先日トレーニングしてたら 「シュ〜〜〜〜」という音が鳴ってて

「なんだなんだ(なんとなく予想はつく)」と確認して見たら


パンクしてるー!!!
なんか石でも刺さったか??
IMG_6368

小さい穴だったので シーラントが穴を塞いでくれていた模様

おかげで最初漏れてた空気も塞いでくれてから空気が抜けなくなったし 自走で帰ることもできた


シーラントが溢れることもなく 空気が抜けず

やはりパンクのリスクを考えるとシーラントが必要だな〜と(重くなるからあんまシーラント入れたく無いけど)

練習用にはシーラントを入れるべき!


シーラントはいいぞ!(適当)
















このままでもいいんですけど 一応不安なのでパンク修理をすることにしました

パンク修理と言えば チューブにパッチを貼って...って言うのを思い浮かべると思うんですが
それと同じような感じです


IMG_6369

これがタイヤ専用の修理キット(REMA TIPTOPというメーカーのチューブレス&チューブタイヤ修理キット)
チューブには使えません

1700円ぐらいで買えたはず

中には パッチ・やすり・糊・ビードを上げやすくするためのワックスみたいなやつ

の4つが入ってました あと説明書
(容器もプラスチックでできた箱でいいと思いましたまる)


やり方は簡単

タイヤを外す
異物を取り除く
穴が開いている付近を綺麗にする(ゴミとか汚れとか
ヤスリで穴付近を軽くこする
もう一度綺麗にする
糊を薄くつける
乾燥させる
パッチを貼る
完成


と簡単である 説明書には絵付きで文字も丁寧載っているので非常にわかりやすい


で できたものがこちらIMG_6373

やはりパッチがそこそこ頑丈なので パッチ周辺が硬くなってしまう

だけどビード上げは問題が無い と思う
(というかある程度使った中古タイヤはビードが上がりづらいのでパッチが原因かどうかは( ˙-˙ ))


ひとまずシーラント入れてビードも上げ 半日放置した結果
エア漏れ無し 今のところ問題無し

多分これから練習で使っても問題はないと思う
IMG_6383
(分かりづらいけど今回開いてしまった穴 ちなみに修理後)

チューブタイヤは高いし 修理できる穴なら修理して使った方がお財布にはいいと思います...


チューブレスだけじゃなく クリンチャーにも使えるし 高くないし
一家に1セット持っておいていいのでは!?