2005年07月17日

広がるアスベスト被害

クボタが健康被害を公表した際に、クボタが率先して公表した姿勢を評価すると共に、建築物についてはこれからずっと問題が続くということを書きましたが、現時点での被害状況がどんどん明らかになって来ました。

社長の本音日記「クボタ 石綿が原因で26年間で79人死亡か」
http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/26762184.html

産経新聞「アスベスト、27社で374人死亡 経産省「調査遅かった」」
http://www.sankei.co.jp/news/050715/evening/16iti001.htm

朝日新聞「アスベスト被害、製品業者の死者374人 経産省調査」
http://www.asahi.com/national/update/0715/TKY200507150169.html

読売新聞「「遅すぎた」アスベスト被害の実態調査、国に要望へ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050715ic24.htm

「皆で渡れば怖くない」ではありませんが、今までアスベストを使ってきた会社はここぞとばかり被害者数を公表し出しましたが、製造過程等で直接アスベストに触れてきた人だけでなく、アスベストの付着した夫の作業服を長年洗濯していた奥さんまで発症したということで、工場の近隣の住民を含め、思った以上に被害を受ける範囲は広いようです。

一番の問題は、前回も触れたように潜伏期間が非常に長いということです。
つまり、現在明らかになっている被害は昭和40年以前にアスベストを吸って発症して、なおかつ亡くなった人たちですから、これ以降に吸ってしまった人たちで症状が出てくるのはこれからとなります。
海外では昭和30年代からアスベストが健康に悪影響を与えるということが言われ始めたにもかかわらず、日本国内で最終全面禁止されたのは昨年の10月ですから、この間にアスベストにかかわった人たちは皆健康不安を抱え続けることになります。

日本経済新聞「石綿で中皮腫、潜伏平均38年で61歳に発症・厚労省報告」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050715AT1G1404315072005.html

この間、国際的なアスベスト規制に対して日本国内は非常に対応が遅れていたのも問題で、危険性の高い種類の石綿の製造は比較的早く禁止したものの、全面禁止に対しては消極的だったことは否めません。

毎日新聞「アスベスト:規制法案に業界抵抗 審議せず廃案 92年」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050716k0000m040138000c.html

法案を提出したのが社会党だったのが不幸だったのかも知れませんが、この頃には業界団体も反対する等社会的にも真剣に対応する状況ではなかったようです。
今回の騒ぎになって、遅ればせながら1986年に国際労働機関(ILO)で採択されていた「石綿(アスベスト)の使用における安全に関する条約」をおっとり刀で批准することになったそうですが、今回の騒ぎがなければ政治は全く機能しなかったのでしょうね。

毎日新聞「石綿条約:衆院本会議で承認 政府は批准手続きへ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/kokkai/news/20050717k0000m010044000c.html

前回述べたとおり、今後被害を広げないためには、アスベストを使っている膨大な建物の解体時に、いかに安全に解体工事を実施するかが非常に重要です。
ちゃんとやろうとすれば、かなりの費用がかかる訳で、このあたりに何らかの補助金を出さないと、建て主(又はその建物の買主)だけの責任で万全の解体工事を強要するのは難しいのではないかと思います。
解体するものにはできるだけ金をかけたくないというのが普通の人の気持ちであり、ましてや解体して建て直すということは経済合理性が追求されていますので、ただ法規制を厳しくするだけでは十分な安全性は確保されない危険性があります。

日本経済新聞「アスベスト使用の建物、解体工事の対策強化・厚労省」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050713AT1G1203H13072005.html

もう一つは、これから膨大に増えることが予想される既にアスベストを吸ってしまった人たちへの対処です。
中皮腫の治療法は確立されていないということですが、既に素早く診断できる方法は開発されているようですし、まずは早期発見、次は発症を抑える薬、最終的には治療薬を開発してもらい、これから数十年にわたり不安を抱える人たちへの対応方法を取ってもらいたいものです。

産経新聞「中皮腫を血液診断 石綿被害 順天堂大など開発」
http://www.sankei.co.jp/news/050715/sha065.htm

過去の薬害や、食物に使われていた発がん性のある添加物等、最初は素晴らしいと思い、使っていたものが、その後問題となったケースはたくさんありますが、アスベストについては過去の責任云々も追及されるかも知れませんが、それよりも何よりも今後の被害を防ぐことと、既に吸ってしまった人たちへの対応、その二つに力を入れることが先決です。
どうか政治家の皆さんには、今まで無為無策であった分を取り戻す意味でも迅速な対応をお願いしたいと思います。

ken123atara456 at 21:46│Comments(5)TrackBack(8)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アスベストの会社が市内にあります。(^‥^;   [ 変態博士 Dr.デュランデュランの異常な愛情 ]   2005年07月17日 23:12
アスベスト実態資料、保存は8道府県 88年全国調査 (朝日新聞) - goo ニュース (^・x・^)y─┛~~~~ まことに申し訳ないが、とっくの昔に「全廃」になっているものと、思ってました。 いわゆる天井とかに吹き付けてある、『当時の主たる断熱材』ですよね??違う
2. アスベスト  [ サラブレの徒然草 ]   2005年07月18日 04:56
アスベスト 別名 石綿、せきめん は、一見合成された化学物質の様に見えますが 実は、繊維状の天然鉱石なんです。取れる岩石によって 白石綿、青石綿、茶石綿などの種類が有ります。耐熱性、耐摩耗性に優れていた事と価格が安かった事から建築物の内外装材や自動車のブ
3. アスベスト〜奇跡の繊維〜  [ GLORY DAYS ]   2005年07月18日 19:50
今日は陸上の練習をして、その後ボウリングに行き、その後プールに行き泳いできました。ホント、スポーツ馬鹿です!笑腰の状態は朝は厳しいですが、動かすと調子がいいです。あと腹筋をやるといい。1に腹筋、2に腹筋でいきたいと思います。某投擲の先輩は昔1000回やっ
4. 『時限爆弾』なんて軽々しく口にするな!今そこにある危機。【アスベストの恐怖】  [ 彼女が出来たらやめるわ!風俗日記part1 ]   2005年07月19日 11:55
ちょっと深刻な話。 二年ほど前、とある建設現場で働いたんだ。 そこは改築工事で、ちょうど今話題の【アスベスト】の 吹き付けが施工されている箇所の解体工事をしていた。 その時の状況を思い出す。。。 今思えば、現場内にありえないくらい舞っていた覚えが(汁
5. アスベスト規制の歴史  [ 髭星人 ]   2005年07月20日 09:23
アスベストによる健康被害が急にクローズアップされている。経産省の調査では27社で
6. アスベスト問題  [ EOS kiss digitalと飛行機・白い鳥・大井町とか ]   2005年07月22日 11:21
そんな気、なかったのにふらっと「パーラーJ」に入ってしまった。 回転胴巻賭機。 成績はまあまあだったけれど、昔ほど爆裂性ではなくなったなぁ。パチンコとパチスロって交互にギャンブル性が上がっては規制されるの繰り返し。誰かがそれによって儲かってるのでしょうね
7. アスベスト被害の「やるせなさ」  [ 読んだもん勝ちBLOG ]   2005年07月31日 03:19
アスベスト被害がどんどん広がっています。と言うか、明らかになっています。20年以
8. いしわた  [ 草葉に置く白露 ]   2005年09月01日 22:48
なんだか最近「アスベスト」なる言葉をよく耳にします。 一時期のダイオキシンのような扱い。 どんな毒物かと思ったら、アスベスト=石綿だそうで。石綿かよ。 石綿は吸い込むと身体に毒だぞ、なんて中学で習いませんでした? 理科室に耐熱材として網にくっついてるのが....

この記事へのコメント

1. Posted by excel2000   2005年07月17日 23:17
すでに使ってしまったアスベストをどう回収するか、その費用負担をどう配分するか、政治家の腕を見せてほしいですね。
2. Posted by 五本木五郎   2005年07月18日 07:39
TBありがとうございます。
遅ればせながら、日本もようやく去年の10月にアスベストの全面使用禁止になりましたが、これからさらに潜伏期間を経て、発症するであろう人達のことを政府の対応が敏速になるのを願うばかりです。
ビル、マンション、一般住宅、学校など、すでに使用してしまった、アスベストをどうするのか?
政治家に期待したいですが、あまり信用できませんが、、、。
なんとかしてもらいたいです。
3. Posted by じんちゃん   2005年07月18日 10:03
TBありがとうございまーす。
私も、きっと40年後に症状が出るのかも・・・。
恐いです。
4. Posted by RUFIO   2005年07月18日 19:56
TBありがとうございます。冒頭ではちがう話になっていてすいません。アスベストに対する政府の迅速な対応に期待していますが・・。。撤去も大変らしいですね。その点で対策が困難なようにおもいますが、全力で取り組んでほしいと思います。
5. Posted by goojuly   2005年07月19日 19:25
以前、TBさせていただきましたものです。
私は現在、労働関係、産業界や産業医学とは何の関わりもない者ですが、アスベスト問題は非常に残念だと思います。もう、20年以上、否それ以上前からわかっていたのです。声が届かなかっただけなのです。
官僚も優秀で熱心な方が多いとは思いますが、如何せん在任期間が短いのでまとまった仕事ができないのだと思います。
経済界の方々の積極的な働きかけに期待したいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/