前日のDay1は58位という微妙な形で終了

(とにかくキツかったDay1 Photo by Akihikoさん)

明日が最後 明日も全力でいこうと臨んだDay2


明日もも暑くなるだろうと予想



7:00に起き ホテルで朝食を取る
レースは15:10からなのでなるだけ食べる

熱中症 脱水症は辛いので ポカリをできるだけ多く飲んでおく


そして会場に到着
仮眠を取ってからアップを始める


アップを済ませ 時間を見ると14:00
すでに検車の時間で 戻ると場所取りが始まってる...


オーマイ...

さっと検車を済ませて チームメイトの横に並ばさせて貰う


昨日と同じく雑談しながら待機


そして時間になり コースイン


チームメイトのおにくさんと「頑張りましょう!!」と気合入れてスタート


最初は落ち着いたスタートで
下りに入る


とにかく落車したくないもんで「左おる!!」と声をかける


昨日でどんなもんで下るのか分かったので位置を落とさず声かけをして下る


先頭が見える 今の位置をキープ


先頭で逃げをする人がいるも 決まらず 吸収 これを繰り返し
徐々に人数を絞りつつ最終周回へ

「そろそろ誰か動くな...」と思ったら

予想通りピンクのジャージの人が前の方に出る


まぁ 先頭はすぐ前で見えてるし... ということで下りへ

ちょっとした登りで前へ上げていく


ちょっとした登りでアタックするっぽい動きを見える人がチラホラ


「1人 仕掛けるぞ!」と つい声に出してしまう...といくのをやめる

(ごめんなさい... 終始騒がしすぎました...)


そして遂にきた 三段坂

初っ端 自分のペースで登ると1番前に出てしまう

自分の楽なペースとはいえ アカン()


先頭を引く形で 2段目に入り ちょい遅れ集団中へ


そして最後のキツいところで 集団から離れてしまう


踏ん張りどころと言いながら登る
しかし差は開く


登りきった時には集団は下りの最初のコーナーに入っていた


かなり差が開いた もはや千切れた

しかしちょっとした平坦で集団が落ち着くはずなので 下りで必死に踏む

そうすると最後の橋の手前で追い付けた


追いついた次のコーナーで右から鼻先をねじ込んでくる
「左おる!」と言ってもぐいぐいくる

ビビって自分が引く


そうか もうラストの位置取り合戦は始まってるんだ

今までの周回より速くコーナーを抜けていく

ビビりながらも前にいきたい 
でも実業団レースでこんな前にいるんや!!勝ちてえ!!!

調子は良い 脚も回る(一回千切れたけど)

そして最後のコーナーにいく
集団真ん中より少し後ろ
※(後日追記)集団1番後ろでした()

コーナーを抜けてスプリント開始
しかし少し遅れる 前から踏むのをやめた人で詰まり気味になりながらも
踏むが もう遅く 先頭はずっと先へ


でも踏む


で 先頭から16秒遅れでゴール

一回千切れたけど 追い付いてチャンスを得たのに これで終了


情けなすぎる...

自分がへなちょこすぎて悔しいし 弱い

そしてハンドル叩くなど 自分が恥ずかしい...


色々と自重します


でも1日目と比べると楽しかったです
そのせいかテンションも高かったです(すみません)


サポートして頂いてる ヘルメット
リヴァーレHES はアップダウンしかないこのコースによく合ってて ものすごく良かったです
このヘルメットでこのコースを走れて良かったですまじで
本当にサポートありがとうございます


初めての実業団レースで 色々ありましたが 次のレースに向け色々変えていきたいと思います
そして心身ともに強くなってみせます



応援してくれた方々 サポートや手伝ってくれた方々 本当にありがとうございました