Beagle Cafe

フリーのグラフィックデザイナーの日常を切り取るページ

MacBook Pro 16インチ(2019)〜端子のUSB-C化

MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)からMacBook Pro (16-inch, 2019)に買い替えて、USB端子が全てCタイプになったため、Mid 2015時代のMini DisplayportやUSB-Aの端子を変えなきゃならない。そこで調達したのが以下のもの。Amazonで物色して評価が高そうなものをチョイスしてみました。かれこれ20日程使っていますが、特に不具合は出ていません。とりあえず様子見です。


【Kimwood USB-C to Mini DisplayPort変換アダプタ】

41-Ot8R4aEL._SL1000_





















Mini DisplayPortに取り付けてUSB-C化するアダプタ。
EIZOやらDellやら複数のモニタに使ってみてますが、特に不具合は出ていません。

IMG_6334s




【Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ】

71+3KV1ooCL._SL1500_





















USB-Aに取り付けてUSB-C化するアダプタ。2個入りでリーズナブルだけど、出番が多いので重宝してます。

並べて挿せるスリムさも良いですね。

IMG_6335s





寒中お見舞い申し上げます

2018年末に伯父とその長男が相次いで亡くなり、悲しい2019年を迎えた矢先に祖母が他界しました。
それから早1年が過ぎ去ろうとしています。
その間にも公私ともに様々な問題を抱えつつ2020年を迎え、山積した課題をどれから解決していこうかと悩むところですが、時間は待ってはくれません。
コツコツと1日を大切に進めていくためにも、精神的、物理的に断捨離を遂行していこうと思います。

MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他

コンピュータの買い替えサイクルが確実に長くなってきているのを感じる今日このごろ。

4年ごとに買い替えといて何を言ってるんだという話ですが、それはDTPにおいてはソフトとOSのアップデートに付き合わざるをえない現実があるからで、一般的にWEBブラウジングや動画配信視聴、Microsoft Officeを使う程度であれば、45年の型落ちは許容範囲かと思います。(クライアントに譲った2009年製iMacは未だ現役)

なので、リセールバリューも見込めるApple製品は数年後に売る前提で使用しています。

具体的に何をしているかといえば、傷や汚れに気を使い、箱や梱包は保管しているくらいですが、買取査定で後悔したくないので万全を期しています。

今回のMacBook Pro16インチの購入にあたってはボディカバーと液晶保護フィルムを調達しました。

ボディカバーは『Batianda MacBook Pro 16 2019 ケース A2141 つや消しクリア』をチョイス。



現状の選択肢があまり無い中から選びましたが、特に取り付けづらさもなく、半透明でシルバーカラーとの違和感もないので良いかなと。ホント、聞いたこともないメーカーから次々と製品が登場しますね。

続きを読む

アップルをかたるフィッシングメールが届く

朝、メールチェックをしてるとアップルからメールが。

フィッシング


MacBook Proは届いているし、何かな?と開いてみると見に覚えのないアプリの請求が。
うわ!アップルID乗っ取りか?! と本文中のリンクを押しそうになってよく見てみると、アプリの名前や金額、住所表記がおかしいし、自分の名前も見当たらない。
送信元のメールアドレスを確認すると、『noreply-infocustemerordernumber002145@icloud.id』というよく分からないメアド。
アップルのサイトからとiTunes経由でアプリの購入履歴を確認しても該当するものがなかったので、念の為アップルに確認するとフィッシングメールということでした。

これ、うっかりリンクを踏む人いるだろうな。
皆様お気をつけください。

MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着

MacBook Pro 16インチが届きました。
13日の注文から丁度1週間後でした。
注文ページのステータスから様子を見ていましたが、17日に発送されていたので意外と早く着くのかと思ったら、BTO製品は中国から来るのですね。国内に入ったのは前日でした。

IMG_0217



続きを読む

MacBook Pro 16インチ(2019)

MacBookPro16

4年ぶりにMacBook Proを新調することにしました。
これまでのMacBookの買い替えを振り返ってみると、概ね4年毎なので順当な時期かと。
  • PowerBook G3 (1998)
  • MacBook Pro (15-inch, Late 2007)
  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011)
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015)
  • MacBook Pro (16-inch, 2019)


昔のように古いバージョンのアプリを使い続けるのが難しく、OSやAdobeアプリのアップデートによって、どう足掻いてもマシンパフォーマンスに不満が出てきてしまうのが悩みどころですね。
モニタも大型化&解像度アップに伴って、GPUの要求レベルも上がっていますし。

動画の編集に関しては専用のWinノートを別途用意しています。
果たして、それすらMacBook Pro 16インチで賄えるようになるかは、実際に検証してみないと分かりませんが。

2010年辺りまではデスクトップマシンと併用していたのですが、年の半分を地方出張に費やす最近の仕事だと、デスクトップを維持する意味がなくなっています。(実質、3箇所に作業部屋がある状態)

購入するスペックは以下のような感じ。

CPUはいじらず、メモリを増やし、GPUも選べる中で最上位に。
SSDはデータを定期的にバックアップ(外付けHDDとDVD-R)しているので、あまり増やす意味はないかと。
(家に収納が多いと、要らないものまで取っておきたくなる性分なので^^;)


【MacBook Pro 16インチ】
カラー/シルバー
CPU/2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
メモリ/32GB 2,666MHz DDR4メモリ
GPU/AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
ストレージ/1TB SSDストレージ


あとは周辺機器がほとんどUSB-AタイプとMini display portなので、USB-C変換アダプタを準備しなければ。
なんだかんだとお金がかかりますね。(´・ω・`)


紅葉

Profile

Ken

ギャラリー
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜端子のUSB-C化
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜端子のUSB-C化
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜端子のUSB-C化
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜端子のUSB-C化
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜カバー他
  • アップルをかたるフィッシングメールが届く
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着
  • MacBook Pro 16インチ(2019)〜到着
Archives
記事検索


Comments
楽天市場
  • ライブドアブログ