建コン一擲

何となく書いてます

ものすごく久しぶりにメルマガを発行したった。


まぐまぐさんのログインID&パスワードをすっかり忘れていいましたが、GOOGLE CHROMEが記憶していました。

GOOGLEにアカウント削除されたら、万事急須…。



=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=

  〜ニュースに見る「お役所の不思議」〜2015年 7月15日 2015年1発目
 
  http://www.mag2.com/m/0000145842.htm  
               
                発行者:建コン一擲(けんこんいってき)


 発行周期:超不定期       
                                       
=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=

 < 今 日 の 目 次 >


  ・ごあいさつ

  ・本 文:

  ・あとがき



=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−

====================================

====================================

 ●ごあいさつ

 ん〜と…。お久しぶりです。

 残念ながら、まだオホーツクに沈んでいない建コンです。
 近くまでは出張で行きますが。

 忘れているうちに、父の1周忌も無事に終わり、アチコチから「薄情者!」
 という罵声を浴びせられておりますが、如何お過ごしでしょうか?

 暑中見舞い代わりに発酵しますので、じっくりと熟成させてくださいまし。

=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−=−

 さすが、国のやることはスケールが違います…。


 新国立2520億円でも無理だった 周辺整備費72億円を未記載

 2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の
 総工 費が2520億円と膨らんだ問題で事業主体の日本スポーツ振興セ
 ンター(JSC)が敷地外にある2つの歩行者デッキ(立体歩道)など、
 計72億円の整備費を総工費に含まず発表していたことが13日、分かっ
 た。JSCは、これまでは歩行者デッキなどの整備費を含んで試算してい
 たが今回は、未記載のまま発表した。JSCの担当者は、スポーツ報知の
 取材に未記載の事実を認め、改めてずさんな見積もりが浮き彫りになった。

 複数の政府関係者によると、JSCは2014年5月に示した基本設計で、
 駅からのアクセスが多いと想定する歩行者用デッキ(立体歩道)1号、2号
 の整備費を37億円とし、水道などのインフラ設備の移設費の35億円と合
 わせ、計72億円と試算。当時の総工費1625億円には、この72億円が
 含まれていた。

 だが7日の有識者会議で示した総工費2520億円にはこの金額はなかった。
 JSCは「今回示した総工費に72億円は含まれていない」と認めた。未記
 載の理由について「歩行者デッキなどは見直しを図っていくので含めなかっ
 た」と回答した。

 これまでJSCは72億円を未記載にした理由を、公表してこなかった。内
 部で見直しを図っているのなら、有識者会議はもちろん、これまでに自らが
 未記載について説明するべきだった。ただでさえ総工費がこれまでの162
 5億円から900億円も膨らみ批判が集中。こうした流れから意図的に発表
 しなかった疑惑も浮上するが、JSCは「隠したわけではありません。あく
 までも調整を続けているためで歩行者デッキなどを含め今後、縮小を図って
 いく」と説明した。デッキなどをなくすかどうかについては「現段階では分
 からない」としたが、これまで公表しなかった説明責任も含め、計画があま
 りにもずさんなことが改めて浮き彫りになった。

 JSCの計画では、都の都市計画に基づき、隣接する東京体育館と建物敷地
 を結ぶ歩行者デッキ1号と、南側の都立公園予定地と新国立の敷地を結ぶ歩
 行者デッキ2号を整備する計画だった。歩行者ネットワークを強化する目的
 で「歩行者デッキから新国立の敷地までバリアフリー化を図り、スムーズに
 アクセスできる」としていた。

 文科省などは今回計上しなかった歩行者デッキ37億円分を都負担分として
 想定しているとみられるが、「都で500億円の負担が可能」として、首相
 官邸に報告した経緯がある。東京都の舛添要一都知事(66)はこうした動
 きについて、「負担可能なのは周辺整備のみ」と主張。「法的に拠出できる
 のは、50億円程度」と反発していた。

 72億円は、「2520億円」と比較すると小さい金額に感じてしまうが、
 実は3万5000人収容のスタジアムを建設することも可能な巨費だ。プロ
 野球・オリックスの準本拠地「ほっともっとフィールド神戸」(神戸市)は
 1988年に、約60億円で建設されている(当時の名称はグリーンスタジ
 アム神戸)JSCは、野球場が建設できる巨費を未記載していたことになる。

 JSCの河野一郎理事長はこの日、「この競技場が五輪招致を勝ち取る上で
 大きな役割を果たした。基本的に有識者会議でああいう結論を頂いたので、
 われわれとしてはきちんと前に進めていく必要がある」と述べた。



■さてと、

 国立競技場には1度だけ行ったことがあります。確かサッカー日本代表の
 試合だったはず。わたしが座った側のゴールマウスに柱谷(兄)が得点し
 ましたが、遠くてよく見えなくてスクリーンの映像でゴールシーンを確認
 したような記憶があります。

 「家でテレビ見てるほうがマシだな…」と思いました。そんな観客に不親
 切な国立競技場が、東京オリンピックに向けて建て替えられるようで。


■んで、総工費1300億円という枠内で設計コンペを行って、今回のデザ
 インが採用されたと報道で聞きました。

 基本設計の数字では延べ床面積210,878平米。これで1300億円
 ですから、1平米当り616,470円。坪単価200万円ですか。

 一般の建築物とは比較できませんので、この単価が安いのか高いのか、
 わかりません。

 というわけで、強引に札幌ドームと比較してみましょう!

■札幌ドームの建築費は土地代抜きで422億円、延べ床面積98,226
 平米ですので1平米当り429,621円。

 おお〜、屋根もないのに1.4倍も割高です。1300億円という予算から
 してすでに大甘だったのでは?という気がします。

 どんな根拠で予算を組んだのでしょうか。

■すでに、

 設計コンペ当初から割高(国家プロジェクトなので多少は凝ったデザイン
 を想定して盛ったのかも)のような気がしますが、大目に見てあげよう。

 で、基本・詳細設計の段階で2倍近い2500億円。しかも周辺整備費は
 別立てって、異常です。

■予算2000万円で住宅の建築契約して、後で4000万円かかります、
 って言われて、「はいそうですか」って払いますか?

 ばっかじゃねえの?

 自分のお財布が痛まないからどうでもいいと考えてるとしか思えません。
 
 そんなお金があるのなら、W杯・オリンピック・W杯と主要3大国際大会で
 連続してファイナルまで進んだ“女子サッカー”の振興に使った方がはるか
 にマシと思います。

 とりあえず、文部科科学省に抗議の電話&メールを送ってみるか…。


====================================

(あとがき)

 さてと、ここから本題です(長い前フリでごめんね)

 9月10日〜13日の期間、メルマガ「ピアノおけいこ」と「ベルを担いで
 三千里」で著名な竹内圭子お姉タマがタン・タタ〜ン♪と札幌にきます。

 つきましては、期間中歓迎の宴を催しますので、札幌近郊にお住まいの方、
 並びにそれ以外の参加者をワールドワイドに募集いたします。

 札オアメンバーは必修です。拒否は許さん。

 参加ご希望の方はこのメルマガに「件名:ベル」で返信くださいまし。

 冷やかしのメールも大歓迎です。
 

====================================

(あとがきのあとがき)

 圭子お姉タマが来札するまで、告知のためにしばらくメルマガの発酵を継続
 するつもりのつもりの予定で決定ではありません。

 おっと、陰膳希望も承ります(笑)


==================================== 

(あとがきのあとがきのあとがき)

 さて、ここまで原稿は書き上げましたが、まぐまぐの発行者サイトにログイン
 できるか、自信がありません。

 無事に届くように祈ります!!!


====================================


気がついたら消費税8%


お金を持たせると、あるだけお酒や馬に使ってしまうと思われている
このわたし。まぁ、否定はしませんが…。

したがいまして、お小遣いはゼロ円です。
コツコツと地道にクラウドソーシングで稼いでいます。

2週間ほど、睡眠薬を切らしてしまったので、本業をこなすのが精一杯だった
期間がありますので、今月の稼ぎは2万円行くかどうか、微妙なところです。

ちょっと頑張れば達成可能な額ですが、特にお金が必要な状況にないので、
頑張りません。

まずは、ぶっ倒れる直前だった、心身の立て直しを図らねば!!!

ちなみに、わたしが普段買う物といえば、自分の栄養ドリンク
(第3の発泡酒ともいう)だけです。

アル中だと思われてるので、自分で買わねば飲めませんから(泣)

そんなわたしが、愛飲していたのが、セ◯ンイレ◯ンの
ベルギービール『ベルモルト』。

なんといっても、88円という安さが魅力だったのですが、
消費税が8%になったと同時に100円になりました。

円安で輸入コストが上がったせいもあるのでしょうが、
チト、ショックを受けました。

ト◯プバ◯ューのビールもどきは、もっと安価ですが韓国産なので
絶対買いません。

消費税のアップは、たかが3%ですが、されど3%。

1円でも足りなければ、買いたいものも買えません。当たり前だけど。
小銭生活のわたしにとっては、ボディブローのようにジワジワと
効いています。

たった今、無性にビールが飲みたくなりました。帰りに買って帰ろう。

さて、さっさと健康にならないと友達付き合いもできません。
いつかは、税理士事務所のお世話になるほど、稼いでみたいものです。

ちなみに、わたしの兄は歯科技工士として独立開業してますし、嫁さんの
弟は2人とも小さいながらも会社の社長さんです。

わたしだけ、サラリーマン…。

お役所相手の仕事なので、取りっぱぐれないという大きなメリットがあります。
クビにならない程度に仕事して、小遣い稼ぎに精を出したいと思います。



兄の話が出たついでに、歯科技工士を目指す方へ!!!


昨年、兄の自宅兼仕事場を見ましたが、夏場は部屋の気温が50℃を
超えるそうです。非常に細かい粉塵も発生するので、呼吸できるのか?
と思うほど、ごっついマスクしてました。

『それで、50℃の中、作業するんかい!!』

思わず、聞いてしまいました。

『慣れてるから、平気(笑)』だそうです。

一人で営業して、入れ歯作って、納品して、代金回収してるようです。
歯科技工士の仕事も大変みたいだよ〜。

兄はわたしと違って、手先が器用だし、一人でコツコツやるのが得意な人だから、
苦にならないようですが。

わたしの兄もこういう税理士さんを使ってるんだべか?

今度、聞いてみよう。

おっと、消費税アップの話からなぜか歯科技工士の話になってしまいました。

あまり話題にならないままに、消費税は8%になりましたが、我が家では
特段変わったことはないような気がします。

ところで、あなたはお金の使い方とか何か変化ありました?

(別にメルマガのネタにしようとかそういう下心は…。)


ただの近況報告

気がついたら、3ヶ月もブログを放置状態にしてしまいました。

おそらく巷では『建コン、オホーツクに死す!』といううわさ話が流れているかもしれませんが、申し訳ございません。まだ生きてます。

今、ふと中島みゆきのアルバム「生きていてもいいですか」を思い出してしまいました。
♪うらみま〜ぁぁぁす ♪うらみま〜ぁぁぁす ♪
から始まるアルバムです。あ〜懐かしい。

というわけで、火曜日の朝は寝不足でした。中島みゆきのオールナイトニッポンを聞いていましたから。そう、根暗なわたしは、35年も前から中島みゆきが大好きです。
“家族の肖像〜!!!”
お〜、前フリから、ハイテンションで、とんでもない方向に行きそうなので、軌道修正しなければ。
 
さて、この3ヶ月で変わったことといえば、会社の人事異動で設計部隊から成果品チェック部門に所属部署が変わったことと、設計部門から外れたにもかかわらず、元上司から会計検査対応を押し付けられてヘロヘロになったこと。

町内会の理事の順番が回ってきて、福祉厚生部長という名ばかりで仕事のほとんどない役職に就任したと思ったら、新町内会長のご指名により激務の総務部長に役職が変わったこと(ジジ・ババだらけで、パソコン使える人がほとんどいないため)

処方されたばかりの睡眠薬2週間分をその日の内に紛失して、2週間シャブなしで過ごしてグニャグニャになったことくらいでしょうか。

ちなみに、先の月曜日にやっと診察日が来ましたので、念願のシャブが手に入りました。久しぶりに3時間以上続けて寝ました。

類まれなる強靭な身体と精神力で、睡眠不足と戦いつづけましたが、ラスト5日間は24時間、Any Time半覚醒状態となり頭痛まで加わりました。

あっ、『強靭な精神力があれば、ウツにはならんだろう!』という、まちるださんの強烈なツッコミが聞こえる…。

まだ若干、後遺症が残っていますが、脳ミソが休んでいない分、身体は200%くらい休養しているので無駄に元気です。

さらに、眠れないので腹筋・背筋・スクワット・腕立て伏せなどの筋トレで疲れてみようと試みましたが、無駄に筋力がついただけでした。
できれば、金力の方が良かったのですが。

そんなわけで、完全回復まで設計業務から外れましたので、ゆっくり定年まで現部署に居座る予定です。

「いずれ、設計に戻れよ」

と、会社からは言われていますが、このまま給料ドロボーと罵詈雑言を浴びながら、悠々自適にサラリーマン生活を堪能したいと思います。

ブログももう少し頻繁に更新する予定です。ついでに、メルマガも。

Face Book…は、本名と顔出してるから、秘密にしておきます。

ほとんどバレバレのようですが(笑)



HALTとは?


さて、忙しさにかまけて、通院時に受講している「アルコール勉強会」に
久々に出席しました。

ひとつだけいいことを聞きましたので、悩めるあなたと情報を共有したいと
思います。

どうしたら、お酒をやめたり、減らせるのだろうか?
というのは、世界中のアルコール依存症患者の課題です。

そこで考えたのは、どういうときにお酒が飲みたくなるのか?

これを解明して、乗り越える方法を考えれば、お酒の呪縛から解放されるはず。

その答えは

“HALT(ハルト)”

です。これはお酒が飲みたくなるシチュエーションの頭文字を取ったもので、

H:Hungry(腹を空かせない)
A:Angry(腹を立てない)
L:Lonely(孤独にならない
T:Tiered(疲れすぎない)

アルコール依存症から立ち直ろうとする多くの患者は、“HALT”と書いた
紙をお財布に入れておくそうです。

そして、お酒を買いそうになったとき、この紙を見て、自分が今置かれている
状況を客観的に見つめる直すようになり、お酒を買うのを思いとどまっている
そうです。

確かに、“HALT(ハルト)”は当たってますね。あえて付け加えれば、
おめでたいことがあったとき“Happy”も追加したいかな(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【広告】

アフィリエイトって簡単に始められるみたいだけど
コツコツ継続して、やっと成果が出るんだって。

やってみたいけど、途中で挫折しそう…。

そんなあなたには、即効性の高いこの無料講座が向いてます。

ポチッと押して、サクッと申し込んでくださいな。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



そろそろ繁忙期

どうして時の経つのはこんなに早いのでしょうか?

今年もあと11ヶ月と半月しかなくなってしまいました。
なるべく仕事をしないように、一生懸命サボっていたら、
今週、一気にピークがやってきました。


昨夜は久しぶりに、会社で過ごしました。


がんばった割には、後半失速して、今日の夕方からは
『生ける屍』状態になってしまいました。


やしきたかじんもご逝去され、日曜日の『ここまで言って委員会』が
どうなるか心配です。この番組がなくなってしまうと、ますます『馬』
一直線の日曜日になりそうです。


お金がないから、そんなに勝負できませんが。


さて、部長も帰ったことだし、わたしもおうちに帰ります。
「砂の十字架」と「スターチルドレン」をエンドレスで聞きながら。

今日は布団で眠れるぞ〜。


2014年、新年のごあいさつ


新年あけましておめでとうございます。

今年は午年なので年男です。
ちなみに「としお」ではなく「としおとこ」とお読みください。


家庭円満が第一ですので、お正月は1人で実家に帰りまったりと
するはずでしたが『母の体調があまりよくないので、帰ってきても
なんにも、お・も・て・な・し ができないので、帰って来るな』
と、冷たくあしらわれてしまいました。


仕方ないので、家で正月を過ごそうと思ったら、
『お母さん体調悪いんだったら、なおさら顔見せに行かなきゃ、
だめでしょ。30日の夜行で行って、31日の夜行で帰ってきなさい』
という、指令が嫁さんから出されました。


う〜みゅ、どうやら『年越し』にわたしが家にいたら、都合が悪いらしい。
実家でホテルかどっかからお取り寄せの料理を堪能する予定とみました。
予想通り、実家から戻ってきたら、食べきれずにお持ち帰りした料理の
残骸がテーブルの上にありました。


どうせ、食わないからいいんだけど。


というわけで、久々に0泊3日の弾丸ツアーを敢行してきました。
昔は、しょっちゅう弾丸ツアー出張をこなしていましたが、
年齢的にもう無理みたいです。


1日早朝に帰宅して、午後からは新年会とハードな正月でした。


では、これから5日と6日に出走するお馬ちゃん714頭の調教判定を
行わねばならないので、この辺で失礼させていただきます。


6日は仕事始めなので、社長の訓示を聞いて、部長と工程会議して、
その合間に馬券を買い、午後からは病院に行くという、超過密日程です。
何も考えなくても、馬券を買えるレベルまでデータを熟成させねば!!


今年1年が、わたしにとって良い1年になることを祈念して、
新年のご挨拶に代えさせていただきます。

2013年 総決算!!!


なんと1ヶ月もブログを報知、いや放置してしまいました。
気持ち的には、前回の更新から1週間くらいしか経っていないような気が…。


競馬に興味がない人は、以下は全く理解不能だと思いますので、
この辺でおかえりになることをおすすめします。


有馬記念でオルフェーブルの怪物ぶりを、タマモベストプレイの単勝&複勝馬券を
握りながら見ていたのが、すでに一昨日のこと。

15番人気の馬の単複を買うわたしがバカなのか、
古馬相手に5着まできたタマモベストプレイの力を見抜いた
わたしの眼力が正しいのか、非常に微妙な着順です。

スローの流れに、前から5頭目くらいにつけて、切れる脚がないから、
4角先頭でゴールまで粘り込むレースを期待していたのですが…。

それでドンケツなら仕方ないとも思ったのですが、
8−8−4−2はちょっと仕掛けが遅いだろうが(怒)

本来なら、有馬記念からフェアウェルステークスで終わるはずが、
今年は月曜日に阪神カップなどという余計な重賞組んで、
しかも芝1400mなどという、スプリンターなのかマイラーなのか、
わけのわからん距離対象だし。

3歳時の安田記念以来、ぱっとしなかったリアルインパクトが逃げ切りだなんて、
さらに理解不能な事態が発生した2013年、わたしの競馬が終了しました。



今日からは、心を入れ替えて、1月5日の金杯に全力投球です。

まずは、2014年バージョンにターゲットをメンテナンスしないと。

あ〜、忙しい。






アルコール学習会に行ってきたけど、違う勉強のお話。

月曜日の診察日に、またまたアルコール学習会に参加してきました。

でも、今日は全然違うお話です。

唐突で申し訳ありませんが、あなたの地域では高校受験はどういう方法で行われていますか?
わたしの住む札幌では、進学できる高校がランク分けされており、それに見合う内申書の点数でほぼ決まるようです。

だから、中学時代は、「いい子」でいないとレベルの高い学校に進学できません。


わたしが高校まで過ごした青森市では、高校受験は試験一発勝負でした。
内申書は、ボーダーラインにある生徒の合否を決める際の参考にしか使われていませんでした。

そのため、中学時代は、中体連が終わるまでは部活三昧で、それから勉強を始めても高校受験時に学力が上がっていれば、どこでも好きな高校に行けました。

成績優秀だったわたしなどは、担任の教師と親とわたしの三社面談の席で、
「悪いけど、内申点は他のギリギリの人に振り分けるから」
と言われました。

学年トップ10から落ちたことは、一度もありませんでしたので、余裕で市内トップの進学校に合格しましたが。

それに比べて、札幌市では内申書でほぼ決まりなので、入学当初から成績上位をキープする必要があります。
進学校と呼ばれる高校に進学する場合は。

そこで、いちばん手っ取り早いのは、塾に通うことです。

大手の塾では、各教師が出題する試験問題を長年に渡り蓄積しています。
ですので、学校単位で試験対策が行われています。
塾では、その教師が出題する問題がわかっているわけですから、そこを重点的に指導します。
当然,成績が上がり、内申点も高くなるわけです。

こんなことをやっているから、北海道の学習レベルが低いのです。

高校への入試がただのセレモニーなのですから。

内申点で進学先が決まるような制度は、他県でもあるのでしょうか?



アルコール依存症(11)


ちょっと気を抜くと、あっという間に10日間くらい経ってしまうものですね。
今日は、『いい夫婦の日』11月22日だから、そう読むそうです。

ちなみに、もう過ぎちゃいましたが、11月18日は土木の日。
十一と十八を組み合わせると、『土木』という文字になるからだそうです。

さぁ、どうでもいい豆知識はこの辺で切り上げて、
今日も『アルコール依存症』のお勉強です。


常に体内にアルコールがないと生活できないような症状まで行くと、
まず入院して、身体からアルコールを抜くことと、必要な栄養素を補充します。


その前に、アルコールの離脱症状について、お話します。

重度の『アルコール依存症』患者が断酒を始めると、2つの大きな波がやってきます。

一つ目は、断酒直後から2日目くらいに起こる、振戦(手の震え)、軽い発汗、一過性幻覚、
けいれん発作、軽い見当識障害が起こります、この期間と症状を『小離脱』と呼びます。

二つ目は、3〜4日目当たりに発生する『大離脱』です。
症状としては、激しい発汗、幻覚、けいれん発作、著しい見当識障害から始まり、
自律神経の異常、激しい振戦等が起こります。

これらの離脱症状は5〜6日で治まりますが、その間、病院側も投薬による治療を
行っています。

大量に飲酒をすると、アルコールを代謝するために大量のビタミンが消費されます。
しかも『アルコール依存症』患者は、ろくに食べずに酒を飲むので、

・飲酒による栄養不足
・飲酒による腸管からの吸収阻害
・アルコールの代謝によるビタミン消費
・アルコールの利尿促進作用によるビタミンの排泄

と、みごとに悪循環にはまってます。

離脱期には、まずは水分とビタミンB群とC群を重点的に補充します。
しばらく点滴、打ちっ放し状態です。


『アルコール依存症』患者はビタミン不足により、他の病気にもかかりやすくなります。

俗に言う、“ビタミン欠乏症”というやつです。

よくわかりませんが、参考資料のペーパーを丸写しします。

【ビタミン欠乏症】

・ビタミンB1:脚気、多発性神経炎、ウェルニッケ脳症
・ビタミンB6:多発性神経炎、口角炎、舌炎
・ビタミンB12:巨赤血球貧血、神経障害
・ビタミンC:壊血病、創傷治療障害、ヒステリー、うつ病
・ナイアシン:ペラグラ(皮膚炎、振戦、認知症9


このなかで、典型的で重傷なのが、ウェルニッケ脳症
(ウェルニッケ・コルサコフ症候群)とも呼ぶらしい。

症状は、

・眼球が1点を見つめたまま動かなくなる(眼球運動麻痺)
・歩行がおぼつかない(歩行障害)
・場所や時間、人物などがわからなくなる(記憶障害)


あらま、すすきの当たりで深酒したら、毎回この症状が発生してます。

今度から、お酒のおつまみとして、D○Cのマルチビタミンを
持ち歩くように気をつけます。


では、ジャパンカップの予想で忙しいので、続きは次回に。



マイルチャンピオンシップ

先週、よくコメントを入れてくれるマチルダさんが、

「エリザベス女王杯の馬券とったど〜」 

と、にくたらしい、うらやましいコメントを入れてくれましたので、
負けずに明日のG1レース、マイルチャンピオンシップの予想を書きます。

競馬に興味がない方は、スルーしてください。

馬券は、サダムパテックの単勝1点で行きます。
(複勝オッズが2倍以上あったら、押さえておきます)

前走はスワンステークスで3着でしたが、
勝ったコパノリチャードは54kg、 
2着のダイワマッジョーレは57kgに対して、
サダムパテックは58kgでした。

今回はコパノリチャードは56kg、
サダムパテック、ダイワマッジョーレは同斤の57kgになります。

叩き2戦目ですし、十分逆転の目はあります。 

強敵は富士S組経由の
ダノンシャーク、リアルインパクトですが、

和田竜二騎手にテイエムオペラオー以外の馬でも
G1を取って欲しいという心情もあるので、

サダムパテックのマイルチャンピオンシップ連覇に期待して、
単勝で勝負します。




 

アルコール依存症(10)

もう火曜日…。早い…。


昨日は定例の診察日&アルコール勉強会でした。


回りくどいことは辞めまして、いきなり結論から。

『アルコール依存症』のキーワードは“否認”だそうです

退院した人は

「3ヶ月も断酒できたんだから、自分は『アルコール依存症』じゃない。
 だから、少しなら飲んでも大丈夫だ」

♪ちょいと一杯のつもりで飲んで〜♪


はい『アルコール依存症』に逆戻り。これをスリップというそうです。


『アルコール依存症』は治らない病気です。
自分でちょうどよい加減でストップがかけられないのですから。
しらふのときは、「ビール1本だけ」
で、1本飲むと、「もう1本くらいは」


そして、酔いが回ってくると、もうブレーキは効きません。
グダグダになるまで飲んじゃいます。


思いあたる節が多すぎて、ココロが痛くなってきました。


飲み始めたら、ブレーキが効かないのはわかっているので、
わたしは、可能な限り外でお酒を飲む機会を避けてます。
家で飲む分には、せいぜい缶ビール2本で済みますから。


だって、お小遣いないから(笑)


外で飲むと、ほぼ100%飲み放題なので、超危険です。
特に、晩ご飯を食べる習慣がないので、ひたすら飲んで
しまいます。


もうすぐ、恐怖の忘年会シーズンが始まります。
休日前の宴会は、必ず断るようにしています。
飲むなら平日。次の日、「出勤せねば!」というのが、
ブレーキになりますから。


それに、金曜日の夜は忙しいんです。土日の競馬の準備で。
さぁ、今週はマイルチャンピオンシップです!!!



アルコール依存症(9)


昨晩3:30まで家で仕事してたら、寝坊しました。
起きられなくなる可能性大だったので、
睡眠役は半分に減らしたのですが…。


起きたら7:50で、めちゃめちゃ焦りました。
3連休中ヒゲ剃ってないし、風呂入ってないし、
犬の散歩あるし、プラスチックゴミの日だし…。


ロッドには、シャワーが終わるまで待ってもらい、
散歩兼ゴミ出ししてらすでに8:20。


バスでは間に合わないので、本日は久々の自転車通勤。
日が落ちると、急激に冷えるので、今日はサッサと帰ります。


んで、今日は『アルコール依存症』(9)ですね。

本人が『アルコール依存症』から回復しようとすると
必ずそれを邪魔するヤツが出てきます。


まず、いちばん必要なのは、自分は『アルコール依存症』だと、
本人が認めることです。


それを邪魔するのは、まず身内。


「この人を静かにさせるには、酒を飲ませて寝かせてしまうのがいちばん!」
「また、お酒飲んで、こんなところで寝ちゃって。わたしがいないとだめな人ね」
「そんなに禁酒がツライんだったら、飲んでもいいよ」


な〜んて、言うのが一番悪い例です。

酔っぱらいの後始末をしている自分って「いい人」。
とういうように思っていては、本人のためになりません。


良かれと思って助け船を出すのは、自分が世話をすることに
自分の存在意義を持ってしまうと、あなたが『アルコール依存症』
患者に依存していることになります。

これを「共依存」と言います。

『アルコール依存症』から立ち直っていく姿を見て、
自分の存在意義が薄れていくように思うことです。

母親にありがちなパターンです。

自分の不始末は、自分でカタをつけさせないと、
いつまでたっても、自分は『アルコール依存症』だと自覚できません。
手助け無用、そんな援助は回復につながりません。


次に、行くとこまで、行っちゃって、認知力、判断力が低下してくると、
自分が『アルコール依存症』だという事実に向き合うことができません。
入院して、まずはお酒を身体から追い出しましょう。


続いて、他に心の障害があるとき。

もっとも多いパターンが、アルコール依存症+不眠症+うつ。
『アルコール依存症』バリューセットです。

入院までは必要ありませんが、休養が必要です。
まずは、禁酒してゆっくり眠ること。脳ミソを休ませることです。
わたしは、この段階で病院に行きました。


とりあえず、社会復帰するまで5ヶ月かかりましたが。
ちなみに、未だに、完全回復には至っておりません。
シャブなしで、眠れませんので。

さいごに、身体の病気の悪化が上げられます。
痛みを酒でごまかすパターンですね。
酒飲みは、肝臓、膵臓、胃、十二指腸等、内臓を痛める危険性が高く、
その痛みを酒でごまかすので、さらに病気が悪化するという
「負のスパイラル」にはまりやすいです。


精神状態がネガティブな状態でお酒を飲むのも、『アルコール依存症』への近道です。

何か問題を抱えたとき、不安をお酒で紛らわせるのは、よくあることです。

酔っぱらうに連れて、思考は
「たいしたことないさ」→「なんとかなるさ」→「なるようにしかならんさ」
と、変わっていきます。


酒飲んでても、何にも解決しないことは、わかりきっているのに。


ということで、『アルコール依存症』は心が作り出す病気なので、
前々回くらいに書いたチェックリストで高得点だった方は気をつけてください。

と、自分に言い聞かせるわたしでした。

アルコール依存症(8)


5月に自分がやることを前提に受けた仕事を今頃になって、
わたしに振って来た某部長さん。


自分では、何をすればいいのかさえも把握していないくせに、
一通り設計するために必要な前提条件を整理して説明したら、
ぐだぐだとケチつけてきやがりました。


「こんなのもっと簡単にできる」
「なんで、1週間もかかったのか」
等々。


自分で何にもしないで、予備知識ゼロの人間にやらせてるんだから
時間かかって当たり前でしょ?
それに、わたしは病気なの。集中力が長続きしないって、言って
あるでしょ。


というわけで、心身ともに追い詰められたので、2日間ほど休暇を
取らせていただきました。期限内に終わらなくても、知りません。


さてと、本題に入ります。『アルコール依存症』の話しです。


昨月曜日、診察日でしたので、病院主催の『アルコール勉強会』に
出席してきました。


その中で『アルコール(薬物・ギャンブルも含む)依存症』に
なりやすい人のチェックリストがありました。


1.□ 頼まれたら、断れない
2.□ 何事も一人でやろうとする、一人で終わらせようとする。
3.□ どうせ自分なんてダメだ
4.□ いつでもできるから、明日にしよう
5.□ イライラしても我慢しよう
6.□ 弱音を吐けない
7.□ 困っても相談しにくい
8.□ ○○が悪いんだ、自分のせいじゃない
9.□ 期待に添えないと申し訳ない
10.□ 気になったら、すぐ何とかしたい


「8.」と「10.」以外は、みごとに自分に当てはまります。


依存症になりやすいタイプは、まじめで、弱音を吐かず、
がんばったにもかかわらず、思うような成果が上がらないときに、
誰かに頼ることができない性格なため、アルコールや薬物、
ギャンブルに逃避するようです。


要は仕事上の人付き合いが下手くそだということですな。


前回のお話の流れから、少し脱線しましたが、このチェックリストに
半分以上当てはまる人は、要注意です。



<お知らせ>
全然、関係ありませんが、隣の国がまたタカリに来ています。
ご賛同くださる方は、メルマガやブログ、SNSで多方面に
広報してくださいますよう、お願いします。

ここから引用↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

11月30日に日本の日韓議員連盟と韓国の韓日議員連盟の合同総会がある。
そのなかで、議題の一つとして、日韓オリンピック相互協力について
話し合われる(夕刊フジH23年10月23日号)。

韓国は、平昌での冬季オリンピックが決定したが、資金と技術がなく、
その開催が危ぶまれている。

日韓オリンピック相互協力といっても、韓国は日本から金を借りて返さない、
いつもどうりの手法を狙っている。

日韓共催のサッカーワールド カップの時に日本から300億円の金を借り、
いまだに返済が無い。借金踏み倒しは、韓国のお家芸だ。

そこで我々はデモやメール、FB,などあらゆる媒体、機会を通じてこう言おう、

『韓国は、日本から返すつもりの無い金を借りて、冬季オリンピックをやるのをやめろ』

と。皆さんがこのメールを拡散することも大事です。

そしてあらゆる機会に叫んで下さい。
「韓国は、金が無いのに日本から金を借りて冬季オリンピックをやろうとしている。
そして、借りた金は借りる前から返すつもりが無い。」と。

見栄っ張りな韓国人がどう反応するか、それは我々の動き(拡散)次第だろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ここまで引用↑

アルコール依存症(6)


自転車で通勤できるのも、残り数日となりました。
11月になったら、完全バス通勤に切り替えます。
朝はまだ日が出ているので耐えられますが、帰りは暗いし寒いしで、
心身共に不健康になります。


で、昨日は『アルコール依存症』が行くとこまで行くと
家庭崩壊しますよ〜というところまで書きました。


では、そこまで行く前にどうすればいいのかについて、
お勉強して参りました。


まずは、
1.飲酒問題に直面する。
 お酒を飲むことで、周りにどんな影響を与えているのか、
 どんな問題があるのかにきちんと向き合うことが必要です。

 例えば、お酒を飲むと必ず『午前様』になり、翌日の仕事や
 休日の用事をこなせないとか。

 記憶がなくなるまで飲んで、財布なくすとか(汗)

 ここは、意地を張らずに周囲の人々、主に家族ですが、
 その言葉を真摯に受け止めることが必要です。

2.アルコールからの離脱
 これは重度の『アルコール依存症』の方が対象となります。
 アルコールが切れると手が震えたり、異常な発汗、意識障害
 を起こしているような人を指します。

 この場合は、まず体内からアルコールを抜くところから始まります。
 点滴で栄養補給しつつ、アルコールの分解を促す薬品を投与します。
 
 まともな状態に戻るまでは、最低3日間はかかるようです。

3.『アルコール依存症』という病気について理解を深める
 自分は『アルコール依存症』という病気にかかっているということを
 自覚する必要があります。この自覚がないと体調が良くなれば、また
 お酒を飲み始めます。

 自分はアルコールを摂取してはいけない身体なのだということを、
 自覚しなければなりません。ちょっとだけならいいだろう、
 というのは、通じません。必ず『アルコール依存症』に戻ります。

 わたしのように、お酒を買う金さえないと自然に飲まなくなります。
 昨日、第三の発泡酒飲んだけど、2本で眠くなりました。
 全然、反省してないわたしです。

4.飲酒問題を認める
 諸悪の原因は飲酒にあるということを、自分で認めないと、いつまで
 経っても状況は改善しません。
 
 ここが、いちばん難しいみたいです。

5.回復の可能性を信じる
 お酒さえ飲まなければ、すべての状況は良い方向に向かっていきます。
 まず、健康を取り戻します。脳ミソの劣化も止まります。なにより家族の
 信頼が得られます。

6.回復のための方法を続ける
 前項の状態をキープし続ければ、家庭円満・社会復帰・健康な身体が
 実現できます。そのためには、お酒を飲まない環境作りが必要です。

 そのためには、地域の「断酒会」などに参加して、仲間を作ることが
 重要です。わたしは、行ったことないけど。

 わたしの場合は、可能な限り、外でお酒を飲まないことにしています。
 最近の宴会は、ほぼ100%「飲み放題」なので、間違いなく飲み過ぎます。

 普段飲まない反動が一気に出ますので、わたしの場合はほぼ100%会社の
 宴会はキャンセルしています。公式行事はやむを得ないので出ますが。
 
 家で飲む分には、缶ビール1本か2本で済みますので、今のところ問題ありません。

 いや、問題なんですが、黙認されているような状況です。
 ですので、一応、こっそり飲んでます。ばれてますけど(笑)





アルコール依存症(5)


台風26号でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。
また、被災された方々にも、何もできませんが、お見舞い申し上げます。
1日も早く元の生活に戻れるように、我々の仲間(建設コンサルタント)が
お手伝いいたします。


と、いうことで、アルコール依存症についてどこまで書いたか
わからなくなってしまいましたので、適当なところから再開します。


『アルコール依存症』になってしまうと、まず人としての信頼を失います。
お酒を飲むためには、どんなことでもしようとします。
使い道が決まっていて、使ってはいけないとわかっていても、
ついつい手が出てしまいます。


ここまで病気が進行する前に、病院に連れて行けばよいのですが、
こういう人に限って、シラフのときは『いい人』です。
シラフに戻れば「もう、酒は辞めるから」と、言います。

「辞める」と言った手前、おおっぴらに飲めないから、
隠れて飲むようになります。

これも、そのうち間違いなくバレます。

となると、家族はお酒を買えないように、お金をシャットアウトします。
「これなら、もう飲めまい!」
と、思ったら、まだ甘いです。


次は、借金です。


運転免許証1枚で、限度額50万円くらいのカードローンなら、
簡単に作れます。貸出総量規制の年収の3分の1までなら、
なんぼでも貸してくれます。

『アルコール依存症』+『借金』=多重債務

の図式ができあがります。


「お金無いはずなのに、何でお酒飲んでるんだろう?」
というときは、このケースを疑ってください。


『信用』を無くした代わりに得たものが『借金』というのでは、
家族もたまったものではありません。


結果的には、

『借金』・『離婚』・『失業』

と、人生の下り斜面を直滑降で滑り落ちていきます。


わたしも『アルコール依存症』予備群ですので、気をつけないと。
わたしは、ここ2週間ほど、アルコールを摂取していません。
秋のG汽轡蝓璽此紛デ蓮砲罵靴屬燭瓩砲蓮△酒に金は使えません。


さぁ、今週は菊花賞です!!!



アルコール勉強会(4)

金曜日は宴会の予定がありましたが、仕事の都合により欠席…。
“吐くまで飲む”宣言までしてありましたが、公約を果たせませんでした。


次回は、『アル中』の名に賭けて、“吐いても飲む”で参加します。
住所を書いたメモとタクシー代を誰かに預けてからね。


というわけで、『アルコール依存症』の治療方法としては、
『アルコール』を“必要とする身体と心、生き方”を
治すことが最重要事項であることが、わかって現在に至っています。


重度の『アルコール依存症』患者は、まず入院して断酒生活に入ります。
『アルコール』は神経毒であり、肝臓毒でもあります。
断酒生活に入ると7〜8時間で振戦(手などの細かいふるえ)、軽い発汗が
見られます。これは極々初期の離脱症状です。


次に20〜30時間後に小離脱症状が現れます。
幻覚、けいれん発作、軽い見当識障害があたります。


その次に大きな山が来ます。大離脱症状(振戦せん妄)と呼ばれるもので、
70〜90時間後ですから、3〜4日後ですね。
著しい見当識障害、けいれん発作、幻覚、大量の発汗、自律神経症状、
振戦、精神障害等が起こります。


この間、病院は黙ってみているわけもなく、症状の緩和と薬物投与を点滴で
行います。一番問題になるのが、大量の飲酒によるビタミン不足です。
『アルコール』の分解にはビタミンBC類が必要になりますが、
概して酒飲みは、栄養補給に無頓着です。ただ、酒さえ飲めれば満足なので、
栄養不足です(かなり心が痛い…)


さらに飲酒による腸管からの吸収阻害、ただでさえ少ないビタミンを
『アルコール』の代謝で消費しています。そして、『アルコール』の
利尿作用による体内の水分不足を、点滴で補います。


身体の機能が正常に戻るまでにだいたい、5〜6日かかります。
肝臓が壊れかかっている人の場合は、また別ですが。
この状態まで戻してから、心のケアに入っていきます。


(土日は、家事・本業・競馬、いずれかで忙しいので、続きは月曜日です)



アルコール依存症の(3)

『アルコール依存症』という言葉はあまり広まっていないと思います。
『アルコール中毒』略して『アル中』が一般的ですね。


これには、歴史的背景があります。
 1850年代に、産業革命により欧米では、
気軽にお酒が飲める時代がやってきます。
それまでは、お酒は貴重品でした。


醸造技術の発達があったんですね。
お酒が気軽に飲めるようになったころから、
体の変調を訴える人が増え出しました。


お酒を飲まないと手が震える、精神的にイライラする、
大量の汗が出る、幻覚が見える、幻聴が聞こえる等々。
 これらの症状について、当時お医者さんが研究しました。


その結果、原因は、『アルコール』だということが、わかったのです。
アルコールは神経毒、であり肝臓毒でもありますので、
確かに毒には違いありません。


 それ故にこの病気を『アルコール中毒』と名付けました。
『毒』にあたった体を治すということを考えました。
食中毒と同じ考え方です。


『毒』になるものを自ら摂取するはずはない。これで、解決した。
と、当時のお医者さまは考えました。


 ところが、せっかく『アルコール』という毒が体から抜けきって、
治ったはずの患者がまた『アルコール中毒』になる。


治す、中毒になる。治す、中毒になる。の無限連鎖です。
 これは、おかしい。
なぜ、体に悪い『アルコール』をわざわざ摂取するのか?
ということに思いあたったのが、1900年代です。


『毒』だとわかっていながら、お酒を飲むのは、
これはきっと『悪い癖』なんだ。
という、答えをこの時代では、出しました。

 これにより、病名は『アルコール中毒』から『アルコール嗜癖』となりました。
悪い癖なのだから、飲んだら罰を与えようという発想です。
極端な例が、アメリカの禁酒法ですね。


 本人も飲んではいけないことは、わかっていても飲んでしまう。
そして、罰を受ける。それでも、心と身体がアルコールを要求する。
これを繰り返した結果、多くの人は、究極の罰にたどり着きます。

 “自殺”です。

自責の念に耐えられなくなるんですね。
そして、1950年代になってからは、これは『中毒』とも『嗜好』とも違う。
『依存』だということになり、『アルコール依存症』と名付けられました。


『アルコール』に依存する心と身体、生き方から治していかないといけない、
やっかいな病気と位置づけられました。
 というわけで、世間一般でいう『慢性アルコール中毒』、通称『アル中』は、
今は『アルコール依存症』という、名称で呼ばれています。


しかし『アル中』がなくなったわけではありません。
 今でも『急性アルコール中毒』という病名は、残っています。
新入学の季節によく起きますね。


新入生歓迎コンパ(新歓コンパ)という名目で、
まだ、自分の適切な酒量もわからない1年生に
『一気のみ』を強要する会です。


 わたしも大学入学時に、クラスと部活(新歓コンパ)に参加しましたが、
いくら飲んでもすぐ吐ける体質なので、酔いつぶれはしましたが、
翌朝はさわやかに目覚めることができました。


このままだと、話が横道にずれて行きそうなので、
今日はこの辺で打ち止めです。

アルコール勉強会(2)

最近、非常に困っています。会社のPCからlivedoorブログにログインできません。


着々とネットのセキュリティが厳しくなっているように思います。
そのうち、フリーのメールアドレスも使えなくなるかも。
それは、ちとつらいものがあります。


ちなみに、SeeSaaaブログにもログインできません。
しかし、なぜかアダルトサイトもOKなFC2ブログはログイン可能です。


いったい、わたしはいくつブログを持っているのでしょうか?

では、そろそろ本題に移ります。では、昨日の続きです。


自分では『アルコール依存症』とは、思っていないのですが、
嫁さんが『アルコール依存症』だ!と、決めつけているし、
担当医も『アルコール依存症』になりやすいタイプだと、
いうことで、毎回診察日には、勉強会に参加するようにしています。


今日からアルコール勉強会の内容について、しばらく書いていきます。
途中で飽きて違う話題になるかもしれませんが。


テーマは、“アルコールが作る心の病気と回復へのみちのり”

まず、依存症の定義です。依存症とは?

『必要だけどちょうど良く使えなくて困っている状態』のことだそうです。
誰でも、叱られたり、意地悪されたり、そんなイヤなことがあったら、
気分転換が必要です。その気分転換の方法は、人それぞれです。


例えば、お酒、パチンコ、スロット、カラオケ、スポーツetc


これらを適度な範囲で利用して、気分転換できれば最高です。
ですが、度を超えると依存症になってしまいます。
依存症には、3つの問題があります。


それは、「精神依存」、「身体依存」、「耐性の上昇」です。

精神依存とは、お酒を飲めばリラックスできる、気分がよくなる、
憂さ晴らしになる、イヤなことが忘れられる。こんな感じです。

身体依存とは、お酒なしでは眠れない。お酒が切れると手が震える。
こういった状態ですね。

耐性の上昇とは、最初はビール1杯でいい気分で眠れていたのが、
1杯では物足りなくなり、2杯、3杯、4杯と、いい気分になるための
量がドンドン増えていくことを指します。


依存症になる大きな原因は、この「耐性の上昇にあります。
『アルコール依存症』の勉強会なので、お酒を例えに出しましたが、
これが睡眠薬だったり、パチンコ、競馬などのギャンブル、買い物、
インターネット、覚醒剤と、さまざまです。


耐性の上昇が、最も顕著に現れるのが“覚醒剤”だそうです。
最初は『これで疲れが取れるよ』と、ただでくれるそうです。
そして、使うと確かにスッキリした気持ちになって、1〜2日間くらい
元気になるそうです。そのときの量が10mgとします。


次も同じ気分を味わおうと思って、10mg使用します。
しかし、耐性が上昇したせいで1日も持たなくなってしまいます。
そうすると、使用する量を増やすしか、方法はありません。


もうこの時点ですでに、覚醒剤中毒です。
893の方は10mgを1回無料サービスしただけで、優良顧客の確保に
成功したわけです。10mgの値段がいくらかはわかりませんが、
初期投資としては、安いもんです。まさに『損して得取れ』ですね。


と、いうことを踏まえて、休職する前のわたしは、眠れなくてどうしようもなく、
ビールのロング缶6本飲んで、やっと眠れるような状態でしたので、
やっぱり『アルコール依存症』だったのでした。



アルコール勉強会(1)

ネタ不足につき、2年前を振り返ります。
楽しい話ではありません。


負のエネルギー満載ですので、気が重くなったら、
速攻で『×』をポチッとすることをおすすめします。


 家庭の問題、仕事の問題、その他もろもろにより、
不眠症になり眠れないからアルコールで無理矢理、
脳を麻痺させて寝る。


これを繰り返した結果、ウツ病になり
5ヶ月間休職を余儀なくされました。


 んで、今も月2回、月曜日に通院して、
15時からお医者さまのカウンセリングを受け、
睡眠薬と抗ウツ剤を処方いただいております。


 なぜ、月曜日かと言うと、担当医の出勤日
というのもあるのですが、
その日は入院患者を対象とした
『アルコール依存症の勉強会』の開催日
というのも理由のひとつです。


 月曜日14時から1時間。

毎週違う内容について、講義しています。
講師は医者、カウンセラー、薬剤師、看護士とさまざまで、
それぞれの立場から、『アルコール依存症』について、
お話ししてくれます。


 だいたい3ヶ月サイクルで同じ講義内容になるので、
わたしはもう4巡目くらいになります。


基本的に隔週で通院しているので、
同じ話を聞くことが多いのですが、
たまに、講師の都合で順番が入れ替わるので、
一応、全部の講義を修了しましたが、
担当医からは、同じ話でも心に残る言葉は、
その時々によっと変化するので、
できるだけ出席するように指導されています。
 

というわけで、わたしは2週間に1回月曜日は半ドンです。
繁忙期は、診察だけにして、また会社にもどりますが。


これからは、少しその勉強会のお話を書いていきたいと思います。
お酒が好きな人は、要注意(笑)


ちなみにわたしは、禁酒はしておりません。
節酒を少々といったところでしょうか(笑)




大遅刻

「仮納品前にチェックするから月曜の朝までに一式用意しておくように」
という、部長の指示を守るべく、競馬も宝塚記念自粛して、
さらに徹夜までして、取りまとめたのに、ブチョーさんの今週の予定は、
ほとんど、出張…。全然、チェックする気ないじゃん。


先週から必死こいて、がんばったのに…。脱力感でお腹いっぱいです。


力尽きたわたしは、朝は普通に起きましたが、朝ご飯を食べた瞬間から
猛烈な睡魔に襲われました。そういえば、2日間なにも食べてなかったか。
一応、9時に電話して「1時間くらい遅れます」と。伝えましたが、
1時間遅れどころか、午後1時出社になりました。


意外と疲れていたみたい。


不眠症のおかげで、徹夜中も全く眠くなりませんでした。
病気もたまには、役にたつもんです。夜まで全然。


そのかわり、睡眠薬飲んだら、ぶっ倒れるように眠れました。
今朝も、起きたのはいいけど、フラフラでしたから。
自転車で行くのは、チト危険かなと思うくらいで。


わたしの成果をチェックする代わりに、某町の下水管設計の数量計算を
押しつけて行きやがりました。しかも、水曜の夕方までの期限付き。
仕方がないので、気が向いたら、適当にやってやるつもりです。


今日は、なにがあっても定時で帰ります。


Profile
建コン
お役所から仕事をもらっておきながら、お役所仕事を批判する、そんなヤツ。
  • ライブドアブログ