過去にiRC FormulaPro "Light"の感想記事を書いたと思う。

大体1年ちょっと前?かな。



まぁあれから約1年。
今はLightではなくRBCCを使っているので、そっちの感想でも書こうかなと。
何か書きたいけど書くことがない。お金がないから特に何か買ってインプレもできない。じゃあ何かと探した結果これだよ。この文を見てる方、どうかサポートやブログのネタをください()
IMG_6470



一応RBCCに変えたキッカケは今年の2月の落車である。
記憶はないけど、後ろから見てた知り合いの方は「滑ったな~」と。

下りだったこともあり、コーナー怖い怖い病になってしまったのでLightからRBCCに変えようとなった次第。
Lightでもグリップ力はあるし走ってる軽快さは魅力だけど、自分ではLightを使いこなすことはできなかった…。


ということでグリップ力の高いRBCCに。






使った期間は半年ぐらい?
雨のレースや晴れのレース、練習で使った感じの感想を述べていきたいと思う。


まず、装着するときの硬さとかビードの上り具合はLightと同じ。
すんなりとハマってくれて、尚且つ普通の空気入れでビードが上がってくれた。



走行した感じは 確かにLightと比べると「もっさりした感じ」がある。
けどなんというか「知っている」この走り心地…安心する。
IMG_6510
(晴れの日はもちろん雨でも問題なくこなせる)


晴れの日だとグリップ力に変化は感じられない。しかし、雨の日になると一気に変わる。
まずLightだと、路面が濡れている状態でペダルを踏みこむとリアタイヤが空転することがあった。しかし、RBCCだとそれがない。

確かに、荷重のかけ方やマンホールの上では滑ってしまうがLightと比べると断然滑らない。


雨の中行われた西日本ロードクラシックや舞洲クリテリウムでも、滑ることなく走り抜けることができた。
IMG_7122




これは間違いなくグリップ力の高さのおかげだろう。
グリップ力が高い故にLightと比べると「もっさり感」があるのは確か。しかし、ほかのタイヤと比べると軽快さはある。
流石チューブレスの定番タイヤ。

価格もほかのチューブレスに比べ安く、手に入りやすい。
チューブレスタイヤが流行ってきたここ最近では、本当におすすめのタイヤと言える。

お金に余裕ができたらハッチンソン? ユッチンソン? のタイヤも使ってみたいな…。