2008年02月15日

昨日はバレンタインデーでした。

どなたかにチョコレートを贈ったでしょうか?

私は珈琲とパンとチョコレートと林檎があったら、生きていくことができる人なので、個人的にバレンタインデーは、いろいろなチョコレートが出てきて、あれもこれもと嬉しくなるのですが、クリスマスのように、次の日、とたんにどのチョコレートも半額くらいになるということがないのが残念です(?)

で、加齢とともに潤いがなくなったにも関わらず、どういうわけか、チョコレートは別物で、ちょっといい気になって食べ過ぎると、頬におでこににきび(吹き出物)がぶつぶつと・・・。あれもこれもと食べられないのが、哀しい(一応、気にしています)。


私の年齢だと、バレンタインデーは、女の子が心ひそかに思う男の子にチョコレートを渡して、愛の告白・・・となるのですが、どうも、いまどきは、お世話になったり、仲がよかったりの同性の女性にあげる、ということも多いようです。

女子高生の子は、夜中までかかって作ったというチョコとクッキーを紙袋いっぱい学校へ持参して、クラスの同性の仲間や、クラブの仲間や同性の先輩に渡し、また同じ分ほどの夜中までかかって作ったチョコとクッキーをもらってきてました・・・。

まぁ、本当は「可哀想だからひとつやった」とあげた男の子に渡すための照れ隠し(?)だったりもするようですが・・・。

恋愛以前のような、自分でもわからない微妙な胸の苦しさとか、どきどきとか・・・。
人に恋する気持ちとか・・・。
恋歌に自分を重ねるような・・・。


あー!忘れたなぁ〜。

恋心は、パートナーにと言いつつ、結局自分が食べるために選ぶ、食意地と、誰からももらえなかったら可哀想だからと、息子を気遣って買う、親心に変わっていくのでしょうか?

それもまた、幸せです。


(15:50)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バレンタイン 画像  [ ヘルパー香織のお気楽日記 ]   2008年02月15日 16:05
衛星放送 : 昨日はバレンタインでしたかNHKの衛星放送1の 「ワールドニュースアワー・アジア」 を見ていましたら、このバレンタイン、最近では、中国やタイ、ベトナムでも若い男女の間で...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔