
子どもと
話しをすることは
本当に大変なことだなあ。


kemumaki020415 at 21:54|PermalinkComments(0)

2007年01月19日

きんちょうする

アリスの稽古が
本格的になってきたのだ。
イナダ祭りがあり
なかなか全員集まって
というわけにはいかないのだが。
脚本も書き直しを繰り返し
やっと完成となりそうだ。
思えば随分長いこと
アリスと付き合っているなあ。
今日から
琴似バレエ研究所で
小学生を対象としたワークショップ。
どんな子どもたちと会えるのか。
楽しみであり
そして
いつも緊張するのだ。

kemumaki020415 at 14:18|PermalinkComments(0)

2007年01月15日

かえってきた

大阪から帰ってきた。

ヨーロッパ企画の井神氏を
京都から呼び出したり
桃園会の深津氏に
ディープな大阪を
案内していただいたり
人と話しをした旅だった。

神戸にも
行ってみたり。

今日から
毎日のようにアリス。
あと2ヶ月。
稽古を楽しもう。


kemumaki020415 at 08:51|PermalinkComments(0)

2007年01月11日

すきなのだ

恵庭の公演のときに
雄二さんの相方
黒ちゃんが
札幌千歳間の音源を
持ってきてくれたのだ。
もう
お気に入りのベスト版で
こちらは販売されていないのだが
もう
影千代の中では
毎日札幌千歳間が流れている。
本当に元気になるなあ。
まだ聞いたことがない方は
毎月ライブがあるので
是非足を運んでいただきたい。
音楽は
好き嫌いがあるのだが
当たり前だが
僕は
札幌千歳間が大好きで
彼らを聞きながら
一緒にドライブできる人を
増やしたいのである。
ブログも面白いので
是非ホームページへ
遊びに行ってみてください。


なぜか
今日から大阪なので
大阪報告記は
また
帰ってきてから。
行ってきます。

kemumaki020415 at 06:29|PermalinkComments(0)

2007年01月09日

ざつだんする

あーとだんす・さっぽろの
佐々木絵美氏と打ち合わせ。
アリスのダンスシーンについて話したあと
短い時間だったが雑談する。
なんだが
今年も頑張れるというか
もの凄く元気になれた。
ありがとうございます。

そのあと
衣装の岡本氏と
美術の野村氏と打ち合わせ。
ここでも
元気をもらう。
今日一日があったから
三月まで頑張れると思う。
ありがとうございます。

そうなんだよ。
今年も僕の表現をしよう。

kemumaki020415 at 16:06|PermalinkComments(0)

2007年01月08日

さんぶんのいち

恵庭の公演が無事終了する。
観に来て下さったかた
ありがとうございます。

最近は
ずっと恵庭に通っていたので
もうしばらく彼らに会わないのかと思うと
少し寂しいものだ。

本当にみんな
よく頑張ったと思う。
歌も踊りも
決して上手いわけではない
芝居なんて
本当に下手くそだと思う
でも
まだ僕の2分の1とか
3分の1とかしか
生きていないんだなあと思うと
これからが
楽しみだし
今までの一番が
出せたのだから
本当にすごいことだ。

なにより
難しいテーマについて
半年間考えたことは
本当に
いい経験になったと思う。

また機会があったら
一緒にやりましょう。
お互いに成長して。

kemumaki020415 at 12:07|PermalinkComments(3)

2007年01月05日

しごとはじめる

ホームページが
リニューアルしたのだ。
ぜひ覗いてみてください。
高石と一緒に
恵庭の現場に行ったら
ブログはリニューアルしないのか
といわれたので
するつもりもなかったのだが
まあ
とりあえずやってみる。

日曜日は恵庭の本番。
なかなかよいでき。
ほとんどが
高校生以下なのだ
小学生もいるのだ
頑張ったねといわれるものではなく
なにか感じてもらえる作品にしよう。

かでる2.7で
1時半開場
2時開演です。
ぜひ遊びに来てください。


kemumaki020415 at 15:26|PermalinkComments(0)