110820_top_right


110820_81
東京エクスプロージョン供椒妊譽ジャクソン

☆★☆★☆★☆★
元地弘樹


上村武司


本間博美


城美樹


☆★☆★☆★☆★

2011年8月20日(土) 暑い夏の日・・・。
甲子園では高校球児が決勝戦を繰り広げていたその日
我々KENNY MUSICのメンバーは
ゲストに世界的ベーシスト「デレク・ジャクソン」氏を迎え
東京は「新宿たかのや」にて、ライブを決行してきた!!

17時半。
KENNY MUSIC代表、黒沢”KENNY”賢一の
挨拶を皮切りに試合もといライブ開始!!

110820_03 110820_04 

続々と集まるお客様。

110820_05
 110820_06
司会はMayuTalkでおなじみMayuちゃん♪
聴衆を音楽の世界へといざなう。

110820_07 110820_08 110820_09
トップバッターはライブハウス初出演の元地弘樹!!

「Yesterday」
「ハナミズキ」
「Stand by me」

110820_02
(↑リハーサル風景)

とてもギターを習い始めて数ヶ月とは思えない
男らしい堂々とした態度で弾き語る。

110820_10 110820_11 110820_12


110820_13 110820_14 110820_15

110820_82
続く2番手はフュージョンギター上村武司♪
ジョナサンバトラーの名曲
「Baby Please Don't Take It」 「Deliverance」
ジョージ・ベンソン「BREEZIN'」
アールクルー「Doctor Macumba」
を東日本大震災で被災した方々へ贈る。

この日の写真撮影も、彼が一手に引き受けた。
(ゆえに彼自身の写真が少ないのは心残りではあるが・・・)


110820_16 110820_17 110820_18

声楽の本間博美は
「エーデルワイス」
「モーツァルト子守歌」
「セレナーデ」
「遠くへ行きたい」
「Amazing Grace」
で美声を響かせる。

「ドレミの歌」で会場のお客様と
一緒に歌う場面も・・・。

110820_19 110820_20 110820_21
4番はファンがいっぱい城美樹♪
プレゼントされた大きな花束を抱え
まもなく訪れる9月・・・「September」を歌い上げる。
「Crazy Love」は大胆にレゲエアレンジされ
L・O・V・Eの大合唱!!
「You're So Vain」で一息ついた後は
ディスコの名曲「Can't Take My Eyes Off You」
乗りに乗りまくってラストは
「Listen to the Music」で
最高潮の盛り上がりを見せる。

110820_22 110820_23 110820_24

110820_25 110820_26 110820_27

110820_28 110820_29 110820_30

110820_31 110820_32 110820_33

110820_34 110820_35 

110820_36 110820_37 110820_38

110820_39 110820_41

110820_42 110820_43 110820_44

休憩を挟んで、いよいよ本日のメインイベント
「東京Explosion+デレク ジャクソン」

デレク・ジャクソン氏の登場である!!

110820_51

思わず心と体を躍らせる。

110820_45 
お客様が見守る中

この日のために準備した
ショルキーを武器に
亀岡健志がメロディーをとる!

110820_63

曲はハービーハンコックの代名詞
「Watermelon Man」

110820_46  110820_47

ボトムを支えるのは

ピアノ 大原創

110820_48


ドラム 中村北斗 

110820_40


そして、ギター 黒沢”KENNY”賢一

110820_49


110820_50

二十数年前のイベントと同じ
最強のGROOVEが生まれ・・・

Inkstick
(↑芝浦インクスティックでのライブ)


昔を思い出すかのように
「Just the two of us」がしっとり歌われる。

夏にふさわしいオリジナル
「Memories of Samba」では
このメンバーで初めての演奏とは思えない
気持ちの良い一体感♪

110820_52 110820_53

110820_54 110820_55 110820_56

再びハービーの名曲
「Chameleon」で
1st Stageは幕を閉じる。

110820_57 110820_58 110820_59

110820_60 110820_61 110820_62

2nd StageはR&B、ジャズ・・・

「Feel Like Makin' Love」
「Sunny」
「Georgia On My Mind」
「My Funny Valentine」
「Do For Love」

大原創のピアノ
デレク氏のボーカルが冴え渡る。

110820_64 110820_71

デレク氏が歌えば、KENNYも歌う。

110820_65


110820_66 110820_67 110820_68

110820_69 

KENNYが弾けばデレク氏も弾く。

110820_70
 

110820_79

中村北斗のドラムも言わずもがな、最高である!

110820_72 110820_73 110820_74

ラストを締めくくるのはファンキーな2曲

Sly&The Family Stoneの「Thank You」

ジャコパスの「The Chicken」


ハッピーで爽快だった。
何事にも変えがたい満足感に
胸がいっぱいになる。


110820_75 110820_76 110820_77

110820_78  110820_80


お客様の拍手に包まれながら、僕らの夏は終わった。

だが、夏が終われば秋が来る。

音楽の秋・・・

次回10月29日(土) at 朝霞 Live Inn

一体、どのようなライブが行われるのであろうか・・・。

楽しみである!!



最後に、この場を提供して下さった
「新宿たかのや」 さん
そして、お忙しい中、ご来場いただきました
お客様に感謝致します。
ありがとうございました。