2009年12月

2009年12月30日

年末らしく

小樽ショートフィルムセッション2009の審査員なのだった
作品が収められたDVDが届く

正月はそれを見たり
七飯の本を書いたりして過ごそう



年末らしく
忘年会に参加したり
大掃除をやったりしている

あと
年末らしく
髪を切ったりもした

そして
年末らしく
実家に帰ったりしよう



kemumaki020415 at 12:24|PermalinkComments(2)

2009年12月29日

『あべあべ』

夢を見る

袖でゴドーの開演を待っている
台詞とかしっかり覚えているから
言ってみたりした、眠りながら
で、目が覚めたとき非常に疲れる
恐怖すら覚える

まだゴドーはおわらない
考えることがたくさんあって
それを考えないようにしているから
こんな夢を見るのかな

でももうしばらく
考えられないと思うから放っておこう
間違いなく平和の鳩で『ゴドーを待ちながら』をやってよかった
それくらいしか分からない
考えることがギュンと増えたし
やりたいことが少し変わったと思う
だけど今はよく分からない



清水企画の頃に書いた作品を
何作か読み返してみる
で、けっこう面白かったりする
そりゃそうだよな、自分で面白いと思って書いたんだから
半分くらい忘れていて
ちょっとびっくりしたりもする

『あべあべ』ってのも読み返した
1997年て書いてあった
もうずいぶん前だな
男二人が待っている話だった

その頃読んだり見たりしていた
鴻上さんの『朝日のような夕日をつれて』に
多分に影響を受けている
確かその年に道新ホールでやったんだよな
清水企画のメンバーと見に行ったなあ

僕はその時期に
安堂・高橋訳の『ゴドーを待ちながら』を読んだ
その前だったかも知れないけれど
きっと『あべあべ』を書くときに読んだと思う
僕は1997年に清水企画という劇団を始めた
『あべあべ』はその2作目だ
赤坂と僕との二人芝居である
僕は赤坂と待っていたんだな

そして
僕は今年『ゴドーを待ちながら』をやった
僕は待った

次は何をやろうか

まだまだまだ
やりたいことはある

kemumaki020415 at 13:58|PermalinkComments(0)

2009年12月28日

寝たり、湯につかったりした

考えることはいろいろあるが

まずは
七飯の本を書くぞ
自分の中で締め切りを設定

この半年間の七飯通いでためたものがあるので
それを言葉にできたらなと思う

年が明けたら
半分札幌、半分函館の生活だ

時間がありそうなので
そのあいだに本をたくさん読もう

あと
WATER33−39の新作を書こう

今年は劇をやったなあ
劇しかやらなかった

来年も劇をやりまくることが決まっている

時間がありそうなので
ちょっと整理してみようと思っている



kemumaki020415 at 11:46|PermalinkComments(0)

2009年12月26日

ゴドーはおわった

ゴドーはおわった



昨日の夜は
何が起こったのか分からない

今は
何も考えられない

僕は、戸惑って、そして、終演を待った

おもしろいとは何かよく分からなくなった

考えたくなったら
考えることにする

でも
今は疲れたから考えたくない

kemumaki020415 at 10:26|PermalinkComments(4)

2009年12月25日

支えられているのだ、だから続けられる

たくさんの知人が見に来てくれる

支えられているなあと思う

久しぶりに顔をみたり
手紙をもらったり
メールをもらったり

だから
僕は続けていられるのだな

ひとつひとつの言葉がしみて
挫けずにすんだなあ

本当に救われた

ありがとうございます



身体がもう言うことをきかなくて

夜の公演のあと
まりさんがメンテナンスしてくれる

ずいぶんと楽になる

気力とか
そういった類のものでは
もう乗り切ることができない年齢になってきているのだな

まりさんに
自分の身体は自分でメンテナンスできないとねと言われ

そういうのも
技術なんだよなあと実感

ありがとうございます



今日でおしまいです

お時間のある方は是非

kemumaki020415 at 09:34|PermalinkComments(0)

2009年12月24日

長い1日

昨日は
何だかいろいろありすぎて疲れた

疲れていると
自分が嫌になる

とにかく眠る



今日もゴドーをやろう

明日までやっています

お時間のある方
是非みにきて下さい

興味深い作品に仕上がっていると思います

kemumaki020415 at 09:53|PermalinkComments(0)

2009年12月23日

ゴドー初日

ゴドーを待ちながらは始まった

始まったばかりなので
まだ何とも言えないが

たくさんの人にみてもらい
そしていろいろと話がしてみたいなあと思う

お時間に余裕があって
でも寒いしどうしようかなあと迷っている人がいたら

是非来てほしいなと思う



昨日は青井さんが来てくれた

翻訳した人がいると緊張するかなあと思ったけれど
それほど緊張はしなかった

でもあれだな

観客がいるのといないので
やることが違うよな

ゴドーはそういう作品なのだろう

その塩梅を探ろう

まだ残りはある
いろいろ試したい



kemumaki020415 at 10:19|PermalinkComments(0)

2009年12月22日

今日からゴドー

5e9033fa.jpgあれ
写真の向きが違うかしら

劇場で
お待ちしてます


kemumaki020415 at 09:33|PermalinkComments(0)

2009年12月19日

青空、雪景色

『ゴドーを待ちながら』は
初めて順番に1幕、2幕を通してみる

テストを終えた翔も合流

いろいろと発見がありよかった

「間」と「沈黙」ってト書きが
たくさん出てくるのだが

その使い方を変えてみたりしたら
昨日のもやもやは少し晴れた


その「間」や「沈黙」について
現場でちょっと話になる

今日また通すのだが
その前にみんなで話し合いをすることに

難しさと楽しさを行ったり来たり

だから楽しいのか



札幌は雪が降った
稽古場を出たらすっかり景色が違った

今朝は青空に雪景色
気持ちがいいな

残された時間
稽古を楽しもうと思う

積み上げてきたものを使う時期だよな



kemumaki020415 at 09:50|PermalinkComments(0)

2009年12月18日

最初から最後まで

ディディは
やりたいことがやれず
いらいらする

まあ
いらいらしたってしょうがないから

本を読んで
台詞を言ってみるしかない

やりたいことと言ったって
別に奇抜な何かってことじゃない

頭から順番に最後までやりたい
滞ることなく

それが
非常に難しい
本当に難しいなあ

ちょっとズルをしたら出来るんだ

でも
ただやりたい
順番に

それが
やりたいことだから

だから
残された時間
本を読んで
台詞を言って
稽古をしよう




嬉しいメールが届いて
いらいらがおさまる

いらいらなんてそんなもんだ!



kemumaki020415 at 11:21|PermalinkComments(0)