年末のフェスタとオタク活動

  • author: ken_ken_abc1102
  • 2015年03月05日

あけましておめでとうございます!!(現在3/5日の模様)


去年からのお話

去年の地区予選後、オンプロを流してもらえることになったのと、キティカフェならぬものが物語シリーズとコラボしたので年末のフェスタに行くことになりました。

せっかく行くということで、MTLの大会にエントリー
デッキは1週間ぐらいしか期間がなく、その中で完成させました。


今回はキャプのみです

image

初めてのLO(照

千和さんMTLで大満足です(なおデッキデス
僕の持ってるプールでMTLが組めそうになかったので、どうしようかなぁとデッキメーカーと睨めっこしてると、面白いカードが。

6821


実質ノーハンドで無敵付与ができるカード。このカードを見てデッキを組み、あれよあれよという間に完成。MTLということで屈託コンビの対策を切っているデッキも多いと想定したので、デッキとして割といいものができたと思っていました。

あとは事故との勝負。ひたぎLOは4コストのひたぎが初手で出せないと動きが辛いので、そこを引けるか。というか4投でもよかったのかもしれない...

カウントダウンがいると見たのでなぎさを投入。(なぎさでできるのはコイン外しのみです、申し訳ありません)除外札でSTまどかなどなど。

以下レポです

続きを読む

プレシャスメモリーズ全国大会2014秋 地区予選(名古屋)

  • author: ken_ken_abc1102
  • 2014年11月20日

大阪に続いて名古屋のレポです。

予選は日曜日なので土曜日から多くの方が現地入り。
今回の予選で大阪と大きく違うのは、まどマギ、カスタムパック群のデッキが使えるということです。
当初は大阪と同じく恋愛ラボを使う予定でした。理由はまどマギ群のデッキもマミ以外なら見れますし(勝てるとは言ってない)、そこまで悪くない選択だと思ったからです。ですが前日にアッカリーンさんのほむらにボコボコにされ自信喪失() デッキを急遽変更して、ほむらを握ることにしました。

環境の読みとしては、まどマギ系統のデッキで唯天然と物語シリーズ系のデッキは数を減らし、その分動きやすくなった雪乃、追加で大きく強化されたまどマギ系、カスタムで強化され現環境で特に刺さる恋チョコ、この3タイプ(まどマギは4タイプあるので実質6タイプ)がメタゲームを制するかなと思っていました。

でデッキを前日の夜まで調整。
ジーク君やアッカリーンさん、ハモンド君にもアドバイス貰い、デッキを完成させました。ありがとうございます。

デッキ
http://prememo.net/decks/detail/120720

キャプ

キャプチャ

解説

今回も気になる点だけ補足を加えていこうと思います。旅行ほむらは3取りたかったけど、当時は枠がないうーんうーん言ってた部分なので察してください(

①デモコンの採用理由
ここが一番大きな点かと。僕がデモコン好きってのもありますが、デモコン自体ほむらに非常に相性がいいと思います。デモコンを入れるメリットは初手の動きが安定されるという点です。さやか、杏子など速い系のデッキに対し安定すると思います。集う場所のキャラを稼ぐという点もあり、初手から集う場所を複数回打つことが約束されます。この点は武器の調達でも同じようなことができますが、捨て札肥やしも兼ねて必要パーツも少なくて済むデモコンの方が僕は好きです。逆にデメリットはというと、ミラーに弱くなる、この点が一番大きいと思います。欲しいパーツが落ちるという点もありますが、ひかりふるやマミである程度はケアできますし、自分はそこまで気になったことはありません。ミラーだと必要なパーツが捨て札に行き、そのまま除外されてゲームが決まるということが一番辛いです。

②ミラーを見る枠
ほむらを使うとなるとどうしても気になるミラーの存在。ほむらミラーで以前から確定枠であったSTまどか、6コスコンビに加え、

6760

このカード(屈託コンビ)をケアする必要が出てきました。ほむらを環境トップクラスにのし挙げたこのカード。実際このカードを対処できないデッキはよほどじゃない限り、勝つことは難しいでしょう。このカードを封じるためにケーキ杏子、ジーク君の請け合いでケーキ杏子とも相性のいい除去ほむらが入っています。あとはデッキを削る用の4コスほむらなどを今回は採用しています。ミラーをもっと尖らせるなら、他に入れるパーツもあったり、デモコンを不採用にしたりと色々あるのですが、他のデッキもある程度はいるだろうということで最低限のパーツのみ採用し、広く浅く見れるようにしました。

③デッキの回し方、その他
デモコンで叛逆SRほむらを落とし、捨て札コピーの5コスを置いて殴るのが基本的な動きです。最初のリアニメイトは叛逆SRほむらで、次のターンもリアニメイトほむらをコピーして殴ってキャラの展開を重視したりします。
細かいカード枚数は、俺ガイルを見るためにイベ禁ほむらをピン投。ミラーで捨て札除外or2コスということで機能しない劇場SRほむら(2コス)は2枚。まどかネームという点で重要な1捨て2ドローのまどか(アッカリーンさんのアドバイス)などなど。
あと細かいプレイとして、コスト上げコンビの宣言は早めに宣言すること。除去などの対象から外れますし、きんモザのカレンの寝かし、その他もろもろ、得をする場面がほとんどなので、必ず宣言すること。あとは、ミラーでうたた寝は優先権が帰ってきたら打つこと。イベント封じのほむら杏子をサーチして出される可能性があるため。この辺は気を付けてプレイしてました。

ちょっと長くなりましたが以下レポ


続きを読む

プレシャスメモリーズ全国大会2014秋 地区予選(大阪)

  • author: ken_ken_abc1102
  • 2014年11月20日


後期の大会は複数出場可ということで、大阪行ってきました。
大阪は近いし、たこ焼き美味いし、カーフェスの方々にも会えるし...(うんぬんかんぬん

前日入りはせずに当日入り

デッキは結構前から決めてて、恋愛ラボを使うことにしました。

デッキ
http://prememo.net/decks/detail/114345

キャプ

キャプチャ


解説

ラボを使った理由は、どのデッキにも3割ぐらいは勝つチャンスが残されているからです。いうなれば丸いデッキということになります。例えば雪乃を使った場合、唯天然、ヴァルハラはしっかり回されると9割方不利がついてしまいます。プレメモはゲームに運要素がない分、マッチングで運が発生してしまうため、極力メタが読めない大阪みたいな環境では丸いデッキを握るのが正解なのではと考えてました。

ラボは構築の幅がそこそこ広いので、人によって様々な部分があると思います。細かい部分(除去がピン、水着莉子ピン、タイトルイベなど)があるかと思いますが、その辺の部分は自分の回しやすいようにでいいと思います。そこではなくて、違う点を3つほど簡単に解説します。

①緊急事態の有無
 自分は初期の段階から3は確定枠として投入してました。擬似アプ禁なので確定で止まるわけではないのですが、あって勝てる試合の方が多いと判断したため。苦手な雪乃とかも確定ではないですが見れますし、電波、KAITO、亜美、唯天然、物語、後ろの和服コンビ寝かせた後のきんモザなどなど、なかなか範囲は広いと思っています(七咲、ガルパン、まどほむ辺りは打っても無駄うちになること大)

②ハリセンの採用について
 いくつか理由があります。1つ目は出禁系に強くするため。ミラーやきんモザだと出禁イベが飛んできてそのまま負けなんてこともあります。そもそもラボ自体が結構出禁系含めたショットに弱いと感じていたため、何とかできたらと思ってました。雪乃も若干ですが、対応できます。2つ目はイベントを手札から切れるようにするため。ラボは手札を交換するカードがパーツとして入ってきません。出禁イベを採用していた時も初手に引いてうーんなんてことも多々ありました。その枠をキャラにするのもよかったのですが、最低限の詰め手段、上記の要素なども欲しかったので、後ほど回収が利くハリセンの枠を取りました。この辺りは岡山で入賞されたにわ厨さんのデッキを見て真似させて頂きました( そもそも水着エノなどと相性もよいですし、守りを厚くすることができますね。

③3ソースについて
 莉子2、夏緒4あたりは確定として、残りの枚数ですが、エノ1の合計7となりました。3ソースの枚数が7と結構少な目ですが捨て札からの回収手段が豊富なため、1枚目さえ引ければそれほど困ることはありませんでした。最後にエノを取った理由はSRエノ、参加賞コンビなどに無敵を付与するため。というか単純に無敵付与が強かった。


一言で言えば「中途半端ラボ」です( 思い切った構築でもないし、丸いデッキの丸い構築というか、僕らしい構築だなと思いますw
愛着も結構あって、回した回数も段違い、しかも回すの楽しい、去年の全国会場で直筆ポスターもらう(重要)などなど、いろいろあってラボを使った次第です。


ではレポ


続きを読む

ページトップに戻る▲