2005年06月13日

なぜ小泉総理は靖国参拝にこだわるのか

中国が執拗に牽制・反発を続けている小泉総理の靖国神社参拝問題ですが、先日取り上げた超親中派と目される河野参議院議長が総理経験者を糾合して動いたり、中国に招待された議員達が盛んに参拝を思いとどまらせようとしたりする等、一見小泉包囲網が狭まっているようにマスコミは伝えています。

まことしやかにA級戦犯分祀の是非等も議論されているようですし、世論調査で小泉総理は靖国参拝すべきかどうかということも取り上げられています。

私は、近隣諸国に言われているのだから角が立つことはやめておけば、といういかにも日本人的な世論風潮には反発を覚えますし、議員就任以来毎年欠かさず参拝していた小泉総理の信念は確固たるものだと理解しています。

しかしながら、小泉総理といえどもこの問題が自分の信念だけで判断できる状況ではないことは百も承知で、「適切に判断する」という答弁を繰り返す中には、判断に迷っているのではない思惑があるのは間違いないと思っていました。

なぜ小泉総理は靖国参拝にこだわっているのか。
もちろん、この疑問への答えはご本人しかわからないのですが、自分なりに納得できるまではこの問題を取り上げるのは控えてきましが、現時点で、なるほどと思える話が二つありました。
全く違う見方の話ですが、マスコミが皮相的かつ非論理的、情緒的な話ばかり取り上げているので、ここあたりで触れておきます。

一つは以前にも紹介しました増田俊男氏の「時事直言」。その5月24日号「胡錦濤主席(中国)は小泉靖国参拝を懇願している」です。

詳しくは「時事直言」をお読みいただきたいのですが、増田氏は絶えず世界政治のパワーバランスの中で各国が何を意図しているかの基づき、現実に起きている事象を解き明かす点では非凡な方です。ペルーの日本大使館襲撃事件、9.11米国多発テロを含めて何度も予測してきた実績もあります。

日中問題は表面的な事象をとらえるだけでなく、その裏にある中国と米国の将来の覇権争いの前哨戦として見るという点ではなるほどと思わされます。
他の記事含めて是非ご一読ください。

増田俊男「時事直言」
http://www.chokugen.com/

もう一つは、雑誌「選択」6月号に載っていた「靖国が対中国の「盾」に −計算されつくした「参拝」−」です。
こちらは市販されていないので以下、骨子を。

1.靖国参拝を中国による対日攻勢を食い止める「防波堤」と位置づけている。背景には靖国で譲れば教科書問題、尖閣諸島、東シナ海ガス田開発と攻め続ける。参拝中止が日中関係がスムーズにいくとは考えられない。

2.小泉総理は中国は嫌いだが、それ以上に中国は歴史カードを振りかざすことで対日関係で優位に立とうとし、武力もカネも使わずに日本を抑え込めると考えていることは日本の国民に浸透してきた。

3.A級戦犯分祀は理論的にも法律的にも無理筋であり、A級戦犯のカタがついたらB・C級戦犯がターゲットにされるのは自明で、小泉総理がA級戦犯問題を問題視しない考えを繰り返しているのはB・C級戦犯に波及させないための防波堤になっている。

4.日本国内では中国と太いパイプを持ち、政府に影響力を行使できる親中派政治家はほとんどいない。政府高官も靖国参拝をしなくても中国が日本の常任理事国入りに賛成することはない、中国は共産党の一党独裁の非民主主義国。無理に友好を唱える必要はないと言い出している。

5.中国の反日教育、中国人不法滞在者らによるピッキング強盗などの凶悪犯罪に対して国民も中国という国に対する意識が変わっている。小泉総理もこうした国民の意識の変化を理解し、中国の理のない言い分は取り合わない姿勢を強化しており、「政冷経熱」で構わないと思っている。

6.中国側は靖国神社を象徴としているが、靖国信者に対する知識はいい加減であり、口実でしかない。中国が強硬姿勢を取れば取るほど日本国内の反発も強まることに対して、中国側は変化に気がつかないか、対応できないでいるようだ。

7.中国は小泉参拝はあきらめており、ポスト小泉に期待しているが、ポスト小泉候補は小泉総理より右寄りばかり。小泉総理の靖国参拝は自民党内の反中国の感情や動きを中和しており、ガス抜きになっている。

8.中国の対日政策は迷走しており、呉儀副首相のドタキャンでも、在中国日本大使館への投石事件についても、中国はルールもマナーも守れない国であることを国際社会に知らしめ、自分の首を絞めている。

9.小泉総理は過去に中国に配慮して8月15日参拝をずらしてきたが、いくら配慮しても反発は一向にやまず、小泉総理は失望と苛立ちを深めている。

というものです。

どちらが正しい見方かということは別として、結局のところ外交というものはマスコミの取り上げる「隣国とは仲良くすべきだから靖国参拝はやめておいたら」と言った能天気な話ではないということでしょう。

おまけですが、今朝のテレビでも、靖国問題を取り上げて「小泉さんは中国との関係よりも靖国参拝の方が大事なのですかね」と言った直後に、「途中ですが二子山親方の遺骨が貴乃花部屋に着きました」と放送をぶち切っていました。靖国問題より若貴問題が大事なのが日本のマスコミということ。嗚呼。


ken123atara456 at 08:05│Comments(13)TrackBack(28) 雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 拉致問題と靖國問題、そこに通底する戦後日本人の「卑怯」  [ 溶解する日本 ]   2005年06月13日 12:01
近隣諸国への配慮を要請 遺族会会長の古賀氏  日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部会を開き、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で有り難いが、並行して英霊が静かに休まることが一番大事だ。近隣諸国に配慮し、理解して
2. 結局どうすんの?  [ んなアホな! ]   2005年06月13日 12:09
A級戦犯の自発的分祀で解決を 靖国問題で中川国対委長(朝日新聞) >  自民党の中川秀直国対委員長は29日のフジテレビの番組で、小泉首相の靖国神社参 > 拝に関して「ご遺族と神社の宮司らが話し合って、分霊というか分祀(ぶんし)という形で自 > 発的にやる。それで
3. たかが愛国心、されど愛国心。  [  ◆ ケシクズ ◆ ]   2005年06月13日 12:29
 いつまでこの話題を引っ張るのかと、しみじみ思います。  日本の政治家が「喧しい。外国が国内のことに口挟むなウゼェ」と言い切る事さえ出来れば問題にもならない事を、売国政治家とマスゴミ、プロ市民の所為で突っ込まれ放題。で。  ・靖国参拝、近隣諸国に配慮を
4. ■飯島秘書が暴露@靖国問題  [ 【音静庵】 ]   2005年06月13日 14:07
<div class="divtxt"> ( ̄。 ̄) ほお 中国様には、申告済みでしたか。 それでも、会談したって言ふことは、中国様も納得なさっていると言ふことですね。 中国様と韓国様方は、国内向け...
5. 靖国問題6   週刊新潮編  [ 俺でも何となくわかる話。 ]   2005年06月13日 16:14
今週(6月16日号)の週刊新潮に、各界著名人21人の「靖国参拝を考える」という特集が載っていました。 これは、昨今のTBSや朝日系列の報道番組での「片一方の意見」しか言わせない、というような偏向したものではなく、反対派・賛成派と両方の意見が掲載されたバラ
6. 悪質な情報操作  [ 」」」CNN」」」+ ]   2005年06月13日 16:47
遺族会、中韓への配慮要請 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は十一日、都内...
7. 歴史を使ったプロパガンダ 古川隆久 『政治家の生き方』 文春新書  [ 書評日記  パペッティア通信 ]   2005年06月13日 17:11
なかなかの好著です。われわれには、あまり馴じみのない、明治憲法体制下の議会政治家たち。6つのテーマで12名の政治家をえらびだす。明治から昭和前半にいたる、政治家群像。「憲政の神様」          犬養毅と尾崎行雄。「首相の座をめぐる明暗」   床波...
8. 特定の国民が靖国問題を日中のあらゆる国際問題の導火線だと考える理由はなぜ?  [ めぞん六星の書斎の部屋 ]   2005年06月13日 17:44
当ブログの「一番大事なことは英霊が安らかに眠れることではなくて、いま生きている国
9. 町村外相vs加藤・野田  [ 時事を考える ]   2005年06月13日 17:47
今サンプロで町村外相は欠席ですが、町村さんvs加藤さん・野田さんをやっています、
10. 靖国参拝 日本テレビ世論調査  [ ヲタクのいる生活 ]   2005年06月13日 19:13
小泉首相の靖国参拝について、日本テレビの実施した世論調査の結果が発表された。 靖国参拝に関して「賛成」と回答した人が39.9%だったのに対し、「反対」と回答した人が46.2%と「賛成」を上回った。 「反対」理由は、「中国や韓国などとの関係に配慮すべきだか
11. 不自然だとは思ったけど・・・  [ 閣下の憂鬱 ]   2005年06月13日 21:44
そもそも首相の靖国参拝というのは遺族会の要望に応えるものでもある筈なのに、その遺
12. 靖国参拝〜昭和天皇と中曽根  [ ジョーク ドッコム Joke.com ]   2005年06月13日 22:38
1986年、臨時国会 土井たか子社会党委員長の代表質問 「靖国神社の公式参拝をとりやめたことや藤尾前文相を罷免したことに敬意を表するが、これら一連の措置に首相の責任はないのか」 これに対する中曽根首相の答えは、 「靖国問題ではその後いわゆるA級戦犯合祀の問
13. 電話しました 日本遺族会へ古賀誠氏発言に関して  [ アジアのトンデモ大国 ]   2005年06月14日 22:46
            靖国参拝、古賀誠氏「配慮が必要」 遺族会会合で 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部による会合を開いた。出席者によると、古賀氏は小泉首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で、ありがたいが、
14. 電話しました 日本遺族会へ古賀誠氏発言に関して  [ アジアのトンデモ大国 ]   2005年06月14日 22:49
            靖国参拝、古賀誠氏「配慮が必要」 遺族会会合で 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、都内で幹部による会合を開いた。出席者によると、古賀氏は小泉首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願で、ありがたいが、
15. 靖国問題ふたたび  [ 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会 ]   2005年06月15日 09:38
理念的には終わったと述べました靖國問題ですが実はしっかりした歴史観を持って靖国参拝をしているわけではないことがばれている小泉総理の、それではこのこだわりの理由は何か、ということを探求したブログからトラックバックをいただきました。 社長の本音日記:なぜ小泉
16. 靖国参拝記事の違い  [ 待ちガイル ]   2005年06月16日 21:05
【靖国】 これだからマスコミは嫌いです 【遺族会】:カレーとご飯の神隠し ◆靖国参拝、近隣諸国に配慮を…日本遺族会が異例の見解(読売新聞) 日本遺族会(会長=古賀誠・自民党元幹事長)は11日、都内で正副会長らによる幹部会を開き、小泉首相の靖国神社参拝につい
17. 過去の出来事 中国が初の水爆実験(1968年)の今日でした  [ ■夜の談話室■ ]   2005年06月17日 11:37
過日このような記事にめぐり合いました。 「マイクロソフト、中国当局のブログ検閲に協力」   シアトル(ダウ・ジョーンズ)米マイクロソフト(Nasdaq:MSFT)は13日、同社の中国版ポータル(玄関)サイト、MSN中国のブログ(日記風の簡易ホームページ)サービス「MSNスペース
18. <靖国参拝>遺族会「近隣諸国への配慮」求める異例の見解  [ Heet Letter Pad ]   2005年06月17日 23:21
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050611-00000097-mai-pol 日本遺族会(会長・古賀誠自民党元幹事長)は11日、東京都内で幹部会を開き、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「遺族会の悲願としてありがたいが、英霊が静かに休まることが大事だ。近隣諸国に配慮し、
19. 「真の対中外交を考える会」設立  [ 窪川商亊社長日記 ]   2005年06月18日 01:34
6/16,「真の対中外交を考える会」設立総会が行われたそうです。 代表世話人は、松原仁氏、米沢隆氏ら20人の民主党国会議員。 靖国神社参拝問題や歴史教科書に対する中国の内政干渉への対抗策や反日暴動による日本大使館への謝罪と賠償問題での毅然とした対応を内外に求めて
20. 7月7日決行!!「小泉総理に公約の8月15日の靖國神社参拝を求める国民集会」  [ 漆原亮太の平成軍国少年今日もゆく ]   2005年06月18日 15:53
 昭和60年8月15日、中曽根総理が靖國神社に公式参拝して以降、平成13年8月13日に小泉総理 が参拝するまで、総理の靖國神社参拝は、実に16年間中断しておりました。  小泉総理は就任後、中国・韓国の執拗な中止の内政干渉んも動ぜず、昨年までの4年間に
21. 靖国参拝へのこだわりに見る総理の<原点>  [ WaitingBarAnnex ]   2005年06月25日 15:43
小泉首相を個人的に知る方と1年程前にお会いした(飲み屋で一献傾けていた)折のこと
22. 靖国神社  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年06月26日 23:18
靖国神社の最新情報をチェック!ad1();         靖国神社...
23. 靖国参拝をどうすべきか  [ ☆独断教育日記 Z ]   2005年07月30日 08:34
小泉首相の靖国神社参拝問題… テレビやマスコミで大きく取り上げられ、 色々な政治家や評論家が、 『国益が○○』などと色々な意見を言っています。 しかし、一番重要なのは、 政治家の意見でもなく、評論家の意見でもない 『国民の意見』 だと、私は
24. ■中国人の友達との徹底討論〓〓靖国問題・東京裁判  [ ■グロービス堀義人ブログ ]   2005年08月04日 10:49
中国の友達が初来日した。この友達とは、ダボス会議で出会って、日本と中国のヤングリ
25. 小泉純一郎  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年08月09日 22:26
小泉純一郎の最新情報をチェック!ad3();         小泉純...
26. ■終戦の日に靖国神社への参拝を考える  [ ■グロービス堀義人ブログ ]   2005年08月15日 21:04
〓このコラムは、「中国人の友達との徹底討論その1)と2)」に対して、靖国神社への
27. 女学生と靖国神社  [ 転蓬にっき ]   2005年10月18日 01:41
旅行の放浪気分がやっと抜けてきて、落ちついて机に座ってられる時間も長くなりました...
28. 靖国参拝について  [ オレオレ総理!! ]   2005年10月18日 12:06
小泉純一郎首相が17日午前、靖国神社を今年初めて参拝した。 靖国参拝は就任以来五回目となる。 この靖国問題については、今に始まった事ではない。 過去に幾度と無く議論されてきたテーマである。 しかし、なぜ「ただのお参り」にこれだけ皆が騒ぐのか? 一言...

この記事へのコメント

1. Posted by たなb   2005年06月13日 10:32
ken123atara456様。
TBありがとうございます。
仰せのとおり、中国については、米のこと、さらには北朝鮮、韓国、台湾との問題を包括的に考える必要性を痛感します。

TVメディアは、結局感情論を煽るのが視聴率へ直結することがわかっている確信犯だろうと思っています。報道の主役がTVになってから、新聞もその流れに必然的に合わせて来てしまった昨今。時代の流れとは言え、悲しいものを感じます。

ここ数年は色々な意味で転換期ですね。
2. Posted by ビルバイン   2005年06月13日 11:51
初めまして。TBありがとうございました。

自分は東アジアで足並みを揃えることが
今後の重要課題だと考えています。
当然そのためにも「歴史問題」をどう扱うか、
これに大きくかかってくるものと考えます。

小難しいことは新聞やあらゆる情報誌、社説などを読めば
大抵のことは知ることが出来ますが、
自分みたいな一般の若者なんかは
この問題のことを考えてる人がどれくらいいるのか・・・
それこそ「若貴問題」を考えてる人のほうが多いはずです。

政治が勝手に相撲を取ってるだけで、
国民ももっと問題について関心を持たないと
あんまり意味を成さないような気がします。
マスコミももっと「報道」を頑張って欲しい。
3. Posted by    2005年06月13日 14:22
トラックバックありがとうございます。
靖国問題や従軍慰安婦問題は、マスコミが取り上げたことがきっかけで大きな問題に発展してしまったという印象があります。
問題の大きさよりも視聴率の高さがすべてのマスコミに、国際関係を悪化させられるのには深い失望を感じます。
今年こそ公約どおり8月15日に靖国参拝をして、周りの雑音を消してもらいたいものです。
4. Posted by kyazusama   2005年06月13日 16:14
TBさせていただきました。

朝のテレビとは、小倉さんの番組ですね?
あの人、利権政治家嫌ってるくせに、親中派には肩持つんですよね。
親中派のほとんどが利権屋なのに。

今日も遺族会の会長が古賀だってこともスルーでしたし。
ありきたりですがダブルスタンダードが日本のマスコミの本質なんでしょうね。
5. Posted by Desk@CNN+   2005年06月13日 16:47
こんにちは、TBありがとうございました。
当方からもTBさせていただきましたので、宜しくお願いします。

文末の“靖国問題より若貴問題が大事なのが日本のマスコミということ…”私も同様の感想を抱きました。
所詮マスメディアなんてものは、この程度なんでしょう。
自分に火の粉が降りかかって初めて目の前の危機に目覚める鈍感な企業体質には、もはや何も期待しませんが…。
6. Posted by かすみ草   2005年06月13日 18:16
TBありがとうございます。
6の「中国側は変化に気がつかない」ですが
日本の親中派もまさにそうですね。
多くの国民が彼等の中国詣でにうさんくささを感じ注視している事に気がつくべきです。


7. Posted by redstar53   2005年06月13日 20:14
今日は。トラックバック有難うございます。

私はA級戦犯合祀には反対です。神社がそれを望まない以上、国が強要するのは憲法違反だし、彼らだけに戦争の罪を着せるのはおかしい。当時のマスコミが戦争を煽ったり、日米開戦を避けると言う目的を果たせなかった外務官僚はどうなるんでしょうか。それから小泉首相に圧力をかける河野洋平という人物を政治家として全く評価していません。
8. Posted by HeyBon   2005年06月13日 20:35
TBありがとうございます。

米中の綱引きに、靖国が利用されているのは、ほんと腹立ちます。

日本の政治家を見渡してみれば、
中国の代理人でないものは、アメリカの代理人。
アメリカの代理人でないものは、中国の代理人。

悲しいです。
9. Posted by 高橋晃憲   2005年06月15日 10:19
小泉総理の靖国参拝に関しては、参拝大いに結構。A級戦犯の方には、戦争被害にあった私共家族も一般国民の大多数の方たちも良い印象は無いと思いますが、他の御霊も在り。戦争はしないとの誓いの為、参拝されるとの言葉を信頼し、付和雷同的に批判するのは正しくないとおもいます。国民も自ら戦争はしないと小泉総理と、同じ気持ちだと言うことを、諸外国に対して発信する努力が必要だ。特に政治家とマスコミには日本を愛する。毅然たる、
姿勢がほしいと思います。
10. Posted by Windows3.1   2005年06月15日 20:43
TBありがとうございます。
私の靖国感に対してTBを頂けるとは思っていませんでした。
A級戦犯の中には広田弘毅氏のように、
戦争拡大忌避
日本国の将来を考えての勇気ある敗北
を第一とした人もいました。
そのような方への敬意は決して忘れてはならない。
そのような行為を語り継がなくてはいけない。(ご遺族は反対されていますが)

今後も参拝は続けていただきたいし、日本のマスコミは真意をはっきりと伝え、
売国奴のような行為を慎んでもらいたいと思っています。
いまだに、私人か公人か、などど聞くマスコミには辟易しています。
11. Posted by 学生バイト   2005年10月18日 16:56
面白かったです。こういう見方もあるんですね。

テレビでは物凄くヒステリックに報道しているから(しかも殆ど「お隣さんと仲良くするために靖国参拝反対」という、アホみたいな意見ばかり…)、気味悪く見ていました。

まるでヨン様を追っかけているかのように、一挙手一投足とりあげて。アホらしくて白けてました。
12. Posted by 核心   2006年08月15日 08:16
日本人がこの問題を理解できないのは基本的に南京大虐殺を理解していないからです。

以下のサイトの山田支隊の栗原証言が私の父(栗原利一)の証言です。

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/

13. Posted by ken123   2006年08月15日 09:07
核心さん
南京大虐殺については犠牲者数の多寡に限らず許されるべきものではないと私も思います。
しかしながら、いまの中国では南京に限らず、被害者数が年々加速度的に増大していくというような、どう考えても政治的意図が感じられる歴史認識が作られているようです。
靖国問題も日本国内の問題がいつの間にか外交・政治利用されているのにはそれぞれ何らかの意図があると考えるべきではないでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/