むかし笑える子羊の時の取材ってほどでもないんですけど知り合いの女性がミッション系の女子高出身だったのでこれ幸いと女子高の話をいろいろ聴いていたんです。

 その時聞いた話で印象的だったのはクラスメイトに双子の妹がいて妹は女子高、姉は共学の高校に進学したそうなんですがそれで女子高に通っている妹としては当然のように入れ替わりトリックで一度姉の通っている共学校に行ってみたい、と少女漫画の主人公のように男子高校生に接触したいと発情しながら姉に事あるごとにうったえていたらしいのです。

 入れ替わり自体は双子なら一度は考えることなのかもしれません。いや知らんけど。十代の女子で髪型も同じ、化粧もしてないし自他ともにソックリと評判なふたり。確かに入れ替われそうな気はしますが現実問題として通っていない高校に他校の生徒が出入りするのはバレたらいくら顔が同じようなもんでも結構怒られるような気がします。しかし双子はいたずら心からか妹の発情に姉が降参したのかある日ついに計画を実行にうつしたらしいのです。

 その日妹は姉に教えられていたクラスの教えられていた席にちゃんと座っていたらしいんです。ですが最初に挨拶したクラスメイトに秒で別人だと見抜かれて朝から教室は大騒ぎになったらしいです。

 ですがそこは高校生特有のノリの良さと反骨精神でしょうか、いつの間にか先生騙そうぜって話になったらしくクラス一丸となって一日先生を騙す事になったそうです。クラスメイトのフォローもあり先生は入れ替わりに全く気付かなかったそうです。

 楽しそうです。漫画みたいだなと。それでそれで?と好奇心むき出しで話を聞きたがるぼくでしたが話を聞いている女性は自分のクラスに姉が来るほうの視点しかないわけでたぶん妹さんサイドの話ならこう姉のクラスの○○君を好きになっちゃって・・みたいな漫画としても機能しそうな話が聞けそうですが残念ながら彼女からすればクラスメイトの代わりに顔が似た女がたまに学校にくることがあるという特に面白いわけではない経験だったそうです。きっと妹の代わりに女子高に行ってた姉も早く自分の学校で男子高生に発情したかったに違いありません。余談ですが入れ替わりは何回か行われ一度もばれなかったらしいです。

この話からわかったのは小説や漫画と違って実際には双子であっても入れ替わるのはかなり難しいということ。学校は共学のほうが楽しいのかもしれないということ。女子高生は常に発情しているということ。学校の先生は生徒のことは他人の家のハムスターぐらい適当に見ているってことです。まる