元小倉優子日本株オフィシャル講師 投資家 鮎川健のアユケンブログ

株式投資でランボルギーニとフェラーリとマセラティ3台とマイホームをキャッシュで買ったサラリーマン個人投資家の日記           取材・原稿依頼等はこちらをクリック

みなさま、お久しぶりでございます。リーマン稼業での無理がたたり身体を壊し、
入院と療養を続けておりました。
最近ようやく復調し、4年と半年ぶりにブログを再開します。
これからも、よろしくお願い申し上げます。

今日のアユ株!〜7238曙ブレーキ工業〜

・78億円の特別損失計上
・総額200億円の「A種種類株式」発行
・総額560億円の債権放棄を含む金融支援の依頼
目下「株価は未来で上昇し、目先で下落する」を地で行くような値動き
ただ、業績に寄与するのはまだまだ先のことであるため
追っかけ買いは、無意味かつ危険
「相場は明日もある」そして、買い場はまだいくらでもある

※投資は自己責任で

今日のアユ株!〜2654アスモ〜

かれこれ5年はウォッチしているが、着実な成長に反して
株価はなぜか長年に渡り下落基調が続く。
ほぼ無借金の超優良財務体質も、株価には全く織り込まれていない。
個人的に、実に摩訶不思議な銘柄…
※投資は自己責任で

今日のアユ株!〜6779日本電波工業〜

なにやら、昨日リリースの子会社の土地使用権及び建物
売却益18億円が、やたらにプラス材料扱いされている
しかし、この18億は実力で稼いだ利益ではなく
まるで保険金が
転がり込んだような偶然的な利益であり、
買い材料とは到底言えない
尚、今期末配当の無配(前期は10円)転落も同時リリース
40期ぶりの期末無配転落であり、もはや魅力は見当たらない
※投資は自己責任で

今日のアユ株!〜1443技研ホールディングス〜

適正な株価へと、ようやく動き出した優良低位株
年商135億に対し、時価総額僅か48億と
業績好調銘柄の市場評価としてはあまりに不当
ただ、投資家としてイラッとくるのは「インカムゲイン」
年間配当1円は、利回り換算でたったの0.34%であり
技研HDの業績並びに財務内容に対し、あまりに株主軽視な金額
当然増配の体力は有しており、実際に検討してるところであろう
この点は、まだ織り込まれてはいない模様
※投資は自己責任で

今日のアユ株!〜9978文教堂グループホールディングス〜

大手書店チェーンであり、主要株主には
・日本出版販売(株)
・大日本印刷(株)
・トーハン
・フジディア
・KADOKAWA
・ゲオホールディングス
・文芸社
・フジディアインターナショナル
・講談社
出版業界の雄が名を連ねるが、そんなの関係ねえ(死語)
絶対に買ってはいけない銘柄である
※投資は自己責任で
プロフィール

ken_ayukawa

1968年生まれ。投資家歴20年、妻子持ちのアラフィフリーマン。独自の銘柄研究の末、ファンダメンタルズに特化した中長期投資スタンスを確立。
10倍株を3回、20倍株を1回ものにし、ランボルギーニ・フェラーリ・マセラティなどのスーパーカー、そしてマイホームは全てキャッシュで購入。
かつて「ダイヤモンドZAi」の連載記事では小倉優子の先生を務め、実際に身銭を切って仕込んだ低位株を見事利食い成功へと導く。
他、多くの投資系雑誌にも登場、実際に株価数倍の暴騰を遂げた注目銘柄は数知れず。
「個人投資家が見習うべきは、バフェットよりこの人!」「低位株の神様」と評される。
著書に「テンバガーを探せ! 10倍儲かる低位株投資術」「目指せ10倍 低位株投資ライブセミナー」(いずれもダイヤモンド社)

Twitterやってます
著書一覧

私の投資スタンスの原点
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
過去の主な掲載誌










最新コメント
Archives