紙風船をやるすみません

2011年02月10日

元気に劇をやる

『犬は鎖につなぐべからず』は毎日稽古している

最近は
「元気よく!」
「大きく!」
「早く!」
ということばかり言っている

あとは毎回
「悔いのないように!」
である

先日
稽古場で稽古していて
大笑いしながら通したのだが

佐井川とかが
こんなに笑ったのは久しぶりだ
とか言ってて

そうだよな
劇見ながらこんなに笑ったことないよなって思って

いや
そりゃあ自分の劇団が好きだから
大笑いするんだけどさ

だって
赤坂とかが変なことするんだもん

なんか
そんな稽古をしている

大学生の時みたいだよ
みんな汗だくだし

つまり
この戯曲は
今の我々には
一生懸命やるしかないだろうなということなのだ

たぶん
いつものWATER33-39より
元気で早い劇になるでしょうね

元気って言ってもね
赤坂さん、40過ぎだし

そりゃあ
第三舞台も復活するよな

普通にやると1時間くらいなのかな
昨日は40分くらいで通したのだけれど
さてどうしたものだろうか



劇団ひまわりでは
岸田國士と並行して平田オリザ『転校生』をやっている

こっちも
元気にやってみようと思っている

春休みなので
ひまわり卒業組が帰省して
スタジオに顔を出してくれる

昨日は
せいなとゆかりが来た

嬉しいな

つながるってことは素敵なことだと思う



もうすぐ春だから
色々と考える

中学生とか高校生とか
悩んでいるのを見て

ああ
いくつになっても
悩むものだよなって思う



kemumaki020415 at 11:31│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
紙風船をやるすみません