ロッキー大網店













今週初のラーメン

開店直後の『帯広ロッキー(大網店)』へ

東金に総本店を構え、帯広に本店がある

東金、松尾、そして大網白里と九十九里エリアに店舗が固まっているが

東京には大泉店があり、徐々に拡大路線を展開していくと思われる



店内に入ると10人ほどの行列

10分ほどで席へ案内される

このお店は東金総本店同様

店内中央に囲炉裏型のカウンター席があるのが特徴



以前記事にもしたが

西山製麺の札幌味噌ラーメンの定番ともいえる麺を使用

中太縮れ麺で固めのチューニングがデフォルトの形

スープは味噌にカニ味噌をブレンドした濃厚な味わい

野菜のだしも効いていると思われる


かにみそらーめん












開店当初ということもあり、店員は少々緊張気味なのか

立ち回りがぎこちない・・・

それは随所で感じられ

案内されてから待つこと20分

注文から15分以内に来なければ、イラつきを感じるという

心理学の定説もあるようだが

はるかにオーバー・・・

僕は携帯からブログの閲覧など暇つぶしの材料があったため幾分平静



しかし、ここで事件勃発!!

僕の前に案内された客より僕のラーメンが早く来てしまった!!



そのお客がまた気の短かそうな、いかにも横柄な態度をとる人間で

露骨に怒りをぶちまけはじめた

その非常事態に対して、店員の(恐らくアルバイトだろう)女子は

なんともまごまごする対応で、接客の基本が徹底されていないのが

誰の目にも明らか・・・。

その数秒後ラーメンが運ばれてくると怒りの矛を納めたようだ。

しかもその客が僕の左隣りなので

怒りの余韻は僕のラーメンにまで漂ってくる・・・。


さらに、右隣りに座っていた初老の男性は

「麺柔らかめ、もやし抜き」をオーダーしていたが

なんと!もやし入りのラーメンがそのお客の前に!!

するとこの男性、店内に響き渡るくらいでかい声で

「俺ぁ!もやし抜きって言ったはずだろっっ!!作り直せっ!!」



・・・。



すると立ち上がり厨房の方へ・・・

しばらく怒りをぶちまけた後、「もういいっ!帰るっ!!」と。

店員がその後を追い、懸命に謝っていたが

もうあのおじさん二度と来ないだろうな・・・。


向こう隣に座っていたオバサン二人組が

「たかだかもやしくらいであんな子供じみたことをねえ・・」

「おたくも大変ね〜」

とミスった店員をかばっていたが、なんとも気まずい雰囲気の店内。





平成平成、いや平静平静。




なにせ一週間ぶりのラーメンだ。

新規開店の楽しみにしていたラーメンだ。

これしきのアクシデントでラーメンの味が変わってしまうことは

なんとしても避けねばならぬ。




なんとかラーメンに集中して食べることができた(ホッ・・・)






口内炎がしみるぜ!(栄養不足かいっ!)