2005年07月07日

携帯電話の話題をいくつか

携帯電話の番号ポータビリティー制度の実施時期が2006年10月となるようです。

読売新聞「携帯電話の番号持ち運び制度、来年10月導入へ」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20050707it01.htm

携帯電話会社を変更しても今までと同じ電話番号をそのまま持ち運びできるというのが番号ポータビリティー制度で、利用者にとっては気軽にキャリアを変更できるので便利な制度ですが、携帯電話会社側は一層の競争激化が予想されるため、なかなか実現しませんでしたが、総務省と既存携帯電話会社がようやく合意したものです。

ソフトバンク等の携帯電話事業への参入を希望している新規業者の参入もこの時期にあわせて行われる模様で、利用者獲得に熾烈な料金・サービス競争が繰り広げられることは必至です。

以前にも書きましたが、私個人はdocomoを電話専用、auをメール専用(全てのEメールを転送している)と二台を使い分けていますが、docomoは電話帳が1000件使えることがメリットですし、auはバケット定額と使っているソニーエリクソン製のW21Sのセンタージョグ+POBoxの予測変換機能がメール作成には非常に便利と、一長一短があります。(なぜか後継のW31Sは音楽機能ばかり強化されてセンタージョグはなくなってしまいました)

あとは写真を時々撮るのと、飛行機の予約、インターネットニュースの閲覧、時々買い物ぐらいしか使っていません(十分かも知れませんが)が、これに海外でそのまま電話やEメールが使える機能がどの電話機にもつけばありがいたと思っています。

テレビや携帯オーディオとして使えることについても興味はあるのですが、今ですら一日電池が持たないので、電池の問題が解決しないととても無理そうです。
電池が強化されて、自分のニーズにあった携帯電話が現れたらきっと乗り換えてしまいますね。

ということで次は携帯電話用燃料電池の開発状況です。

MYCOM PC WEB「従来比約3倍のマイクロ燃料電池、ドコモが開発」
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/07/06/025.html

現在の携帯電話で使用しているリチウムイオン電池3個分に相当する電力を一回のメタノール燃料充てん(18cc)で発電できるそうで、単純に言えば今までの3倍電池が持つようになります。

今回の試作品は外付け型で重さが190グラムということですが、替え電池をいくつも持ち歩いていることを考えると使いようによっては重くても仕方ないかなとは思います。2007年頃には実用化を目指しているということで、今後軽量化がはかれるのかは期待されるところです。

もう一つ、一部の携帯電話では既にexcelやwordファイルを見ることが出来る機能がついているようですが、文書や動画などをそのまま閲覧できるソフトが開発され、来春頃から携帯電話に搭載されるそうです。

朝日新聞「PC用ファイル、そのまま携帯で表示 英ベンチャー開発」
http://www.asahi.com/digital/mobile/TKY200507060344.html

高速で操作が可能で、なおかつファイルの加工もしやすくなるということで、どんな使い勝手になるのかは想像がつきませんが、これでいよいよ国内ではノートパソコンを持ち歩く必要はなくなりそうです。

少し前ですが、マイクロソフトのビル・ゲイツが日本の電車の中で全員が黙々と携帯電話でメールをしたりゲームをしたりしている姿を見て、自分が考えていた未来社会が既に日本では実現していると言ったというウワサ(ビル・ゲイツが本当に普通の電車に乗ったとは思えませんが)を聞きましたが、携帯電話は、もはや驚異的な複合端末になってしまいました。

電話、テレビ電話、Eメール、時計(目覚まし含む)、電卓、スケジューラー、辞書、デジタルカメラ、インターネット端末、テレビ、ラジオ、財布!、GPS端末、ゲーム機、デジタルオーディオ...etc。

だからこそTU-KAのように電話単能機を出すニーズもあるでしょうが、昔の超巨大携帯電話から考えると技術の革新とそれに伴う生活の変化にはあらためて驚かされます。(そういえば携帯電話の使いすぎは電磁波の影響で身体に悪いという話はどうなったのでしょうね)

全体としては競争により、確実にサービス・料金が下がることは歓迎ですが、使うことの出来ない機能がどんどん増えるのにはちょっと年齢を感じてしまい寂しいものがあります。




ken123atara456 at 11:01│Comments(5)TrackBack(6)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 携帯電話番号 持ち運び制度  [ NEVER MIND  ]   2005年07月07日 12:57
携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が、2006年10月をめどに導入される見通しになった。 結構昔に噂にはあったけどいよいよ来年ですか。会社によって個性ある機種があって、ただ電話会社が違
2. 待ってましたっ!  [ 裏むぎ ]   2005年07月07日 14:50
携帯電話の番号持ち運び制度、来年10月導入へ 携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が、2006年10月をめどに導入される見通しになった。  NTTドコモやKDDIなどの携帯各社と総務
3. 番号ポータビリティ  [ なんでもにゅうす ]   2005年07月07日 14:54
携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が、2006年10月をめどに導入される見通しになった。 NTTドコモやKDDIなどの携帯各社と総務省がほぼ合意した。その時期には、既存の4社に加え、新規
4. 番号ポータビリティ、2006年10月導入  [ サイケデリック レボリューション ]   2005年07月07日 21:23
・番号持ち運び、来年10月導入 携帯3社最終調整(CNET Japan) 番号ポータビリティとは、電話番号を変えずに、携帯キャリアを乗り換えることができるサービスです。 これが導入されることで、電話番号を変えずに、ドコモからau、auからボーダフォンといった感じに電.
5. 携帯電話の番号持ち運び制度、来年10月導入へ  [ TAKEZO株日記。〜山あり谷あり〜 ]   2005年07月07日 22:55
 携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が、2006年10月をめどに導入される見通しになった。  NTTドコモやKDDIなどの携帯各社と総務省がほぼ合意した。その時期には、既存の4社に加え
6. 携帯電話の番号持ち運び制度『番号ポータビリティー』 来年10月導入へ  [ 誰も知る事のない明日へ 〓Tomorrow Never Knows〓 ]   2005年07月10日 20:05
 【携帯電話の番号持ち運び制度『番号ポータビリティー』 来年10月導入へ】  携帯電話会社を変えても、現在利用している電話番号をそのまま使える「番号ポータビリティー(持ち運び)制度」が、2006年10月を目処に導入される見通しになった。 ?  「番号ポータビ

この記事へのコメント

1. Posted by 100_shiki   2005年07月07日 13:03
TBありがとうございました。
持ち運び制度を期待しつつ、料金値下げをなにより願っています^^
各社ともユーザー確保に必死だと思われます。新規業者参入ともなると、合併もしくは倒産なんて事もあるかもしれませんね(言い過ぎかな

お邪魔しました
2. Posted by uramugi   2005年07月07日 14:50
TBありがとうございました。
各社のサービスの充実を楽しみに待っています。首を長くして待っていた甲斐がありました^^
こちらもTBさせていただきました。
3. Posted by TBありがとうございました。   2005年07月07日 15:39
長い間待ってました。。各社の競争を待ってます。。
価格もさることながら顧客のほうを重視してほしいです。
4. Posted by serio   2005年07月07日 22:18
TBありがとうございました。
遊び感覚の機能ばかりが目立つ携帯電話ですが、早くビジネス用に特化したモデルが出てこないか、更なる高サービスの提供を期待しています。
5. Posted by 糟糠ならぬ糠喜びの社員   2005年07月08日 10:47

“「10月から番号ポータビリティ」報道、総務省と3キャリアは否定”
だそうで...

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0507/07/news079.html

訂正記事を出すのは読売かITmediaか。

もっとも正式に否定コメントを公表しているか探したけれど、見つけられませんでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/