2005年08月05日

日本に戻って見れば...

何だか非常に慌しくてVACATIONとは程遠かった(目的が違ったので仕方ないのですが)ハワイでの日程を終えて東京に戻りましたが、いやあ暑いですね。
ハワイも特に午前中の紫外線の強さは相当なものですが、日本の蒸し暑さに比べたら爽やかなものでした。
ちょうど広州からのお客さんが来ましたが、この蒸し暑さはこの時期の広州と良い勝負だとのこと。
やっぱりハワイは楽園なのかもと思いつつも仕事に復帰しました。

今はインターネットのおかげで不在中もEメールには全て目を通し、必要なやり取りが済んでいますし、急用には携帯電話があるので、しばらく居なくても仕事が山積みということはなくなり、そういう意味では本当に便利になりました。(どこにいても仕事は離れられないという意味では不便さもありますが)

日本の新聞、テレビはほとんど触れていませんでしたが、ニュースもネットで見ていますし、意外と気になるような大きな事件もニュースもなかったように思います。

そんな中、今まで書いたことのフォローをいくつか。

出発前の7月26日に「国連安保理拡大でG4とAUが決議案一本化」と伝えましたが、結局、AU内の意見がまとまらず日本を含むG4が提唱している安保理改革案は決議にさえ持ち込めないようです。

社長の本音日記「国連安保理拡大でG4とAUが決議案一本化」
http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/28959183.html

読売新聞「安保理拡大G4案採決断念の方向、AUと一本化不調で」
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050805i105.htm

もともとアフリカのように多種多様な国の意見が良くまとまったなと思っていたら、案の定AU内での意見が不統一でG4との一本化は断念せざるを得なかったようです。
不思議だなと思うのは一本化できなければAU案だけでも通る訳ないのに、国と国のエゴがそういう冷静な判断も超えるということですね。

まあ前に書いたとおり、一本化されても米国・中国・ロシアといった既存の常任理事国が反対意見ですので成立する可能性は低かったのですから同じかも知れませんが、常任理事国になれないなら日本はどうするかという方向性も不明です。

国連拠出金を出すのをやめてしまえ等と乱暴な意見もブロガー諸氏の中にはあるようですが、結局のところ何故常任理事国入りしたいのか、常任理事国となったらどういう責任があるのかと言ったコンセンサスがないので、一般国民的にはどうでも良い話なのかも知れません。

国連総会議長が打ち出した8〜12年という任期のある準常任理事という案を各国がどう受け止めるかはわかりませんが、こういう妥協の産物のような案が通るようならば国連という組織自体も制度疲労しているのでしょうね。

日本経済新聞「安保理改革、総会議長が仲裁案「準常任理任期8−12年」」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050805AT2M0501705082005.html


次に国際的には全く注目されていない郵政民営化ですが、いよいよ8日の参議院本会議で採決されることになったようです。
もはや法案の善し悪しよりも、採否によって小泉総理の言う衆議院解散が有るのか無いのかに関心が集中してしまっているようです。
テレビで言っていましたが、賛成派も反対派もまるで総選挙を楽しみにしているかのようなはしゃぎぶりは理解に苦しみます。

社長の本音日記「郵政法案否決で衆院解散?」
http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/28196380.html

産経新聞「参院亀井派会長、反対を表明 「郵政」成立一段と微妙に」
http://www.sankei.co.jp/news/050805/sei045.htm

朝日新聞「参院亀井派会長も反対、自民に悲観論 郵政法案」
http://www.asahi.com/politics/update/0805/007.html

何せ同じ自民党の中が割れての大騒ぎですから、なぜ賛成なのか、なぜ反対なのかも非常にわかりにくく、国民不在の話です。
社会保険庁のでたらめぶりを見て民営化が必要と思う人も、この法案の善し悪しは判断つかないのではないでしょうか。
反対派も、民営化反対と、民営化は賛成だけれどもこの法案は反対、法案そのものよりも小泉総理の政治手法に反対と理由はさまざまなようです。

衆議院で反対していたのに賛成票を投じた議員が自殺する騒ぎまで起きていますが、何度も言いますが、今の日本にとってもっと重要なことが山のようにあるのに、郵政民営化のために政治が停滞していることに対しては誰が責任を取るのでしょうか。


最後に、一段と騒ぎが大きくなっているアスベスト問題です。

社長の本音日記「広がるアスベスト被害」
http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/28272104.html

この中で、旧社会党が92年に「石綿規制法」の成立を目指したが、業界団体の反対もあって廃案という記事についても触れましたが、94年に法案の再提出を目指した時には、なんと連合が「雇用を守る」ために反対していたことが明らかになりました。

朝日新聞「連合、石綿規制法案に反対 「雇用不安」理由に94年」
http://www.asahi.com/special/asbestos/TKY200508040494.html

朝日としては珍しい記事ですが、そんなことはともかく、労使双方が禁止ではなく、管理強化で乗り切ろうとしていたことが十分にわかります。
昨今になって、ようやく企業の社会的責任について言葉でけではなく、実践が求められるようになって来ましたが、たった10年ちょっと前でもこんな状態だった訳ですね。

当社にも建物の石綿使用の有無や調査依頼の話が増えて来ましたが、これから社会全体が膨大な費用をかけて返さなければならない負の資産であることは間違いなく、繰り返しになりますが、出来れば何らかの公的助成が望まれるところです。


追伸 郵政民営化ですが、ブロガー諸氏の書かれたことを読んで気づいたことがあります。
皆さん、法案反対派=郵政民営化反対と勘違いされているのではないでしょうか。
いま、問題となっているのは今の法案の是非です。
ここまで来た以上郵政民営化という方向性自体は時代の流れであることは全ての議員もわかっていると思います。
問題はそのやり方で、それこそ妥協の産物の中途半端な法案だから反対しているという人も多数居るのです。
(同じく骨抜きの社会保険改革で何か変わりましたか?)
野党も民主党は郵政民営化は良いが、今の法案は欠陥なのでダメと言っている訳でここを見誤っては行けないと思います。
私は個人的には今回は廃案または継続審議にして、より国民的コンセンサスを得られる法案作りをやり直すべきと考えています。
参議院での議論を踏まえた修正は一切行わない、このままで否決されたら即解散、反対したら公認も外して徹底多岐に叩く、こういう政治手法を取っていることは小泉総理の男を下げている以外の何者でもないという意見です。
仮に可決されたとしても、こんなやり方が民主主義として通るのでしょうか。

ken123atara456 at 15:34│Comments(22)TrackBack(20)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 反乱軍よ!キミ達に勝ち目はない?(郵政民営化法案攻防)  [ V35スカイラインクーペが欲しい! ]   2005年08月06日 09:10
反乱軍よ!否決は小泉首相の思う壺でなないか!! 週明けの8日にも郵政民営化法案(以下民営化法案)の参議院本会議での採決が行われるようである。そこで自民党執行部の郵政民営化法案反対派(以下反対派)の切り崩し逆に反対派は、自陣営の締め付けを強めるなど、ステル.
2. こんな議員をのさばらせておいていいのか?  [ 今日の私感neo ]   2005年08月06日 09:24
自民党の亀井静香元政調会長は5日午後、TBS番組に出演し、郵政民営化貌が 否決され小泉純一郎首相が衆薗散に踏み切った場合の対応について 「(衆院選を)無所属でやるとなると手足を縛られる」 と新党結成の可能性に言及。その上で 「小泉さんなんか外して、またみんなで
3. 「コイズム」・小泉純一郎(著)より抜粋 from 2ちゃんニュー速+  [ all things are possible ]   2005年08月06日 09:40
【小泉首相】「最後まで頑張らなきゃいけない」 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1123240107/4,8,11,14 (小泉純一郎本人が1995年から1997年まで「ヤングマガジン・エグゼクタ」に連載した記事をまとめたもの)   今、この国の借金がどれだけあるか、知って
4. いろいろ言ってもやっぱり選挙?  [ 独 言 工 房 ]   2005年08月06日 10:16
郵政民営化について、改革に必要という人もいれば、郵貯の金をアメリカに貢ぐためとかいう人もいて、わたしら庶民にはもひとつ意義が良くわからない。 いろいろ報道されているけれど、結局、国会議員の先生方の最大の関心事は、「選挙」なんでしょうか。(報道機関の関心が選.
5. 小泉総理、8日まで引き籠もり?生活  [ 株で「負け組」生活をエンジョイするブログ ]   2005年08月06日 11:14
日経テレコンの記事によると、本日執務室に情勢報告に来た細田博之官房長官や武部勤幹事長らに、「採決の8日まで誰にも会わない。電話もくれなくていい」と伝えたそうです。もう、本当に解散なんでしょうか? ちなみに、本日夕方行われた参院郵政民営化特別委員会で小泉総理
6. 連合、石綿規制法案に反対  [ ねこまんま ]   2005年08月06日 11:18
連合、石綿規制法案に反対 「雇用不安」理由に94年 政治というものの実態をよく表している事例だと思いました。 何か1つのことを行なうのに、全員の利害が一致することなどほとんどありません。 常に反対する人はいます。 少数派の利益を事実上無視できるような場合は簡
7. もりえもん〜純太の解散総選挙  [ あれは,あれで良いのかな? ]   2005年08月06日 11:57
前回,ドラえもんパロディ風に書いてみましたが,今回も郵政民営化法案が参議院で否決された場合について,パロディ化してみました。 純:もりえもん,もりえもーん,大変だ,参議院で郵政民営化法案否決されちゃった。どうしようー。 森:前も言ったでしょう。はい,「
8. 誰を政倫審に掛けるのだ?。  [ *自由の翼*ITUKYUU ]   2005年08月06日 12:38
自民・武部幹事長が昨日のニュースに以下の記事で意志表示した。
9. 解散総選挙が近づく  [ FIFTH EDITION ]   2005年08月06日 12:45
小泉さんが、いよいよ伝家の宝刀を抜きそうだ。 グーグルニュースで色んなところのニュースをざっと読んだが もう解散まで一直線の可能性がある。 すでに、自民も選挙選挙準備にはいったようだし 否決されたら、確実に解散総選挙になる。 小泉さんは、これに関しては妥協し.
10. 求む世界平和  [ そら日報3(画像付) ]   2005年08月06日 21:45
TBありがとうございますm(_ _)m同じような意見の人たちがたくさん繋がっててビックリしました。月曜どうなるか見物ですね。どっちになっても嬉しくないのですけど。
11. Xデー  [ 新「とっつあん通信」 ]   2005年08月07日 00:38
といっても某プロ野球チームのことではありません。 来週はいよいよ 郵政民営化関連法案の参議院本会議での採決が行なわれる見込みに。 現状では否決の可能性は高く 即日衆院解散も十分ありうるようです。 もうここまでくると どうにでもなれというのが正直なところで
12. 小泉首相の勝負  [ サイバーケンセツコンサルタント ]   2005年08月07日 01:36
「殺されてもいい」と強い気構えを示したらしい。このコメントに計算が入っているのか、というのは定かではありませんが、恩師(森氏)をも捨て乾坤一擲の勝負に出た小泉首相、これと渡り合える人物は今の国会にはいないでしょう。ゴショゴショ能書きタレるのが関の山。先の
13. 少年法・電波法や政治資金規正法よりも郵政民営化?  [ 星の煌めく処 Virtue ]   2005年08月07日 02:02
<酒鬼薔薇聖斗>の頃から盛んに言われるようになった少年法の改正。 ライブドアによるニッポン放送株式取得問題のときに、法律の問題点が露呈した電波・放送法の改正。 自民党旧橋本派の1億円ヤミ献金事件により改正を迫られている政治資金規正法。 これらは緊急に改正をし
14. 揺れる国会!!どうなる郵政民営化!!  [ 自身を語る ]   2005年08月07日 23:33
 ユーセー民営化どうなるんだろうね?僕は賛成なんですけどね。大半の人は「どーでもいいよん。」て思っているんでしょうかね?頑張れ小泉!解散なんてするんじゃねーぞ。選挙なんて嫌だよ〜。8月8日フジテレビの日に採決が行われる。楽しみですね。票の入れ方はどうする
15. よく分かる(?)シリーズ 衆議院の解散(その1)  [ あれは,あれで良いのかな? ]   2005年08月08日 00:47
いよいよ郵政民営化法案が参議院で否決され,小泉総理が衆議院を解散する可能性が高くなってきました。 ところで,「衆議院の解散って何?」と尋ねられた場合,「衆議院を解散すること」とそのまんま答えるくらいしかできない方が多いのではないでしょうか。 そこで,今回
16. 動きの鈍いアスベスト対策  [ 花崗岩のつぶやき ]   2005年08月08日 11:25
各地の体育館,駅,公共施設など充分な対策の施されていないアスベストが続々と報告されています.昨日厚生労働省の専門家委員会が「アスベストに特有の肺病変を読影できる専門家が少ない」などの問題が指摘された,と報道されていますが,であれば単純写真だけでなく,CTを
17. ブログ紹介。  [ OFFICE-WORKER.BLOG ]   2005年08月08日 21:38
当ブログにTBしてくださったブログを紹介します。 Highest Skyway 郵政民営化について議論がなされています。基本的には航空業界の実際を語るブログです。 株式日々トレード日記 はじめた時期がほぼ一緒!お互いがんばりましょう! 社長の本音日記 一歩進んだ大
18. これでも連合は労働者の味方なのか?  [ MEICHIKU なんでもぶろぐ ]   2005年08月09日 12:57
旧社会党が「石綿製品規制法案」の成立を目指していた1992年ごろから、アスベスト関連業界の労働組合が「規制は雇用不安を招く恐れがある」と反対し、連合も同調していたことが判明した。これを受けて、旧社会党は1994年に法制化を断念したという。 この法案は、アスベストの
19. 200/1日アクセス達成!  [ OFFICE-WORKER.BLOG ]   2005年08月10日 00:13
5月から地道に初めて早3ヶ月。うれしい限りです。 一日100アクセスは結構達成できていたのですが、200ビュー達成は初です。 一つの壁を破れた感じがしました。 これも皆さんのおかげです。 そこで今回は、今日までに当ブログにTBしてくださったブログを紹介した
20. 日本生命  [ マネーライフ徹底研究 ]   2005年11月10日 03:16
本文は「日本生命」に関するニュース、ブログを紹介しています。

この記事へのコメント

1. Posted by 旅限無   2005年08月05日 22:59
TBありがとう御座いました。ご出張だったご様子ですが、日本は馬鹿馬鹿しくもトンデモないことになっております。これほど待ち遠しくない総選挙は初めてでございます。
2. Posted by yawn1   2005年08月06日 07:05
 日本は郵政問題、年金問題と暑苦しい問題が山積し、国連の常任理事国入りなんかは国民の要望とは全く乖離した、政治家のマスターベーションに過ぎないとしか思えません。自らの在任中に歴史教科書に記載されるような実績作りに熱中する様は哀れささえ催します、しかし国民はもっと意思をハッキリ表明すべき時だと思います、平行線の六カ国協議も席を蹴るくらいの姿勢を見せて欲しいし、常任理事国入りも結局は日本の財布をアテにしながら発言権が大きくなるのを牽制する目的で反対されているのは明白です、それなら援助の手を差し伸べることは即刻中止するなどの強硬意見を懐に、恫喝的手法に出るのも止むを得ない時季を迎えていると思います。いみじくも原爆投下から60年を経た今、敗戦国根性をいつまでも引きずっていては米国の植民地と変わらない状況から脱出することは望めません。
3. Posted by KUBOKAWA   2005年08月06日 07:47
常任理事国入りできなければ、分担金をやめる、これは乱暴ではなく当然のことです。常任理事国に入っている国よりもたくさん金を出している日本が発言権が無い、これは非常におかしなことです。
早く正常化させるべきです。こんな国連なら崩壊したほうがいいんです。
4. Posted by haru   2005年08月06日 09:07
haruと申します。
TBありがとうございます。
私は、国連自体に懐疑的な立場なので、常任理事国などならずに少し距離を置いた方がいいと思います。
分担金の問題も、一般的に国家財政が破綻寸前なので、ODAも含め対外的な支出は厳しく見直すのが当然だと思います。
また、遊びに来ます。
5. Posted by いなちゃん   2005年08月06日 09:08
TBありがとうございます。

郵政民営化、確かに小泉手法も問題ですが、お互いに感情論だけで中身のないことになってます。

でも、小泉さんは折れない折れないと言いつつ修正を重ねているのも事実。
それを見透かされていると言えばそれまでですが、反対派はなお感情論だけに訴える。

亀井なんかはその最たるものです。今まで自己主張が服を着たような男に
独裁者などと揶揄されるいわれはないと小泉さんは思っているはずです。

法案反対≠民営化反対とおっしゃいますが、反対派の論拠は、結局公社のまま残して
自由に使える金が欲しいでだけですから、今通さないと未来永劫、公社のままでしょう。

とかいいながら、アメリカから実弾が飛んできたら亀井も綿貫も新井も
あっという間に民営化するでしょうけど。反対派とは、その程度のもんです。
6. Posted by いなちゃん   2005年08月06日 09:28
連投すみません。
TBしていただいてるので、TB返しします。私の記事は浅はかですが…。
7. Posted by SIESTA   2005年08月06日 09:32
TBありがとうございます。
殆ど国民には郵政民営化法案のカタチすら分からないまま参議院の採決まできてしまったり。郵政民営化は反対はしないのですが、郵政民営化法案についてはあまりにも分かりづらく反対としかいえません。
8. Posted by おかにゃん   2005年08月06日 11:05
おはようございます。TBありがとうございました。
ハワイいかがでしたか。確かに,ハワイの暑さは本当に「心地よい暑さ」ですよね。今年はハワイに行けなくなってしまい,ちょっとブルーです。
さて,郵政民営化ですが,確かにおっしゃるとおり民営化自体をけしからんといっている人は少なく,法案に問題が多いということを言ってますね。しかし,マスコミ報道は,あたかも「**議員は民営化反対」みたいな論調で報じています。だから,静香ちゃんあたりはきれているのかもしれませんね。
ちなみに,野田聖子さんも,「民営化自体は賛成なのだが,優先順序が違う。もっと国民が望んでいる事項がたくさんあるので,そっちを優先するべきだ」ということから反対に回っていると説明していました。そして,彼女が主張する最優先課題は「少子化対策」とのことです。まあ,確かに重要な事項ではありますが,最優先課題かどうかは微妙なところですね。
9. Posted by ネタミン   2005年08月06日 11:12
TBありがとうございます。
確かに、社長さんのおっしゃるとおり国民的コンセンサスを得ないまま小泉総理と竹中大臣は突っ走ってますよね。政府主導のメガバンク不良債権処理で自信を持ってしまったのでしょうか?

トップダウン・スピード主義も大事なんでしょうが、民営化後の郵便局資産運用方法などを国民に向けて具体的に話す時間も必要でしょうね。それを受けて反対派の方達も具体的に反論するというかたちが望ましいと思います。
10. Posted by 野良衛門   2005年08月06日 11:50
TBありがとうございます。

小泉政権になってから、一部の人たちがやりたい放題やっている感じをうけます。
11. Posted by hirocky   2005年08月06日 11:51
TBどうもありがとうございます。
たしかに、今の小泉総理の手法(修正に応じず、否決なら即解散)には賛成しかねない面もあります。しかしながら、今回の法案に、それほど大きな欠陥を見つけることができませんでした。むしろ、国会中継を見る中で、反対派の「屁理屈」のような質疑に目を覆いました(特に、自民党反対派よりも民主党)。国会議員の皆さんは、自らの票田の権益を守ることと、国民の総体的な利益と、どちらを重要視しているのでしょうか…。私には、前者に思えて仕方ありません。ですので、私は、多少の欠陥はあったとしても、このタイミングでの民営化を支持したいと思います。
12. Posted by MM(秋冷)   2005年08月06日 12:27
まずは、TBありがとうございます。
一番の問題は、景気対策という事を表面化させずに
議論しているから有権者に解り難くなっているように感じます。
国民に支持のある、小泉だから、尚且つ今だから押し通せる案ではないでしょうか?
反対派は、自分等の好きなように公社を運営させたいだけにしか見えません。



もし、国民が気にしている年金問題に着手したら、
現状と現実を見たらそれこそ大事になりそうですね・・・
13. Posted by 玉名カイ   2005年08月06日 13:43
こんにちは、TB有り難うございました。
郵政民営化は中間派から傾いて、反対派の勢力が大きくなってきたそうです。
法案自体は社長の仰る通り作り直した方が良いと思います。
けれど、小泉内閣を犠牲にしてでも昔の制度を壊していかなければきっと日本は駄目になると思います。衆議院解散の問題があろうと、首相には最後まで頑張っていただきたいものです。
14. Posted by taka   2005年08月06日 20:34
takuと申します。TBありがとうございます。
社長さんの仰るように、私も、郵政民営化は時代の流れだと思っています。今のままの郵便公社では、効率が悪く、中途半端です。
でも、今の小泉首相のやり方では賛成できません。

それから、安保理常任理事国の問題ですが、これも社長さんの意見に賛成です。理念もなく、ただ情報が欲しいから入れてくれという今の日本のやり方には、賛成できません。

結局、小泉首相は歴史に名前を残したいだけにしか見えません。
15. Posted by home11pm   2005年08月06日 23:13
TBありがとうございます。
どうしても私には、時代の流れである郵政民営化そのものに真っ向反対しているように見えてしまう人達がいます。
法案反対派≠郵政民営化反対 という不等式も一部の人には成立しますが、そうでない方々も大勢いらっしゃるような・・・
正直なところ、自分自身も法案のすべてを理解しているわけではないので、竹中さんを信じきってしまっている他人任せなところがあるのですが、所詮、1票を投じることも、その議員にすべてを託しているんだし・・・

とにかく、郵政民営化だけでなく、真面目に税金を払っている国民が不愉快に感じなくてもすむような日本になってほしいものです。
原因の一つにマスコミがあるとは思いますが。

16. Posted by koshiba   2005年08月06日 23:27
TB多謝。郵政民営化は絶対にやるべきです。小泉総理は総裁に立候補してからこの主張は終始一貫しています。野田聖子さんの主張も順序を追っているだけで愚論の一つとも思えます。郵政民営化が何時の間にか衆議院解散に飛び火した事が主客を転倒させてしまった。首相たるものは政治生命を賭けて歴史に名を残す気概は絶対に必要です。官営は額に汗する世界とは違います。可不可なくが大原則です。県が超過債務になって県知事は回収機構から取立てを受けた話がありますか。また、常任理事国入りは根拠が希薄です。国連憲章を熟読してからの話です。日本とロシアは戦争半ばです。日本と中共は戦った事が無いのです。国連は歴史の一時点で勝利したものが一方的に造ったものなのです。加えて、五常任理事国の内一国は戦った事が無いし、敗戦直前に一方的に条約を破棄した国であり云って見れば休戦状態なのです。先祖の流した血に唾をかける愚を避けましょう。
17. Posted by お犬様のお部屋   2005年08月06日 23:37
TB多謝。郵政民営化は絶対にやるべきです。小泉総理は総裁に立候補してからこの主張は終始一貫しています。野田聖子さんの主張も順序を追っているだけで愚論の一つとも思えます。郵政民営化が何時の間にか衆議院解散に飛び火した事が主客を転倒させてしまった。首相たるものは政治生命を賭けて歴史に名を残す気概は絶対に必要です。官営は額に汗する世界とは違います。可不可なくが大原則です。県が超過債務になっても県知事は回収機構から取立てを受けません。また、常任理事国入りは根拠が希薄です。国連憲章を熟読してからの話です。日本とロシアは戦争半ばです。日本と中共は戦った事が無いのです。国連は歴史の一時点で勝利したものが一方的に造ったものなのです。加えて五常任理事国の内一国は日本とは戦った事が無いし、敗戦直前に一方的に条約を破棄した国であり云って見れば休戦状態なのです。先祖の流した血に唾をかける愚を避けましょう。
18. Posted by けんと   2005年08月07日 00:28
TBありがとうございます。
まだまだ勉強不足、理解不足のところがあるかとは思いますが、今後もよろしくお願いします。
郵政民営化については、私の勉強不足かもしれませんが、法案の内容でもめているのではなく、政治家としての保身にしか見えません。(法案の内容を理解しているのか、といわれると心許ないですが^^;)
今の状況(今の政治家)ではどれだけ検討期間を延長しても、何も変わらないというのが私の考えです。
19. Posted by 港湾マスター   2005年08月07日 01:46
TBありがとうございます。
勝手ながら、TB返しもさせて頂きました。

職業柄、公共事業の現場をみて感じているのですが、
行政というものは、満足な合意形成が行なわれなくとも本当に必要なことであれば強行すべきと思っています。
「本当に必要なこと」であるという信念が本当に小泉首相が持っているのであれば、勝負するタイミングだと考えています。
20. Posted by まい   2005年08月07日 02:29
 TBありがとうございました。
 郵政民営化についての小泉総理の手法は強制的な面が多くみられるのは事実で法案にしても納得出来るものではないのも事実だと思っています。
 ただ、郵政民営化は必要な事だと私も思います。
 衆院の審議を見ていて郵政以外の問題で批判したり郵政は賛成でも法案に問題があるから反対だけでどこがどう反対なのかがハッキリしない審議だったと感じました。議員の方の中には法案の可否以前に地元で熱弁してある方もおられるようで自分の選挙が大事なのかとガッカリさせられます。そのような方たちが選挙で議員になっても国の事を考えてくれるのか疑問です。
 確かに常任理事国の件などでもどうかとは思ったりもするのですが、郵政民営化という公約を通している小泉総理に今は頑張ってもらうしかないのではないかとか思うのです。
 
 
21. Posted by admiral-fukuchan   2005年08月07日 13:05
TBありがとうございます。あんな駄目大学生の書きなぐりで中身のないものにTBがしてありまして、お恥ずかしい限りです。

僕自身は郵政民営化には賛成ですし、小泉首相の公約なんですから、首相になった以上はやるべきと考えています。
22. Posted by anbix   2005年08月07日 18:30
TBありがとうございます。
優勢民営化についての、大人な意見を拝見し共感しました。今後も拝見させていただきます。宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/