20210211_133632
今日、かすみがうら市の国道354号沿いのスーパーセイミヤ駐車場入り口前で、自動車同士の衝突事故がありました。
国道からセイミヤ駐車場へ入る際、右折侵入は禁止されているのですが、それを無視する車が後を絶ちません。
この場所は交差点の直近で、右折車線と重なる地点であるため、反対車線からの車からすると、対向車が交差点の右折車線に入るものと思って直進すると、急に目の前を横切ってセイミヤに入ってくるということになり、大変危険な地点です。
この場所はつい1ヶ月前に地域の方からの要望を受けて、セイミヤへの右折侵入を防ぐポールの設置を働きかけていたところなのです。
もっと早く改善されていれば、今日の事故も起こらなかったものと思うと、大変残念です。
一日も早く善処されるべく、引き続き働きかけをしていきます。


20210211_162903
続いて、西成井バイパスの東消防署近くの交差点です。
こちらは、ちょうど1年前に開通した新しい道路ですが、開通前までは東消防署交差点から駅に向かう車が優先の道路であったものが、バイパス開通後には、東消防署方面からの車は一時停止しなければならなくなりました。
長年ノンストップで通過できていた交差点が、ある時から一時停止になったわけで、「とても危険だから信号を設置してほしい」との声が開通時から上がっていました。
そして先月、残念ながらこの交差点でも衝突事故が発生してしまいました。
東消防署交差点から約100メートルという距離の近さがネックとなって、信号設置がなされないようですが、この道路はスピードが出やすいので、このまま放置しておけば、再び事故が発生する可能性が大きな場所です。
こちらも、改善に向け、引き続き働きかけていきます。

20210211_165433
こちらは、ローソン西成井店裏の通学路です。
道幅が狭く、十分な歩道がありません。
しかも、道路脇は深い水路になっていて、歩行者や自動車が落下する危険があります。
霞ヶ浦北小学校へ通う子どもたちも、怖がっている道路です。
なんとしても歩道を設置して、安全を確保しなければなりません。
こちらも市への働きかけをしています。
早期実現に向け、動いています。

20210211_170801
こちらは、国道354号の戸崎原、いわゆる「魔のカーブ」です。
死亡事故が何度も発生しています。
こちらは、県の土木事務所に働きかけを行い、さらに青山大人衆議院議員にも力を貸していただき、カーブを緩やかにする改良工事が決まり、準備が進められているところです。
うっかりスピードを上げてしまうと、反対車線に簡単に飛び出してしまう急カーブです。
工事完了までの無事故を祈るばかりです。

その他、志戸崎バイパスの防犯灯設置の工事も進められています。
工事完了が少し遅れているようですが、地域の皆様、もう少しで灯りがともりますので、もう少々お時間をください。

役場には様々な要望がとても多く上げられるため、予算の関係もあり、担当はその処理に苦慮しています。
さらに、個別の事情が伝わりにくいということがあります。
現場の状況を把握し、地域の思いをしっかりと伝えることは、議員の大切な役目だと考えています。
これからも、お住いの地域で抱える困りごとがあれば、ぜひご相談ください。