2005年08月15日

マスコミと内閣支持率世論調査に思う

小泉総理の歯切れの良い短いフレーズのみを鵜呑みにしてはいけないということを書きました拙ブログ「小泉総理の言葉に騙されてはいけない」に対して多くの方からコメントをいただきました。

社長の本音日記「小泉総理の言葉に騙されてはいけない」
http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/archives/30078018.html

その中で「みやっち」さんの「論理が破綻しているにもかかわらず、もっともらしいことをインパクトのある短い言葉で繰り返すというのは、新興宗教の教祖が信者を洗脳するための常套手段」というコメントにはなるほどと思いましたし、「微忘ログ」さんが言われた「ポピュリズムは危険です。本人はガリレオに例えたいらしいが、ヒトラーを想起します」は正にその通りと膝を打ちました。

実際に解散後の動きを見ると、「郵政民営化の是非を問う」という間違ったフレーズで押し通す小泉自民党は、政策そっちのけで「刺客」スカウトに全力を尽くしており、マスコミも「法案反対議員への報復」ばかりを面白おかしく取り上げるという始末。
そういう意味では、中身は検証していませんが、既にマニュフェストを発表した民主党の方がまともに選挙に取り組んでいるようです。

「オオタカ」さんに教えていただいた森田実氏のホームページ「森田実の時代を斬る」によりますと、郵貯・簡保の350兆円を狙っている米国は多額の広告費を使って日本のマスコミを動かして小泉総理を勝利させるべく日本国民を洗脳することにしたとあります。
(その他、8月13日、14日の記事もお読みください)

森田実「森田実の時代を斬る」
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/

こうした評論家のほかに、ブロガー諸氏の中にも中途半端な郵政民営化によって郵貯・簡保の350兆円が米国に狙われていると指摘している方は居ますが、一方では役人が無責任に使うことを阻止するためにも郵政民営化が必要だということを言う人も多いようです。
一番の問題は、郵便局がどうなるかといったことばかり取り上げるマスコミによって、その問題に関心すら持たない人がたくさん居ることですが。

増田俊男氏は「時事直言」の3月4日号で早くも郵政民営化の危険性について「「アメリカの自由拡大」のため、憲法で保証された国民財産(現金)350兆円までもが「改革」の美名のもとに奪われようとしている。構造改革で「小さな政府」にして規制緩和を断行すれば強い者の利己を抑えることが出来なくなり、日本はアメリカのような弱肉強食の国に成る。小泉―竹中コンビがやっていることは、財産の保証も奪われてもなおおとなしい日本人に拝金主義者が襲い掛かかる環境整備である。」と指摘しています。

増田俊男「時事直言」
http://www.chokugen.com/

私は今回の選挙は「郵政民営化の是非」を問うのではなく「郵政民営化はどうあるべきか」を問うべきと思っていますが、米国がどれだけ広告費を使ったかは不明ですが、今のマスコミ報道を見ると日本人の洗脳作戦は順調に進んでいるのかな?と思ってしまいます。
特に世論調査を見る限り、マスコミを最大限利用した小泉ポピュリズムが効果を上げているのは間違いないようです。

産経新聞「内閣支持率57.2% 拉致家族帰国時の高水準 フジ「報道2001」」
http://www.sankei.co.jp/news/morning/15iti001.htm

毎日新聞「世論調査:内閣支持率は51% 前回比5ポイント上回る」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/m20050815k0000m010081000c.html

確かに今の小泉総理のやり方は、ドイツの一政党であったヒトラー率いるナチスドイツが国民の熱狂的支援の中で狂気に走った姿に重なってしまいます。法案反対議員も欠席・棄権議員も自民党を割る、小泉総裁を引きおろすという気概が感じられる人は全く居ませんし、これで小泉自民党が地すべり的勝利でも得た場合には、郵政民営化のみならず、全てについて誰も止められない独裁政権となってしまうのではないかとすら思ってしまいます。

森田実氏いわく、「米国政府・ウォール街・小泉政権・電通・民放各社と大新聞社はすべて小泉支持で固まった」とありますが、くれぐれも有権者には一人ひとりの候補者、それぞれの政党の政策を吟味しての冷静な投票行動を取ってもらいたいものです。

================
新ブログ「誰でも必ず資産は作れます!」もよろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/ken123atara456

ken123atara456 at 08:31│Comments(17)TrackBack(33)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あなたは小泉教に入信しますか?  [ みやっちBlog ]   2005年08月15日 13:52
 世論調査によると小泉首相の政治手法に対する批判は多いのに、小泉内閣を支持するという人は増えているという。 マスコミと内閣支持率世論調査に思う(社長の本音日記)  世論調査は、設問項目やサンプリングの仕方、調査の時間帯、曜日、調査地域によって望みの傾向を
2. 郵政民営化ブログの旅2  [ 微忘ログ ]   2005年08月15日 15:47
Irregular Expressionはヒステリックに叩いていますね。 http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200508102123.html
3. さて、面白くなってきた。  [ 嬲りあい宇宙 ]   2005年08月15日 16:10
各時事系ブログが加熱してきました! まずは、陰謀系 社長の本音日記様:マスコミと内閣支持率世論調査に思う ええーーーって思って探したそれに対するツッコミ Irregular Expression様:「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ端的に言うと、森田実
4. さて、面白くなってきた。  [ 嬲りあい宇宙 ]   2005年08月15日 16:10
各時事系ブログが加熱してきました! まずは、陰謀系 社長の本音日記様:マスコミと内閣支持率世論調査に思う ええーーーって思って探したそれに対するツッコミ Irregular Expression様:「郵政民営化で350兆円が米国に奪い取られる」というデマ端的に言うと、森田実
毎日新聞、フジテレビ「報道2001」の最新世論調査が出ました。{/pen/}{/pen/} 毎日新聞調査:<世論調査>内閣支持率は51% 前回比5ポイント上回る毎日新聞 <13、14日に実施した毎日新聞の世論調査で、小泉純一郎内閣の支持率は衆院解散直後の緊急世論調査(
6. 内閣支持率ってどう調べているの?  [ M教授の講義メモ ]   2005年08月15日 18:30
◆世論調査:内閣支持率は51% 前回比5ポイント上回る 普段からニュースや新聞で耳にする『内閣支持率』。 この数字はいったい誰がどのように打ち出しているの!? まず、調査を行っているのは、主にテレビ局、新聞社、通信社、などの各種報道機関。 調査方法
7. ヒトラーと歴史教育  [ 反戦老年委員会 ]   2005年08月15日 18:35
 衆議院解散後、当委員会は小泉氏の政治手法に扇動政治家・ヒトラーを想起せざるを得
8. 解散⇒支持率  [ 零々文 ]   2005年08月15日 19:20
今までそれほど興味がなかった政治だが、 郵政民営化貌否決⇒衆議院解散⇒内閣支持率上昇 というなかなか不思議な3連鎖(?)に惹かれたので政治記事でも書いてみることにする。 政治に関して知識がほとんどないのでかなり書くのが大変になりそうだがこの際がんばるし.
9. テレビ局は自民党支持?  [ カメのつぶやき ]   2005年08月15日 19:33
日本テレビの「ズームインSUPER」のニュースで 『世論調査の結果、内閣支持率増
10. コイズミと「孫子」。もし、解散権を行使していなかったとしたら……。  [ 週刊!Tomorrow's Way ]   2005年08月15日 21:26
衆議院が解散となり、1週間が経った――。 首相、コイズミは郵政民営化法案に反対票を投じた前議員には 公認を与えないばかりか、代わりに、その選挙区には公認候補を擁立すると宣言、 事態はその言葉どおりに進みつつあるようだ。 最初、誰しもがそこまでやるのかと思
11. 大統領の終戦記念日  [ 日本国初代大統領を目指せ! ]   2005年08月15日 21:51
終戦記念日ですよ、終戦記念日。 「戦争をしらない子供たち」の中のひとりですから、特別な感情は沸き上がったりしませんけど。 それはそうと、小泉さん、靖国神社に行かなかったんですね。 この公約は守らないでよかったのでしょうか? 身内に造反されて公約が守れなかった
  偶然にも、サイマルティニアス(simultaneous/同時進行的)に報じられた、この二つの海外発のニュースから透けて見えるのは、「観念的・ロマン的な国益原理主義」(過激で懐古的なナショナリズムへの共感/特に歴史を知らない若年層にこの傾向が強く出つつある)と「民営
13. 選挙と御用マスコミ  [ 消費生活アドバイザーの眼 ]   2005年08月16日 00:06
郵政民営化のゴタゴタが終わり、これから一ヶ月間の「お楽しみ」は選挙だね。 選挙に関する情報を、主にわれわれ一般民衆は、テ
14. 小泉の正体は、民主主義ハイジャッカーであった  [ 吾筝 ]   2005年08月16日 10:01
小泉の正体は、民主主義ハイジャッカーであった。 小泉の正体は、<B>独裁者</B>であった。 亀井、綿貫、小林らがまともに見える程、おかしい国 闘うリベラルのチャンネル -北国tv おかしい国っていうけど、おかしい(異常な)のは、<B>とんでもない人</B>とそれに<B>陶酔し
15. 「郵政解散」に思う  [ トンボの空 ]   2005年08月16日 13:14
週刊!Tomorrow's Way 以前にも書いたが、私は小泉改革には基本的に賛成だ。道路公団などは、まだまだ生ぬるいと思っている。郵政にしてもそうだ。小泉首相の行動は見事なほどに首尾一貫している。 だから、参院解散にしても、その後の反対派の処遇にしても筋では納得で
16. 自由民主党の終末  [ ジョージ・オーウェルに捧ぐ ]   2005年08月16日 13:40
&nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; &nbsp; 自由民主党、 小泉総裁は、 「ぶっ壊す」と言っていたが、 &nbsp; とどにつまり、 「俺のいう事をきか
これで、さらに小泉氏の”支持率が鰻登り”なのは不思議だと思いました。 ヤッパ、「郵政民営化」は『国家的リフォーム詐欺』だったんですね。 なお、下記のBlog(★)はマスコミ調査の欺瞞性を鋭く抉っており面白いです。 ★『面白半分 腹立ち半分』 http://hagakure.s
18. 郵政解散!  [ Blog=「Sawacchi抄」 ]   2005年08月16日 15:33
郵政解散に伴なう選挙まで1ヶ月を切り、自民執行部は刺客作戦に奔走するこの頃だ。 加えて内閣支持率も上昇しているという。 でも先日も書いたとおり、郵政賛成の自分は今だにこの解散だけは理解できない。 選挙後の国会で、同じ法案が上程され、衆議院は可決で良いが参議
19. 樟南ベスト8だぁぁぁ〜  [ SUPER-X.COM ]   2005年08月16日 15:38
こんばんわ、super_xです。 本日は、終戦記念日。 60年前の空も、今日のように青かったのだろう。 って、どっかで聞いたような気がする今日この頃… 自身の公約である8月15日に靖国参拝すると宣言し… まだ、1度もこの日に参拝しない純ちゃんって、公約の一つもできない「史
20. 郵政民営化の代替案「郵政公社の証券化」から推定する朝日新聞の狙い  [ オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です ]   2005年08月16日 20:15
 郵政民営化反対論の急先鋒たる山崎養世氏の卓見を紹介します。  山崎氏はゴールドマン・サックス投信株式会社代表取締役社長を務められた金融のプロ中のプロです。
21. ”ビートたけしのテレビタックル”で読み取れる解散総選挙  [ ぶっちゃけしんどい ]   2005年08月17日 10:34
やっぱり小泉さんは戦術巧者なのでしょう。昨日テレ朝系のお笑い討論番組”ビートた
22. 只今沸騰中!比較「戦後論」  [ Blog=「Sawacchi抄」 ]   2005年08月17日 18:50
あっという間にお盆が過ぎ、今日は秋祭りの打ち合わせだとか。 外はだいぶ涼しくなって来た。 「戦後」に対する考えも冷静に出来るかもしれない。 という訳で、8月15日の各紙を今日は比較してみたい。 まず大嫌いな「朝日新聞」は『(戦後60年)元気と思慮ある国に』であ
23. 今回の選挙を取り上げるメディアは120%フェアではない  [ 月見草のかたち ]   2005年08月22日 01:57
衆議院選挙のメディアの取り上げ方を見て非常に憤りを感じる。 特に、テレビメディアは「自民党VS造反組」ばかりを取り上げ、民主党など野党を全然取り上げようとしない。民主党は埋没していると言われているが、メディアが意図的に埋没させているような気がしてならない....
24. 今回の選挙を取り上げるメディアは120%フェアではない  [ 月見草のかたち ]   2005年08月22日 01:57
衆議院選挙のメディアの取り上げ方を見て非常に憤りを感じる。 特に、テレビメディアは「自民党VS造反組」ばかりを取り上げ、民主党など野党を全然取り上げようとしない。民主党は埋没していると言われているが、メディアが意図的に埋没させているような気がしてならない....
  小泉首相によると、今回の総選挙は『改革のマドンナ総選挙』(自称 or 自画自賛?)だそうです(何となく背中がむず痒くなりませんか、ならない?、ソーですか・・・toxadoriaは犬蚤でも集(たか)ったのかナ?)が、その実像は「官邸とマスコミ合作により、“B層(プロ...
今回の「小泉リフォーム詐欺劇場」なるものは“リフォーム詐欺”というよりも、“総選挙のH.C(ハードコア)・ポルノ化”です。 郵政民営化という唯一の偽局部らしきモノを強引に毒々しく脚色・擬装し、意味ありげにクローズアップしたうえで、更にそれを政治の世界とは無...
27. [民主主義の危機]マスコミが報道しない“小泉劇場”の暗部(1/2)  [ toxandriaの日記 ]   2005年09月07日 21:01
     小泉首相が絶叫する『郵政民営化は、“官から民へ”(大きな政府から小さな政府)へ転換する構造改革を実現するための本丸だ!』というワンフレーズ・ポリテクスは、耳障りがよく一見分かり易く聴こえます。しかし、政治・経済・社会にかかわる重要な「二つの経験則...
[「恫喝=被虐のポピュリズム」を煽る詐欺的演出の実像] (1)「恫喝=被虐のポピュリズム」に踊らされる人々の実像  当Blog記事「『踊るポンポコリン化した小泉劇場』の深遠を探る」(http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050918)で既に触れたことですが、総選挙で「衆議...
[「恫喝=被虐のポピュリズム」を煽る詐欺的演出の実像] (1)「恫喝=被虐のポピュリズム」に踊らされる人々の実像  当Blog記事「『踊るポンポコリン化した小泉劇場』の深遠を探る」(http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050918)で既に触れたことですが、総選挙で「衆議...
[「恫喝=被虐のポピュリズム」を煽る詐欺的演出の実像] (1)「恫喝=被虐のポピュリズム」に踊らされる人々の実像  当Blog記事「『踊るポンポコリン化した小泉劇場』の深遠を探る」(http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20050918)で既に触れたことですが、総選挙で「衆議...
[民主主義の危機]「大東亜戦争」前夜を想起させる小泉首相の靖国神社参拝とマスメディアの対応    日露戦争(1904〜05/明治37〜38)の前後に日本のメディア(新聞・雑誌・映画など)が急速に発達したという歴史があることは良く知られています。その背景の一つには印刷機...
32. <政府系金融統廃合>週明けに政府・与党協議会が発足  [ 山本通信 ]   2005年11月11日 11:14
 政府・与党は10日、政府系金融機関の統廃合問題で、15日に政府・与党の協議会を発足し、初...
33. ゴールドマン・サックス  [ マネーライフ徹底研究 ]   2005年11月14日 19:47
本文は「ゴールドマン・サックス」に関するニュース、ブログを紹介しています。

この記事へのコメント

1. Posted by hiro   2005年08月15日 11:57
再びのTBありがとうございます。
貴記事にリンクされているサイト、私も拝見させていただいていました。
現在の状況は本当に憂うべき状況だと顔面蒼白になる思いです。
私にできることは、あきらめないこと、何度でもダメなものはダメと
訴え続けることでしょうか。
選挙の度に「これでダメだったら、もうダメだ」と思いながらも、
今のところ次もまた意思表示に出かけています。
仙台なので、補選・市長選と2連敗中(笑うしかないか)ですが。
(勝ち負け言ってる場合でもないが)
2. Posted by みやっち   2005年08月15日 12:51
コメントを使っていただきありがとうございます。

小泉首相の答弁を聞いていて感じる気持ち悪さは、まさに新興宗教の教祖と同じだと感じています。

マスコミ操作は、まさにその通りなのだろうと思います。
3. Posted by 選挙boy   2005年08月15日 15:22
はじめてお目にかかります。
TBさせていただきました。

郵政民営化に関する論議に
なぜか情報が不足している観は昔から持っていましたが
なるほどそういう見方があるんですねと
感心しました。

また世論操作に関する記述。
僕も小泉首相の世論操作の才能は
高く買っています(笑)

まあしかしこれからの時代、
政治家には多かれ少なかれそういった才能が
求められると思いますが
4. Posted by hironagano   2005年08月15日 16:20
本日はさすがに休みを取りぼやーとしています。TBありがとうございます。
小泉の姿勢を批判する前に郵政民営化の重大さをもちっと理解しないと、反小泉失言でラジオ放送を降りたようなM田さんでは、亀井さんの、中曽根息子と同類に見えます。単なる恨み節。
米国云々は、既に米国債付けのこの国を知らない人の発言ですね。さらにまたというのは、郵政公社にして裏の財政にしておくほうがはるかにその恐れが高いとは思いませんか?
裏の財政の部分は今でも社会主義経済の仕組みに見えます。その大部分が国債に流れ込み、次世代の負担になってゆくことをよく考えてください。
5. Posted by depression_0514   2005年08月15日 17:24
TBありがとうございます。まず思ったのはブログにしては長いなと、論理的だし、引用も適切で面白い。
 実直でいいと思います。
 また、寄せてもらいます。
6. Posted by KNTY   2005年08月15日 18:21
TB有難うございました。
記事を3回読ませていただきました。
とても勉強になりました。
またおじゃまさせていただきます。
7. Posted by chu_san   2005年08月15日 20:39
TBどうも有難うございます。
たまたま自分のブログで郵政民営化批判の記事を書いただけだったのですが…私と同様の危惧を抱かれている方は多いようですね。

郵政民営化は郵貯340億円が外資や金融業界の餌食にならないよう、地方サービス切捨てにならないよう、安直な公務員削減に繋がらないよう、もっともっと議論を深めてから実行すべき政策課題だと思います。少なくとも首相の三文芝居演説だけで拙速に国民が判断するべき内容ではないし、そのように“人為的に作り出された”ムードだけで与党に投票することだけは決して行ってはならないでしょう。
民営化のプロセスや弊害という議論を国民に覆い隠して誰が一番得をするのか?財政再建や構造改革、政官業癒着の解消という表面的な効果以上に失ってしまう“財産”の大きさを多くの国民は自覚すべきだと思います。

今後もためになるブログを続けて下さい。応援しています!
8. Posted by toxandoria   2005年08月15日 23:20
TBありがとうございます。

小生は、ヒトラーについて詳しい訳ではありませんが、知っている限りでの“ヒトラー像”と、それを準備した時代の雰囲気があまりにも今の日本(小泉劇場と呼ばれる時代)と似ているようで不気味です。

ご存知かと思いますが、下記(●)の本を読むと、今の日本の光景が日本のヒトラー出現のプロローグのように思われ、ますます背筋が寒くなります。

●ピカート著、佐野利勝訳:『われわれ自身のヒトラー』(みすす書房)

社長さんは、仙台のようですが・・・偶然ですが小生も仙台の住人です。なお、同じ内容で複数のブログを走らせておりますので、メインの方からTBを送りました。

今後とも、よろしくお願いします。
9. Posted by Meddetar   2005年08月16日 12:03
僕はアメリカに留学していまして、今回のドタバタ劇をいまいち
よく理解できていません。

しかしこの記事を読んだり、ニュースを見る限り日本の政治は
とんでもないほうに向かっていっているような気がします。

郵政自体、民営化がいいのかそのままがいいのかよくわかりません。
きっと僕だけじゃないと思うんです、郵政民営化をきっちり理解していない人は。

だから政治家は国民にわかるように説明する必要があると思います。

それから今回の選挙は決して郵政問題だけではないと思います。
日本は巨額の負債をかかえていますし、さらにこれからは少子化が
進んでいくといわれています。

そういう意味では非常に重要な選挙なのに、郵政だけを誇張しているのは
おかしいです。

政治家の中でこのことに気づいている人が果たして何人いるのでしょうか?





10. Posted by eric_brea   2005年08月16日 13:41
はじめまして、TBさせていただきました。
11. Posted by 小言こうべい   2005年08月16日 14:49
トラックバックありがとうございました。
1960年、安保改定「反対」闘争の中で東大生樺美智子が死んだ。国民の味方であるように振舞ってきたメディア7社は、一転して共同声明を出して民主化の波に棹さした。『議会制民主主義にもどろう』と。以来日本は右傾化していく。
時の総理A級戦犯岸信介への反発、彼の退陣で潮の引くように民主化の波は一気に衰退。

それ以来、65年間、すべての選挙を棄権している。要はもの云う権利を放棄している。『君たち、好きなようにやり給え』である。ただ日本に住んでいることの別の義務と責任は果たしている。あらゆる税金には文句は云わず支払っている。だから、道路を使用するのも、不動産を持つのも、売るのも、自由だ。

歴史認識、戦争認識の欠如している小泉が、靖国を理解していないことにも驚かない。

12. Posted by 小言こうべい   2005年08月16日 16:04
お恥ずかしい次第です。
どう数えても1960年以来65年経過するわけはありません。
タイプミスでしかないのですが、言い訳をしますと、好きな小細工でカッターナイフを中指の先端にグサリ!
包帯巻いてのキー操作でした。
13. Posted by toxandoria   2005年08月16日 19:04
「郵政民営化」の問題点に関する重要な情報だと思いますので、ここでご案内させて頂きます。

・・・・・

■既存メディアが「郵政民営化」を客観的に報道できない理由

インターネットTVのビデオニュース.ドットコムが「激トークオンデマンド」という番組で、神保・宮台氏と郵政反対派の荒井氏との鼎談を無料放映(下記URL■)しています。

非常に分かりやすい内容の鼎談で、第二部の後半で核心のアメリカの後押しについて語っています。是非、視聴されることをお勧めします。
もはや、このような情報は一般のメディア(新聞・テレビ)から入らない時代になったようです。

このネット放送を聴くと、既存のメディアがなぜ「郵政民営化法案」に関する正確な情報を国民へ伝えようとしないのかが分かります。

■神保・宮台トークオンランド(VIDEONEWSCOM)
http://www.videonews.com/marugeki/229newmarugeki.html
14. Posted by goofukurou   2005年08月17日 17:23
トラックバックありがとうございました。
「特に世論調査を見る限り、マスコミを最大限利用した小泉ポピュリズムが効果を上げているのは間違いないようです。」と書かれていますが、テレビで取り上げる度に小泉首相の支持率が上がるのは凄いですね。
アメリカのブッシュ大統領が再選したのは、共和党支持者がネガティブブログによって民主党の候補者の支持率を下げたのが大きな要因とかいわれたりてますが、難しい問題ですね。
15. Posted by すがたの狩人   2005年08月18日 00:37
世論調査の小泉支持率の結果は予想通りで
すごく納得できます。
マスコミなどの識者?の意見として、今回の解散に
批判的なものを多く取り上げています。「刺客」などの
刺激的な言葉を書きたてたりしてますが、逆効果で、国民は非常に良識的な判断をしている証拠だと思います。
16. Posted by ゴンベエ   2005年08月24日 23:17
立花隆のメディアソシオーポリティックス 
 http://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/050811_kaigai/index.html
 
を読んでいたら国民はそのレベルに応じた政府しか持てないという話を思い出してしまいました。マスコミ力が問題かも。2次大戦におけるマスコミの責任は追求されたのでしょうか?
17. Posted by ジュニ   2005年09月05日 00:03
わたしも小泉の政治手法はヒトラーだと思っていました。
戦争など全くしらない世代ですが、ドイツも日本もこうやって教祖が
羊をあおって第2次世界大戦に邁進していったんだろう、と納得しました。面白おかしく書き立てたマスコミにも責任はあると思いますが、
これが日本の本当の実力でしょう。岡田さんは日本を"あきらめない"と言っていますが、やはり最悪のケースを想定して行動しておくべきです。

今、日本は良い国だと思います。当面はこの国にいるのが都合が良いので様子を見ようと思っています。ただ、30年後を予想すると、やはり家族や親族で今から打てる策はうち、準備できることは準備しておくに越したことは無い。とつくづく思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/