2005年06月29日

大連税関 日本人学校教材を没収

大連の日本人学校が取り寄せた副教材が「違法図書」として大連税関に差し押さえられ、始末書の提出と罰金、さらに一部教材の没収という措置をとられたことが判明しました。

産経新聞「中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視」
http://www.sankei.co.jp/news/050628/morning/28iti001.htm

朝日新聞「中国税関、日本人学校の副教材没収 「台湾の記述問題」」
http://www.asahi.com/international/update/0628/006.html

地図の中で中国大陸と台湾が異なった色だったことが問題視されたとありますが、「一つの中国」を国是とする中国としてはこれは看過できない問題だということでしょう。

ブロガー諸氏の意見は「とんでもない」という論調が多いようですが、私が思ったことは以下のとおりです。

まず、中国という国では言論の自由は存在しないということを改めて感じます。
反日デモ騒動でも、騒ぎが大きくなって以降ホームページに対する規制が行われましたが、自国内の出版物でも発禁処置が取られることは頻繁なようです。
つまり、検閲は当たり前ということなのでしょう。
こういう体制であることを日本の感覚で非難してもはじまらないということで、日本人学校は現地の法律を遵守する取り決めがある以上、日本政府としてもこれ以上の手は打てない状況です。

産経新聞「政府、当面抗議しない方針 日本人学校の教材差し押さえ」
http://www.sankei.co.jp/news/050628/sei050.htm

次に、こうした検閲は必ずしも国全体として統一して行われているのではないということです。もちろん根拠となる法律はあるのでしょうが、実際はかなり税関の判断次第というところがあります。
今回は運悪く捕まったとまでは言いませんが、現に他の地域の日本人学校の教材ではトラブルは起きていません。
あえて中国政府が個別に指示したということはあり得ないでしょう。

私の経験でも先日の広州出張の際、香港から送ってもらった航空券が広州の税関で引っかかってなかなか手許に届きませんでしたが、理由は高額だから?ということでした。香港⇒日本⇒米国の往復航空券なのである程度の金額になったのですが、現地の人も航空券を止めるのは通常考えられない、特定の税関員に何か意図があったのではないかと言っていました。

もう一つは、当初は税関側が多額な罰金を要求したが、最終的には罰金は1000元(約13,000円)という事実です。
検閲で法律違反を問う割りに、罰金はネゴできるということです。
実際のところ、税関に限らず、ほとんど全ての役所で納付金、罰金の類はネゴが効きます。
当社は中国での建築工事をいくつも経験しましたが、最初は超多額を提示されたものが、主張すべきは主張して交渉することで不要になることもありました。
こうした習慣は当初はどうにも理解できませんでしたが、実は中国では当たり前の話なのですね。

今回の教材は4月から使うはずが6月になっても来なかったと報道されていますが、たぶん実際は4月からずっと税関とのやり取りが続いていたのではないでしょうか。
誤解は招きたくないのですが、もっと交渉をうまく出来ればこんな騒ぎにならず通関出来た可能性もあったのではないかと思ってしまいます。(交渉にあたっては相手の面子を立てることが必要なのです)

要するに報道だけを聞くと、日本を狙い撃ちにしてけしからん話だと思うかも知れませんが、中国は日本とは違う国家体制であり、偶発的に起きた事件と考えた方が良いと思います。
そして、中国政府のコメントは起きてしまったことについて、自国の法律を守る立場から正当化せざるを得ないということでしょう。
(今後、これを機会に中国政府が立場上、教科書まで検閲せざるを得なくなると厄介ですが)

大連は中国の中でも有数の親日的な街ですので、大連市自体がイメージダウンを懸念しているのではないでしょうか。


追記 当初の大連税関の多数の問題指摘に対して、交渉の末に日本側が「外交問題になる」と言った後、一転中国政府の指示もあって、尖閣諸島領有表記は不問、罰金が大幅に減少、台湾表記で没収されるはずの教材の国外持ち出しが認められたようです。

産経新聞「中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外」
http://www.sankei.co.jp/news/morning/29iti003.htm

ken123atara456 at 07:20│Comments(13)TrackBack(27)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大連の教材没収に関する細田発言  [ 溶解する日本 ]   2005年06月29日 08:43
政府、当面抗議しない方針 日本人学校の教材差し押さえ  中国大連市の日本人学校が日本から取り寄せた副教材が大連市の税関当局に差し押さえられた問題で、外務省幹部は28日、記者団に「台湾について色分けしてあることが問題ということだ。日本も『一つの中国』を
2. 中国・大連 日本人学校の教材没収   [ だんなの屋根裏部屋 ]   2005年06月29日 08:43
中国の日本人学校用の社会科副読本が税関に差し押さえられ、学校側が罰金などの処分を受け入れたそうです。詳しくは下記記事を・・・。 【北京=伊藤正】中国大連市の大連日本人学校(那花国男校長、生徒数=小中学合わせ百五十九人)で、日本から取り寄せた社会科などの副
中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視 (産経新聞) - goo ニュース 中国という国は、人権が守られない国でもありますし 人権軽視の国でもあります、そんな国でオリンピックを果たして開催してもいいのでしょうか。 中国政府の意思に反するものは
中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視 っていうかそもそも、こんなことが許されて良いのかな?って思って調べたら許されるらしい。例え日本人学校でも、外国にある以上治外法権を認められている大使館内ならともかく、当然その外国の法律に準拠.
5. 教材差押問題続報  [ ねこまんま ]   2005年06月29日 09:24
中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外 中国政府当局が幕引きを図った…という感じですね。問題部分を台湾の表記だけに限っているところを見ると。 台湾問題だけに絞れば、日本政府が… 政府、当面抗議しない方針 日本人学校の教材差し押さえ こういう反
6. 1つの中国に潜む検閲@読売  [ 娑婆に出る ]   2005年06月29日 09:36
中国外務省の劉建超・副報道局長は28日の定例記者会見で、遼寧省大連市の税関当局が、大連日本人学校が日本から取り寄せた教材を差し押さえた理由について、「地理の教材に、中国大陸と台湾を別の色で示した地図が発見された」と説明、これが中国の出版管理条例、税関
7. 腰抜け外交!腑抜けJAPAN!『中国日本人学校 教材没収』  [ 脳天砕記 〜のうてんくだき〜 ]   2005年06月29日 09:47
皆さん! コレ知ってるか!? 中国大連市の大連日本人学校で、日本から取り寄せた社会科などの副教材10種128点が、内容に問題があるとして大連税関に差し押さえられたことが27日分かった。 [主な没収理由] ●尖閣諸島を日本領に表記した地図 ●中国と台湾を色分けして
8. 抗議しないって?尖閣問題はスルーかよ!  [ Nanyasoreの日記 ]   2005年06月29日 09:54
産経:政府、当面抗議しない方針 日本人学校の教材差し押さえ  中国大連市の日本人学校が日本から取り寄せた副教材が大連市の税関当局に差し押さえられた問題で、外務省幹部は28日、記者団に「台湾について色分けしてあることが問題ということだ。日本も『一つの中国』
9. 続・ちうごくが教科書検定しる!?  [ KWATのblog三号一型 ]   2005年06月29日 11:53
 この続報を載せてるのはSankei Webだけのご様子。もっとも尖閣諸島のことも問題だと触れたのも産経だけみたいなので、そこに触れていない他のマスゴミにはこの記事はどうでもいいの鴨。 Sankei Web 産経朝刊 中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外(06/2
10. 中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視  [ 回り道のメモ帳 ]   2005年06月29日 12:29
ここまで来るとは。中国重症。 中国にビザ発行していい訳?ですか?政府さん。 やれやれ。他の国のは、没収する勇気無いくせにね。 頑張れ、外務省!!!法務省!!日本政府!! 抗議しろ!!! 手紙や電話にまで及んだらどうする気だ。逮捕者が出たらどうする気だ。 色分け
11. 日本人学校の副教材が税関で差し押さえ  [ worldNote ]   2005年06月29日 15:27
中国政府、「台湾表記が問題」 教材没収、尖閣分は除外 (産経新聞) - goo ニュース 今朝の産経朝刊の1面トップ記事は、大連日本人学校の副教材が台湾や尖閣諸島などの表記が問題視され、一部が差し押さえられたという話だ。 4月新学期用の小学用「社会」、中学用「歴史」
12. ある意味さすが  [ ぐっじょぶろぐ ]   2005年06月29日 15:35
中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視 中国政府、「台湾
13. 教科書  [ ロイの徒然日記 ]   2005年06月29日 15:59
 雨がようやく降ってきて梅雨らしい天気になってきたと思います。雨は嫌いですが、梅雨というのは日本でしか味わえないし、季節的なものとしてはいいかと思います。でも本心は嫌いです(・д・)ジドー。でも、梅雨がないと水不足になって大変だったりとかあるので適度に
14. 中共による日本人学校教材没収、日本政府の反応  [ 著::善ポコのタコ部屋 ]   2005年06月29日 17:51
先日の、中共・大連による日本人学校教材没収の一件を受けての日本政府の反応。 Sankei Web/政府、当面抗議しない...
15. たった15冊の地図帳に見る中国の日本観  [ ひこ山 の 今時の話 ]   2005年06月29日 19:09
 中国大連の日本人学校輸入の副教材が、大連税関に押収された。 4月12日 日本人学校が輸入した1,539点の教材のうち、大連税関が280点を押収した。最終的には地図帳15冊(中国と台湾を色分けした)が出版管理違反として中国内持ち込み禁止処分になった。
16. 中国税関、日本人学校の副教材没収 「台湾の記述問題」 (朝日新聞)  [ 青いなぁ・・・ ]   2005年06月29日 19:53
中国税関、日本人学校の副教材没収 「台湾の記述問題」 (朝日新聞) - goo ニュース  中国・遼寧省大連の大連日本人学校(那花國男校長)で、日本から取り寄せた中学社会科の副教材が、現地税関当局に差し押さえられていたことが分かった。中国側は副教材の中の台湾の記述
17. 外務省の平和友好政策は、戦争を準備するものである  [ 小泉首相の8月15日靖國神社参拝公約実現を求める国民集会 ]   2005年06月29日 19:56
外務省の平和友好政策は単なる怠慢に過ぎない。戦争放棄を憲法でうたっている日本にとって、戦争はすなわち外務省が日本の国力と言葉で行うべきものとなっている。しかるに、外務省は、日本の「平和」憲法を盾にして北京共産党や北朝鮮やロシアにこびへつらい、奴隷外交を
18. 次の狙いは教科書  [ 電波Blog (ぷらす) ]   2005年06月29日 23:35
中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視(Sankei Web) 【北京=伊藤正】中国大連市の大連日本人学校(那花国男校長、生徒数=小中学合わせ百五十九人)で、日本から取り寄せた
19. 日本人学校の教科書をボッシュート!  [ The Wind of Blessing ]   2005年06月30日 01:11
中国で日本人学校の教材が不適当という事で没収されたそうです。  中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視 理由は、台湾を独立国家として書いている、尖閣諸島を日本領として書いているという事です。日本人学校なので日本の教科書で問題ない気
20. チャイナ・リスク〜犇飢塀駝簑雖瓩妨る反日ファシズムの連鎖  [ 私の「認識台湾」 ]   2005年06月30日 11:12
「税関」「本」「没収」・・・・よもや教科書が猴害図書瓩砲覆蹐Δ箸詫汁曚世砲弔ませんでしたね。これぞまさに犇飢塀駝簑雖瓩任△蝓異なる見解や価値観の存在さえ容認できないというのなら、もはやファシズム以外の何物でもありません。尖閣に関しては、一応中華民國
21. 中韓の反日を止めさせる事はできない  [ 1喝たぬき ]   2005年06月30日 14:58
民間レベルから徐々に日韓の友好関係が築かられるなどというのは幻想にしか過ぎない。いくら政府が中韓に頭を下げようと、靖国問題、教科書問題、領土問題で譲歩しようと中韓が日本に対する態度を改めることはないと断言できる。
22. 「事なかれ主義が事を大きく複雑にする」について  [ 白 樺 ]   2005年06月30日 16:26
「事なかれ主義が事を大きく複雑にする」について 現地の法律遵守は当然のことですが、国によって中国政府の見解と異なる見解、解釈を採っている国もまた当然ある訳で、中国内の日本人児童にその日本の広い見解を伝える教材を直ちに法律違反と認定することが分からんのです
23. 中華、日本人学校の副教材を差し押さえ、台湾の扱いで  [ NOTEnet NEWS ]   2005年06月30日 18:49
中国、日本人学校の歴史教材差し押さえ(nikkansports.com) 中国・大連の税関、日本人学校の歴史教材を差し押さえ(NIKKEI NET) 「台湾扱い不適切」大連・日本人学校副教材差し押さえ(YOMIURI ONLINE)
24. 日本人学校中国・大連税関が社会科副教材差し押さえ  [ memento ]   2005年06月30日 21:45
トラックバックありがとうございます。中国はあくまでも強行姿勢で日本の弱腰を見越しているんでしょうか、決して日本は弱腰ではないと思いたいですが。。
25. 【国際】"「台湾」「尖閣」記述に問題" 日本人学校の教材、検閲で没収される…中国  [ (;´Д`)ノシ 「零進法」blog.ver ]   2005年07月01日 01:32
【国際】"「台湾」「尖閣」記述に問題" 日本人学校の教材、検閲で没収される…中国 ★中国・大連 日本人学校の教材没収 「台湾」「尖閣」記述を問題視 中国大連市の大連日本人学校で、日本から取り寄せた社会科などの副教材十種百二十八点が、内容に問題があるとして大連
26. 中国と台湾のお国事情にふり回されるな…  [ SUPER-X.COM ]   2005年07月01日 21:52
こんばんわ、super_xです。 先日、発電所の土地をめぐる住民同士のいざこざが、露呈した中国。 これが6/11の事件。 日本の、TVでも流れていたので、記憶に新しいと思う。 6/13には、広東省、警察と運転手が衝突、3人死亡 5/19には、東莞で警察・民衆の大規模衝突 20人余
27. 学校  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年08月11日 16:08
学校の最新情報をチェック!ad5();         学校 ニュー...

この記事へのコメント

1. Posted by しょうちゃ@BlogAnoia   2005年06月29日 09:21
TBありがとうございます。

自分も同じ考えではありますが、では日本国籍を持ち、外国での生活をしている方々の知る権利を如何に保障するのか、また保障すべきではないのか(流行り言葉で「自己責任」とするのか^^)有権者である我々は考えていかないといけないことではありますよね。
2. Posted by shun@娑婆に出る   2005年06月29日 09:23
TBどうもありがとうございます。
どうやら、中国ふざけんな路線が強い最近のブロガー事情なようですね。
私は、まぁ、中国で何かをするときには、その国の法律に一応は則って(例外はたくさんありますが)、無理に自国の主張を通す必要はなかったんじゃないかと思います。
殊に、教科書に関しては、彼らの言うような地図帳を使ったところで、授業に支障はまったくないのだから・・・
中国の日本人学校で、「台湾独立が正しい」なんて教育はしていないだろうし。。
3. Posted by KWAT   2005年06月29日 11:19
 TBありがとうございます。ワタシは『ちうごくも日本政府もふざけんな路線』でエントリーを立てた一人です。台湾の表記問題についてはこちらのエントリーで書かれている通り、あちらさんに従わざるを得ないと思うものの、日本の主権に関わることについては「言うべきことは言ってくれ」というつもりで書いたわけです。でもこちらの内容と今朝の産経の続報で「あ、なるほど」と腑に落ちました。ちゃんと警告し交渉した末の決着だったんですね。

 こんなことは今回が初めてということですが、今後これが慣習となったりするのはイヤですねぇ。
4. Posted by かすみ草   2005年06月29日 12:14
TBありがとうございます。
社長の本音日記様のおっしゃる事にも同意する部分が
ありますが アメリカやその他の国々の教科書は
検閲を受けていないとかの噂もあります。
もしそれが事実であるなら日本をターゲットにした
日本たたきの一環ではないかと思っております。
5. Posted by ken123   2005年06月29日 12:39
かすみ草さん
おそらく今までは日本の教材も検閲を受けていなかったと思われます。
そういう意味では大連税関が意図的に検閲を行った可能性は否定できませんね。但し、私は最初から国家ぐるみであった可能性は低いと見ています。
Aという役人が「右」と言ったことが、Bに聞くと「左」と言う、そんなことが頻繁に起きる国ですので、たまたま愛国の気持ちの強い税関官吏が担当だったということだけでこういうことが起きたのかも知れません。
6. Posted by roy_h@ロイの徒然日記   2005年06月29日 16:06
TBありがとうございます。

昔、中国に住んでいたので、かなりの部分で社長の本音日記様のおっしゃっている事は納得がいくものだと思います。

でも、あまりこういうことが続いてはほしくないです。
7. Posted by ウフフマン   2005年06月29日 19:16
社長、TBありがとうございます。国家ぐるみでないとのご意見もなるほどなあとも思いました。あれほど広い国ですから、色々あるかもしれないですねえ。中央との思惑と地方の思惑の乖離があり、法的なものや命令系統も中国全土に十分浸透してないのかもしれないですね。社長さんのご体験で、かなりネゴが効くとのこと、検閲が当たり前の国では、逆に裏もあるということでしょうか?やはり、交渉能力がいるようですね、中国相手に付き合うには。
8. Posted by rakurakuonsen   2005年06月30日 00:46
TBありがとうございました。
僕の場合は、腹を立てるというよりは「またか…」という感覚でこの出来事を見ていました。
紹介されている産経の記事で顛末を知り、日中間で微妙なやりとりが存在したことを知り、多少風向きが変わって来たようにも感じますが―― ただ中国政府の真意はまだ分かりません。
僕らとは、別個のルールのもとで生活している国。その事だけは理解しないといけないような気がします。
9. Posted by 藍旋   2005年06月30日 01:14
TBありがとうございます。
そうなんですよね、中国の領土内の国の方針だけに、難しいところです。
でも、そんな国で平和の祭典で、公平であるべきオリンピックをするというのは、ホントに大丈夫?って思います。
10. Posted by 慶次   2005年06月30日 12:53
中国の台湾に対する慎重さがこのような問題を引き起こしております。
よろしければ私のプログにコメントをいただければ幸いであります。
11. Posted by ふぶき   2005年06月30日 20:40
TBありがとうございます。
よろしければ私のブログにもコメントを・・・
12. Posted by 7 in laptop   2012年01月10日 21:41
シアーズの旅行荷物
13. Posted by doctor   2012年03月17日 20:53
 会社の中国人職員が大連の税管の役人に賄賂を要求され、一度手渡したところ、少ないと文句を言われました。手持ちがなく、本社から入金を待っていたところ、痺れを切らした役人が捕まえに来るという情報が入ったため、中国国内を逃亡中という憂き目にあっています。とんでもない国です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/