December 30, 2007

トーナメント(2半荘)で8割通過できる実力者は存在するか?

最高位戦ルールで、リーグ戦48半荘。
平均的に200ポイント勝てる人間が、
終わってみればマイナスポイントの可能性

⇒ 20.93686558%

こういうのはかなりの高精度だと思う。

で、昨日の飲み会で出た話題。

「トーナメント(2半荘)で8割通過できる実力者は存在するか?」


続きを読む

ken2300 at 17:20|Permalinkclip!麻雀論 

June 16, 2007

人生についてん


まあいろいろで人生について考える訳ですよ。


僕は今26歳。
一応、大学も出た。

が、卒業後、雀荘の仕事で口に糊しながら、
麻雀プロというサークル活動をしている。

この道を選んだとき、両親は大反対した。
麻雀界の1000人に一人より、一般界の100人に一人の方が豊かな生活をしている、と。
どっちが簡単なんだ?と。

そりゃ後者のほうが簡単ですよ!!!

簡単だよねぇ…

だけど麻雀が好きなんだよねぇ…

だけど日々接客業としての麻雀を作業的に繰り返していくのもねぇ…

ちゃんと就職するならそろそろ年齢的にぎりぎりだしねぇ…

あ”−−−−っ

どうしよう??

March 26, 2007

満足度と関数化 その4

もともと第に満足度と関数化てあるけど関数化に関してはまだ触れていません。
「関数化」のイメージを伝えるいい例がありました。


酔っていると女性が美人に見えるのは何故か?

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070210_beer_goggles/

どっかのチームがアルコール消費量・その場の空気の汚れ・相手の女性への照明の強さ・自分の視力・相手の女性との距離などのさまざまなファクターから美人に見える度を算出したらしいw

暇だねぇー

そのファクターに相手の美人度が入っていないのがウケル。



その関数の精度の問題はさておき…。

満足度もそうですよ。
意識する意識しないは別にして、
様々なファクターを総合的に判断して満足度を決定しているはず。


例えば服を買いに行くかどうかを決定する時。

服を買いに行く=Xmz

Xがあがる例:
 明日合コンがある
 着る服がない
 お金に余裕がある
 目的の服が安い
 昨日ファッションセンスを馬鹿にされた
 etc...
Xが下がる例:
 雨が降っている
 生活費ピンチ
 睡眠不足
 etc...

様々なファクター(仮にa,b,c,d,e,f,...)を要素にもつ関数で満足度は算出されるわけですよ。

その関数の中身はわかんない。
ってか死ぬほど複雑でしょ。
ランダムも入っているよね。
1億年後も解明されていないかも。

その結果のmzが他にとる行動の満足度-例えば家でごろごろしてる等-より大きかったら服を買いに行くことになるわけですよ。



…麻雀の話をしたいのに哲学みたいになってきました(汗)

次こそ麻雀の話を。


ken2300 at 03:35|Permalinkclip!麻雀論 | 麻雀論

February 19, 2007

サボりすぎ

最近、更新をサボりすぎた。
ってのものほほんとやってるわけじゃなくて、
僕だって何かしらやってたわけです。

最近はジパングの新ホームページを作ってる最中なわけで、
http://ken2300.com/zipang2/
(作成途中だけど…)
いろいろといそがしいのよ。

このブログで書きたいことは死ぬほどあるけど、
ホームページ作成も急がなきゃならん…

暇がないよ…



とこんな弱音ばっか言ってちゃあかんね。
頑張って更新します

January 30, 2007

満足度と関数化 その3

さすがに…
という意見がたくさんあったので、
ちょこっと変更しました。



いつになったら麻雀と直接関係がある話がでてくるのか

…というのはさておき。


先日、こんな意見を言われた。

「麻雀はデジタル・デジタルでいいのかもしれないけど、人生はデジタルじゃ語れないから!」

ってね。

「何でも金に換算されるわけじゃない。いくら金を積まれてもできないこともある」
らしい。

この時点で僕の持論が伝わっていないのだが…

続きを読む

ken2300 at 02:07|Permalinkclip!麻雀論 | 麻雀論

January 25, 2007

リャンメン

僕らぐらい麻雀と密接に関わった暮らしをしていると、
麻雀を知らない人との関係も希薄になってくるのは致し方ないことだ。

あんなに麻雀に明け暮れていた大学時代でさえ、
今に比べればよっぽど一般の人との接点はあった。

今では麻雀の関係なしで新たに人と知り合うことさえ皆無に近い。


…で
たまにそんな人と話すと言葉を選ばなきゃならない。

「あそこのスタバの対面にさー」

トイメン?
これって一般人に通じる言葉なのか?

みたいなね。


象徴的なのが「両面テープ」。

いつからだろう。
僕は完全に「リャンメンテープ」だと思っていた。

先日のペアマッチの運営。
「両面テープ」を使う機会は多々ある。

みんなリャンメンテープって言ってましたから!!



…もちろん「リョウメン」が正解。
みんな麻雀に毒されているね!

ちなみにリャンメンは二面であって両面では決してない。
リャンメン待ちの持つイメージが両面を彷彿させるのだろうね。

ken2300 at 01:50|Permalinkclip!徒然なる日記 

January 23, 2007

満足度と関数化 その2

僕「麻雀は少ないスパンで強い方が勝つゲームじゃない。」
K「何を!最高位戦のCリーグごとき相手なら
  3半荘もあればとりこぼさない。」
僕「はっ?Cリーグにも強い奴も弱いやつもいるでしょ。
  それにどんな弱い奴相手にだって
  3半荘じゃ負けることもあるのが麻雀だ」
K「いやいやでも君Cリーグから昇級してないじゃん」
僕「だから20半荘じゃ勝てないこともあるって!」
K「僕は君に3ゲームもあれば取りこぼさないけどね!」
僕「あなたが僕に3ゲームで必ず勝てるというなら
  10万対100万の勝負を受けて下さい。
  あなたにとっては確実に10万儲かる勝負ですw」
 (仮に4割しか勝てない勝負だとしたら期待値34万円かぁ)
K「いいよ!」
僕「それじゃ日時は…」
K「いやちょっと待って。100万対300万にしよう!」
僕「それは無理です。」(期待値は60万円にあがったけどね)

 (全くのフィクションです)
続きを読む

ken2300 at 02:06|Permalinkclip!麻雀論 

January 13, 2007

満足度と関数化 その1

僕らの中でのデジタルってのは考え方の話なんですよ。

「デジタルっぽい軽い仕掛け」とか
「牌効率重視」とか
「デジタルなのに麻雀が弱い」
etc.....

とかは完全にピントがずれてる。

真のデジタルをこれから書き連ねていくんだろうけど、その前にいろいろ土台を作っていかなきゃならない。

最初のテーマは「満足度と関数化」。

続きを読む

ken2300 at 02:41|Permalinkclip!麻雀論 

January 10, 2007

努力不足

麻雀の未来について語り合う機会は死ぬほどある。
その度に比較対象となりがちなのが将棋界。

全てが違いすぎるのだから比較すること事態、将棋のプロに対して失礼かもしれない。それでもあえて比べるなら僕ら麻雀プロは圧倒的に努力が足りない。

僕の好きなマンガでPingPomg(松本大洋)というものがある。その中で、
「目的が勝利ならそのために成し遂げるべき行動はいたって単純でしょう。」
「それを徹底できる人間は君が思っているほど多くはないよ。」
こんな一節がある。

プロと呼ばれる人間は前者のような人でなくちゃと思う。

続きを読む

ken2300 at 01:55|Permalinkclip!麻雀論 

January 05, 2007

不条理-新幹線にて-

新幹線といえばビールな訳で、
朝6時半の新幹線に乗り込んで速攻飲んでました。

大学の頃から気付いてたんですが、朝ビールを飲むと一日眠い。

その日も2杯目でそれを気にし始めて、
3杯目はやめておくことにしました。

で…

売店のおねーさんがカートで回ってくるでしょ。
僕「すいません!アイスコーヒーくだしゃい。」
店「かしこまりましたー!」

ふと値段を見ると310円。
すぐ下に書いてあるビールの値段は260円。

さぞかしいいコーヒーが出てくると思ってまじまじ見てるじゃないですか。

おねーさんが取り出したのは、
小さい紙コップとコンビニで売ってるような1Lの紙パックコーヒー。
とぼとぼとついでくれました。

「なんでやねん!」

ビールにすればよかった…

ken2300 at 09:43|Permalinkclip!
Profile