2007年05月29日21:3629日(火)
朝食:おにぎり(?)。

入居者のご要望によりDSL(ブロードバンド)工事の対応をDSL会社と行う。
が、DSL会社→NTT→工事業者という流れで工事を行い、DSL会社自体工事業者を知らないのでうまく打ち合わせできない。
工事日に行き当たりばったりの対応をすることに決まる。

昼食:ピザトースト。

3時過ぎのおやつ(?):牛乳+シリアル食品。

中央郵便局で納税する。

早稲田セミナーに出かける。
フェアで若干安い。
お目当ての本は在庫切れ。
不動産登記法のダイジェスト講義を買う。

ビックカメラに行く。
ポイントカードを作る。
16800円の倍速テープレコーダーを思い切って買った・・はずだったのに在庫切れ。
なぜ思い切ってかというと今のレコーダーは4000円程度。
速度30%増→倍速にすると値段が4倍に。
そう思うと勿体無いと思う僕って大物になれそうにない。

ドラッグストアでインスタント焼きそば、インスタントご飯などを買う。

夕食:カレー。

夜食:納豆ご飯。

2007年05月28日20:1328日(月)
朝食:ピザトースト。

昼食:豆ご飯、味噌汁。

某銀行の人とお話。

今日のニュースは訃報が続いた。

松岡大臣自殺。
不祥事があっても死刑になるわけでもない。
死ぬより刑務所の方がましそう。
出所後もホームレスになるわけではないだろう。
説明責任果たした方が世の中のためにもなる。
エリートは精神的に脆いのか?。

ZARDのボーカルの坂井さんが死去。
坂井さんも自殺の線が強そう。
ZARDのCD結構もってたのに・・残念。
最近は全くという程聞いてないけど。
癌で転移もしていたという情報。

夕食:ご飯、納豆、茶碗蒸し、他一品。

クローズアップ現代は電子マネーネタ。
途中から途中まで見る。
イオンとセブン&アイという2大流通も今年から参入したとのこと。

2007年05月27日23:5627日(日)
タロ(犬)の薬をとりに行く。
24800円・・相変わらず出費がかさむ。

昼食:カレーライス。

トランプしたり、本を見る。

眠気に襲われ若干寝る。

ヒックス「価値と資本」の要約を読んでいる途中<ここ数日。
音声講義はマンション管理士のダイジェスト講義をメインに切り替える。
今年は確実にとっておこうと思う。

夕食:豆ご飯、味噌汁、目玉焼き。

2007年05月26日21:2126日(土)
朝食:おにぎり3つ。

大河ドラマ「風林火山」の再放送を見る。
前回(日曜日)見ていないのでちょうどいい。

2時過ぎ車で出かける。
某宅に行った後、某モールに行く。

夕食:卵サンド。

夕方少し寝る。

11時半過ぎ出かける。
SHOP99に行く。
その後散歩の予定だったが・・腹痛・・急いで帰る。

2007年05月25日15:1725日(金) ドライアイ
朝食:おにぎり、卯の花。
卯の花は出来合いのもののため味が濃すぎる。

昼食:スパゲッティ。

ここんとこ(今月途中から)マイミクなどの数を増やす傾向が顕著になる。
これも一種のブームのようなもの?。
日記がないと実際上絡めないし日記をまめにつける人の方が稀なので数がある程度増えても適度に絡めるとは思う。
ただ、増えすぎるとそれが嫌な人もいる。
確かに普通じゃない印象を与えるかも。
増やすブームが終わると減らす(絞る)ブームも来るかもしれないけど現状その必要はないと思う。

仕事の合間にマイミクの申請などをするけど仕事でPCを使い、合間にPCを使うと目の休まるときがない。
ここんとこドライアイ気味。

夕方若干寝る。
途中唇に猫パンチをされた模様・・汚い。

天気:雨。
今日はずっと降っている模様。

夕食:昼間と同じスパゲティ、納豆ご飯、他一品。

ネット勉強会(音声通話)で商業登記法の択一問題をやる。

2007年05月24日12:2824日(木) 採算無視
朝食:牛乳とシスコーン(シリアル食品)。

12時過ぎバナナを食す。

昼食:おにぎり、目玉焼き。

夕食:カップめん、納豆ごはん、お寿司、スナック菓子。
親が来客(結婚の挨拶?)で遅くまで手を離せなかったためこうなる。

以下、時系列が違うが長文のため下に書く。

親が4万円程度の家賃を・・1万円に。
本人がなくなりご子息が当分払うため気の毒だけど・・ちょっとやり過ぎ?・・と思う。
ご子息も格別経済的に困窮している様子もない。

家賃を下げると借家権価格は高まる恐れがある→場合によっては将来の立退料が上がる危険が生じる・・との発想が生じる僕の心は貧しいかもしれない。

今回の事態は単発で経営を圧迫するものではない。
また、リスク管理のため触らぬものに祟りなし的な風潮が生じるのは僕も望むところではない。
朝方相談を受けて法律的問題が少ない代替案を提示したが当初の意向通りになったらしい。

こういうことができるのは同族経営の良さかもしれない。
雇われ経営者の場合、株主への説明責任はどうするんだ?・・などの問題も生じる。

こういう性格を反映してか親は病院と提携して老人施設にも乗り出したいらしい。
背景には老人の現状や高齢化への心配や使命感があると思う。

しかし、年金・貯えなどが頼りで自分で稼ぐ力を持たない人を責任を持って引き受けるのはリスク管理上恐ろしい。
全部を引き受けるのではなくバリアフリー住宅、宅配食や食堂などを組み合わせて似た機能を目指す程度が妥当ではないかと僕は反対している。
部分的撤退に含みを残すもので無責任かもしれないが格別恩義があるわけでもない不特定多数の人を企業の浮沈をかけて救済すると言うのは責任者の一人として反対せざるを得ない。
採算も十分のると言うが願望が専攻している可能性がある以上危ないと思う。

新書によりハイエク「市場・知識・自由」の要約を読む。
十分咀嚼できなかったが社会主義批判で自由経済擁護者、反ケインズで自由放任的考えらしい。
理由は、個人は社会の部分的知識・能力しか持たない。
部分的知識・能力を市場を通じて集約することでしか全体を達成することは不可能。
社会主義はエリートの計画経済を考えるがエリートも部分的能力しか持っていないのでそれに委ねるべきではない。
・・と言ったところ?<自信なし。

確かに各人は自分のできることをするしかない。
車を作れる人(会社)は車を作り続けることで社会に貢献するのが一番合理的だろう。
医者は医療サービス、弁護士は法律サービス、不動産屋は不動産の供給、投資家は投資、投機家は投機など。
大きく言えば、価格メカニズムにより所得(儲け)の増減→転職・多角化という緩やかな移動で対応するしかない気はする。
但し、市場の調整メカニズムを過大評価せずに市場をある程度制限していくなどの措置は必要だろう。
人間の限られた合理性に基づくシステムは限られた範囲で適用してリスクヘッジを図る必要がある。
例えば、不動産屋の乱開発を抑制するために開発地域を制限、自然環境に配慮した行動を要求など。
結局、市場の適用範囲を謙虚にセーブして、セーフティネットを張り、その中で市場に任せる・・という結論になろうか?。

2007年05月23日16:3923日(水) ケインズ
朝食:おにぎり2つ、のり玉子焼き。

昼食:ちらし寿司。

新書「現代経済学の名著」の中のケインズ「雇用・利子及び貨幣の一般理論」の部分を読む。
ケインズは従来経済学の価格調整(による景気調整メカニズム)への偏重に疑問を呈し、価格(賃金)の硬直性から景気調整はむしろ数量調整でなされる。
数量調整のためには社会の有効需要(購買力)をいじる必要があり、特に不況時には公共事業などの有効需要を創造することで景気対策をすべき・・という趣旨を述べた学者。
ただ、今の説明は有名な学者ケインズをその後の学者が解釈した部分もあるのでケインズ本来とは若干のずれがあるかも。
それを踏まえケインズ主義(ケインズ革命)の衰退とケインズの主張を精緻化した理論が本来のケインズ理論の躍動感を奪っていることへの疑問、再検討すべき部分があるはず、という趣旨が述べられていたと僕は解釈。

ケインズ経済学の衰退に合わせて経済学では(国家の介入を消極的に捉える)自由放任的な経済学が再び力を増している。
経済学をやるとその理論に心情的な違和感を感じる部分もある。
ただ、僕自身結果として自由放任的な結論に至ることが多い。
なぜなら、抽象論(総論)として公的サービスの必要性を感じても具体論(各論)として公的サービスが政官業、公務員らの不正や甘え、不当利得の温床になるイメージがある。
よって、具体論(各論)レベルではかなり多くの具体的公共サービスに反対することになり結果として自由放任に近いものを是認しやすくなる。
理念と現実の間でディレンマを抱えることになる。
僕が本業以外にIT関連を志向するのは(一定の分野で)国を代替する公的サービスの担い手としてITに期待しているからかもしれない。

3時過ぎ、どんべえの焼きうどんタイプを食べる。
ジャンクフード(インスタント)うまい・・。

耳が若干調子悪い。
聞こえづらい?。

その後、耳が痒くなるがしばらくしておさまる。

携帯からブログが見えない旨の指摘を受けてモバイル設定を少しいじる。

2007年05月22日21:4722日(火)
朝食:おにぎり2つ。

昼食:お好み焼き半玉。

1時過ぎに出発して銀行の応接室で諸々の書類に署名捺印。

夕方(銀行から帰ってすぐ)スギヤマ(ドラッグストア)に行きお茶、薬などを買う。
お茶は2Lペットボトル99円と安かった。
しばらく前定休日で食べれなかった近くのラーメン屋に行く・・と今度は中休みの時間帯。
他のラーメン屋に行きラーメンを食べる。
ダブル(2玉分)を頼み知人にだいぶ分ける。
知人ももちろん自分の分頼んでます・・念のため。

夕食:ちらし寿司。
クローズアップ現代でニュータウンの再生ネタをやっていたので少しだけ見る。

政治学の名著を要約した新書(現代政治学の名著)のうち、リップマン「世論」の部分を読む。
リップマンは世論を形成するために人は現実を単純化(ステレオタイプ化)した擬似環境を考える。
擬似環境というフィクションにより現実の行動を決定することの問題点を指摘。
解決策としてリップマンはエリート(専門家)に委ねる方向性に傾く。
ちなみにウォーラスは同じような問題意識ながらエリートと非エリート(大衆)の違いは相対的なものに過ぎない(程度問題)と考える。
だからエリート依存でなく大衆の啓蒙に重きを置く・・のかな?。

実用書がしんどいときは新書などが読みやすくていい・・と思う。

新書「現代経済学の名著」のうち、ロビンズ「経済学の本質と定義」を読む。

2007年05月21日08:4921日(月)
夢:(康生通のさと前あたりを?)僕が自転車で走っていると柄の悪そうな自転車3人組が通りかかる。
そのうちの一番後ろを走っていた何故か裸の筋肉ムキムキ男が因縁をつけてくる。
パトカーが通ったので横断歩道のところで警察を呼び止めて話をしたところ、誰かを護送していた関係か話を聞いてそのまま立ち去る。
一区画分パトカー追いかけて(康生通りのSHOP99あたりで)追いつくとパトカーは止まって数人を職務質問している。
結局警察は当てにならなかったが何故か大学の先輩・同僚軍団が通りかかり、その庇護の下その団体と行動を共にする。
しばらくついて行くと僕の自転車はその後の行動で必要らしく僕はバスなどで帰ることに決定。
が、後で自転車を届けてくれるわけでもないのでどうやって自転車を返還するかで会議。
その手続をやるのに何故か高校の同級生が名乗りをあげる。
尚、最初に書いてあるが夢のお話。

朝食:ご飯、切干大根、金平ゴボウなど。

先週末から交渉してた事項につき最初から問題にならなかったことが判明。
無駄な努力をしてしまった。

昼食:インスタント焼きそば、フライ、ホットミルク。
牛乳の賞味期限が2日切れていたのでホットミルクにする。

夕食:ご飯、茶碗蒸し、焼き魚、大根・ゴマなどの酢の和え物。
魚をつまんでいる時、膝にのったミミ(猫)が箸に猫パンチ。
「何すんじゃ〜〜〜〜〜〜〜」と叱る。

クローズアップ現代でアフガンの麻薬状況を見る<途中から最後まで。

TVでベビーシッターによる子供教育ドキュメント(外国製)をやっていた<たけし出演の番組だっけ?。
・・が・・話が出来過ぎ・・作った話だろ(−−;。