2005年10月22日

続・議員年金問題

前回、与野党の案の違いについて触れた議員年金問題ですが、その後もかなり紆余曲折があったものの、どうやら廃止の方向性でまとまりそうです。

産経新聞「議員年金廃止が大勢 公明が事実上了承」
http://www.sankei.co.jp/news/051021/sei054.htm

結局は小泉総理の鶴の一声で依然として自民党内には武部幹事長を筆頭に納得していない人たちが多いようです。

読売新聞「議員年金廃止の民主案は「大衆迎合」…武部氏」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051021ia22.htm

大衆迎合(ポピュリズム)とは郵政民営化のみで解散した上に短いフレーズで総選挙を勝利した小泉内閣の専売特許かと思いましたが、武部幹事長は民主党のことを言っていると知ってビックリです。議員年金廃止の意味合いは、これから国民に負担を強いるであろう増税、社会保障減、医療費増、公務員削減等に先駆けて、明らかに何重にも優遇されている国会議員が犠牲を払うという姿勢なのであり、大衆迎合とは全く違うと思います。

未だ受給中の元議員への支給額と現職議員への納付金の返還割合で与野党の案には差がありますが、財政再建という観点だけで言うと国家負担はしばらくは増えてしまいます。本来であれば元議員への支給額もカットすべきと思いますが、与党は先輩への気兼ねかこれについては踏み込んでいません。

これについては他の年金改革でも同じ構図です。日本の公的年金はあとから納付する人が先に受給する人の分を負担しているため、納付する人が居なくなったら国庫が負担するしかないのです。これに対して他国では自分で納付した分が原資となるのでこうした問題は発生しません。

本国会で法案がまとまるのか来年になるのかはまだ読めませんが、廃止さえ決まれば大きな前進ですので、いずれにしても次は是非とも国会議員定数の削減に踏み込んでもらいたいものです。

ken123atara456 at 18:20│Comments(16)TrackBack(16)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 議員年金改革はポピュリズムでも良いではないか  [ 斜45° ]   2005年10月22日 20:55
民主党の議員年金廃止案は「大衆迎合主義だ」を与党から批判を浴びています。武部幹事長は「野党の法案は成立しないことを前提に出す場合もある。ポピュリズム(大衆迎合主義)は将来に禍根を残す」と言っているようです。 どうも議員のみなさんは勘違いされているのでは?...
2. 国民の痛みを知れよ!議員年金廃止に批判噴出  [ 迷走するデイトレーダー初心者の株日記 ]   2005年10月22日 23:50
議員年金 自民、廃止に批判噴出 民主は「19年実施」で法案 自民党は二十日、臨時役員会を開き、国会議員年金制度を完全廃止する方針を確認し、党改革実行本部で詳細を検討することになった。だが、同日の各派閥の総会などでは、公的年金との統合までの暫定措置で乗り切ろ...
3. 議員年金  [ 我龍窟 ]   2005年10月23日 00:30
減額すべき、あるいは廃止すべき。こういう声が多い様ですね。 公明党も廃止で了承したとの事なので、廃止で決まりでしょうけど。 ソースはこちら。 節約すべき。議員も「改革」の痛みを分かち合うべき。 こういう話には俺もあまり反対ではありませんが、こういう方...
4. 議員年金廃止法案、大賛成であります。  [ ぱげ衛門のチョットいいですか・・・ ]   2005年10月23日 00:41
郵政民営化や医療費削減など、政府がお金を出し渋る施策が出てきているけど、これって国民側の負担が増えていっているのでは?と考えるのはぱげだけでしょうか? 最近、議員年金廃止法案ってのが巷で騒がれてますけど、その系のニュースがワイドショーで流れてたときに「議....
5. それが改革の痛み。  [ わだち ]   2005年10月23日 00:51
議員年金全廃案に公明、異論相次ぐ 自民は了承(東京新聞) Yahoo!ニュース - テレビ朝日系 - 老後どうする…「議員年金廃止」公明から異論続出 議員年金廃止が大勢 公明が事実上了承 (共同通信) - goo ニュース 「議員年金廃止って…そうはイカンザキ!」とでも言いたかっ...
6. 議員年金  [ 穆風喜々 ]   2005年10月23日 00:53
議員年金の誕生は議員を辞めたあと、生活保護をうける程に陥ってしまった場合が過去に
7. 議員年金いよいよ廃止 10月21日  [ ガンバルゾオ!「はたともこ日記」 ホームページは http://www.hatatomoko.org ]   2005年10月23日 02:13
いよいよ議員年金が廃止される見通しとなった。本当に残念なことに、数々ある既得権益にしがみつく偽善者たる国会議員は意外に多く、とにかく、何はさておき議員年金を廃止せねば、議員の説得力のかけらもない有様だ。 小泉総理はなんと、即時廃止を主張する民主党案にのっ...
8. 老後どうする…「議員年金廃止」  [ むろらんっぽい ]   2005年10月23日 06:02
老後どうする…「議員年金廃止」公明から異論続出今の議員年金制度の見直しについて、19日、与党間で来年4月に即時廃止する方
9. いきなり・・・  [ 通販生活おもしろblog!! ]   2005年10月23日 06:09
議員年金の廃止が論議に上がってきた・・・民主党と自民党との改革競争の始まりのようにもみえるが・・・どちらかというとこの問題は年金問題のすべてを論じる必要があることからとても扱いにくい問題のような気がする・・・が・・・ここから社会保険庁の廃止論が高まってき...
10. 万「言葉」計?  [ ☆経営コンサルタントの本音日記 岡田ビジネスディベロップメンツ社長:岡田和典☆ ]   2005年10月23日 08:05
3 昨日(というか明け方)遅かったので、起床が6時。 週末なので、ジムは行けず。 今日は終日、大手製造業A社にて、12月の最終発表会に向けて研修集参加者に対するレビュー会を実施。 1日でのべ30名近くの対象者を私1人で対応する。 予想はしていたが、かなりキ...
11. 過去の債務をチャラにする。  [ 日本独立共和党 ]   2005年10月23日 09:55
 795兆円とも言われる国の借金を増税で解消できないのは、以前説明したとおりであり、国民の大部分も常識的に考えれば理解でき、財務官僚もこれを否定することはできない。 そもそも40兆円足らずの税収をどう増税したところで、795兆円もの借金の返済は実現できない。しかし...
12. 議員年金 自民、廃止に批判噴出・・・って何をいまさら。  [ つれづれなる・・・日記? ]   2005年10月23日 10:01
国会議員の(特に中堅以上)みなさん。 なにをうだうだ、わめいてるんですか? そもそも議員年金なんていう特別なものがあること自体が、国民が疑問視してるってことがなんでわからんかな? 無くなるのは反対!って、過去を含めてみなさんが、今までやって年金政策のつけで...
13. 議員年金改革のスジ論  [ 封神記 ]   2005年10月23日 10:41
議員年金来春廃止、自民各派で異論 公明党内でも批判 (朝日新聞) - goo ニュース  議員年金廃止法案は、民主党提出のものでもスジとしては甘い。  自民党に「この程度で妥協したらどうですか?」と呼びかけている内容である為、「現実的にはやむをえない」内容でもある。...
 フリーターだって、今やっている仕事が切れたら他の仕事を探して流動しているわけです。    国民だけに「競争だ!流動だ!」と変な道徳を押し付けて、自分は競争も流動もできない。  能力が無くて他の仕事ができないから議員をやっている。  議員を辞めたら仕事が無い...
15. みんな気が付いているのかな?  [ ぢょやの「なんじゃ言よんな!」 ]   2005年10月23日 13:11
<議員年金>与党 来年4月から廃止の方針決める 景気回復なんて実感できている人な...
16. 消費税引き上げ  [ ブログ界の正論 ]   2005年10月24日 21:39
不幸な増税議論 小泉首相は、自分の在任中には消費税を引き上げないと明言しているものの、「引き上げは避けられない」という認識は持っている。そして、その認識は、確実に次期政権に受け継がれていく。結局、増税は「避けられない」のだと言う。避けられないけれども、「....

この記事へのコメント

1. Posted by Nasbon   2005年10月22日 19:30
TBありがとうございました。首相は本国会でという意向のようですが、どうなりますか。与党内にはまだ慎重論がくすぶっているようです。現在の議員年金制度はあまりにも優遇されすぎています。早く廃止法案を通して欲しいと思います。そうなれば本当に大きな前進です。
2. Posted by misky730   2005年10月22日 20:22
議員年金を廃止したからと言って年金が無くなるわけでなく、国民年金は有るのですから反対する理由が有りません。反対している理由は生活する金はある、しかし遊ぶ金はもっと欲しい。と言ってるだけです。自民党は選挙で共済年金と厚生年金を一本化すると言ってました。これも至急実現して貰わなければいけません。
3. Posted by は〜とnoエース   2005年10月22日 20:57
TB有難うございます。いつもながら、良いブログですね。また寄らせて頂きます。。。。。。
記事にある「議員年金廃止」の件ですが、これから『行財政改革』を通し、公務員の「総枠削減」を進める為の重要な時期に向かいます。国会議員の先生方は、まず身の回りを「身奇麗」にする?など、ある種の「身辺整理」を通して、改革を何が何でも「やり遂げるぞ!」という「覚悟」と「決意」に変えて頂きたい。。。。。
4. Posted by しろうさぎ   2005年10月22日 21:02
TBありがとうございました。
議員年金が無くなっても国民年金に強制加入だから入っているはずだし、(中には疑惑の厚生年金に加入している議員先生も多いみたいだし)最低限の生活をしていくには困らないはずなんですけど、国会議員の先生方は今の生活レベルを落としたくないようです。
議員年金廃止が大衆迎合だなんてどういう神経しているんでしょうね。
5. Posted by いっとく   2005年10月22日 21:37
TBありがとうございました。選挙に大勝すれば“民意”、でもその民意の大半が議員年金廃止を望んでいることが気にいらないと“大衆迎合”と批判。都合よく有権者の意見を使い分ける政治屋なんてやっぱり信用できないです。脳ナシタケベにはBSEの牛肉でも食わせたい。
6. Posted by fire-eaterです   2005年10月22日 22:59
TBありがとうござます。この年金即刻廃止を願います。
7. Posted by penpen   2005年10月23日 00:06
 私のような拙い文章に対してTBありがとうございます。
今の流れからいくと議員年金廃止反対と主張する政党はないようなので(個人的な心情は知りませんが)早く廃止してもらいたいものです。
8. Posted by water_dragon_ver3   2005年10月23日 00:40
TB有難うございます。
やはり多勢は議員年金廃止に賛成な様ですが、俺の考えは違います。
しかし、年金の廃止という事になると、一般の人が政治に参加しようとすると、
「物申す」立場であれば一方的なリスクにさらされることになります。
それにお金持ちの議員だけで国会を形成すればどうなるでしょうか?
たかが議員年金などとは比較にならないほどの「優遇税制」も設定する事が出来る。
これならばプラスマイナスでは、裕福であればあるほどプラスは大きくなります。
俺は裕福ではないので、この点でも反対となりますね。
9. Posted by ぱげ衛門   2005年10月23日 00:44
はじめまして、こんばんは。
先日はトラバありがとうございました。

>いずれにしても次は是非とも国会議員定数の削減に踏み込んで・・・
とありますように、これまた是非とも見直してもらいたいものです。

早いこと法案が可決するこを祈念してコメントとさせて頂きます。

また遊びに来ます。

ぱげ
10. Posted by ちょも   2005年10月23日 00:50
TB有難うございます。
>国会議員定数の削減に踏み込んでもらいたいものです
仰る通りです。今コノ国で「定数削減」のない組織が他にありましょうか。
11. Posted by yasu   2005年10月23日 00:51
TBありがとうございました。
議員年金がなくなっても「100年安心」なはずの国民年金があるんですから…何の問題が有るんでしょうかね。
12. Posted by hukutunojiyuu   2005年10月23日 10:51
 TBありがとうございます。
 こちらからも貼っておきました。

 議員定数の削減ももちろん必要です。
 比例代表制などは思い切って株主総会のように票数を割り振る方法にすれば、歳費はゼロに近くなります。
 党議拘束に従わなければ解散…などという阿呆な手法がまかり通るなら同じ事です。

 参議院は都道府県ごとに2名とか、構成要素も衆議院と違うサンプリング方法にならないと意味がないと思います。
13. Posted by Smiley   2005年10月23日 13:10
TBありがとうございました。
議員年金廃止の方向性は大きな第一歩だと思いますが、なにせあれだけの大勝ぶり、小泉首相の任期が終わった途端、新たな法律作って議員の既得権を再会するってこともありえますよね。
じっと、監視していきたいですね。
14. Posted by 永田町の裏話   2005年10月23日 21:01
全く全く。

国会議員定数削減なんて今のLDPにはできないだろうね。
残念ながら。彼らを選んでる私達に問題があるのだろうけれど。
15. Posted by おっさn   2005年10月24日 09:51
TB有り難うございました。

最後にふれられている国会議員の削減も期待したいですね。
結局数勝負でしかないので、、、
16. Posted by funky   2005年10月25日 09:56
TB光栄です。有難うございます。いずれにしても税金を糧にしてる「場所」は何処もかしこもやり放題です。民間が見えていないか、民間を「下々」と見てるかのいずれかに他なりません。お手盛りの横行する我が身おいしい商売だけど「なりたい?」と聞かれたら、やはりNOですね。尊大な人間にはなりたくないし、自分の人生を卑しいものにしたくないですからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Amazonライブリンク
Profile
ken123atara456
RSS feed 
meter for http://blog.livedoor.jp/ken123atara456/