2009年09月

2009年09月29日

ひっぱられることについて

何かにひっぱられるから
自分の中にある衝動が生まれる


やっぱりそこが面白いんだな

もちろん
言葉でひっぱられることもあるわけで

ひとまず
そこに戻ってみようかと思っている

そこに
くっついてくるもの・こと

について
考えていきたいと思う

kemumaki020415 at 12:02|PermalinkComments(0)

2009年09月28日

最近のあれこれ

劇団ひまわりの
『ロミオとジュリエット』は終わった

本当に面白い作品になったと思うし
本当にやってよかったと思う

参加したみんなも
それぞれ新しい課題が見つかっただろうし

そうだ
我々には次があるのだ

11月には青年部で
清水邦夫『楽屋』を上演することになっている

継続は力だ



七飯での劇づくりは続いている

集団でひとつのものをつくりあげるためには
いくつもの困難を乗り越えなければならない

だから今は
2月にむけて助走



今年も
浦河の小学生と作品づくり

七飯から浦河まで車で移動
400キロくらいあるのかな

今年の6年生は
最初はおとなしいのかなって思ったけれど

休み時間の様子をみると
元気はつらつ

それをそのまま
舞台にのせることが出来れば
面白いものになるだろうな

宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を下敷きにした作品

どうなるかなあ

帰りは寄り道
久しぶりに『いづみ食堂』で
そばを食べた

うまい




週末は演劇大学プレ企画

手探りな今回の企画

参加する団体の稽古を覗き見しようというもので
参加団体にその説明会とお試し覗き見会

チラシが間もなく出来上がります
12月まで継続していく企画にしました

参加方法、間もなくお知らせします




やっと少し落ち着いた

間もなく
水の戯れ2がはじまる

今週は
ずっと劇団の稽古に参加できる

一昨日は
羊屋さんとか槙さんとかが稽古を覗き見しに来てくれて
昨日は
青井さんとか渡辺さんとか横尾とかが稽古を覗き見しに来てくれて

それはやはり
劇団としての刺激になるよなあ

岸田國士を我々がやろうとして
それを見てもらうっていう行為は
やはり勇気がいる

でも
やらなきゃはじまらない

間違ってないなあって思ったし

なにより
面白いことやってるなあって思った

kemumaki020415 at 11:11|PermalinkComments(0)

2009年09月05日

演劇大学札幌2009について

戦前戦後の
日本の演劇について調べている

落ち着いてきたので
また少しずつ
本を読む時間が増えている
うれしい



昨日は深夜
横尾と演劇大学の打ち合わせ

やっと形が見えた

間もなく
詳細を発表できます

長期間に渡っての演劇大学

どうなるかよくわからないが
なかなかに興味深い内容である

お楽しみに



kemumaki020415 at 12:28|PermalinkComments(0)

2009年09月03日

なまけたわけではないが

なまけたわけではないが
なんとなく1ヵ月が過ぎてしまった

滅茶苦茶いそがしかったが

もう今は
滅茶苦茶いそがしいと言うわけではない



山に登りっぱなしみたいになっているが

実際は
悪天候で山には登らなかったし

七飯には
先日また行ってきたところだ



いろいろとあったのだが

まあ
それはそれとして

ぼちぼち
更新していくことにしよう



水の戯れ2の
稽古は進んでいる

でも
その前に

劇団ひまわりの『ロミオとジュリエット』の本番が近い

9月19〜20日
教育文化会館小ホールです



平和の鳩の次回公演が決まる

12月22〜25日
シアターZOOで
『ゴドーを待ちながら』である

詳細はのちほど

kemumaki020415 at 09:42|PermalinkComments(0)